« シャインマスカット | トップページ | アキチョウジ (秋丁子)  »

2016年10月 9日 (日)

手作りこんにゃく

Konnyakuimo16100401

先日JAショップで「こんにゃく芋」を見つけました。

一番大きいモノがげんこつpunchより少し大きく小さいものは5、6センチ。

食糧用なのか、種イモなのか微妙な大きさです。

レジで尋ねると「こんにゃく芋」の意味が通じなくて(笑)・・・

支払いを済ませて、苗木売り場で別の人に尋ねると

「野菜売り場で売っていたなら食品だろう」とのことでした。

ま・いいかnote 自分で考えようflair

植え時の3月まで腐敗させないで保管の自信がなく、

だめもとで5個植えてしまいました。

全滅は悲しいので残した2個で、こんにゃくを作ってみました。

Konnyakuimo16100801_5

荒って皮を剥き、芋の3倍量のお湯の中に、おろし金でおろしました。

2、3分で手がかゆくなり、スピードカッターに変えましたが、

お湯中に下ろした分の粒粒が最後まで残りました。

ボールに移して、よく撹拌し30分放置。

Konnyakuimo16100802_4

Konnyakuimo16100803

凝固剤を水で溶き、寝かしたこんにゃくに入れ、撹拌。

Konnyakuimo16100804

バットに入れ、15分休ませる。

Konnyakuimo16100805

たっぷりのお湯に、切り分けたこんにゃくを入れ20分煮る。

Konnyakuimo16100806

冷めるまで放置して出来上がり。

刺身こんにゃくにしてみましたが、おろし金の荒さが最後まで気になりました(笑)。

千切り煮などは、その粒粒も味になる気がします。

普段は粉末こんにゃくを使って作りますが、手作り感は「芋」が圧勝punch

悪天候のおかげで、台所にいる時間が長いことhappy01








|

« シャインマスカット | トップページ | アキチョウジ (秋丁子)  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

●文さんへ
かゆくならないサトイモもありますよね。
見分けができるといいですネwink

投稿: 草もみじ | 2016年10月10日 (月) 22:19

●minigardenさんへ
コメントありがとうございますm(_ _)m。

手作りこんにゃくは、こんにゃく完成までが一大イベントで
調理しても「こんにゃく料理」なんです(笑)。
でも、プリプリ感は手作りならではですhappy01

投稿: 草もみじ | 2016年10月10日 (月) 22:16

料理している間に、かゆいのは、耐えられないですね。
私も、里芋や山芋などで、かゆくなります。先日里芋をいただいたのですが、まだ、料理していません。痒みが、引き留めているのです。

投稿: 文 | 2016年10月10日 (月) 12:06

こんにちは。初めておじゃましました~
マイページからです!
ブログに「いいな!」いただいていたので。
ありがとうございます!

手作りこんにゃくだなんて、すごいですね。
なかなか見ることがないので、興味津々。
つぶつぶも手作りの味のうちかなあと思います。
またオジャマさせてくださいね!

投稿: minigarden | 2016年10月10日 (月) 11:08

●文さんへ
達成感と、プリプリ触感はなんとも言えません・・・
が・サトイモに触れただけでもかゆくなる体質でweep
悪戦苦闘でした。

投稿: 草もみじ | 2016年10月 9日 (日) 17:23

すごい!
手作りコンニャクですか。大変な仕事だろうと思いますが、噛みごたえなど、きっと違うのでしょうね。
おいしそうです。いろいろなお料理に利用できて楽しみですね。

投稿: 文 | 2016年10月 9日 (日) 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャインマスカット | トップページ | アキチョウジ (秋丁子)  »