« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ギボウシ

Gibousi16062701_2

Gibousi16062702_2

Gibousi16062901_2

Gibousi16062703

薄く日差しは見えるものの曇り&雨予報+熱中症厳重注意報の今朝。

ギボウシの茎が思い切りのびる頃梅雨真っ盛りで

晴れ間が出たらあっちこっち倒れた茎のしまつです。

昨年2メートル近い大株になるギボウシを4つ植えました。

冬は地上部になにもありませんから発芽までドキドキでしたが

春に芽を確認し、今40~50センチ程に育っています。

昨日は友達と互いに車で1時間程のララポートで待ち合わせ

「元気だった?」と半年ぶりのデートでした。

昼食とおやつで3時間花を咲かせ、夕食のお買い物をして別れる。

彼女と私の性格は全く違うけれど、今日選んだケーキ1つで

いろんなことがわかる。

振り返ったら、楽しいこといっぱい思い出せる仲っていい。

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

クレマチス (ブルーベル)

Clematis160627

春から2度目の開花、クレマチスの・ブルーベルです。

好きな花はおおよそ暑さに弱く、植えても植えてもダメにすることが多いです。

ですから線が細く可憐で涼しげで・・・なんて花は貴重。

先日地域事で伺うお宅の玄関わきにクレマチスを見つけました。

ブルーベルの1/3ほどの花で

木陰に覆われてとても可憐でした。

ドアから顔を出されたのが若いご主人で

クレマチスのお話しはご遠慮しました。

当地で知り合い友人をつくるのは難しいけれど

草花や木々のお知り合いは随分できましたhappy01

| | コメント (2)

2016年6月28日 (火)

ジギタリストロヤナ

Digitalistrojyana16062601

Digitalistrojyana16062602

ジギタリストロヤナがひっそり開花。

ジキタリスの欠点を吹き飛ばす文字「暑さに強く夏ごししやすい」で

春に植えました。

名札の画像は「アカンサスモリス」にそっくりだったので

ホリホックのお隣に植えてしまい存在感薄くて・・・。

でも花色は地味でステキheart04

今年のバラとガーデニングショーをTVで見たとき

気になったのが宿根ジキタリスでした。

主役のバラチェックは勿論ですが、画面の端に映る花も

神経全開で見てしまいます(笑)。

同じものか否かはわかりませんが、今年の夏秋カタログに

2012年プラントオブザイヤーに選ばれたジキタリスをみつけました。

付箋をつけるときの「ヤッター感」は私の中ではかなり大きい。

それらが、これから半年、植え時になると届きます。

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

キキョウ (桔梗)

Kikyou160616

ピンクの桔梗が一番早く開花しました。

白はホトトギスの強さに負けそうだけれどなんとか姿は確認できます。

青は姿も確認できていません。

先日ファーマーズマーケットの園芸コーナーで

白と青を見つけ、ついつい購入。

ファーマーズMのポット苗は懐かしい花苗が多いので覗くのが楽しみです。

Kikyou16062601

Kikyou16062602

Kikyou16062603

↑の白と青は植えて1週間ほどでupするには気が引けますが・・・

今朝は秋?と思うくらい涼しくて、庭日和と喜んだけれど

8時半から2時間半・・・「もう十分です」背中のお日様の強さに音をあげました。

春先は庭の草を1週間めぐってとり終え、再び振りだしに戻って・・・でした

今は雨後の雑草(?)三日前にとったところにもう5センチの草・・・

庭に厳しいのは自分の目、自分の感覚だけなのに(笑)。

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

アジサイ (十二単)

Jyunihitoe160616

アジサイの十二単です。

昨日は見頃のアジサイだけでブーケを作り、母に届けました。

施設での母は趣味の絵手紙やお習字をして楽しんでイキイキしています。

人生の終盤になって一人暮らしを選択した母の強さに驚くこと多々。

訪ねてくれる友人の多さ、姉妹たちに圧倒される。

お届モノだけ渡して、帰る車の中でどこか納得できない小さなものを感じる。

あと20年もしたらあんな風に生きられるんだろうか?

笑・いやいや母娘と言えど別人格。それを言ったらおこがましい。

ただただ健やかな日が1日でも多いことを願うのみ。

今日は、久々にさわやかです。

窓を全開にできることがなんとも幸せ sun sun

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

グロリオーサ・リリー

Gloriosa160616

グロリオーサが見頃です。

植えっぱなしでも、球根を分け植えても失敗がなく

病害虫の被害はほとんどない優れものです。

なのに、春に植えた新入りの紫色は発芽しませんでした??

ひょっとして・・・

草取り時、わずかに出た芽を欠いてしまったかなぁ?

無くなると、余計気になる紫色。

夕べのバケツをひっくり返したような雨、雷は去ったものの

「熱中症厳重警戒」が発令中。

note おぉ掃除day up

| | コメント (2)

2016年6月24日 (金)

カスミソウ (霞草)

Kasumisou16061601

Kasumisou16061602

カスミソウが雨にうたれ地につきそう。

この時期の草花はみんな下向き。

なるべく紐は使いたくない、支柱も目立っては味気ない。

カスミソウのように茎の細い花はラン用の支柱を使ったり

クレマチス用のワイヤーを使ったり、我が家の資材総出です。

先日ホタルブクロ用の支柱を探してホームセンターにcar

屋外園芸コーナーで「その太さはありません」と言われました。

後日、屋内園芸コーナーにちゃんと細いタイプがありました。

せめて関連商品の場所くらいは把握してほしいナぁ。

並んでいる用土や草花の質問をしても

「聞いた私が馬鹿でした」・・・think そんなことが重なる。

bombbombbomb

そろそろオシャレなお店周りしたしたほうがいいかも~upnotes

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

ゼラニウム (線香花火)

Geranium160604

ゼラニウム「線香花火」です。

水やりは通常の花より大分控え気味で、窓辺や壁を飾る花に使われるのも納得。

挿し木は、茎を切ってしばらく乾燥させてから挿す変わりモノ

水やりも忘れがちの方が良く育つ(笑)。

近年は遠ざかっていた花です。

春に園芸店でちらっと見かけ???

手毬風で「線香花火」という名も可愛らしいwink

ポスト周りに飾りたいと1ポット購入。

挿し穂をとり、鉢替えもし・・・梅雨時雨避けで手がかかりますが

順調育成中。

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

サンダーソニアオーランチカ

Sandersoniaaurantiaca160604

サンダーソニア・オーランチカ。

10本くらい一度に切って、花瓶に活けたいpunch

でも、球根注文時はあれもこれも欲しくて1種10袋・・・無理(笑)。

天気は県庁所在地の予報が放送される為、

当地半日くらい早めの判断でピッタリが多い。

昨日も予報より大分早く雨が上がり、蒸し風呂のような庭ですごしました。

カチカチに圧縮された腐葉土を、120リットルふわふわ状態に戻す作業・・・

?なんか白っぽい?カビ?? 

少々お値段がお徳で圧縮を買ってしまったけれど

ダコニール混ぜて、もみ殻燻炭混ぜてふわふわにして、汗だくcoldsweats02

今日は午後3時頃まで曇り予報だったのに、もう雨。

「ところにより雨」というのがいつもこの辺り?

こんな日友達に電話すると「雨?雨なんて降ってないわよ。」

いつも「山国」と笑われる。

山?eye scissors 遠くに山が見える。

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

食いしん坊の金魚

160620

甕で金魚を飼っています。

玄関を開けると、こんな風に口をパクパクさせて餌の催促です。

甕のフチをスプーンでコンコンたたいて餌を与えたこともありますが

気配を感じると、すぐに浮かび上がってくるようになりました。

面白くってついつい・・・

どうも、夫は私以上に与えている様子coldsweats01

メタボの金魚は想像したくないwobbly

浮かび上がってこようが、口パクの音がにぎやかだろうが

私は知らんぷりすることにしています。

昨日はのんびりお買いものdayで、

手にイッパイの荷物で帰宅すると、

パクパク音が「ずるいずるい」と言っているようで・・・(笑)。

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

ハナショウブ (花菖蒲)

Syoubu16060702

Syoubu16060701_2

Syoubu16061601

青色「宵蛍」江戸系。

白色は名なし。

わが家の水はけ良すぎる土地では可哀そうな程貧弱。

移植時の7月に赤玉土腐葉土など入れて植え替えてみよう。

子どもの頃実家には黄色のハナショウブ?がありました。

以前愛知県の湿地帯でたぶん同じ花を見ました。

野生種だったかもしれないと思うと・・・

笑・頭の中にはそういう光景がいくつもあります。

タイムカプセルがあるとしたら、特別な場所でなくてもいい

あの庭の昔々を見てみたい。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

アナベル・ピンク

Annabelle16061602

Annabelle16061601

アナベルピンク。

白に比べると涼やか。

白アナベルはぐるっと歩いて回るほどの大株になり

棕櫚紐で結わえています。

昨日の暑さは午前中2時間でもゼェゼェ~息苦しいほどでした。

UV衣類で全身を隠し、

腰に香取線香,を下げ・・・

こまめに水分をとりたくても、衣類着脱困難(笑)。

バラに黒点病が、葉を食べる緑色の虫が・・・

マルチングしなきゃ、消毒しなきゃ。

今日は昨日より5度低い予報。午後は雨?

やるっきゃないじゃんpunch。今でしょうsign03

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

アガパンサス

Agapanthus160610

Agapanthus160616

アガパンサスが見頃になりました。

病虫害被害ほとんどなく、植えっぱなしの手間いらず。

時々見かけるよそのお宅のアガパンサスは

葉の厚み、茎の太さ、高い丈どれをとっても

わが家のこれとは別モノ?・・・

肥料不足か水はけ良すぎるのか?

2カ所別々のところに違う年に植えましたが、どちらもホッソリしています。

今年はお礼肥えを忘れないようにしなくてはthink

今日は昨日より暑くなりそう。

身支度だけで熱中症になりそうな日除け対策で

笑・2時間くらいは庭仕事頑張れるかなpunch

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

キンシバイ (金糸梅)

Kinsibai160610

キンシバイが開花。

咲けばまったく違うのに「ビヨウヤナギ」とよくまちがえます。

昨年街路樹の剪定時、10~20センチ程の枝を2、3本頂き

挿し穂をとり、ポット上げ、鉢上げ・・・あっという間に根詰まり。

その成長に驚きです。

で、思い切って地に下ろしました。

これで「キンシバイ」の名は忘れない。つもり(笑)。

今日は32℃になる予報。洗濯物を干すために外に出ると

すでに日差しが猛暑猛暑と照りつけてきました。

雨でくたびれている花の手当てをしたいけれど

今日は様子見ながらです。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

アルストロメリア

Alstromeria16060402


Alstromeria16060401

アルストロメリアが見頃です。

花期が長く、切り花の脇役でよく使います。

上画像のピンクはご長寿モノでずいぶん重宝してきたので

黄色紫も植えたつもりですが・・・?

病害虫に強い為、開花するまでは気にしないですみます。

しかし、色重ねをしたときその存在の意味は大きい。

昨日はノルディックウォークの講習を受けました。

自己流ではどうも??? カッコ悪いんです。

up/downの道を軽々歩けるのはカッコいいコーチのおかげ?

いやいや、同年輩の初顔合わせの人たちと

からかい合いながらの道が楽しかったpunch

人見知りの私も結構おしゃべりできたのは・・・

年のせい?  でしょうhappy01

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

アスチルベ

Astilbe16060401

Astilbe16060701

アスチルベが見頃です。

白はご長寿モノですが、赤は何度か枯れその都度植えなおしています。

同じアスチルベでも花の形が微妙に違います。

病害虫の被害はほとんどなし。

丈40センチ程、多年草ですが毎年株の大きさは同じくらい。

肥料不足かな?

今年は株分けしてみよう。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

ミソハギイエロー (禊萩黄)

Misohagi16060401

Misohagi16060402

ミソハギ・イエローが見頃です。

ピンクのミソハギよりひと月は早く開花します。

ピンクのミソハギはお墓の周りに植える花だそうです。

以前のHPやblogに書き込みを頂き知りました。

猛暑の夏に元気に咲く「ミソハギ」は我が家では庭花(笑)。

刈り込みにも強く、切り戻しすれば繰り返し開花が見られます。

こぼれ種かあちこちから芽が出て、その根張りに驚きます。

病害虫ほとんどなく、暑さに強く涼しげheart01

なんといっても夏の庭向きな花です。

出かけた折り墓地を見つけると、つい「ミソハギは?」と探してしまいます。

盆花、墓地花といわれることも納得します(笑)。

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

アジサイ (紫陽花)

Ajisaired16060401

Ajisaired16060402

名前不明の(たぶん10年20年株で名前はなかったように思います)赤系。

赤も終盤には紫がかった赤に変わり見事な七変化。

わが家のアジサイは赤系が少なく昨日の紅と2種。

今日は朝から雨。

雨前にバラの消毒・追肥

木々の剪定など、なんとか済ませられたので・・・ホッ。

クタクタに疲れているけれど、気になることを片づけられる今が

一番幸せなとき。

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

アジサイ (紅)

Kurenai16060401

Kurenai16060402

アジサイの「紅」です。

咲きはじめは下画像のように白く

終盤は奥深い赤色になり「紅」と名付けられたことがわかります。

「紅」時がやはり一番渋い。

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

ドクダミ (十薬)

Dokudami160609

ドクダミの花です。

鉢植えのドクダミを地に下ろしてから想像以上の繁殖力にbearing

斑入りも八重もみんな入り混じって今では区別なし。

手についた葉の匂いもけっしてうっとりとはいきません。

ドクダミ茶も飲めません。

でも結構好きなんです。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

ハンゲショウ (半夏生)

Hangesyou160604

Hangesyou160608

半夏生・・・毎年のことなのに「なんてピッタリの名前」と思います。

丈は40、50センチ。

冬には地上部がなくなり、春に増えた芽の数にこれまた毎年ビックリ。

うっとうしい梅雨時期にさわやかさをありがとうです。

| | コメント (2)

2016年6月 9日 (木)

骨休み

160608

最近ずっと庭仕事でクタクタに疲れました。

昨日は休むつもりで、庭を歩くと目につくことばかり・・・eye

休んだ方がいいとわかっていても・・・つい。

今日は洗濯物を外に干したり入れたりの危い天候で

なんにもしない日と決めました。

メロン1つ150万円だの300万円だの、話題になったので

出かけた夫に頼んでメロンケーキを買ってきてもらいました。

650円のメロンケーキは私がパクパク(笑)。

机の上に溜まった書類やレシートの整理、花苗の注文・・・

みんな片付きました。

庭仕事もあれをしなきゃ、これもしなきゃと頭にあると休めません。

自分が納得する為に自分で首を絞めているだけ?bearing

です。

| | コメント (0)

アジサイ (てまりてまり)

Temaritemari160608_2

「てまりてまり」です。

?あれぇ・・・? 去年鉢植えで買ったモノと印象が違い過ぎ(笑)。

花後地に下ろし、2年目ですが、印象が違い過ぎる。

加茂菖蒲園で生まれた品種だそうで気候は合うと思うのですが。

アジサイの色具合を代える肥料を探してみよう。

毎年春に店先に並ぶアジサイの新品種モノ。

お気に入りを見つけるのが楽しみです。

今年は「伊予手毬」「ゼブラ」を見つけました。

花を楽しんだ後、地に下ろしましたが・・・

同じ花色、茎色が出るといいんだけど。

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

アジサイ・オタフク (紫陽花・お多福)

Otafuku160607

ご長寿モノの「オタフク」です。

紫陽花を集めるきっかけになった1つ。

花やさんで会計の仕事をしている友人が時々

「こんなになっちゃった」と枯れかけた鉢植えを指差すのです。

花に全く興味がないけれど、頂かざるを得ない友人(笑)・・・

その枯れかけた鉢植えを、私は楽しみに頂くのです。

挿し木にしたり、鉢替えしたり・・・生気を取り戻すのが楽しいこと。

この「おたふく」も珍しかったあの頃のモノ。

挿し木でふやして、いったいどれだけお嫁に出したか(笑)。

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

オダマキ (苧環)

Odamaki16060401

Odamaki16060402

風鈴オダマキです。

同時期に幾種類か植えたはずですが、残ったのはこのクリーム色。

こぼれ種で、増えて増えて増えて増えて・・・増え続ける強健種。

茎は折ったらポキッと音がしそうなくらいしっかりしています。

強風で根こそぎ倒れてしまうこともあり、まるで木?のよう。

他の植物の株の中でも育つので見つけたら抜く!

見た目はひっそりとしていて・・・ちょっとずるいぞ!(笑)。

でも、風情あって好きです。

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

ガウラピンク (白鳥草)

Gaura16052004

Gaura16052005punch

ガウラピンクです。

こぼれ種で増えあちこちで開花中。

冬は地上部5センチほど残して刈り込めば越冬も楽々。

こぼれ種でも簡単に育つので、大株も2、3年で更新したほうがキレイ。

 sun 梅雨に入ったけれど日差しが強そうだ。

雨後で草も抜きやすいpunch

「花一輪に飼いならされる」・・・か

笑・まさに私のことかhappy01

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

ナガホノシロワレモコウ (長穂白吾木香)

Waremokouk16060401

白ワレモコウが開花し始めました。

花穂の下から↓ 咲き始め 徐々に咲きあがります。

蕾の多い今はとても涼しげです。

Waremokouk16060402

Waremokouk16060403_2

ブラシのような花先にある小さな黒い点々が満開時に意外に目立ちます。

真っ白だったらなぁ~と思うのです。

その頃にはミツバチが沢山集まってきます。

当地、昨日「梅雨入り」しました。

雨前に大急ぎ、支柱たて、消毒、挿し木のポット上げ

鉢苗の泥はね対策等々済ませました。

晴耕雨読としたいけれど、貧乏性がムクムク

笑・念入り掃除daydenim

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

ガウラ (白鳥草)

Gaura16052001

Gaura16052002

Gaura16052003

写真は5/20に写したものです。

現在はほぼ満開になり、1度目の切り戻しをしたところです。

「白鳥」という優雅な名前を持ちますが、なかなかの強者

当地では越冬もします。

こぼれ種で次々に発芽します。

風で倒れて折れても、枯れてしまうことはまれ。

花友のお宅のガウラの種がお隣の空き地にこぼれ

雑草地にガウラが咲くようになったとか・・・。

誰にでも簡単に咲かせられる花と思っていますが

苗を差し上げた方から「枯れた」という声も・・・。

勿論、太陽と水は必要ですwink

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

アナベル

Annabelle16060301_2

Annabelle16060302

アナベルが見頃です。

薄緑色から白に変化するさまは楽しい観察です。

梅雨前に支柱たて、消毒などやらねばならないことが多いのですが

手をかけた分、確実に応えてくれる花々に

また手をかけずにいられません。

消毒の後、少々遅れましたがホタルブクロの花柄を摘むと

2度目のつぼみが2センチ程に膨らんでいて・・・

そんなことが一番の幸せです。

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

梅漬け

Ume16060201

塩梅用、紫蘇梅用、梅酒用につけました。

梅6キロです。

あと1キロは冷凍庫で冷凍し、このあと梅ジュースにつけます。

昨日の午後は梅の処理、イチゴジャムづくりでした。

大苺パック3つは大鍋から噴きこぼれそうになるほどの量です。

観光苺農園はおしまいになるこの季節の苺は甘い。

そして安いのですhappy01。車で片道40分かけても行った甲斐があります。

Itigo16060201

さて、今日は風がなさそう。

気温と天候で朝の仕事が変わります。

昨日は曇りで涼しく、消毒日和でしたが風が強くあきらめました。

今日は風がなうい。日差しは強そうだけど、これ以上日延べはできない。

菌と虫退治の消毒dayですpunch

| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

梅7キロ

Ume16060101

Ume16060102

青梅大2キロ・青梅中2キロ

色つき梅3キロ   頂きました。

昨夜夫が頂いてきたので、今朝は梅の甘い香りが部屋の中にいっぱい。

梅に添えられたメモには

「・・・申し訳ありません」と書かれていました。

わが家のキッチンガーデンで出来過ぎた、大根をおすそ分けするときですら

「もらっていただく」という感があって「申し訳ありません」という

そのメモに・・・せつなくなりました。

色つきは白梅干し

青梅は梅酒と、梅干しにしようpunch

本当にうれしいです。ありがとうございますheart01

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »