« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

クリスマスローズ ①

Xmasrose17013001

Xmasrose17013002

Xmasrose17012901

Xmasrose17012902

例年だと12月には開花が始まるのに今年は・・・どうした?

どうした?そちらの都合でしょう・・・

花の返事はそんなかな?(笑)。

気候の変動を「神様のいたずら」などと言えたのは昔話。

昨日は午後から草取りをしました。

クリスマスローズの株もとに溜まった落ち葉を取り除きながらの作業です。

29日には下画像2枚の開花でしたが、

作業したおかげで、上画像2枚も見つけることができました。

10~15年前のヘレボラスブームも昔話みたいです(笑)。

花に夢中になるって・・・

アイドルに夢中になるのと似たようなことかもしれません。

ブームの波は再びやってきても・・・。

良さは十分わかってるheart04から、落ち着いたものです。(笑・でもワクワク)

| | コメント (2)

2017年1月30日 (月)

スノードロップ

Snowdrop17012902

Snowdrop17012901

スノードロップの開花が始まりました。

まだ、3つ4つ程度。

昨年は植えっぱなしだった球根を植えかえをしたので、今年は期待大です。

小さくて見落とししてしまいそうな球根ですから、丈10センチ程で小さい。

敷きつめたように咲かせたいpunchと希望は特大です。

夕べの雨で今日は久々、庭が嬉しそうです。

カラッカラに乾燥して、空っ風吹き荒れれば、庭は水枯れ状態。

真冬だろうが、水やりを怠ればみんな枯れてしまいます。

1年かけて、育て、鉢あげした苗はこの季節が勝負です。

あ~ァdown・・・泣きたい結果がほとんどだとしても、やらなければナンニモナシ。

ってわけですが、今日は雨。

わざわざしなければいけないことを頭の引き出しから出すこともないかナ~(笑)。

| | コメント (2)

2017年1月29日 (日)

マンサク (満作)

Mansaku17012301

Mansaku17012302

1週間ほど前から開花が始まりました。

昨年は2度か3度開花したので、ちゃんと時期に咲くか心配でしたが

ヨカッタ~heart04

当たり前の時期に咲くとやはり「きれい」です。

最近はさすが耳にしなくなりましたが・・・「狂い咲き」down

身をもって微妙な変化を知らせる花の開花には

なんかもっと優しい言葉で呼びたいと思いませんか?

う~ン・・・う~ン・・・考えてみようhappy01

| | コメント (4)

2017年1月28日 (土)

子メロン漬け

17012701

子メロンを漬けました。

子メロンとは、↓ こんなモノ。

170111901

温室で手厚く管理され1本の木に1個しか実らせない、超高級メロンになります。

近隣にはそんな温室がたくさんあるので、子メロンは手に入りやすいのです。

17011902

勿論、銀座の○○屋で1個数万円で売られる仲間もいるわけですが

はぜたもの、糖度を調べたものなどお得価格で手に入ったりします。

とはいえ、やっぱりたま~にしか買えません(笑)。

子メロン漬けは醤油と酢で漬けてカリカリ歯ごたえがたまりません。

どちらかを選ぶとしたらやっぱり大きいほうかな(笑)。

昔話ならいじわるばあさんってことでしょうか?(笑)。

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

フキノトウ (蕗の薹)

Fukinotou170126

お初もの「フキノトウ」を採りました。

昨日は室内のポインセチアやシクラメンをぬれ縁に出して

日向ぼっこさせるほどポカポカと暖かい一日でした。

夫が柿の木の剪定をするというので、run大慌て(笑)

柿の木の下にはフキノトウを植えているのです。

歩きまわる前に、フキノトウを探さねばeye

で、お初ものを収穫しました。

JAショップではすでに暮れにフキノトウが並んでいましたから

この辺りでは遅いのかもしれません。

| | コメント (2)

2017年1月26日 (木)

ロウバイの剪定

Roubai170124

ロウバイも終盤。

剪定は花後が適期ですが、この時期に剪定をすると

↑こんな風に、部屋で楽しむことができます。

花がついていることで、整理する枝がわかりやすく

剪定後の株は整理されて、今しばらくは楽しめます。

大きな声で「おすすめ」とは言えませんが(笑)・・・おすすめです。

花瓶のロウバイは70、80センチほど巾があります。

終盤とはいえその香は・・・

香に疎い(笑)夫をして「すごいカオリ~」と言わしめるほど。

画像クリックして香をお楽しみください(笑)。

| | コメント (2)

2017年1月25日 (水)

冬咲きクレマチス (日枝)

Hie170123

日枝(ヒエ)が開花。

白いカリシナ、ソバカス薄めのシルホサ・・・冬咲きクレマチスはみんな可憐。

中でもそばかす色濃い日枝・・・かわいいなぁ~heart04

つぼみが少し開き始めてから、3、4日かかってようやくcameraシャッターチャンス。

薄く柔らかそうに見える花びらですが、寒波もものとせず。

寒くて気の毒と思うのはこちらの勝手で、冬咲き花は

その寒さがなければ、可憐に咲けない・・・

笑・暑さの心配は通常の花より倍は必要ってこと。

強い寒さも今日までとか・・・週末は春のような陽気が来るようです。

(画像クリックで少し大きく見えます)

| | コメント (2)

2017年1月24日 (火)

デコポンの収穫

17012201

スダチに始まってこのデコポンでみかん類の収穫はおしまい。

まだ植えて日が浅いために、皮が厚かったり酸味が強かったり

これから育てていく楽しみがあります。

庭はあくまでも里山風を目指している為、

最初は果樹は全く植えるつもりはありませんでした。

山が開けてバラ園・・・畑、果樹園

想像か妄想か自分が一寸法師サイズならともかく、限られた庭なのに(笑)。

それでも、昨年はりんご2本、さくらんぼ1本新たに加えました。

実を楽しむということは、ただ食するに加え・・・ともに味わうという行為

それが何より楽しいのです。

そして楽しませてもらったら「お礼肥え」。

ウォーキングの途中の周りの温州んみかん園には寒肥が施されはじめました。

動いているって・・・気持ちがいいheart04

| | コメント (4)

2017年1月23日 (月)

藤棚リメーク終了

Fujidana170122

藤棚のリメーク終了しました。

立ち上がったツルは、棚に食い込んでびくともしませんでしたが、

新しい棚ではツルを少し持ち上げ、這うように誘引できました。

花を愛でるのはほんの一瞬ですが、どの植物も年中無休(笑)。

今日は7℃の予報。冷たいです。

でも冷たいと草ののびは停滞しますから、ちょっと気持ち余裕ですhappy01

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

ひねもすのたり…

17012002

針金にみかんを吊るそうとすると、すぐにヒヨドリが来るようになりました(笑)。

つついている姿を見ないうちに・・・↑空っぽcoldsweats01

17012003

みかんの皮が乾いてしまっても、こちらには全然寄ってきません。

しらこばとさんのblogで、みかんに来るメジロをeye見せて頂いてshine

まねっこしているのですが・・・

確か10グラム程度のメジロを支えるくらいの針金云々と書かれていたので

微妙な調整が必要かもしれません。

庭にはヒヨドリ、ハト、ヤマガラ?らしきものは見るのですが・・・

お隣のジャングル庭園からはメジロの鳴き声も聞こえるので期待していいはず。

あ・・・あちらには収穫しないみかんの木が何本もあります(笑)。

17012001

とにもかくにも

カメラcameraを設定し、ひねもすのたりのたりかな。

ポインセチアとシクラメンを写してみたり

japaneseteaお茶を入れたりpcPCしたり・・・tori待ちも いいものですheart04

| | コメント (6)

2017年1月21日 (土)

ペットボトルde挿し木 ②

17012004

17012005_2

昨年11月初めころにペットボトルを利用した挿し木をupしましたが

その後順調に発根し、新しい葉も伸びてきました。

キャップに開けた穴から根が伸びています。

暖かくなったら、通常のバラ苗と同じ、鉢植えです。

朝方まで、トランプ氏の演説、パレードをTVで見ていたために眠いsleepy

演説パレード中我が家の周りは、爆風吹き荒れていました。

庭はどうなっているんだろう? → マートルが1本折れ、椿の鉢がころがりました。

世界はどうなっていくんだろう? → ・・・

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

藤棚のリメーク

Fujidana17011901

Fujidana17011902

我が家の藤棚リメーク中。

風雨にさらされ築6年にもなると、

ツルの重みが板に食い込み、あちこち虫食い状態。

まだ数年は耐えられるかもしれませんが・・・早め対策。

藤棚リメイクを発注(もちろん、夫へ)。

想像よりダメージが大きく、だいぶ手を加える必要があるそうで

彼の休日の優先状況は、だいぶ遅いのか今しばらくはかかりそう(笑)。

今年のフジは咲く張合いも大きいのでは?heart04

昨日は施設入居の母を訪ねて数時間過ごしてきました。

部屋は頂き物の鉢植えでいっぱいで、

シクラメンの花葉組みなどまず手入れです。

少し足腰に不安はありますが、あの前向きな性格のおかげか

人の世話になりたくないという勝気部分が勝っているのか

「最近物忘れする」という言葉にも驚きです。

母と娘遠慮の必要はないように思われがちですが

自分も年を重ねて「心地よい」がいいに決まっています。

わざわざ訪ねるのですから精いっぱいの楽しい会話をお土産にpresentです。

昨日は、もう母しか知り得ないお姑さんの兄弟姉妹のことを聞きました。

タイムスリップしながら母も見えない整理ができたのかもしれません。

エレベーター前で別れるとき「楽しかった」と。

母のこぼす話を聞く役目もいいのですが、こぼす話は互いに重みを感じるのです。

すでに遠慮する必要のないお姑さんにたった1回反論した話などで

拍手喝采してやってもいいと思うのです。

藤棚のように修復してやり直せる人生ではないのです

今日を楽しもうpunch

| | コメント (2)

2017年1月19日 (木)

龍潭寺

Ryotanji17011501

龍潭寺庭園。

画面右側には石がたくさん並び左にいくにつれて少ないのは

右から遠近法であらわした庭園になっているそうです。

画像クリックでパノラマが見られます。

Ryotanji17011503

Ryotanji17011504

Ryotanji17011505

Ryotanji17011506

Ryotanji17011508

Ryotanji17011509

Ryotanji17011510

奥から2番目が「直虎ちゃん」の墓。

Ryotanji17011512

Ryotanji17011511

初詣は井伊谷宮、庭続きで龍潭寺も散策し、見慣れた景色が

毎日のようにTVに映し出され、しらない景色のような気にもなります。

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

やすりをかける

170117

ジグソーパズルのような雛人形を作っています。

寒風の中昨日は紙やすりで磨き、次のニス塗りに間に合わせました。

好きな習い事は10年20年ず~っと続けられますが

好きだけに没頭できればいいのですが

笑・めんど~と思うことが多いと・・・ごめんなさいします。

木工教室は雛が完成したらバイバイです(笑)。

思い通りに事が進めばいいけれど、思い通りばかりはこれまた面白くない。

思い通りにいかないことで学ぶことの多いこと。

でも、でも、でも・・・それでもと続けることはもうしません(笑)。

楽しいと思うことを最優先wink

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

直虎ちゃん&家康くん

Naotora17011510

直虎ちゃん&おととしのゆるきゃらグランプリで1位になった家康くん。

寒くて震えながら「大河館」に入館待ち時間・・・

直虎ちゃん&家康くんが登場し、ひとりひとり握手したり

記念撮影したり・・・不思議なもので、近づいてくると可愛いのですheart04

寒さも年齢も羞恥心もすっかり忘れて、握手したりカメラに記念撮影しました。

依頼したかのように、天浜線のラッピング電車が通過。

Naotora17011509

ラッピングバス

Naotora17011507

ラッピングタクシー

Naotora17011508

観光客を乗せて龍潭寺でも見ました。

「大河ドラマ館」の中は撮影禁止でした。

撮影現場を360度で見るVR体験ができたこと、

布好きの私は衣装の展示コーナーを一番興味深く時間をかけてみました。

TVの画面では細かい部分がわかりませんが・・・笑・この、布ほしいなぁ~heart04

いいなぁ~heart04と思った次第です。

おしまい。

| | コメント (4)

