2018年9月25日 (火)

ワレモコウ (吾亦紅)

Waremokou18092001

Waremokou18092002

Waremokou18092003

ワレモコウが見ごろになりました。

昨年まではうどん粉病にかかり、葉が無残な姿でしたが、

今年は…見事とはいきませんが、大分きれいな状態を保っています。

株分けして、全体が若返り風通しよくなったせいと思います。

人間も…頭が白くなってきたら、そろそろ根詰まり、

頭が固くなっていると考えた方がいいでしょうネ。

今日一日、株分けしたつもりの頭でいられるように意識してみよう(笑)。

虫の音と扇風機の風の音だけ聞こえる朝です。

蒸し蒸ししていますが、エアコンのスイッチはいれないで済んでいます。








| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

名月や

Tuki18092405

厚い雲の中から、うすぼんやり位置を示す程度。

そのうすぼんやりを写しては、PCで確認…ダメだdownの繰り返し。

今日は熱中症厳重警戒の蒸し蒸しdayで、

蚊取り線香を沢山焚いて待つこと… … …

やっと、見せてくれましたfullmoon。 クリックすると大きく見えます。

今年も無事に写せてホッheart04

| | コメント (2)

収穫

Wasejirou18092301

庭の早生次郎を初収穫しました。

数日前から、色づいた次郎を鳥がつつきはじめ、慌てて収穫。

近辺には柿園が沢山ありますが、葉がほとんど落ち、実がないところ

葉が青々していて、沢山実っている所…大嵐の影響なのか?

園によってまちまちで、不思議です。

我が家の↑柿は、葉もあり、猛暑の影響でひょっとしたら特別甘いかも…

期待はハズレ。ほぼ例年通りでした。

Siso18092301

しその実も収穫しました。

ブルーベリーが隠れてしまう程育ったシソ、今年は沢山葉も利用しました。

実は佃煮にするとこんな程度↓。

Siso18092302

塩もみして、湯通ししてから煮つめました。

パラパラタイプより、口当たりがよいけれど、

↓栗小豆おこわにはパラパラの方があう気がしました。

Kuriokowa18092301

JAショップのササゲ、南信州の栗。

台所と庭をいったりきたりの一日でした。

| | コメント (1)

2018年9月23日 (日)

シロシキブ (白式部)

Sirosikibu18091901

Sirosikibu18091902

シロシキブです。

ハギ、シュウメイギクと続いたので、シロシキブもそろそろ私?という顔。

昨日に比べて少し湿度が低く、庭仕事日よりで、6時間程頑張りましたpunch

草取りしながら、オオデマリ、ニワウメの剪定をし、

あちこち掘ってある穴に入れました。

熊手でかき集めた枯落ち葉、抜いた草も入れ、全体重をかけて足踏み。

2、3日もすると量は減りますから、またその繰り返し。

気温と湿度が低くなると、体が楽です。

頑張りすぎないように、心しなくては。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

シュウメイギク (秋明菊)

Syumeigiku18091901

Syumeigiku18091902

シュウメイギクです。

湿気で腐ってしまった株ばかりですが、それ以前に増えた苗が

あっちこっち10cm程、これで来年も続くであろうことにホッとします。

蒸れさえなければ、多少気温が高くてもこらえてくれるでしょうに…。

ごめんなさいしか言えない。

昨日は父母の墓参りに行きました。

母は1日と15日前になると「お墓のお花を変えにいかなきゃ」と

催促の電話をしてきました。

「お墓のお花が替えてないと、恥ずかしい」が口癖で。

母の友人たちも、その日を約束しているわけでないでしょうに、

駐車場で腰かけて、おしゃべりをして待っていてくれました。

それぞれの近況報告をして、それは楽しそうでした。

…あの腰かけていた場所は草が茂っていて…それが淋しくこたえました。

でも、あちらの世界で再開して、時間を気にせずお話していると思います。

彼岸花がきれいでしたhappy01

| | コメント (0)

«ハギ (白萩)