« 土用の丑 | トップページ | アブラゼミ (油蝉) »

2016年7月30日 (土)

ムラサキシキブ (紫式部)

Murasakisikibu16072801

Murasakisikibu16072802

ムラサキシキブの花が開花。

何年か前、奈良に向かう山中で野生のムラサキシキブを見た時

野趣あふれた姿に、ついつい惹かれて、庭に植えたくなりました。

実はまばらにつき、葉も虫食いだらけで(笑)…

それまで見ていたムラサキシキブとは違いました。

本来はこちらを「ムラサキシキブ」と呼ぶのかと?

お取り寄せして植えた「ムラサキシキブ」は、

山で見た通り、実もまばらにつき、lovely 気に入ったのですが・・・

(同時期白実「シロシキブ」も植えました。)

笑・今は植えたことを後悔しています。

春から何本も何本ものびる枝を切り捨て、画像のような姿を保つようにしていますが

白実も紫実も、花期が長く、開花した片っ端から実をつけます。

その実の発芽率は脅威。

そしてあっという間に、実をつける株になってしまいます。

あと数年で、私の手には負えなくなること間違いないのです。

あきらめたり、切り捨てたりも大事な事。

|

« 土用の丑 | トップページ | アブラゼミ (油蝉) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●でんでん大将さんへ
「ムラサキシキブ」という名前の魅力は相当なものですが
整わないのも相当なものですネweep

投稿: 草もみじ | 2016年7月31日 (日) 07:29

俺も植えていますが、実以外はあまりぱっとしませんね。それになかなか整わない樹木ですね。

投稿: でんでん大将 | 2016年7月30日 (土) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土用の丑 | トップページ | アブラゼミ (油蝉) »