« ゴーヤとじゃこのWガーリックライス | トップページ | サルビア・カメレアグネア »

2016年7月26日 (火)

オイコスミア (ヒメヒオウギズイセン)

Himehiougi16072201

Himehiougi16072202

オイコスミア(ヒメヒオウギズイセン)です。

子どもの頃は「キンギョソウ」と呼んでいましたが

大人になり「金魚草」は全く別に存在することを知りました。

当時は実家のさほど日の当たらない裏側に咲いていた記憶だけで

魅力はあまり感じていませんでした。

しかし、年を重ねるごとに、故郷の里山の魅力が湧き出てくるようになって…

おそるべし帰省本能?(笑)。

このひと月の間に、道路脇、山裾などで「ヒメヒオウギズイセン」を目にしてきました。

毎年同じところで開花するので、運転中でも目の端で確認できます。

民家の外庭でもみかけますが、それらは「オイコスミア」と自分で位置づけています。

2,3週間前に、市道脇の草を刈る作業車に出くわしました。

ヒメヒオウギも見事に切り倒されていて、このうえないチャンス到来。

石ころだらけの中にまだ根はしっかり張ったまま株が倒れていました。

1センチほどの球根をつけて大事に掘り起し、持ち帰りました。

強健種とはいえこの暑さ、根づいてくださいと願うばかり。

↑画像は園芸店で購入した株で「オイコスミア」です。

野生種と園芸種のどこが違うのか知りたくて知りたくて(笑)。

|

« ゴーヤとじゃこのWガーリックライス | トップページ | サルビア・カメレアグネア »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーヤとじゃこのWガーリックライス | トップページ | サルビア・カメレアグネア »