« ベロニカ・ロンギフォリア (ファーストラブ) | トップページ | 楽しい日曜日 »

2016年9月19日 (月)

彼岸の入り

Higanana16091601

白ヒガンバナが開花中です。

今年は10,20の花をつけ、そろそろ分球が必要かもしれません。

ウォーキング途中、お庭に赤い彼岸花を植えているお宅があります。

築山にあるそれは、とても素敵です。

昔「曼珠沙華(マンジュシャカ)」という歌謡曲があったと思います。

どなたが歌っていたか定かでありませんが

「マンジュシャゲ」ではなく「マンジュシャカ」と歌っていました。

どうして???なんで?と不思議でなりませんでした。

なんと、なんと、その「マンジュシャカ」はサンスクリット語をまんま読みしたもの。

そしてマンジュシャゲは「天の花」。

天人が雨のように降らせる、その真っ白な花は

見るモノの悪行を払うのだとか・・・m(_ _)m

日本では真っ赤なヒガンバナを墓の周りに植えたり

田畑の周りに植えたりするのもなんとなく納得。

庭の花の謂れを、何気ない会話の中で

娘や孫に語る時間が私の宝物。

宝物と感じてくれるか否かは、大分時間がかかるかもしれませんが・・・。

・・・

わが家の赤は↓ 9/10、こんな状態。

花があまりに早く開花して彼岸前におしまいです。

園芸店で購入した球根で少し性質が違うのかなぁ?

??? ??不思議も宝物です。

Higanana16091002

さて、今日は彼岸の入り。

心洗われるような日でありますように。

|

« ベロニカ・ロンギフォリア (ファーストラブ) | トップページ | 楽しい日曜日 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●でんでん大将さんへ
わが家の赤い彼岸花は8月に開花しました。
近所の道路脇では今、赤い彼岸花が開花しています。

リコリスは赤よりはやく開花しました。

そちらも今年は猛暑で、球根は芽を出す時期が
わからなくなっているかもしれないですね。
早く芽がでますようにeyehappy01

こちらは虫の音は高らかでも、クーラーかけています(笑)。


投稿: 草もみじ | 2016年9月19日 (月) 20:46

俺も昨日、彼岸花を記事にしました、他の方も書いていますが、マンジュシャカですが、俺も山口百恵さんが歌っていたと記憶しています。
我が家にも写真のような薄い黄色のような彼岸花ありました。鉢植えにしていましたが、確か『酔月』だったと思います。それも今年は咲きません。それに赤い彼岸花もです。どうしたのでしょう。同じような夏スイセンも咲きませんでした。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月19日 (月) 19:39

●文さんへ
あぁ~note山口百恵さんでしたネ。
もやもやしてたけど、スッキリしました。
ありがとうざいますm(_ _)m。

以前は彼岸花などには全く興味がなかったのですが
謂れを知ると、一転して
好きになったりして、単純なんですヨ(笑)。

お母さまの歌を思い出されて、今日は良き日ですネnotes

投稿: 草もみじ | 2016年9月19日 (月) 12:59

マンジュシャゲは「天の花」、良い言葉を教えていただきありがとうございます。真っ白いマンジュシャゲは、珍しいから目を引きますね。

投稿: 文 | 2016年9月19日 (月) 12:27

昔、山口百恵さんが歌っていたと思います。その歌詞の中では「まんじゅしゃか」となっていたと記憶していますが、其のまた昔、亡くなった母が「長崎物語」のタイトルの歌を、~赤い花なら曼珠沙華(まんじゅしゃげ)オランダ屋敷に雨が降る~と歌っていた事を思い出しました^^。

投稿: | 2016年9月19日 (月) 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベロニカ・ロンギフォリア (ファーストラブ) | トップページ | 楽しい日曜日 »