« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

ヒュウガミズキ (日向水木)

Hyugamizuki16032901

Hyugamizuki16032902

サンシュユが終盤になり次に控えしヒュウガミズキ。

鮮やかな黄色のサンシュユは目を引きますが

背丈が低い為か、少し緑がかっている為か

ヒュウガミズキの方は開花を見落としがち。

可憐な花です。

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

ニワウメ

Niwaume16032202

Niwaume16032203

写した日は1週間ほど前で、開花始まったばかりでした。

今は満開を過ぎ、チラホラおしまいのしるしが・・・。

ケイオウ桜と入れ替えにニワウメが庭に桃色を入れ

ニワウメと入れ替えにチラチラと新芽の緑色があちらこちらに入り

うすぼんやりと庭が緑がかってきました。

色の移り変わりが、なんとも言えず、この季節の楽しみ。


| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

白花コブシ(白花辛夷)

Kobusi16032201

コブシが開花。

このコブシはず~っと前に寄せ植えのメインに使った木でした。

今ではてっぺんには手を何倍も伸ばさねば届きません。

近辺の白モクレンが散って、やっと開花。

「北国の春」のような花(笑)。

そして↓

Kobusi16032202

こちらもひょっとしたら「コブシ」?。

花は鳥に啄まれるのかみんなこんなです。

カメラが届かない所で開花するので一輪とり、幹にのっけました。

「大山レンゲ」のつもりでずっと育てていた2本

1本はコブシ。

1本は巨大花のオオヤマレンゲでした。

ないようでいて、結構あるのが名札の間違い。

名札は移動できないようにしっかりくくりつけてほしいです。

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

ユキヤナギ

Yukiyanagi16032203

Yukiyanagi16032204

ユキヤナギが開花。

小路脇にある為、枝が伸びると幼子のちょうど目の高さになり

危険であり、半球形に刈り込みしてあります。

そういえば、そんな大事なことすっかり忘れて

先週、また小路脇に1株植えてしまいました。

1メートルくらい中に植え替えねば。

孫の成長ははやく、今度庭をかけ回るときは・・・

ユキヤナギの枝などものともしないかな。

| | コメント (0)

2016年3月26日 (土)

ピンクユキヤナギ (フジノピンキー)

Yukiyanagi16032202

Yukiyanagi16032201

白より元気モノで、花がびっしり咲きます。

病害虫の被害はほとんどなく強い。

白があってのピンクでいつも2番手なので

先にuphappy01


| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

椿 (旭の湊)

Tubaki16032501

肥後椿「旭の湊」が開花。

はじめてこの椿を見た時、我が家の庭に1本・・・

それは、絶対にないと思いました。

椿ならワビスケそれも白侘助の頃でしたから。

でも、この数年全開の肥後椿を見ているうちに変わりました。

恵比寿大黒?笑神? 大口開けて笑っている顔に見えるんです。

真似して口全開してみると、なんだか元気になるんです。

今年早春紅白1本づつ新潟から苗木を届けてもらい

初めての開花です。

画像はイマイチ?いや、イマハチで思いが届けられませんがweep

| | コメント (0)

2016年3月24日 (木)

シロモジ (白文字)

Siromoji16032201

Siromoji16032202

シロモジの開花始まる。

こんな風に少しずつの動きが庭に色を増して行く。

毎日の変化が楽しいです。





| | コメント (0)

2016年3月23日 (水)

椿 (クラマーズシュープリウム)

Tubaki160320

クラマーズシュープリウムが開花。

花がいくつかくっつき合って咲くのか

中央にあるはずのシベはそれぞれの小さな花の中。

数えてみると12個はありそうです。

椿の苗を扱うお店で2年は見るだけでした。

不思議なもので3年目にお持ち帰り。

なんとなく愛嬌ある花に見えてきたのです。

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

ミニカー

160320

宅配モノのあてがない昨日・・・クロネコピンポ~ン♪

そういえば、以前出した出したJAFのアンケート。

それに当選したとのこと。

私、車の運転苦手、車体は外見以外は興味なし・・・

でも、ミニカーが好き。

かっこいい系ではなく生活密着系です。

クロネコ宅配車、クール便車は勿論可愛い。

熱狂的蒐集家ではないけれど1つ増え2つ増え

それが楽しい。


| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

朝風呂

160319

夕べからの強い雨音。今朝ようやく小雨に。

で、朝風呂に入りました。

久々一日のんびりできるかも・・・ならば朝から贅沢しようとpunch

白濁の温泉の素も好きですが、このエッセンシャルバスオイルに

最近ちょっとはまっています。

化粧品のコーセーのものです。

今日は撮りための録画鑑賞日・・・♪

貧乏性で決めた瞬間から、掃除してから、あれしてから・・・

頭が休ませてくれません(笑)。

| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

佃煮

160315

冷蔵庫で賞味期限まじかのしらすを見つけ・・・

昆布と、おかか、ゴマで佃煮にしました。

笑・本当は「ふりかけ」を作るつもりだったのに。

以前手作りふりかけが流行った時よく作ったのにsad

シラスを電子レンジでカリカリにチンするのを忘れました。

で、佃煮になってしまいました。

怪我の功名?佃煮も有りかなhappy01

今気づきましたが、甘い金時豆を混ぜてもいいかもpunch

自己流レシピが増えるのは楽しい。

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

クリスマスローズ⑦

Xmasrose16031501

Xmasrose16031502

Xmasrose16031503

Xmasrose16031504

Xmasrose16031506

Xmasrose16031507

Xmasrose16031505

Xmasrose16031508

クリスマスローズは今満開。

この地に根付いたものばかりでなんともたくましい。

涙をのんだ種類も多々ありますが、

一緒に自然に暮らせるものがあってよかった。























| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

バイモ (貝母)

Baimo16031501

バイモが開花。

植えて4,5年は過ぎたと思いますが、株はほとんど変わりません。

20センチほどの丈で、地味な花です。

カタログなどで見るより魅力的で、庭で開花してから

増やしたい花になりました。


| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

サンシュユ (山茱萸)

Sansyuyu16031201

Sansyuyu16031202

サンシュユが見頃になってきました。

蕾が膨らみ開花が進む様子が遠くからでもわかります。

昨年12月このサンシュユの木に虫の大群がつき

駆除をしたため、開花は危いと思っていましたが、ホッheart04

でも、目が離せない木と覚えました。

2週間ほど前、庭の草取り中毛虫を見ることはありませんでしたが

先週は4,5匹見つけました。

木々の新芽はまだ少し先の為か、若葉の雑草の上に。

花の季節、新緑の季節・・・虫の季節の始まりです(笑)。





| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

ケイオウザクラ (啓翁桜)

 Keiouzakura16031202

11日母に開花した最初の枝を届けました。

絵手紙を書く母は施設の部屋では画材に悩み

季節感のあるものを持って行くと喜びます。

あの日は椿、沈丁花、クリスマスローズ、山茱萸・・・

3つの小さな花束にして届けました。

視力もだんだん低下していて、見えない部分は想像でも描けても

馴染みの薄い花はそうもいかず、選ぶ花もこれからは

考えなければと感じた日でした。

ケイオウザクラは切り花でも楽しめると聞き植えました。

庭のほぼ中央に植えたものの枝が上にのびるので

樹形はいまひとつ桜らしくありません。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

椿 (グレープソーダ)

Tubaki16031001

グレープソーダがきれいに開花。

キレイな状態で開花を見られたら運が良い。

翌日は傷んでいることの方が多いです。


| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

椿 (ポップコーン)

Tubaki16031002

椿のポップコーンが開花。

数年前鉢植えで購入したものを、地に下ろしたところ

いつまでたっても成長が見られず、枯れ始めました。

過去2,3同じ失敗をしたので、すぐに掘り起し

下に切り込みの入った通気性の良いプラ鉢に戻しました。

鉢植えの場合根がカチカチに固まっていたり

蛇のようにとぐろを巻いていたりで

いきなり地に下ろされ、のびのび育つかと思いきや

そのまま、枯れてしまう確率が高い気がします。

根巻きされた大きな椿を選んだ方が失敗ないと思うものの

欲しい種類は鉢植えの新しい品種が多くて(笑)。

今は鉢植えで購入した椿は、上記に書いた鉢で

幾年か育ててから地に下ろすことにしています。

そんな経過があっての一輪でとても嬉しい開花です。

先日の万葉の森の「ポップコーン」はピンク花で

珍しいタイプだったかもしれません。


| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

ジンチョウゲ (沈丁花)

Jinchouge16031001

Jinchouge16031002

今朝雨戸を開けると、沈丁花の香りが・・・

雨の間に開花していました。

そして庭の土がなんとなく緑を敷き詰めたよう。

草が一気に大きくなったことがわかります。

もう3月半ば。

これからの半年は草とりの日々です。

一昨日、以前住んでいた街の友人と待ち合わせて

4時間くらい話の花を咲かせてきました。

以前の街は30年前後前に越してきた人ばかりの住宅街でした。

地元の人は少なかった為か、今は其々子どもの住む町に

引っ越す人が多くなり、淋しい街になったと。

彼女とは畑を借りて、野菜を作ったり、

庭で花を育てたり、お菓子づくりなど趣味も同じで

語る深さ、長さがあると痛感した日でした。

彼女はエスカレータで屋上の駐車場へ

私は地下へ、視界から消える寸前同時に振り返ったこと

「これから先入院したら知らせ合おうね」と話したこと、

沈丁花の香りと共に思い起こしました。




| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

ガーベラ

160309

2月半ばにupしたガーベラのその後です。

水替え、水切りしほぼ1月。

すっかり短くなりました。

この数日は暖かくなり、茎の痛みが早くなり

あと2日くらいでお終いです。

テーブルの上にあったティッシュペーパーの箱

同じガーベラでびっくり。

一緒に記念撮影です。

| | コメント (0)

2016年3月 8日 (火)

