« アブラゼミ (油蝉) | トップページ | 三遠南信路 »

2016年8月 1日 (月)

クマゼミ (熊蝉)

Kumazemi16073101

Kumazemi16073102_3

庭のクマゼミです。                  (画像クリックで大きく見えます)

庭を歩くと一斉に飛ぶ蝉の数…例年以上です。

昨年は雨が多く、鳴くに鳴けず、土中生活を1年延長したのかと思うほど今年は多い。

シャゴシャゴともミーンミーンとも賑やかすぎて鳴き声は区別がつきません。

昨日のアブラゼミ以外2種いるように思い、camera写しましたが

画像確認すると油蝉・クマゼミのみでしたeyecamera

eye目よりcameraカメラの方が確か(笑)。

クマゼミは前を向いたまま、鳴きながら後ずさりしたり

上画像のようにのっしのっし歩き回ったり忙しいです。

一旦鳴き出したら、止まっている木をたたいたくらいでは逃げません。

今日は9時で鳴き止むか、10時に鳴き止むか・・・気温が上がればピタリ止みます。

鳴かないほど温暖化が進んだら世も末sign03

|

« アブラゼミ (油蝉) | トップページ | 三遠南信路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

●とり3さんへ
おはようございますsun
昨朝返コメしたのに消えてる??失礼しました。

私が歩くと、鳴いていない蝉かなぁ100匹くらい?逃げ回ります。
庭の蝉は私が一番怖いかもです(笑)。
静岡県を境に北と南の蝉は違うようです。
その静岡県も東と西では環境が全く違うので大井川、安倍川は混
富士川辺りは明らかに違うかも?

希望としてはちょっと淋しげに聞こえる「日暮」が鳴いてほしいです。

投稿: 草もみじ | 2016年8月 3日 (水) 07:15

草もみじさん、今日は〜。
蝉が逃げて行かないのは安全なホーリープレイス
だからですね。

鳥も所によっては逃げて行かないバードサンクチュアリがあるので
きっと草もみじさんの里山庭は、素敵な安全安心の憩いの場なんだと思います。

蜩は全国的にどちらかというと山地の蝉のようなので
市街地で生息域は激減してますね。

ミンミンゼミは西日本では少数派で
山地生息か多いようですが、市街地では
クマゼミと鳴き分けているみたいですね…

東日本だとクマゼミは局所除き少数派
鳴き分けしてるのかなぁ?
一匹でも凄い存在感で鳴き声も大きくて目立ちますね!

うちの近所では蜩、ツクツクボウシと同じ頃先々週末位に鳴き始めました。

蝉は季節感があって毎年主題に選んでます。

ハルゼミは鳴いてたら特徴的な声だと思うのですが
なかなかあえませんね…

ではまた(^o^)/

投稿: とり3 | 2016年8月 1日 (月) 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アブラゼミ (油蝉) | トップページ | 三遠南信路 »