« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

フジ (野田藤)

Fuji16042601

Fuji16042602

フジが満開です。

近辺の里山の木々にもたくさんフジが絡んでいい季節です。

3年前まではアケビを絡ませていた棚ですが

藤棚にはやっぱりフジが似合います。

長藤にしようか迷ったけれどこんなに簡単に開花するなら

長藤にしたらよかったかなぁ~と欲が出てしまいます。

庭仕事専念主婦ですがアレルギー体質。

この季節は目に見えない毛虫の毛に触れた記憶なくても

とんでもない痒みに襲われます。

皮膚科のお世話になって1週間でやっと痒みが下火。

藤棚の下でおにぎりランチ・・・楽しんでも大丈夫かなぁ~(笑)。

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金)

バラ (黄モッコウ)

Mokkou16042603

Mokkou16042601

Mokkou16042602

黄モッコウバラが見頃です。

昨日のナニワとは対照的にトゲのない安全なバラです。

昨年末、枝の更新をしたので

花をつけない細かい枝集団がないのでスッキリ気持ちが良い。

今日は空っ風並みの強風ですが、この程度で倒れる支柱では

当地ではツルバラは育てられない(笑)

花壇に差し込むだけのアーチはあっという間に吹き倒れです。

キレイに開花したら諸々苦労も忘れます。

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

バラ (ナニワ)

Naniwa16042601_3

ナニワが見ごろになりました。

トゲの強さは天下一品で、冬の悪戦苦闘剪定を思うと

開花期間の短さは、ちょっと短すぎ!(笑)。

バラの重みに耐え、台風に耐える為には

パイプのヤグラ?です。

足はコンクリートでしっかり固めてあります。

見栄えには少々難ありですが、オシャレなモンでは

あっというまにグシャ!です。

Naniwa16042602_6

でも・・・長いお付き合いで、ホントにきれいなバラです。

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

クレマチス

Clematis160425

バラのアーチに絡めたクレマチスが開花。

風の痛みもなく、健康そのもので開花。

手をかけた甲斐があったと思える瞬間です。

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

オオデマリ (大手毬)

Oodemari16042401

Oodemari16042402

オオデマリが見頃になりました。

昨年の剪定は株のかなり下で行ったので

今年はまっすぐの枝にぎっしり花をつけました。

剪定が正しいか否かは不明です。

土曜日はお隣の県の種苗店へ

昨日は当街中の2種苗店へ行きました。

大型園芸店、オシャレな園芸店は、隅々まで

ゆっくり目を行き届かせ、たまにしか来れないんだから・・・と

迷ったら買う!・・・買いたいものに出合うのは楽しいhappy01

ガーデニングブームは下火のまんまで

近場のお店は、変わり映えしないモノばかり・・・

売れないから、目新しいものを置かないのか

目新しいものがナイから行く気にならないのか

蝶や蜂が花に集まるように・・・

そんなお店が近くに欲しいpunch

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

肥後ツバキ (大関)

Tubaki160424

肥後ツバキの大関も終盤です。

冷えたり蒸し暑かったり、着替えが何度か必要なこの頃。

今日、やっとウグイスが家の周りに来ました。

春先にしばらく鳴き声を聞いたきりで、淋しかったけどホッheart04

最近家の周りが大きく変わりつつあります。

トラックが猛スピードで細い山道を行き来し

交通量が目に見えるような量で増え・・・

事故に合ってしまう狸君がしばらく前は多かったものの

最近は全く見なくなりました。

ウグイスも狸も引っ越し先を見つけたのならいいのですが。


| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

ケマンソウ・タイツリソウ (華鬘草・鯛釣草)

Taiturisou160409

タイツリソウが満開。

大漁の鯛に見えて可愛い。

辞書によってはタイツリソウは載っていないこともあり

本名はケマンソウと思います・・・が、ずっとタイツリソウと言っています(笑)。

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

大輪ガマズミ・ステリーレ (大輪芙蒾)

Gamazumi16041801

Gamazumi16041802

大輪のガマズミ(ステリーレ)が見ごろになりました。

オオデマリの花より3倍くらいありそうで、見ごたえ十分。

濃い黄緑からだんだんと白く変化するさまが楽しみ。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

イチハツ (鳶尾・一八)

Itihatu16041801

Itihatu16041802

イチハツが見頃です。

漢字で「鳶尾」「一八」と2つ名前がありますが

「鳶尾」が納得です。

イチハツの葉が肉厚で固くて鳶のしっぽを連想するから。

「一八」は単純に音声通りで納得(笑)。

一昨年の12月に株分けして頂いたものを数カ所に植え

今年はどの株もこんな風に大株になりました。

頭が思いせいけ雨風で簡単に倒れてしまうので

一握りくらいずつ切って楽しんでいます。

花持ちは1日程度。

つぼみが2,3づつついているので。毎朝切り落とす必要あり。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

ハナイカダ雄(花筏)

Hanaikada16041402

Hanaikada16041403

雌雄異株。雄花。

何とも不思議な花で、葉っぱの真ん中で開花。

花筏というと、散った桜の花びらが小川に流れる・・・

そちらを思い浮かべる人が多いと思うのですが

列記とした本名のこちらもなかなかの風情。

雌花はまだ葉が開く手前です。

雉や孔雀のようにハナイカダも雄の方が華やかです。

| | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

ヤマシャクヤク (山芍薬)

