« 木雛 | トップページ | ヒヨドリ (鵯) »

2017年2月 7日 (火)

シーサー

170206

手作り続きで、おととし作ったシーサー?狛犬?です。

焼き物教室の体験で1つ作ったら、対で飾りたくなり2度体験。

同じ土の量だそうですが、出来上がったらあまりの大小。

「阿吽」の呼吸と言いたいところですが、ま・こんなモンです私の作は(笑)。

↓ こちらは「直虎」で全国区になっている「龍潭寺」の狛犬です。

Ryotanji17011513

Ryotanji17011514

「直虎」が商標登録されている云々でニュースになっています。

大河ドラマが決まって4か月後に「直虎」を商標登録した市があるそうです。

先般、日本の観光地等を商標登録してしまう国がありましたが

その行為に感じた不愉快さをニュースを見て感じました。

トンビが油揚げをさらうような行為は、恥ずべき行いと思った時代は昔?。

盗られ?獲られ?た方が「おまぬけ」という感覚は拒みたい。

米国「自由の女神」も来る者拒まぬ自由の象徴であった時代から変わりつつある。

心オイルを塗り忘れたボードでの時代波サーフィンは拒みたいpunch

|

« 木雛 | トップページ | ヒヨドリ (鵯) »

コメント

●でんでん大将さんへ
湯呑が灰皿・・・わかります(笑)。
だから続けるより、欲しいものを1つ買う方を選びます。
シーサーは知り合いの窯で土だけわけてもらい
自由に作らせてもらいました。
通常はナカヨシコヨシよーいドン教室で
私向きではありません(笑)。

投稿: 草もみじ | 2017年2月 8日 (水) 09:31

焼きものを学ばれているのですか。凄いですね。シーサーも迫力あって良いですね~
俺も以前に、自らの盃を作ろうと頑張ったことがあります。手始めに湯呑みに挑戦したら、形が崩れて、灰皿になってしまったことがありましたcoldsweats02

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 7日 (火) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木雛 | トップページ | ヒヨドリ (鵯) »