2017年11月20日 (月)

ハイビスカスティー もどき

Roselle17111902

先に↓up したローゼルの実の皮?を剥いだ物です。

パリパリとした感触で水分も少ないこの皮状のものがジャムになる?

乾燥させてハイビスカスティーにしたほうがいいか?迷いました。

皮2、3片に砂糖を振り電子レンジでチン・・・お試しジャムで味見をしたところ、

期待薄だったのに、意外にいい感じheart04

しかしジャムにするには、口当たりが悪すぎです。

熱湯を注いで、ハイビスカスティーはこんなモンかな?と試飲。

おぉ~up。なかなかいい感じです。

ジャムを作り、それをお茶で楽しむ・・・自己流ティーに決定punch

Roselle17111903

この中に種が入っています。大きな実は来年用の種によけておきました。

Roselle17111904

鍋に水を入れ、緑のふっくらした実を入れてゆで、ヌルヌルを煮だしました。

皮とヌルヌル水を圧力鍋に入れて加圧10分(サンマの骨も柔らかくなる時間)。

圧が抜けたらふたを開け、あ~down。果物ジャムのようには行きません。

圧をいくらかけても繊維は溶けてくれません。

木べらで「裏ごし」作業を追加。繊維質を取りのぞき、砂糖で味を調え直し。

Roselle17111905

熱湯を注いで、ハイビスカスティーの出来上がり。

ローゼルをドライにしたものが「ハイビスカスティー」というなら

生ローゼルはより良い気がしますが・・・何せ「本物」を一度も見たことがない(笑)。

「ハイビスカスティーもどき」完成とします。

寒い日、アツアツ紅茶でジャムを頂く

あのロシアンティーをカップ1杯で楽しむ感じです。

香りもお味も初めてですが、慣れたら癖になるかもしれません。

Roselle17112001

昨夜瓶詰し、熱湯処理し、今朝冷蔵庫へ保存。

ジャムで楽しむなら、花後まもなくの若い実で作れば

裏ごし作業なしで、繊維もまんま頂けるかもしれません・・・想像です。

| | コメント (0)

ローゼルの収穫

Roselle17111901_3

昨日「ローゼル」の収穫をしました。

Roselle17111301

11/13のローゼルはこんな状態↑。11/19↓。

Roselle17111906

この2、3日急な寒さでローゼルの葉が茶変、元気がなくなりました。

小さなつぼみはまだ沢山ついていますから、

通常ならもう少し先まで開花したと思います。

茎の赤とクリーム色の花が美しく、観賞用に植えましたが、

真っ赤な実が想像以上に美しく「ジャム」「ハイビスカスティー」・・・

挑戦してみることにしました。

何分今年初めて育てたので、ひと夏の浅い経験です。

| | コメント (0)

朝食

17112001

タイマーで暖房かけて寝るので起床時はヌクヌク。

よって冷たい生野菜も、ヨーグルトも心地よい。

およそ500キロカロリー。ブロッコリーに使うマヨネーズがちょっと曲者。

ブロッコリー&マヨネーズはパリパリ焼き海苔がよく合います。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

香嵐渓

Kourankei17111801

昨日は雨でのんびり過ごしていましたが、どうも落ち着かない(笑)。

雨の日のお出かけ・・・案外「紅葉狩り」はすいているかもflair思いつきました。

西にお出かけ時は、あれも(柿の葉寿司)これも(虎屋)・・・笑・思いつくと

アッシー君(夫)に声をかけます。

趣味の玉ころがしと、かち合わなければ、アッシー君は、ほぼ100%「OK」。

「香嵐渓」までたどり着くか心配になるほど、あっちに寄り、こっち寄り・・・

いつの間にか雨が上がってもみじ祭り会場に到着。

雨の土曜日はどれだけすいているかと思っていましたが

bus bus bus bus bus 駐車場はバスでいっぱい。

しかしrvcar car バス以外は案外楽々駐車できました。

人がいっぱい、それも、やけにポーズ撮る人が多い・・・

笑・アジア系の外国の方々でいっぱい。

バスツアーは雨天中止でない為、土日も大混雑だとわかりました。

写真はまだ1枚だけ。

クリックして昨日の「香嵐渓」見てください。バックの中のコンデジ使用です。

| | コメント (2)

朝食

17111901

おっとっと・・・600キロカロリー近かったdown

昨日は雨の紅葉狩りで、カロリーオーバー「ま・いいかday」にした為

今朝は低めを目指したつもりでしたが、暖かイチジク&リンゴにかけた少量砂糖

白菜&ハムのクリームスープのカロリーは侮れないcoldsweats01

(1600+7200=8800) 一日で8800カロリー摂取なんてありえないのに

体重1キロ増えていました。

ま・いいか~sun

ここでくじけたら元の木阿弥、あっという間に元通りになることは長年経験で

よくわかっております。

up down なしの平坦では、遅かれ早かれくじけるのもわかっている。

笑・自分に甘いセリフはいくらでも出てくるnote

| | コメント (0)

«トウチクラン (唐竹蘭)