2017年1月16日 (月)

大河ドラマ館オープン

Naotora17011501

Naotora17011502

Naotora17011503

Naotora17011504

Naotora17011505

NHK大河館オープンは午後からと知り、午前中書道展に行くときに様子を見ました。

駐車場から気賀関所を通り開館へ・・・

なかなかおしゃれではないか(笑)。

雪の積もった寒い中若い女性がいっぱい並んでいました・・・

たぶんセレモニーに来る俳優さんを待っているだなぁ~と予想。

誰が来るんだロ? 筧俊夫さん?春風亭昇太さん?(笑・ファン層が違うナ)

今朝の新聞で三浦春馬さんだとわかりました↓なるほどネ~heart04

Naotora17011506

寒風の中並んで並んで入館しました。

後日につづく

今日もどうしちゃったんだろうと思うほど冷たい。

洗濯を干したら凍ってしまいそうですが・・・元気出して干そうsun

お掃除して元気出そうpunch

| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

浜名湖舘山寺

Paruparu16122601

Paruparu16122602

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で今年は脚光を浴びる浜名湖。

昨年は「とと姉ちゃん」「隠れ菊」で脚光を浴びました。

知っているロケ地がたくさん登場してそれを見るのが楽しみでした。

今日は「大河ドラマ館」がオープンし、混雑を思うといつ行こうか思案。

画像は昨年末のパルパル観覧車からの景色。

遊園地と九重です。

昨日の雪が少し残ってsun太陽は出ていますが、

snow細かい雪もチラチラ舞っています。

本当に何十センチの積雪があるんでしょうか?

経験がないので全くわかりません。

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

初雪

17011401

17011402

朝洗濯物を干そうと外に出ると、雪らしきものがチラチラ・・・

干そうか迷っているうちに、チラチラ×チラチラ×チラチラチラチラ・・・

あっという間に積りました。

1年に1度有るか無いかの雪です。

sun太陽が出て、ポタポタ融けはじめましたが・・・

友達に電話すると「降ってない、さすが北国」という反応ばかり。

そうなんですよね、我が家結構北に超してきたんです。

そして10分後くらいに「降ってきたけど、地に落ちると融けちゃう」と。

当地雪がちらついただけでも、「犬も喜び庭駆け回る」状態なんです。

雪見珈琲cafeと洒落ちゃいましょう。

| | コメント (2)

はるかの収穫

Haruka170108_3

はるかの収穫が終わりました。

といってもお初取りと、今回の2回でおしまい。

直径10センチにも満たないものばかりで50個くらいでした。

JAショップで10センチを超すサイズを見たら、即買い(笑)です。

まだ、限られたお宅でしか作っていないそうで一般的になるか否かは?

でも、さすが苗木の街・・・苗木は簡単に見つけられます。

友人に届けると

友「何これlovely?」

私「はるかscissors

友「あ~ァ、たまに産直で見るあれね。うれしぃ~heart04

そうなんです。酸味が少なくて甘いのです。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

炊飯器deホットケーキ

17010402

パンがない、ご飯がない・・・ホットケーキを焼く時間もないなんて日

混ぜ混ぜしてスイッチポンの炊飯器deホットケーキは便利です。

ホットケーキ用粉1袋なら、炊飯器の普通コースでOK。

炊飯時間に他のことができることがありがたいです。

今日は風がない。ありがたいですsun

干しましょう干しましょう布団、クッション。

お掃除お掃除半日お掃除scissors

| | コメント (2)

2017年1月12日 (木)

菜の花と桜

17011101

17011102

近所の菜の花は12月から開花しています。

その周りに植えてある桜(河津桜?不明です)もお正月には開花。

春も間近と錯覚してしまいますが、本格的な寒さはこれから。

当地でもバケツの水が氷ったり、玄関前の甕に氷がはったり・・・。

なにより空っ風が吹き荒れると、寒いんですtyphoon

さて今日はお友達と雑貨屋さん巡りcarです。

彼女の家に車を停めて乗り合わせて行くのでお土産を何にしようか(笑)思案中。

これが毎度の楽しみで「どう?美味しい?」という話で午後は盛り上がるup

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

冬咲きクレマチス (アンスンエンシス)

Clematis17010801_3

Clematis17010802_3

「天使の歌姫」 可愛い呼び名を持ったアンスンエンシス。

以前はクレマチス、クリスマスローズの鉢植えを育てていましたが

すべて地におろし、根付いたものだけを育てることに変えてから

繊細なものから徐々に消え、残ったものは野性味あふれた姿に変身。

希望した庭になりつつとはいえ、・・・時々昔の姿が懐かしくなり

減らしたはずの鉢植えを、つい購入(笑)。

このアンスンエンシスも然りです。

あの日あの時、咲いていたなぁ~と 思い出は庭の花とともに呼び起こされます。

それは年を重ねたことの良さだとしみじみ感じます

おっと・・・ このアンスンエンシス 3回目の書き直しです。

upしたはずが、どこをどう押したのか消えてしまいました(笑)。

あ~watcheye 美容院の予約の時間が迫ってきました。

老け込みはダメダメ(笑)。

| | コメント (2)

2017年1月10日 (火)

ツルバラの剪定・誘引

17010802_2

ツルバラ剪定&誘引が終わりました(ホッ~heart04

ツルバラ「ナニワ」のトゲの大きさ、硬さは右に出るものがないほど。

剪定&誘引時は怪我をしないように慎重になっていたにもかかわらず

かぶっていた帽子をトゲで引っかけてしまった瞬間・・・

太いツルが頭の上にdownbomb イタイイタイ(泣)。

今思えば、ヘルメットをかぶって作業をすればよかった・・・

ホームセンターや通販で販売されているオベリスクでは

我が家のツルバラは重くて、台風や強風で何度も倒れてしまったため

コンクリートの凹凸おもりをつけたオベリスクです(見た目がいまいちです・笑)。

まる一日かけて剪定・誘引を終えました。↓

17010901_3

「ナニワ」に比べたら、超簡単(笑)黄モッコウバラです。↓

17010902

そして、バラすべてに、寒肥を施し、冬のバラ作業はおしまい。

17010903

牛糞・油粕・配合肥料×一輪車2杯 で施しました。

スズメノカタビラ、オランダミミナグサ等々

冬眠している植物のための栄養を吸って、モコモコ育ってきました。

今年も草取り作業に追われますが、ガンバロ~punch

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

椿白唐子

Sirokarako17010802

Sirokarako17010801

白唐子が開花。

昨年1年かけて椿コーナーの土壌改良をするために

庭の木々の剪定した際に出る葉枝を粉砕機にかけ、

椿と椿の間に積み上げ、それらが乾燥したら崩して敷き詰めていきました。

藪椿の咲いていた故郷の里山を思い出して・・・。

水はけのよすぎる土は、カイガラムシが発生し、スス病が発生し・・・

それらも、こまめに取り除き消毒もしました。

土壌改良が進めばそれらの作業も楽になると思います。

自分の目はごまかせないので、今年も気が済むまで頑張るしかない(笑)。

| | コメント (2)

2017年1月 8日 (日)

フユアヤメ (冬菖蒲)

Fuyuayame170108

昨年秋に株分けしたフユアヤメの親株のみ開花しました。

スコップで切り分けするのも難儀し、途中で株分けを放り出した株です(笑)。

ススキの株を切り分けるよりは楽ですが、なかなかのしたたかさです。

地に下すと、ほとんどの植物は数年植えっぱなしでOKですが

延ばした年数分、株分けは大変です。

そして株分けし、定植する数を増やせば増やすほど・・・ヘトヘト。

今年の目標としては「手のかかる植物を増やさない」かな(笑)。

| | コメント (2)

2017年1月 7日 (土)

きび餅ぜんざい

17010702

年末に頂いた「きび餅」でぜんざいを作りました。

きび餅はつく前に1週間ほど手間がかかるそうで

手に入れるのが難しいとか・・・

どこか懐かしいような(懐かしむ経験はないのですが…)

素朴な舌触りがなんともほっこりでおいしくいただきました。

さて、土・日はお正月の片づけです。

来週からは・・・また草取り生活(笑)。

| | コメント (0)

干し大根漬け

16122003_2

161220_2

16122002_2

キッチンガーデンの大根は12月内は1本2キロ程度ですが

現在は1本3キロを超す巨大モノです。

空っ風吹き荒れる冬は、干して保存できるので便利です。

昨年好評だった干し大根の醤油漬けを作りました。

大根5本も空っ風に吹かれたら、小さいボール1杯分くらいになってしまうので

ビニル袋に入れ冷蔵庫で漬けています。

醤油、みりん、酒、砂糖・・・お好みの味つけで。

***

昨夜娘と孫から無事に帰国したと電話があり、ホッ。

家を出て着くまでトランジットがうまくいっても26時間。

母が選んだ道とよく似た道を歩んでいるために、ひょっとしたら

気持ちに反しているのでは?と思いますが

いやいや帰路につく顔に、甘ったれの影はありません。

ただただ健康で無事でと願うばかりです。

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

初詣

17010304

昨夕やっと初詣できました。

甘酒の振る舞い、露店が出ている時間にはなかなか出られません。

遠路はるばる参詣に来る車列のすいている時間を見計らって・・・。

家内安全

m(_ _)m

| | コメント (2)

2017年1月 4日 (水)

甘酒

2017010301

炊飯器で作る甘酒のもと「米麹」をスーパーの甘酒コーナーで見つけました。

少し前、コメント頂いていた方のblogで、見た記憶があり即それとわかりました。

出来上がりは、甘いもの好きの私には、少々甘みが遠い気がしますが

優しい甘さで、ホッコリします。

2017010302

1合の米4合の水で炊飯器でおかゆを炊きます。

50~60℃に冷ましたおかゆに米麹を入れてよく混ぜる。↑

2017010303

炊飯器の保温で時々混ぜながら10時間ほどおいて甘酒のもとが出来上がり。

好みの濃さに水を入れて沸騰させて、甘酒の完成。

途中麹の発酵する甘い匂いに包まれ・・・

以前は同じ麹の匂いがしていたお味噌屋さんで甘酒のもとを購入していたので

・・・懐かしい気持ちになりました。

この10年15年で個人のお店はつぎつぎ閉店してしまい、残念です。

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

白柳ネーブル

Navel161228

17010201

強風で1つ落ちたので、そろそろ収穫してもよさそうです。

みずみずしくて美味しいのですが、少々酸味を感じます。

JAショップに並ぶ頃まで、保存するとその酸味も落ち着いて食べごろです。

あと1週間ほどでしょうか。

ずっと快晴続きで、上空を行き来する旅客機が小さくキラキラ光って見えていました。

娘と孫が上空に飛び立つ番が回ってきます。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

ハボタン (葉牡丹)

Habotan17010101

Habotan17010102_2

今年最初の花「ハボタン」です。

冬の花の定番のように思われがちですが、暖かくなっても植えっぱなしにしておくと

黄色い花が咲き、わき芽が育ち夏越しできると

茎の長い「踊り仕立て」のハボタンを楽しむことができます。

夏のアブラムシ発生と、ハボタンの重みを受け止める支柱さえ忘れなければ

2,3年は楽しめます。

| | コメント (4)

2017年1月 1日 (日)

2017 元旦

17010101

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »