2019年3月22日 (金)

トサミズキ (土佐水木)

Tosamizuki19032201
トサミズキが開花し始めました。
ヒュウガミズキは垂花が1~3個程度ですが、こちらは10個ほど。
今日は20℃を越す暖かさ。
この暖かさで、鉢の中のコガネムシの幼虫が活動を始めたようです。
一抱えもある大鉢に植えている、レモンツリー(レモンマートル)が

急に元気がなくなり、根詰まりか?…まさか???
ブルーシートを敷いて、鉢をひっくり返すと、
まさかの、コガネムシの幼虫がゴロゴロゴロゴロ…30匹いや40匹…

この暖かさが2、3日続いたら、根はげんこつ状態で
指でつつけばコロリと倒れて枯れてしまったと思います。
3月からこんな心配をしなくてはならないなんて、気温が恨めしい(笑)。


| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

シロモジ (白文字)

Siromoji19031601_1
シロモジが見ごろになりました。
目立たない花ですが、庭にあるというだけで嬉しい花木です。
葉より花が先に開きます。
ちなみにクロモジは枝先に3、4枚の葉を広げ始めました
葉が先に開きます。

| | コメント (2)

2019年3月18日 (月)

朝食

Jam19031703

久々の朝食画像。

二日前のナッツ入りフランスパンで即席フレンチトースト。

葉ものは、水菜、ルッコラ、キュウリ、セロリ、パセリ、レタス…

サラダの中は卵、ジャコ、サツマイモ、豆…その日によって変えるだけ。

パンで使ったフライパンで、ハムを焼いてポイッとのせただけ。

ヨーグルトにはジャム&キナコ、ハッタイ粉、コウセンの粉類をかける。

夫がいれたコーヒー。

ほぼ毎日、ず~っとこんなです。が…

ここからが初めてupものです。

Jam19031701_2

Jam19031702_3

近くの果樹園の無人販売所で買った 剽悍と土佐文旦でジャムを作りました。

金曜日からずっと気が重く、眠れず、不安でたまりませんでしたが

紹介状を持って病院に行ってきました。

ホームページに紹介されたドクターのコメント欄に

「自分だったらこうしてほしい」を常に考えて診療していると書かれていました。

診察の途中で「先に伝えますね。」とおっしゃって

「これなら大丈夫です」と伝えてくれました。

検査中は不安でいっぱいですから、ありがたい一言でした。

その後の検査も説明も落ち着いて受けられました。

もちろん結果が良かったことが一番ですが。

実はその30分ほど前、待合室で具合の悪くなった方がいらして

その場にいた皆さんが一瞬で安心した対応をされたのもその先生でした。

こんな先生が増えてくれたらなぁ~と思います。

今日、心も体も健康でいられることがどれだけありがたいか


| | コメント (2)

2019年3月17日 (日)

椿 (プラマーズシュープリーム)

Kramerssupreme190305

2年前この椿をupした後、枯れてしまいました。

あれ?と思ったときは、手遅れに近く株本に虫の形跡。

幹の中に卵を産み付けたり、幹に張り付いて冬越しした虫が、

樹液を吸ったり、幹をかじったり… 

その時点で気づけば、すぐに挿し木をしますが、

この春開花した挿し木苗の中にはありませんでした。

先日椿苗やさんで、鉢植えを見つけ購入してきました。

地植えできるまで、4、5年かかると思います。

地植えでは、赤ちゃんの頭くらい大きい花が見られ迫力満点ですが

鉢植えは一回り小さい花でした。

根詰まりしたら鉢替え根詰まりしたら鉢替えの育椿です。

啓蟄を過ぎ、ビオラに黒に赤模様の虫が這っているのを見ました。

あっちもこっちも 目を光らせたなきゃ(笑)。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

バイモ (貝母)

Baimo19031601

Baimo19031602

バイモが見ごろになりました。

小径の脇に植えてあり、毎日横を何回となく通るのですが

花の色が周りに溶け込んでしまい、開花を見落としてしまいます。

風が吹いたら折れそうな茎ですが、

葉の先端がツルになり、お隣の茎や葉に絡み、支えあって倒れることはありません。

沢山増やしたい花のひとつです。


| | コメント (2)

«椿 (クジャク椿)