« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

ゆく年くる年

16123101_3

2016猿2017酉まもなくバトンタッチしつながる。

一年間、つたないblogを覗いてくださりありがとうございました。

庭の草花を紹介するだけの狭い世界ですが

咲いた花が虫に風にバトンタッチしつながるように明日につながればと思います。

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (2)

2016年12月30日 (金)

ロウバイ (蝋梅)

Roubai16122801

Roubai16122802

ロウバイが開花しました。

この数日快晴続きで、真っ青な空に、蝋細工のようなロウバイがよく映えます。

忙しい時期ですが、ロウバイの花をポケットに忍ばせておき

時々、取り出して鼻を近づけるだけ・・・

ロウバイを独り占めしたような気分で、おすすめです。

昨日JAショップにお正月用の野菜&花を買いに行くと・・・大大混雑。

店内に入ることのできる人数はカート&籠で制限されるので外は長蛇の列。

白菜やみかんなど重いものは、すでに買い終えているらしく

両手で花を抱えて店内から出てくる人ばかり。

特大の花瓶に、バサァ~っといけるんでしょうか?興味がわきます。

私は、ごくごく普通。

松、千両、切り花用ハボタン、ユリ、菊・・・選びました。

| | コメント (4)

2016年12月28日 (水)

バラの剪定

16122801

時間を見つけては2、3本づつバラの剪定を始めました。

固く小さいつぼみをつけている枝は20センチ程度でも集めて小瓶に。

30~40センチの枝は、挿し木用に取ったあとは花瓶に。

花としてはC級D級・・・いやいや等級外品ですが、捨てられずに挿して

自己満足(笑)。

年末恒例の楽しみの一つです。

| | コメント (2)

2016年12月27日 (火)

簡易ビニルハウス

16122002_4

ハイビスカスの鉢植えにクレマチス用の支柱を立て

ビニル袋をかぶせただけの、簡易ビニルハウスです。

まだ葉を落とすほどの寒さは来ていませんが、葉色は少し悪くなってきました。

挿し木苗で室内管理にすれば冬越しも安心ですが、あれもこれもは取り込めず・・・

簡易ビニルで不可能ならば、当地に合わないとあきらめます。

| | コメント (2)

2016年12月26日 (月)

アナベルの剪定

16122501

アナベル白 剪定前

16122503

アナベルピンク 剪定前

16122502

アナベル白 剪定後

16122504

アナベルピンク 剪定後

今年のアナベルは丈が長すぎ、大株で雨後の状態があまりに哀れで

思い切って、切り詰めることにしました。

丈1mくらいで開花するのを想定です。

細い枝、3年経過している茎は根元で切り捨てました。

通常のアジサイは花後の剪定で、この時期は枝数の調整の剪定のみします。

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

メリー☆クリスマス

2016xmas_2

少し前までは、戦争をしている国同士が、クリスマス停戦をしてまで

人々の幸福を願うこのときに

立ち直れなほどの打撃を与える争いが昨年も今年もおきた・・・

身の丈にあった暮らしの中から見つけた幸せは、

次に訪れる幸せを見逃さない目を育ててくれる。

隣の人が持っている幸せとは全く違っているからこそ宝物。

妬み横取りしている間は決して幸せ見つけの目は与えられない。

・・・と私は思います。

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

クリスマスホーリー

Xmasholly161220

真っ赤なクリスマスホーリーの実。

たった2日間の為に植えているような木です。

モミの木のような樹形が目標だったのですが

カイガラムシがつきやすく、スス病にかかり真っ黒な葉になってしまい

切り捨てた枝から、細かい枝が5本10本出てきて、あっという間に乱れ樹形。

先を考え、このあたりで地上から4、50センチ辺りにノコギリを入れ

ジーコジーコ 仕立て直しをしたほうがよさそうです。

近隣の庭樹やさんで、そんな光景をみます。

樹齢ある木を、切株だけの状態にして数年経過すると

立派な株立ちの1本に育って、いつの間にか売られていきます。

勝手に眺めて想像しているだけで間違いかもしれませんが(笑)

あの仕立て直しは学ばせて頂きましたpunch

今日はクリスマスイブ。

おだやかなクリスマス休暇でありますように。

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

ビナンカズラ (美男蔓)

Binankazura161222

ビナンカズラの実です。

「美男蔓の日除け」なんて・・・ちょっと粋じゃない?

そう思って育て始めたのですが、あまりに強健で

フジ棚ほどしっかりした棚が必要なことがわかり・・・道半ばであきらめました。

根を掘り起し、現在はこじんまりと鉢におさまっています。

のびのびしていたころは実も大きく、たくさん実ったのですが

鉢ではこの程度、たった1つ実っただけ。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

バルボコジウム

Suisen161220

バルボコジウムが開花しはじめました。

成長著しいリュウノヒゲの間近に植えている為か、植えっぱなしのせいか

増えもせず減りもせず。

来秋口に一度掘り起こして植え替えをしたほうがよさそうです。

今日は昨日までのポカポカ天気が一変して、冷たい雨。

庭の草花には冷シャワーで少々気の毒ですが

冬の水やりが一度休める花もり係りには嬉しいことです(笑)。

| | コメント (4)

2016年12月21日 (水)

はるかの収穫

Haruka16122002

Haruka16122003

はるかの収穫時期になりました。

グレープフルーツ色の皮に包まれて、実もそっくりです。↓

Haruka16122001

お味は酸味が少なく、甘いheart04

皮は少し厚めですが簡単に向け、フクの皮は薄く・・・優れものpunch(笑)。

庭は時々eye見回りますが、作業はしばらくお休み。

今日も18℃予報で、草の成長が気になりますが

庭より優先順位が上のことがあるということを実感中。

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

キッチンガーデンの収穫

16122001

サニーレタス、キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、ミカンの収穫をしました。

キャベツをスライサーで千切り、ニンジンは拍子切りでパリパリ

新鮮生野菜はそれだけでおごちそう。

お腹に優しいのです。

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

イチゴ

16121901

近隣のイチゴ農園の看板、旗が道路わきに立つと、師走だなと感じます。

前を走行する車が次々左脇に駐車し、

確認しなくてもイチゴ販売が始まったことがわかります。

風さえなければ暖かく穏やかです。

今日はぽかぽか陽気で庭の水まきをしました。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

ウォーキング

16121702

16121704

16121703

16121701

久々にに夕方ウォーキングができました。

わずかに残った銀杏とドウダンツツジでおさぼりの長さを痛感。

彼方の富士が夕日に赤く染まり始めていました。

冬といえど夕方に見られるのは珍しいことです。

こんなに小さくても富士山が見えるとテンションが上がります(笑)。

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

多忙中

16121402

娘と孫が一時帰国しています。4、5日でやっと時差が戻りつつあります。

昨年本帰国が目の前に見えたとき、他国へ横滑り移動。

パリ同時多発事件、移民問題・・・肝を冷やし心配はしきれませんが

元気な顔を見ると・・・ホッとします。

人知れず流す涙を知っているからこそ、

今の時間を大切にしてやりたいと思うのです。

|

2016年12月12日 (月)

リース

Wreath161210

スウェーデンの友人から届いたクリスマスリースです。

素朴なわら細工ですが温かみがあってとても素敵です。

今年秋にヒンメリ講座を受講した話をした為に、

わざわざ田舎まで買いに走ってくださったそうです。

互いの国らしいものを選ぶのも楽しい年重ねになっています。

ちなみに私の送る干支張子は今年で一巡りしました。

来年からはまた12年を一区切りになるものをすでに決めて集めています。

どこかで途切れる時が来るわけですが・・・

先には咲きがあると信じて種をまき続けましょう(笑)。

| | コメント (2)

2016年12月10日 (土)

銀杏園

161205

お隣のお隣の銀杏です。

小っちゃく見えますがeye・・・広大。

銀杏の森中に入ってみたいなぁ~camera 毎年憧れの目で見ています。

この近辺のお宅、銀杏を植えている方が多いことに驚きます。

大木の銀杏・・・憧れますshine・・・いやいや私は植えません絶対に(笑)。

銀杏の葉は滑る為、落葉ととも片付けないと事故のもと。

落ち葉は腐葉土向きでないという性質も却下理由。

今日は強風です。

銀杏の吹き溜まりがあちこちにできる日です。

| | コメント (2)

2016年12月 9日 (金)

フジの剪定

Fujidana16120801

空が見えないほど茂っていた葉は枯れて落ちました。

花後手付けずで剪定は冬に1回のみにしています。

青々した葉の季節は毛虫の毛が葉についている可能性大で

アレルギー起こすのが怖くてできないのです。

冬は込み合ったツルもよく見え、剪定のツルの見極めが簡単です。

Fujidana16120803

スッキリ~shine

簡単といえど、午後いっぱいかかりました。

Fujidana16120802

そうそう、ツルの中に鳥の巣を見つけました。

去年はオガタマノ木の中に見つけました。

巣箱をつけたら、中に入ってくれるでしょうか?

巣箱の注文を出そうかなぁ(笑)。夫に。

日没は早い早い。

161207_2

7日の月ですが(笑)オマケです。

ウォーキング帰り、頭上の月をポケットのコンデジでパチリcamera

手持ちです(笑)。

| | コメント (4)

2016年12月 8日 (木)

ハイビスカス2種

Hibiscus16120701

Hibiscus16120702

上画像は名前なし。下画像「サマーローズピンク」

ハイビスカスの花が随分小さくなりました。

気温14℃ではさすがに気の毒になります。

そろそろ鉢の移動をして風よけをしたほうがよさそうです。

その後は鉢にビニルをかけて簡易温室にします。

来春までポットで冬越しする「ブプレウルム」を残し、草花の定植を終えました。

小さな苗を植えこんで、落ち葉ハラハラ落ちて、いい具合の防寒です。

バラの剪定と施肥の一大イベントを年末までにできるかが悩みですが

空っ風の気分と自分の気分がぴったり合った日としましょう(笑)。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

スイセン (水仙)

Suisen16120501

Suisen16120502

スイセンが開花しはじめました。

近くの公園のスイセンも開花はじまり

我が家のスイセンがこの地にすっかり馴染んだことがわかり嬉しくなります。

今年植えたスイセンはまだ葉が1本2本出たばかりですが

そのうちに同じ時期にそろって開花すると思います。

3月頃まで薫り高く咲き続けるスイセン。

見ごろになったらスイセンだけの束にして花瓶に挿すのが楽しみshine

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

唐子咲き椿

Karakopink161205

この桃色唐子は買った記憶がありません。

最初は紅唐子が肥料不足かと思いましたが・・・次の花も次の花も

みんなピンクです。

Benikarako161205

こちらは紅唐子。桃色とは別物とわかります。

桃色唐子は、紅唐子の「実生苗」を販売したのかなぁ?・・・かもしれません。

椿の周りにはいくつも勝手に生えた実生モノが育っています。

親木の祖父母、祖祖父母の花が咲くと思うと、花が見たくて

抜くに抜けずにいます(笑)。

昨日は午前中庭仕事、午後冷蔵庫の大掃除。

冷蔵庫の中を片付けたモノだけで、夕食はチラシ寿司を作りました(笑)。

大掃除は面倒ですが、日に日に頭の中で気になっている部分が消えていく・・・

それは何より、気分爽快shinescissors

| | コメント (2)

2016年12月 5日 (月)

侘助

Wabisuke16120501

Wabisuke16120502

侘助が開花しました。

我が家の椿の中で一番の長いお付き合いです。

以前の庭でも何度か植え替え、一緒に超してきて定位置に決めるまで植え替え

申し訳ない土質に植えていますが、いつか最良の場所と思ってもらえるように

落ち葉や剪定した木々を粉砕し土改良中です。

のろのろの進歩ですが、それを感じられると、

来年はもっと来年はもっともっとと思います(笑)。

| | コメント (4)

2016年12月 4日 (日)

粉砕機

161202

週1度でも20℃を超す日があると、あれ?この前とったばかりなのに・・・

草はいつの間にか5センチ10センチ。

冬の草は細い根でありながら、地の浅い所の土をしっかりつかんで、簡単に抜けません。

極寒2月を過ぎ、枯れて地に張り付いたようになっていても、死滅はなし。

少しの暖かさでいち早く芽を動かしてきます。

こちらが怠った瞬間に勝敗は決まりです(笑)。

で、まだまだ17度8度保っている今は草取り必須。

裸木になった今が剪定のチャンスでもあり、草取りしながら木の細枝を落とし

一日分の枝の粉砕を機械にお任せし、椿の土地改良用に敷いています。

快晴の空の下、今日は窓吹きにしようかなぁ~

きょうは庭仕事にしようかなぁ~

少し選択の余地があるだけでも、気持ちがは楽。

で 今日は庭仕事に決定punch

| | コメント (2)

2016年12月 3日 (土)

紅白梅合戦

161203

昨日は寒からず暑からず、窓をあけて気持ちの良い日でした。

そしてなんとこんな時期に、今年漬けた梅を干しました。

塩漬けの白と、紫蘇漬けの赤各々3キロ。

例年、梅雨明け宣言が出た直後、3日続く快晴時に干していますが

ことしは週間予報で3日快晴が続くことがなく、延のびになっていました。

昨日、キッチンパントリーの片づけをし、梅をやっと干すに至りました。

例年は青梅を購入し漬けていますが、今年は頂いた完熟梅・・・

ちょっとお味見すると・・・例年よりまろやかに感じました。

完熟梅のせいか?長くつけたせいか?わかりません。

本日も穏やかな快晴・・・梅干し日和です。

| | コメント (6)

2016年12月 2日 (金)

青島みかん

Aosima161129

早生みかんがあと数個でおしまい。

次はこの「青島」です。

果樹はなんといっても収穫が一番の楽しみです。

昨日は19℃。

庭作業中あまりに暑くて、全とっかえのお色直しをしたくらいです。

例年だとクリスマスローズが開花しはじめ、

とうに咲いているはずの椿も、まだつぼみ固くて・・・。

きょうは16℃予報。寒く感じます。

室内の大掃除か、庭仕事か迷います(笑)。

| | コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »