« 大神楽 (椿) | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »

2016年11月26日 (土)

名札 ③

161125

名札づくりは水面下(笑)で続いております。

画像左側の札丈は45センチ、3.2ミリと2ミリのステンレス針金を使いました。

背丈があり、株が大きい草花に立てます。

画像右側の札丈は30センチ、背の低い優しい草花の札になります。

落葉した現在の庭はすでにつけた札がチラチラ目障りです(笑)。

芽吹きの頃から、徐々に葉に隠れてしまいますから、しばらくの我慢。

庭の植物整理をするために、札立てを始めましたが

踏み出した途端に、2ミリのステンレス針金すら1本も切ることができず

挫折しかけましたが、下請け業者に発注し(夫・笑)二歩前進。

正直、もうdown(ヤメタイ)・・・今月中には札立てはおしまいにしたい。

昨日はハーブ類の刈り込みをしました。

あちこちで積雪のニュースは見ていますが、当地での作業は暑かったです。

途中1枚脱ぎ、2枚脱ぎでした。

草の伸びがゆっくりになったとはいえ、1週間も庭をお休みすると

落ち葉と冬草の競演が見事なんです(笑)。

|

« 大神楽 (椿) | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●minigardenさんへ
およそはどこに何を植えているか把握していますが
季節ごとに全とっかえの庭でないので
季節でない植物の地上部は「隙間」と勘違いして
掘り起こしてしまいweepdown
およそでは済まされないのです(笑)。


投稿: 草もみじ | 2016年11月27日 (日) 08:35

こんばんは。
こんなに丁寧に作られていたんですね。
名札づくり、私は実にテキトーだったし、
植物もほとんど小さなお花だったし。
名札は1年ももたずに朽ち果てるような代物だったので
草もみじさんのきちんとした丁寧なお庭づくりに、感服しております。

投稿: minigarden | 2016年11月26日 (土) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大神楽 (椿) | トップページ | ギンモクセイ (銀木犀) »