« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

・グロリオサ・リリー

Gloriosa150624

以前はデパートの1階に花屋さんがあって

友達とよくその前で待ち合わせをしました。

携帯電話もない時代でしたが、

誰もがほぼ正確な時間に現れたものです。

花屋さんの前で待ち合わせをした理由は

花が好きだったから他ありません。

特に花束を作るところはlovelyワクワク。

クリスマスの頃グロリオサだけの花束が作られ

ダークスーツの大人大人した男性が抱えていきました。

以来、グロリオサだけの花束を作りたいpunch

と思ったことを、この季節になると思い出します。

2,3本は切ることできても、

全部は忍びなくてcoldsweats01切れません。

今度、球根みつけたら

思い切って10球くらい、植えてみようかなぁ~。

| | コメント (0)

2015年6月29日 (月)

・マーシュ マロウ

Marou15062402

Marou15062401

マーシュ・マロウが開花。

コモン・マロウより花も丈も小ぶりです。

今年の春初めて苗を見つけ、初めて栽培なので

一般的にこのくらいのサイズか否かがわかりません。

同じ場所に植えている、皇帝ダリアは巨大サイズに

3年目のアガパンサスは全く開花しない

ホリホックの丈がのびないまま開花など

疑問だらけの場所に植えています。

マロウとの出合いは

コモンマロウティーにレモンを一滴落とし

その色の変化に驚いたのがきっかけです。

笑・かといってハーブティーを毎日楽しんでいる

なんてことはない 緑茶&珈琲党員です。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

・ロシアンセージ

Sage15062402


Sage15062401

ロシアンセージが見ごろです。

花は水色がかった紫。

葉は銀色で細かい。

遠目には白っぽく霞がかかったようにも見えます。

5,6年前通販で2株セットで購入しました。

株分け容易。

冬に地上部を切るだけで翌年も容易に開花。

他のセージとは違って、銀葉が魅力です。


| | コメント (0)

2015年6月27日 (土)

・バーベナ

Verbena15062402

Verbena15062401

サントリーやキリンが苗販売を行うようになって

当地で冬越しが可能になりました。

温暖化のせいか、花の改良が進んだからかわかりませんが・・・。

ガーデニングで湧き上がった10年20年の間は

次々に新しい強い花の苗が販売され楽しかったですhappy01

このバーベナも庭でまんま、何年か育っています。

挿し芽すれば簡単に発根します。

昨日はこれらはみんな切り戻しをしました。



| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

・ベルガモット

Bergamotto150624

昨年ベルガモットは株分けをして

あちこちに植えたので、株の小さいものは

風通しが良くうどんこ病にかからずきれいです。

***

今日は雨。

午前中はぬれても大丈夫程度かなぁ~・・・と

花柄つみと切り戻し作業を敢行。

開花中の花をバッサリ1/3~1/2切り戻すのは

その方がいいとわかっていても、躊躇します。

午後は久しぶりの用事のない金曜日で

録画していた

「美の壺」「イッピン」「72時間・・・なんとか」等々

半分眠って見てました。

| | コメント (0)

・エリゲロン

Erigeron15062401

エリゲロン。

コンクリートの割れ目でも土さえあれば開花する強健モノ。

切り戻しを繰り返せば、春から秋まで開花。

花色も白からピンクに変わりそのグラデーションが素敵。

「カワイ~ィlovely」とよく言われます。

スポットライト当たる主役の後ろで

主役を何倍にも輝かせることができる脇役です。

ピンクの花びらは (↓画像)枯れかけですが

マクロレンズを通して見なければ問題なし(笑)。


Erigeron15062402

Erigeron15062403





| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

・ギンバイカ (マートル)

Ginbaika15062401

Ginbaika15062402

マートルの花、終盤です。

斑入りタイプは葉がかなり明るい印象です。

どちらもカイガラムシが発生しやすく、

見つけたら即刻退治です。

あっという間に全体に広がります。

カイガラムシは一度発生すると、環境を変えないかぎり

毎年悩まされます。

マートルは強剪定に耐えられるので

見るに堪えられない場合は

バッサリ切る方をおすすめです。




| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

・キキョウ (桔梗)

Kikyou15062401

Kikyou15062402

キキョウが開花。

青があってこそのピンク。

で、写してきました。↓ 青です。

ピンクは今朝6時。青は2時間後8時の撮れたてです。

Kikyou15062403

ピンクは丈が50センチ程。

入口のボーダーガーデンに咲いているので、目につきやすい。

青はアキチョウジの隣に

ちょっと風情考えて植えていたつもりですが、

アキチョウジの勢いにもう消えそう。

開花するまでは忘れていることも多いけれど

青は庭になくてはならない花。

| | コメント (2)

2015年6月23日 (火)

・アルストロメリア

Alstroemeria150529

Alstroemeria150602

Alstroemeria15062001


アルストロメリア3種開花。

花期は長く、最初の開花から1か月余経っています。

1、2昔前お店で買う花束によく使われていました。

一番上画像モノはご長寿モノ。

中・下画像は5,6年モノです。

花期は長いけれど

ユリのような小さな花1つは短命です。

切り花にした場合

テーブルの上で最後の花まで咲かせたら満足です。

庭の新しいアルストロメリアを切ればいいものを

一旦切ると、申し訳ないような気がするんです。

貧乏性とも言いますか?wink






| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

・ダリア

Daria15062001

Daria15062002

「ディアマンテ」

Daria15062003

「ピノ・ブラン」

写して初めて気づきました。

虫喰いですネ~down

どちらも、3年株です。

子どもの頃の夏の花といえば

ダリア、カンナ、マツバボタン、ホウセンカ・・・

でも庭に植えようなどと思いもしませんでした。

どこか野暮ったくて(笑・ごめん)。

でも変われば変わるものです

自分の気持ちwink

花の進化のせいかもしれません。

以前のダリアはこのような種類はなかったかも・・・。

白と同時期に、テラコッタ色も植えました。

今年は黄色や赤も植えました。

年々暑くなる夏を元気に過ごすには

夏に枯れてしまう花を持って右往左往より

パァ~っと咲いてくれる花に元気もらおうpunch









| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

・タンチョウ (丹頂)

Tanchou15062001

Tanchou15062002

1、2センチの楕円の頭です。

丹頂ヅルを連想しませんか?

あまりに可愛くて何年か前に買いました。

昨年までの開花は、病弱でカメラを向けても

がっかりするばかりでした。

お礼肥えもしないで、立派な開花を求めていたんです。

今年はたっぷり施しました。


| | コメント (0)

・ランチ

Lanch150602


一昨日から、「明日の昼はラーメン」と決めていました。

夜のうちに三枚肉ブロックを圧力鍋でゆで

昨日は朝から肉をコトコト煮、卵も煮。

11時45分。麺をゆで

ン? スープの水量が袋のどこにも書いてない・・

何度見てもない。で、よくよく見ると

スープのない担担麺と書かれていました。

「行列のできるラーメン」が美味しいと友人から聞き

(ちなみに担担麺はお勧めでないsoudesu)と聞いていました。

なのに、ただ「行列のできる・・・」という文字を見て

買ってしまったのですweep

名古屋の台湾ラーメンとか、味噌味だとか・・・

ついでに、別モノも買おうとしていた為です。

時間かけたのに、肉も卵も

汁なし担担麺には似合いませんでした(笑)。

友人に報告メールをしてわかったのですが

担担麺もスープ有り無し2種あるようです。



おっちょこちょいは 年を重ねても治りません。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

・ボックセージ

Sage15061901

Sage15061902


二番花です。

次々に開花するので手を入れただけ応えてくれます。

今年は背丈50センチ程の時

棕櫚紐と支柱で雨対策をしたので、まだスックと立っています。

青でなく「みずいろ」がこの季節にさわやかです。





| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

・ベルガモット

Bergamotto15060601

Bergamotto15060602

薄いピンク、ローズ、白が開花。

赤は意識し過ぎか?弱いのか? 消えてしまいます。

苗も赤にはなかなか出合えません。

ベルガモットの花は2,3日すると花びらが茶変します。

花の1,2枚下の葉の上で、切り戻すと

次のつぼみがちゃんとできています。

その繰りかえしが何度できるかが、楽しみです。

画像は1番花の開花で全体の形もまだいい感じですが

2番花3番花頃には、梅雨も最盛期

うどんこ病が発生し、花も垂れて乱れます。

次の晴れ間には、風通し良くするお仕事が待っています。

| | コメント (2)

2015年6月18日 (木)

・ヒメシャラ (姫婆羅)

Himesyara15060601

Himesyara15060602



シャラの花より小さく、シャラより1、2週間前に開花。

すでに開花時期は終わりました。

雨で花を写せないので、ごそごそと少し前の花をup.

6月6日に写したものです。

庭の木の多くをテッポウムシの食害で、枯らしました。

このヒメシャラもかろうじて復活しましたが・・・。

この時期、庭には「カミキリムシ」が、潜んでいます。

草と同じようにエンドレスの戦いです。

私にとっては庭の木々は宝飾品(笑)。

見つけたら容赦しないpunch

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

・オキシペタラム ブルースター

Oxypetalum15061001


Oxypetalum15061002

オキシペタラムが見ごろです。

遠目には「きれいな水色」ですが

マクロレンズをとおして見ると・・・う~ンcameradown

今一つ、すっきり立ち姿でなくクタクタ倒れます。

ほっとけない子には手をかけ

たくましい子は「だい丈夫だ」と、ほっとく。

たくましい子こそ、ありがとうです。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

・ブルーベリーの収穫

15061602

今年初めてのブルーベリー。

片手にのるくらいの量ですが嬉しい。


15061601

夏野菜もちょっとずつ収穫できています。

きゅうり、大根、人参はぬか漬けで大活躍です。

香りがしない野菜が多い中、我が家の人参

ニンジンニンジンした香りがしていいですscissors



| | コメント (0)

・ミソハギ (パープルストライフ イエロー)」

Misohagi15061001

Misohagi15061002


以前HPでピンクのミソハギを紹介したら

「地域により墓地の周りに植える花」と教えていただきました。

お盆のころに開花し、乾燥に強く、繁殖力強く

昔昔の人が墓地に植えた気持ちもわかる気がしました。

黄花ミソハギも同じような性質を持っています。

強剪定もなんのその。病害虫ほぼなし。

たくましいです。

思わぬところで発芽してあっという間に大株になります。







| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

・イトバハルシャギク (糸葉春車菊)

Itobaharusyagiku150710

暑さ寒さに強く、病害虫の被害ほとんどなし。

強いことをいいことに、花柄も切り戻しで済ませます。

今年は株分けしようpunch

ご長寿の花に感謝をこめて更新しなくてはlovely

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

・サルビア ネモローサスノーヒル

Salvia15061001

Salvia15061002

排水性よい土壌、日向向き植物。

環境としては我が家にピッタリですが、まだ2年目株。

3,4年順調に育っていても

あれ?あれ? 

開花時期にその花がないことに初めて気づき

消えて初めてその存在の意味を知ったり・・・。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

・ナツツバキ 沙羅樹

Natutubaki15061001

Natutubaki15061002

Natutubaki15061003

ナツツバキ開花中。

開花したと思ったらあっという間にポトン。

椿と呼ばれる所以ですね。

さてさてさてさて・・・

このところ気分down 疲労困憊gawk

落ち込んだ気分を無理矢理でも盛り上げねば

庭を一回りしてくればbomb

落ち込んでる場合じゃないことが一目瞭然。

先週とりきれなかった草がbombbomb

recycle草取りエンドレスです。



草が生えようが、ジャングルになろうが

お隣まで侵入しようが歩道に溢れようが

気にならな~い(笑)なんて、言ってみたい。

こういう日の草取りは、集中して考えてしまうからよくない。

ラジオかけて、耳を預けよう。

***

あッflair

沙羅の花を up した日の思いかぁ~(笑)。

諸行無常 諸行無常 bell ear の響き有りsign03

| | コメント (0)

・ワレモコウ バービフローラアルバ (吾亦紅)

Waremokou150607

Waremokou150610

ワレモコウは赤紫色の

・・・そうそうあちらを思い起こす人が大半だと思います。

どちらもバラ科で、同じ仲間らしいです。



赤紫の方は葉は楕円で周りがのこぎり歯のようにギザギザ

ただ今の状態は葉が密集してうどん粉病になり始めです。

(3日ほど前に消毒を済ませ、殺菌剤を施したところ)

丈を思い切り切り詰めたことがある方はご存じと思いますが

荒々しく手を入れた時「スイカ」に似た香りがしますannoy

白花の葉は細くてギザギザ。

画像のように花数は赤紫の何十倍です。

うどんこ病にかかりやすい。

荒々しく手を加えてもスイカの香りはしません。

どちらも地植えにすると、たくましさ倍増

風情半減down

| | コメント (0)

2015年6月12日 (金)

・テッポウユリ (鉄砲百合)

Lily15061001

Lily15061002


植物に良いように庭の土を入れ替えたはずなのに・・・

土やさんの勧めどおりキツネ土と腐葉土をたっぷりと(笑)。

しかし

庭屋さんから、元の土と全入れ替えは結果的には

マイナスだったといわれて・・・downwardrightdownwardrightdownwardright sad

鉄砲百合の成長を見ても、土の大事さは一目瞭然。

以前は抱えきれないほどの大株になったのに

土が合わないとどんなに肥料を施しても

これが精いっぱいです。

てやんで~ 生ごみと落ち葉で土改良は永遠でェ~punch




| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

・ハンゲショウ (半夏生)

Hangesyou15061001

Hangesyou15061002

背丈は50~60センチ。

茎のてっぺんの葉は白色になり、穂状の花がつきます。

その穂状の花、白い花が、どことなく「ドクダミ」に似ていると思いませんか?

半夏生がはドクダミ科の植物なんだそうです。

豆科の植物の花はみんなエンドウの花に似ているように・・・

そういう目eyeで植物を見るのも、ちょっと楽しい。

半夏生、冬には枯れた茎のみになります。



《松本清張風推理・・・》

韓国のセ○ォル号の船主が国外逃亡したとか

亡くなっていたとか・・・ワイドショーかニュースで見た時

その場所に「あ・半夏生だ」と思った記憶があるのですcoldsweats02

半夏生の丈は低く、冬には地上部がなくなります。

???

暑さがイマイチ時期の怪談話shock

| | コメント (0)

2015年6月10日 (水)

・八重咲カスミソウ

Kasumisou15071001

Kasumisou15071002

Kasumisou15071003


八重咲きカスミソウが見ごろになりました。

カスミソウと言えば、昔昔の花束には添花として

なくてはならない(?)花でした。

カスミソウだけの花束もオシャレだと思ったりもしました。

しかし、自分で育ててみると、クタクタと倒れて・・・

雨よけしたり、支柱を立ててまっすぐに育てればいいのかな~。

たまに必要とするなら、切り花で買えばいいと思っていました。



昨年、苗に遭遇し

またやってみようかなpunch精神が目覚めたのです。




| | コメント (0)

・お初もの

Food15071002

Food15071003

昨日ファーマーズでみつけた「ゴールドラッシュ」2本380円。

トウモロコシ好きには、朝どりの文字がまぶしいshine

ブロッコリー150円を130円ものに変えて、買いました。

おいちいおいちいおいちいおいちいです~。



| | コメント (0)

・梅酒づくり

Food150709

Food1507010


昨日は梅を買いにファーマーズへ。

時間が遅かったせいか雨のせいか

1キロ入りは1袋だけ。

イマイチだけどその分値段が安い(550円)から、よしとする。

 南高梅   1  キログラム
 氷砂糖 500 グラム
 35度ホワイトリカー 1.8リットル

瓶を熱湯消毒し

梅を洗って、竹串でヘタを取り、水けをふく。

瓶に梅、氷砂糖を、ホワイトリカーを入れる。

上画像が夕べ。

下画像が今朝。

毎年1、8リットル作り

5年過ぎたら、飲むことにしています。

下戸夫婦も梅酒はちょこっと美味しいと思うのですwink





| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

・アジサイ 

Ajisai05060703

Ajisai05060704


↓ 昨日のオタフクと同様、古株です。

昨年末、アジサイは枝数を減らし

株形を見て剪定し、施肥も気持ち多めにしました。

目を掛けた分目目に見えるように応えてくれると

草取りの疲れが抜けない身体も喜びますwink







| | コメント (4)

・ショウブ (菖蒲)

Syoubu150607


少々やせ気味で開花したら花の重さで下向きでした。

槙の木の幹に寄りかかってポーズcameraです。

お礼肥えを忘れないようにしなくては。

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

・オタフク-アジサイ

Ajisai05060705

Ajisai05060706


「おたふく」が見頃になりました。

花びらが(がく)がくるンと丸く、かわいいです。

このおたふくは我が家のアジサイ中で一番のご長寿。

お友達の家の軒下でひん死状態で出合いました。

ダメもとでもらった枝を挿し木して・・・今に至ります。

お友達の庭にもお返しして、今は見事な株です。

(笑・彼女は剪定を全くしないのでどんどん大きくなります)


| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

・紅-アジサイ 

Ajisai05060702

Ajisai05060701

アジサイの紅です。

花色は白から薄いピンク色・・・そして紅に変わります。

終盤の花色が名前につけられているなんてpunchgood。

本当は、花と思われる部分はガクで

真ん中の茶変した部分が花です。

ガクが真っ白の時は「紅」とは思えず

「紅」らしくなったときの花は茶色でマクロに耐えられないです。

笑・ヘンナノthink

| | コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

・雨上がり

Walking15060601


朝4時過ぎ起床。

雨でウォーキングはお休み。

しかし6時、西の空が明るい。

大急ぎで洗濯物を干して、ウォーキング支度。

本日で16日目。歩いています。

いつもより1時間半ほど遅かったけど

ランニング、ウォーキング、散歩の人・・・

いつもの顔ぶれでした。

水たまりの空がきれいでしたshine

| | コメント (0)

・大大根

15060601


キッチンガーデンは夫の担当ですから、小声で(笑)。

10本くらいしか作ってないと思うけど、

この季節はあまりに成長が早くて、普通サイズで食べたのは3本。

お友達には「ファーマーズで買ったばかり」と断られるしまつweep

冬は切り干し大根で保存できるし、

煮もので大活躍ですが・・・夏はどうしたらいいんだァ~bomb

この大根切ったら、食べ時を過ぎ印が出ていました。

15060602

しゃ~ない、再度2本掘ってみました。

頭も尻尾も切って台所入り。

半部使うのも一苦労です。

大根君、野菜室で小さくなってます。

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

・ピンクアナベル

Ajisai05060203

Ajisai05060204


3年前苗木を購入。

今年やっとそれなりの姿になりました。

可愛いですlovely

長いこと花と暮らしてきたぶん花数はそれなりだけど

誰にも負けないのは、だめにした花数かもしれない。

だめにしたモノから教えてもらったものが

宝物shine




| | コメント (0)

・四季咲きアジサイ

Ajisai05060205

Ajisai05060206

一昨年の秋に苗木を買い、冬に開花しました。

四季咲きとはいえ、年4回も開花するとは思っていませんが

昨年の冬には開花する気配もなく終わり・・・

そして今年、アジサイの季節に開花。

??? 今年の冬には開花するんでしょうか?








| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

・てまりてまり

Ajisai05060202

Ajisai05060201

なんともシックな花色。

アジサイは新しい品種が次々出るので

季節の初めにいくつかのお店を覗くのが楽しみ。

小さな苗木に3つも花をつけていました。

2年もしたら、

もう少し大きくて値段も下がって登場するだろうけど

それまで待てない「出合い」だpunch(笑)。

2年の間に頑張って大きくしようwink



| | コメント (0)

・ぬか漬けの準備

150604

ぬか漬けの床は何年モノ・・・とかがいいとは聞きますが

私は毎年この季節に作ります。

夏の設えをおしまいにする頃に、ぬか床もおしまいにします。

4、5か月、だしをしっかり入れ、手をかけ楽しみます。


| | コメント (0)

・グリーンピースご飯

Lanch150601

収穫したグリーンピースdeご飯。

炊飯器のメニュー「炊き込み」で塩、だしを入れ

炊き上がり13分前ほぼ水がなくなる状態で豆を投入。

炊き上がって冷めても緑鮮やかに仕上がりました。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

・アナベル 

Ajisai15060101

Ajisai15060102


年々大株になり、今年は一抱えどころか

3人で手をつないでも届かないくらい。

冬の剪定で枝数も減らし、丈もそろえたつもりでも

思い通りの姿にはちょっと遠い(笑)。



ちょっと遠いどころか、今朝の雨でこの姿も今は無残。

頭を垂れて、ごめんなさい状態。

いやいや大丈夫。

雨が上がったら手当をします。

昨日までカラカラに干からびていた庭が生き返り中。





| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

・グリーンピースの収穫

Greenpeas150602

艶々のグリーンピース。

わが家で収穫したとは思えない(笑)あまりにきれいでうれしい。

3,4回はご飯が炊けそうです。

冷凍保存しました。

| | コメント (0)

・苺ジャム

Itigo15060201

Itigo15060202


ジャム用苺特大パック1つ 500円。 

ダメもとで午後、いちご屋さんに寄ったら lovely ありました。

3パック買って、2パック半をジャムに 半パックはパクパク用。

| | コメント (0)

・バラ

Rose15060104

Rose15060103

Rose15060102

Rose15060101


バラはあまりに虫の被害が大きいため

真冬とこの季節と2回挿し木をして苗を育てることにしています。

真冬の挿し木など考えられないことでしたが

冬の剪定時でもまだ青々した葉が残っているということは・・・

確立としては意外と高く驚きです。

しかし適期とされていたこれからは、暑さでだめにすることが多い・・・

真冬の挿し木は保温の為にビニールの袋で受け皿付きでがおすすめ。

夏の挿し木は涼しい環境で・・・

温暖化ってこんな小さな一庭でも感じます。

| | コメント (0)

・ランチ

Lunch150601

おなかペッコペコ・・・午後3時のお昼。

第二東名P 豚玉丼 

さすがに午後3時にお昼する人は少なく、1・2組。

お客さんのいるお店はなんとなくおいしいのかな?と思ってしまう。



だ~れもいなかったお店に入りましたが

驚いたことに、その後来るお客さんはみんな「ぶたたま屋」さんでした。

人の心理って面白いなぁ~と思いながらパクパクしました。

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

・黄金シモツケ (黄金下野)

Simotuke15052301

Simotuke15052302

Simotuke15052303


草取り中知らずにシモツケの根を切り

その根が何かの力で移動?

3,4mほど離れたところで芽をだし、30㎝程に成長中。

こぼれ種で発芽なら、もっと増えるはず・・・

不思議です。

でもこれがいつか「あ~ぁshineなるほど」になるかも。

以前はもう少し積極的ですぐに調べにかかったなぁ~。

気が長くなったのか、忘れっぽくなったのか

白黒はっきりさせないのもいいwink

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »