« 冬咲きクレマチス (日枝) | トップページ | フキノトウ (蕗の薹) »

2017年1月26日 (木)

ロウバイの剪定

Roubai170124

ロウバイも終盤。

剪定は花後が適期ですが、この時期に剪定をすると

↑こんな風に、部屋で楽しむことができます。

花がついていることで、整理する枝がわかりやすく

剪定後の株は整理されて、今しばらくは楽しめます。

大きな声で「おすすめ」とは言えませんが(笑)・・・おすすめです。

花瓶のロウバイは70、80センチほど巾があります。

終盤とはいえその香は・・・

香に疎い(笑)夫をして「すごいカオリ~」と言わしめるほど。

画像クリックして香をお楽しみください(笑)。

|

« 冬咲きクレマチス (日枝) | トップページ | フキノトウ (蕗の薹) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●でんでん大将さんへ
秋田の春はcherryblossom一気に目覚めるという風でしょうか?
こちらは白い花、黄色、黄緑色、桃色・・・
次々に色が増えていくという感じです。

ロウバイの花は満開のまま長く枝についている為
ほぼ終わった状態の今も、遠目にはきれいに見えます。
落花する前、花がついている状態だと
込み合った場所、咲かなかった枝が
簡単に見分けられるため、
素人の私でも剪定可能です。

投稿: 草もみじ | 2017年1月27日 (金) 08:46

えっ、ロウバイのもう剪定ですか?
部屋で切った枝を楽しめる、本来の剪定時に枝が見えやすい。一石二鳥なんですね?
秋田はまだまだロウバイは咲かないのですが。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月26日 (木) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬咲きクレマチス (日枝) | トップページ | フキノトウ (蕗の薹) »