2019年2月18日 (月)

オシドリ (鴛鴦)

Osidori19021703

おしどり夫婦のいわれの「オシドリ」です。

セツブンソウを見て、もう一つ山を越すか決めずに家を出ましたが

セツブンソウがゆったり見られたおかげで、足をのばせました。

Osidori19021701

いつも一対が一緒にいるように思いますが…現実は

Osidori19021702


バラバラ…(笑)。

とても繊細な鳥で、こちらの姿が見えないようにテントの中

四角に開けた穴から、顔は20センチ以上離れた中から見

カメラのレンズも20センチ離れた中でシャッターを押す。

素晴らしく長い望遠レンズで写す方々の中で

コンデジでカシャっと写しました。

「もっと下がって」と望遠レンズの方から耳元で注意されました。

そうか、コンデジの望遠の分だけ、前に出すぎていたのです。

尋ねるのは4、5年に1度くらいですが、ず~っと変わらない空間です。

ピリピリするほどの意識でないと守り切れないのかもしれません。

駐車場は1台いくら、三脚1台いくら…代金は決まっていますが

支払う場所は今年もありませんでした。

駐車場の入り口に、帰る時だけ目にできるように

遠慮がちに箱が設置されています。

そうなんです、駐車場代金、三脚代金はその中に…

代金は堂々と請求してオシドリのための環境整備に使っても同じなのに。

ニクイですheart04

駐車場の横の小屋にはたくさんのドングリがありました。

砕いてオシドリの餌にするのでしょうか。

あんなに繊細な鳥に、いつどんな風に与えるだろう?

そんなこと考えながら帰路につきました。

いい時間でしたhappy01

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

セツブンソウ (節分草)

Setubunsou19021601


Setubunsou19021602


奥三河までセツブンソウを見に出かけました。

当地からはさほど遠くない距離ですが、春はだいぶゆっくりです。

タイトルバナーは↑ セツブンソウの咲くお寺の梅です。

昨日はこんな状態でしたので、節分のころはチラホラ

咲き始めたのではと思います。

時期が遅かったせいか、花おっかけの人は他に2組のみで

ゆっくりカメラを向けることができました。

一眼レフと三脚持って、花追っかけすることは、

気後れして滅多にしませんが、セツブンソウは一輪だけでも…

写せて、行ったかいがありました。

| | コメント (2)

2019年2月16日 (土)

椿 (タマビューティー)

Tamabeauty190214_3


はじめて目にしたとき「あぁ~heart04きれい」

白い縁取りの花びらが優しくて、思わず口から出ました。

ブームが長かった「玉の浦」の交配種が出るのは当然かな。

親のいいとこどり、加えて大きい花。

タマビューティー…ビューティビューティビューティぺア(笑)。

今日から近くの椿園も「つばきまつり」。

椿は花で木を覆うほど開花するわけでないので、

目に入るのはほとんど深緑…地味と言えば地味ですが

お気に入りを一鉢お持ち帰りしたら、あっという間に虜(笑)。

| | コメント (2)

2019年2月15日 (金)

スノードロップ

Snowdrop19021401


Snowdrop19021402


スノードロップが開花し始めました。

昨年は球根を掘り上げて、植え替えをしたので

今年は40×100くらい、ぎっしり開花を期待していたのですが

バラ園に巨大穴をあけ、その土の一部がスノードロップの上に…

画像を見てわかるように、水やり&雨で飛び上がった土が

サラサラ土…球根の上に適土…その上にこの土…

息ができないかもしれません。

庭での失敗の数だけは誰にも負けませんが

こういうわかりきった失敗、うっかり失敗は情けなくなります。

ターシャテューダのひ孫たちの生活…また録画に鍵かけ保存をしました。

何度見ても飽きることがない番組って、ありがたい。

その中の一つ「青海チベット鉄道」があります。

ただ延々と列車が走るだけですが、窓外の景色に旅心がくすぐられます。

思い立つといつかそこに立っている自分がいる…

若い時はそんな風に旅を決められましたが、

最近は富士山を見にでかける時ですら

その時地震がきたらどうしよう…常に不安がよぎります。

「案ずるより産むがやすし」なんて冗談にも言えません。

明日来てもおかしくないと言い出して、40年は経過しているのです。

いろんなことを想定して、国が動いていてくれているのか心配になります。

最近ちょっと弱気&マイナス思考がちです。

いかんいかんpunch

| | コメント (2)

2019年2月14日 (木)

ティータイム

3g19020803


3g19020804

「お茶しましょう」と言っても、緑茶を楽しめるお店が少ないのが残念。

お好みの茶葉を選んで、一人用急須で1煎目から5煎目まで

おしゃべりしながら、のんびり楽しみました。


3g19020805

いい時間を過ごした後、オレンジのお茶を淹れていただきました。


3g19020801


3g19020802

こういうお出かけは楽しい。

なるべく時間を見つけ、出かけようと思います。


| | コメント (0)

«ウォーキング