16041501

16041502

ヤマシャクヤクが開花。

春に芽を見つけると、ホッとします。

明るい日陰ですが4/5位の日陰に植えています。

紅花は少し遅れますが芽はのびています。

鉢植えでは何度も失敗しているので

足跡で土が固くなりそうなほど、動きを見に行ってしまいます。

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

ジューンベリー

Juneberry16040901

Juneberry16040902

ジューンベリーが満開。

2本のベリーの木があり、もう片方はわずかに開花の兆候、程度。

同じ庭にあっても、同じでないことが不思議。

朝雨戸を開けると、今はこの白い花がパァ~っと目に入ります。

黄色の花、ピンクの花に次いで白花が開花し・・・

いよいよ緑の季節・・・

いやいやその前に寒さと蒸し暑さが交互に来て

今日はどっち?

| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

ウラシマソウ (浦島草)

Urasimasou160409

ウラシマソウが見頃です。

名前と姿がピッタリでなんともかわいい。

笑・どこが?可愛い?? 

浦島太郎を想像するから・・・やっぱり可愛い。

それが証拠にウラシマソウの仲間の「マムシグサ」は

庭に植える気になりません(ごめん)。


| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

ランチ

16041001

16041002

16041003

日曜日車でちょっとお出かけしてお蕎麦ランチ。

散り始めた桜でお客様も程よいくらいでゆっくりできました。

16041004

始まったばかりの芽吹きの山。

16041005

見晴らし台から見える桜並木の端っこがお昼処。

そしてその桜並木の下には

16041006

16041007

16041008

ヤブデマリ、山ツツジが開花していました。

これからゴールデンウィーク、その後しばらくは

山間のドライブが楽しいとき、庭も一番美しいとき。

それは、超多忙の時故、早めのお出かけ。

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

ツバキ (エリナ)

Tubaki16040901

Tubaki16040902

椿のエリナ開花はじめる。

米粒みたいに小さいつぼみがぎっしり枝につき

これも椿かと驚かされます。

水はけ良すぎる土の為かカイガラムシがつきやすく

その数はつぼみ以上。

ヘラつきピンセットなどでは追いつかず

最近は手袋した手で、いきなりブチブチ・・・

最初は抵抗あったものの、慣れてきました(笑)。

その後、葉水をかけると「ありがとう」と

聞こえるんですよhappy01

花の声。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

アオダモ 

Aodamo16040901_2

Aodamo16040902

Aodamo16040903

アオダモの花が開花。

足長美人のように、すらりと伸びた幹が自慢のアオダモ。

美しい幹をずら~ッと横に並べて植えたいと思ったくらいです。

植えて7年になりますが、成長は超ゆっくりです。

少しの丈の違い、株の大きさ、幹のまっすぐさで

価格が全く違うのも育てて納得です。

「シマトネリコ」とは全くの別物で、

30センチの幼木でも、シマトネリコはあっという間に大木。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

シバザクラ (芝桜)

Sibazakura16040301

Sibazakura16040302

Sibazakura16040303

Sibazakura16040304

たったこれだけの斜面ですが土の流れには勝てず

株分けして増やしても、枯れのスピードの速いこと。

赤玉土&腐葉土混合土を株もとに足していますが

もともと石の多い土の為、まだまだ改良不足。

この季節、山間の石垣の上から垂れるシバザクラ

あの美しさをイメージして植えているのですが

もっと目を配らねば・・・そんなところばかり(笑)。

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

クロモジ (黒文字)

Kuromoji16040301

Kuromoji16040302

クロモジが開花。

3月にupしたシロモジは、開花してから葉

クロモジは葉が先に出て開花。

ちなみに現在のシロモジは ↓ 花が終わり葉が出はじめ。

Siromoji160403

クロモジは半日陰に植えた木はカイガラムシが発生します。

カメラを向けると、見上げた幹にブツブツとふくらみを発見。

何度もの繰り返しです。







| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

オガタマ (黄心樹)

Ogatama150403

オガタマノキの開花始まる。

香りの木の中ではtopクラスではと思う程の香り。

甘い香りで開花が始まったことがわかり

木をジッと見てもどのつぼみが開いたのかなかなか探せない

地味な花です。

落葉樹がほとんどの為アクセント用常緑樹に4本植えています。

日当たりが悪い所から開花始するのも不思議。

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

リキュウバイ (利休梅)

Rikyubbai16040302_2

Rikyubbai16040301

リキュウバイが開花する。

一斉に花の開花を迎える北国とは違い、次々に・・・いや徐々に。

それもまたよし。

この時期までは裸木に花を咲かせる冬型木でしたが

リキュウバイの開花を見ると

いよいよ新緑の季節到来という気になります。

そよ風にも傷つきそうな葉、花びら・・・

触れると、あまりの柔らかさに食べてしまいたい気も(笑)。

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

三寸アヤメ (3寸菖蒲)

160402

三寸アヤメが開花。

葉巾も広くがっしり、まるでダルマさんのような姿です。

三寸アヤメも20~30センチ程の丈になるものもありますが

これは本当に3寸丈。

切り花向きではありませんが、2等身の花姿は何とも可愛い。


| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

160331

当地を通り抜けてあちらこちら桜の満開宣言。

日本で一番早く開花する年もあるのに、今年はゆっくりです。

散歩の途中の桜並木、この木だけが見頃でした。

暑さ寒さも彼岸までというのに、今年はまだ冬が居残り。

暑いのが苦手な私にはありがたいけれど(笑)。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »