« 椿 (姫白雪) | トップページ | 豆雛 »

2016年2月18日 (木)

椿 (玉の浦)

Tubaki16021702

椿について疑問があります。

子どもの頃、椿と言えば赤いヤブツバキでした。

おちた椿の花を首飾りに作って遊びました。

キレイなままで落ちる椿に惹かれて

好きな花は「椿」と言っていた時期もあります。

ですが・・・

最近の椿は枯れても木についています。

花柄も摘まむ力が必要です。

次々に咲くために、きれいな花も茶色の花も

ごちゃまぜで「なんだかなぁ~」です。

改良されて品種が増えていくうちに

性格も変わってしまったのでしょうか?

そういえば、きれなままで落ちる椿を「縁起が悪い」

と、いう人もいましたから・・・

香りのないホウレンソウやキュウリのように

嫌いな人の為に改良って進むのでしょうか?

キレイなままで落ちる椿が好き

香るホウレンソウが好き

へんくつなのかなぁ?(笑)。

まんまの美しさや香りはなくなってしまうには惜しいのです。


|

« 椿 (姫白雪) | トップページ | 豆雛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿 (姫白雪) | トップページ | 豆雛 »