2017年4月27日 (木)

サンザシ (山査子)

Sanzasi17042601

Sanzasi17042602

初めてサンザシが開花しました。

3号ほどのポット苗で購入した時は、名札もついていたと思いますが

それを紛失させてから、名無しのゴンベイさん状態でした。

思いがあって購入したなら、何かしら記憶があると思うのですが・・・

3年ほど経過し、今年初めて沢山つぼみがつき

やっと名前がわかると、ホットしたものの・・・

開花してもわからず、結局図鑑のお世話になり、flair判明しました。

以前、庭にあった濃桃色八重咲きの花を「サンザシ」と記憶していたため

葉も花も全くの別物の、この花が「サンザシ」とは思いもしませんでした。

濃桃色八重は「西洋サンザシ」punch

白一重は「サンザシ」punch

はっきりして気分はスッキリhappy01

連休中に濃桃色八重の西洋サンザシを探してみようかなぁ~eye

後世の庭の主の為に・・・

笑・いやぁ~庭に興味を持ってくれるなどと思ってはいけませんネ。

| | コメント (1)

2017年4月26日 (水)

ハナイカダ (花筏)

Hanaikada17042301

Hanaikada17042302

ハナイカダが開花しました。

葉っぱの真ん中に花をつける不思議な花です。

雌花は筏を操る船頭さんに見えませんか?

雄は花を乗せた筏・・・雌花より華やかです。

華やかな方が名前に取り上げられたのかもしれません。

華やかと言っても、それはそれは地味花です。

Hanaikada17042303

Hanaikada17042304

地味花、無香ですが、追っても追ってもハエのような虫、アリよってきます。

私の舌では全く甘みを感じませんが、虫には相当甘く感じるのでしょうか?

虫の力を借りて、その後めでたく雌花に黒い小さな実を結実させます。

命のつながりって面白い。

野山で自然に起きていることを庭でも、なんてアクセクしていますが難しい。

ハナイカダも何度も何度もダメにしました。

箱根の湿性園で見たハナイカダを手本に植えてはみても、downweep

画像のハナイカダは植えて数年ですが、どうも元気がない。

花の開花で一気に木が衰弱するのでは?と思い、掘り起こしてみました。

案の定元気な毛根は1本もありませんでした。即手当です。

雌雄それぞれ根の大きさに合わせたスリット鉢に移しました。

根付く保障はありませんが、ほおっておいたら近々枯れるのです。

自信を持っていえるのはこうした失敗の数だけかも(笑)punch

| | コメント (2)

2017年4月25日 (火)

タイツリソウ・ケマンソウ (鯛釣草・華鬘草)

Taiturisou17042501

Taiturisou17042502_2

タイツリソウが見ごろです。

ケマンソウと呼ぶより、タイツリソウと呼んだ方がピッタリ感がありませんか。

当庭で地植えで育つ貴重な山野草です。

良く似てはいますが、コマクサは高山好みで育ちません。

昨日と今日の庭の色が変わっていることがわかる楽しい季節です。

花upも溜まってしまい嬉しい悲鳴を上げてしまう季節突入です。

バラも開花が始まりました。

冬の施肥が効いて葉っぱがツヤツヤshine

いいじゃないnoteいいじゃないnote 自画自賛。

笑・毛虫をすでに4、5匹退治しました。

気絶してしまいたい一塊の大群ではなく、

3センチ程の黒味を帯びた、もたもた行動の毛虫です。

その後の姿は何になるか不明ですが、庭には蝶も増えてきました。

バラの根元、木々の根元・・・目が離せない季節でもあります。

| | コメント (2)

2017年4月24日 (月)

イチハツ (一初)

Itihatu17042402

Itihatu17042401

イチハツが見ごろです。

アヤメの仲間で一番先に開花するといわれる「一初」。

ちなみに、我が家では三寸アヤメが先に開花します。

植え場所環境が影響していると思います。

昨年秋~早春にイチハツ、シャガ、アヤメ、ショウブの株分けをしました。

イチハツの株は球根?根?ボコボコと重なり合って増えます。

少々荒っぽい扱いでも、ちゃんと根付く大したモンです。

***

本日も、庭仕事の続きです。

八重桜の季節は「種まき」の季節でもあります。

瑠璃玉アザミ、百日草、ルドベキア、マリーゴールド、

フウセンカズラ、ケイトウ、ブプレウルム、ニゲラ、ディディスカス

ポピー、ジキタリス、モクセイ草、この順番で種まきしましたpunch

ケイトウや百日草は昔では考えられなかったシックな色をまいたので楽しみです。

蝋梅の種はお試しでまきました。

こぼれ種で発芽した「エゴ」を掘り起し10本ほど鉢あげしました。

草取りしながら、あっちこっち気分が移り、

気になる作業を後回しにしないで済む日はなんともいい日です。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

ヤマシャクヤク (山芍薬)

Yamasyakuyaku17042001

Yamasyakuyaku17042002

Yamasyakuyaku17042003

ヤマシャクヤクが開花しました。

明るい日陰に地植えしています。

この花の上は「クロモジ」が覆って、環境はとてもいいと思います。

何度鉢植えで失敗したかdown

幻の赤も同環境で開花するようになりました。

ヤマシャクヤクを初めて見たときの感動が、その後の失敗を忘れさせてくれました。

華やかな花の開花時期でこそ「ヤマシャクヤク」shine際立つ・・・sign03

Yamasyakuyaku17042004

なんにも言葉はいらないですネ。

| | コメント (2)

«ヤマブキ (山吹)