« キイジョウロウホトトギス  | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »

2016年10月19日 (水)

キバナノツキヌキホトトギス (黄花突抜杜鵑草)

Tukinukihototogisu161017_2

キバナノツキヌキホトトギスが開花。

名前の通り、茎が葉を付き抜いているように見えますが

実際には葉が茎を巻くようについています。

開花するまでは、ジョウロウホトトギスと区別がしずらいのですが

開花すると直立開花の「ハクラクテン」に似ています。

昨日は29.4℃と真夏の気温。湿度は90%越すほどではなかったとみえ

昼間クーラーのスイッチは入れないで済みました。

本日もすでに、結構な暑さでございます。

夏よsign03あんなに長く暑く主張したのにまだ足りないのでしょうか?

分をわきまえることで、美しい四季を無くさずにすみます・・・think

|

« キイジョウロウホトトギス  | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キイジョウロウホトトギス  | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »