2018年4月25日 (水)

キバナニオイロウバイ

Kibanaroubai18041801_2

Kibanaroubai18041802_2

キバナニオイロウバイです。

昨年の剪定は間引くように切り、地上部○センチでカットをせず

棒が何本も立つようにしたために、まるで横置きスダレのようです(笑)。

花びらの先端がベージュ色に変わる、不健康そうな咲き方も少なく

ちょっと嬉しいです。

一か所に2つづつ規則正しく開花するのが不思議です。

今朝は大雨警報が発令され、市の避難勧告が鳴り響きましたが

予報より大分前に日差しが見え、エンドウが倒れかけた程度で済み

ホットしました。





| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

タツナミソウ (立浪草)

Tatunamisou17042201

Tatunamisou17041801

タツナミソウです。

立つ浪の草…なるほどです。

繁殖力はコンクリートの隙間でも開花するタツナミソウですから、相当です。

Tatunamisou17041802

この白はウォーキング途中のコンクリートの割れ目に咲いていたものを

わずかに根をつけて抜くことが出来、庭に植えました。

この4月にEテレで始まった「ヘウレーカ」でなぜ植物は隙間に生えるのか?

やってましたネ~。

広々としたところに植えたら、思ったほどの力を発揮しないんです。

競争社会では生きにくいのか?タツナミソウ君。

でも、決して弱いわけではなく、ジワジワジワジワこちらの意識が届かねば

とんでもない程広がる、ナカナカ草くんです。

| | コメント (2)

オオデマリ (大手毬)

Oodemari18042102

Oodemari18042101

Oodemari18042201_2

オオデマリが満開です。

ガマズミの仲間は今みんな開花する時期なのでしょう

たぶん、あれもあれもあれも 開花しているので、なんとなく葉、花で

ガマズミの仲間と想像できます。

笑・きちんと調べたらいいのにと自分でも思っているのに「あとで」です。

雨後は腐敗の心配をしなくてはいけないこの暑さで

昨日やっとクリスマスローズの花茎切りを終えました。

切りながら、花が散ったユキヤナギの枝が顔にかかり

「はいはい、あなたも剪定時期ですね」…知らされました。

3株とシジミを1株。剪定を終えました。

気づいたら、草取り鎌がナイeye ナイナイeyeeye

忙しいせい? それとも ?? 







| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

ナニワ (浪花)

Naniwa18042202

Naniwa18041801_2

Naniwa18042201

バラ・ナニワが見ごろです。

バラは5月に入ってから開花してほしいのですが、もうこんな風。

つぼみ全部が一斉に開花してしまうような天候に、不安がよぎります。

あちこち山の噴火、あちこち地震。

40年以上も「明日来てもおかしくない」と言われ続けた東海地震…

不安は全く消えたわけではないのに、「余地はできない」と急に

注意報道がなくなってしまった…。

そんなのあり?

どうぞ穏やかな日々でありますように。

| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

ラベンダー

Lavender18042104

Lavender18042102

Lavender18042101

Lavender18042103

ラベンダーが見ごろです。

色濃く香りつよいラベンダーを育てたいけれど、

我が家の庭では、暑さに強いこのタイプのみ植えっぱなしで何年でもOKです。

初夏を思わせる気温で、なにもかもが開花…

北国の春のように、一斉に開花はさぞ見事だろうなと思って来たけど、

それぞれの時期に、発芽や開花を楽しむことが当たり前の為に、

あれもこれも気づかず、終わってしまいそうで焦っています。

クリスマスローズはすでに暑さで、蒸れはじめた株も有り

花茎を切る作業を最優先で行っています。

暑さに慣れていない為に起こる熱中症にお気を付けくださいと

ラジオから何度も注意が流れました。

くたびれて無理ができませんから大丈夫(笑)。

ラベンダーの穂をドライにする手が欲しい。

| | コメント (2)

«ツツジ (躑躅)