万葉の森 椿園

Manyounomori16030601

Manyounomori16030602

日曜日に行った万葉の森椿園。

園内の外塀というのか・・・区切りがないので

最後は農家の方とすれ違って、その小道も

なんとなくのんびりしていていいなと思いました。

椿の上空はドングリの木で覆われて

夏は日差しを遮り、冬は落ち葉で守られ

わが家の椿の過酷さを改めて感じました。





| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

ツナオニオン&コーンパン

15060303

16030602

昨日の午後は雨で、パン焼きday。

ツナオニオンの成形はコッペ型にしたパンに切り込み。

コーンはマルの上部にはさみで十字に深く切り込む。

その日の気分です。

新しいオーブンは、発酵器不要

クックシート不要!何でも自動。

解凍もスイッチ一つで生の状態。

20・30代の頃使ってたガスオーブンが一番良かったナ

なんて、もう、いいません(笑)。

上画像・焼き上がり。

下画像・照卵して焼く寸前。





| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

万葉の森 椿まつり

Himesirayuki16030601

姫白雪(ヒメヒラユキ)

Miyakodori06030601

都鳥(ミヤコドリ)

Akasigata16030601

明石潟(アカシガタ)

Utusemi16030601

空蝉 (ウツセミ)

Kokinran16030601_2

古今蘭(コキンラン)

Konronkoku16030603

Konronkoku16030602

崑崙黒(コンロンコク)

Nanbankou16030601

南蛮紅(ナンバンコウ)

Sodekakusi16030601

袖隠(ソデカクシ)

Rougetu16030601

蠟月(ロウゲツ)

Higooozeki16030601

肥後大関(ヒゴオオゼキ)

Taroukajya16030601

太郎冠者(タロウカジャ)

Owaribabisuke16030601

尾張侘助(オワリワビスケ)

Kokuryu16030601

黒竜(コクリュウ)

Popcorn16030602

ポップコーン

万葉の森の椿まつりに行ってきました。

写しながら名前をメモし、2時間ほど歩くと

結構な運動量になり汗ばんできました。

「見頃はもう過ぎたんでしょうか?」

カメラを向けていると尋ねられました。

椿の花期は10月頃から4月頃までと長く

椿まつりと言えど、どの木も満開で美しいなんて

笑・・・無理無理。

ほとんど緑濃い葉っぱで、きれいに咲いている1輪あったら

ラッキーheart04です。

「欲しいなぁ~」と思える花に出合えたら

出かけた甲斐有りです。

明石潟・崑崙黒・黒竜・南蛮紅・尾張侘助

頭の片隅にメモし、出合ったら即買い(笑)。

実物はきれいでしたよ♪










 

| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

張り子

16021509

浜松張り子のひな人形は最近できたばかりで

以前は雛の代わりにこの2体を飾っていました。

張り子のひな人形があったらいいなぁ~と願い続けたら

ある日「雛人形を作った」というお知らせを頂き

昨日upした人形ともう1対の雛を見せられました。

最初の張り子の出合いからもう何年になるのでしょう。

年を重ねてくると、張り子を通しても出来事が沢山。

むかしむかしあるところに・・・

そんな風に語りたくなるようなことがたくさんあるっていい。

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

ひなまつり

16021505

浜松張り子のひな人形。

もう、お雛祭り。

先日迎えたお正月がず~っと前の出来事のようでもあります。

そういえば最近、いろんな出来事が

どんどん遠い過去になっていく。

未来には、数知れぬ花を咲かせる楽しみが

過去には咲かせた花を記憶に持つ楽しさが。

それを語り合える人がいたら・・・

う~ン、いないからいいのかも(笑)。


| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

ランチ

16030101

16030102

のんびり二人暮らしも、単身赴任生活が長かったせいか

それぞれで時間を使うことが多い。

で、ふたりでこのお店でランチがとれたら今んとこ満足(笑)。

夫は毎回のようにお客さまが女性グループが多いことに驚く。

みんな、夫とランチより、友達の方が楽しいって言ってるよ!

夫は「ありがとうございます」と笑ってた。

はいはい。それで家庭円満なんです。





| | コメント (0)

2016年3月 1日 (火)

ハニーサックルの植え替え

Honeysuckle160301_2

このハニーサックル、生れは伊豆の海岸近くの道路脇。

15年?いやもっとかなぁ?

路肩は草で覆われた田舎道にツルをもさもさに伸ばしていました。

挿し穂用に20、30センチ程持ち帰り

無事に根を出し、あっという間に洗濯干し場の目隠しになりました。

当地にも一緒に越して来、超自然児でした。

鉢底から根を出し、鉢も割ってのびのび。

挿し穂をとって小さく仕立てるつもりでしたが

この根の形punchが魅力で見せて植え替えてみました。

・・・

当時は野でも山で道端、高速道路の路肩でも

どこにでもある花と知らずに育てましたが

その香りをもっと知られたら、世界中がいい香りheart04に包まれるかも。

いやいや・・・強靭さに手を焼かれ、世界中がツルだらけheart03(笑)。



| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »