« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

椿 (初黄)

Syokou170327

Syokou17032801

黄色い椿「初黄」が開花。

雑木の庭にアクセントに欲しい常緑樹が意外に少なくて、

つい椿を選んでしまいます。

大木になった時、花がらが邪魔にならないか少々不安です。

若い頃、きれいなままで散る椿に

あこがれに似た気持ちを抱いたことがありますが

最近の椿は茶色になっても落花しないのです(笑)。

そろそろ落花の時期ですよ?と手で触れたくらいでは落ちません。

これは山茶花の性格と思っていましたが・・・今は違うのですネ。

そんなわけで、先に開花した椿の花をひとつひとつもぎ取る日が必要です

桜の開花がまたまた遅れそうな冷え冷えが続いています。

昨日は孫へのプレゼントを買いに春の装いで出かけましたcar

途中で「しまった」首のスカーフ一枚の防寒では寒すぎ。

せっかくのお出かけも、プレゼントを選んで早々に帰宅。

午後は風邪薬服用で録画した「Day after tomorrow」を見ました。

東日本大震災よりずっと前に放映された映画であったことに驚きました。

起きた現実はなによりの教えであるのに、のど元過ぎたことになる現実。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

椿 (ポップコーン)

Popcorn17032501

数年前ひん死状態に陥った「ポップコーン」。

地に下したものを鉢に戻し、元気を取り戻すのに2年。

地に下して2年。

大分回り道をしましたが、復活宣言ですhappy01

昨日は母を訪ね母の話に耳を傾けた日でした。

母の性格だからこそでき、今も貫いている母にアッパレannoyです。

疲れて帰って、芝中の草抜きをして、私の復活(笑)heart04

届けたコブシ、ユキヤナギ、匂い椿が今朝は母に語りかけていると思う。

| | コメント (2)

2017年3月29日 (水)

バラの鉢上げ

17032901_2

17032902

今秋冬に挿し木をしたバラを鉢あげしました。

ペットボトルで室内で管理した挿し木の根は↑画像のように

キャップに開けた穴から十分に伸びました。

スリット鉢に挿したモノも、葉の色つやで根が張っていることがわかります。

17032903

赤玉7腐葉土3マグアンプKの土に植えました。

定植できる3年後にどれだけ残れるかは天のみぞ知るですが、楽しみです。

ツバキ、アジサイ、バラはこのように昨年、一昨年鉢が

この冬も乗り切って、新しい葉を広げ始めました。

こんな地味作業が春の楽しみの一つです。

・・・

昨日は芝生中の草取りをしました。

夏の間は芝刈り機で刈り込めば草取り作業はありませんが、

この時期の芝はまだ枯れ色で、草だけが緑色で目立ちます。

手を入れると、次の作業が必要なことがわかってしまう(笑)。

芝のパンチング・・・もっと効率よく、簡単にできないものでしょうか?

3つ4つの穴を1か所1か所開けるのは大変です。

今年はスコップで、根を切きってみようかと思います。

多少の失敗は覚悟で、楽な方法を探さねばeyescissors

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

ユキヤナギ (雪柳)

Yukiyanagi17032501

「フジノピンキー」

Yukiyanagi17032502

ユキヤナギが見ごろになりました。

と言っても我が家のは花後に剪定するので見ごたえなし。

以前はよくカメラを持って出かけた交通公園の

ソメイヨシノの下で満開を迎えるユキヤナギの印象が強くて、

当地に越してきて、ユキヤナギと桜を同時には写せていません。

17032001

昨夕のウォーキングで写した街路樹のユキヤナギです。

風に揺れ、さすがユキヤナギこうでなくっちゃという姿。

17032002

17032003

ソメイヨシノはまだつぼみ固く、木によっては1、2輪開花していましたが

予報よりだいぶゆっくり目の開花です。

こんなに肌寒い春も珍しいです。

今朝ウグイスがちゃんと「ホーホケキョ」と啼きました。

チチチ、ピーピー、カ~カ~もいいけれど

「春告げ鳥」と名付けられたウグイスは特別かなheart04

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

ヒュウガミズキ (日向水木)

Hyugamizuki17032501

Hyugamizuki17032502

ヒュウガミズキが開花。

成長が遅いとしても、植えて5年経過したら、株張りも丈も

それなりに変化upがあると思うのですが、残念、小さくdown変化しました。

枯れた幹は地際で切り、画像は最後の一枝です。

開花してくれてありがとうです。

この2、3年かけて生活のパターンを変えました。

生きてきた年月が長くなれば、続けていた趣味も長くなり

その分付き合いが深く、責任は重く、追い立てられる日々で

あちこちにしわ寄せ、顔にしわを寄せる時間が増え、

思い切って、休みました。

あっという間に1年、2年、3年・・・

今年初めに「そろそろ復帰してください」と言われて

肩が軽い今、それはもうないなと思った次第(笑)。

「花もり暮らし」は、誰がどうこう「カンケーネェ」からいいhappy01

笑・さて、今日はヒュウガミズキの根元を少し掘ってみましょうnote

| | コメント (2)

2017年3月26日 (日)

シロモジ (白文字)

Siromoji17032501

Siromoji17032502

背丈ほどのシロモジ開花eye・・・upwardright見上げると夕方薄曇りの空を背に

大きなシロモジにも開花を見つけ。

丈のある雑木はこの5年ほどで、植木屋さんに植えてもらいました。

山の雑木をまんま移植する為に、根付くかが心配。

せこせこと背丈ほどの苗木を育てれば痛手は少ないのですが

確実に人生折り返している今(笑)・・・

多少の無理をしてでも完成に近い庭も見てみたいのです。

とはいえ、何度も何度も失敗している「ツクバネ」のように

20cmにも満たない丈に芽を見つけて、地に下す日を夢見たり・・・。

せっかく開いたシロモジですが、今日は真冬か?と思う冷たさ。

昨夕の風で、天気予報に雨マークはなかったものの、雨戸を閉めてから

大慌てで、果樹に施肥をしました。

施肥の時期ギリギリだと思いつつ一日伸ばしでしたから・・・

夜半からの雨に、自分にヨシヨシ(笑)。

今朝、8時に雨は上がり、夕方までは曇り予報。

ブルーベリーにも施肥ができます。

適時にぴたっと作業ができる感は、何ともいい気分heart04

しかし、今日はなんという日?寒すぎです。

| | コメント (2)

2017年3月25日 (土)

クリスマスローズ (フローレンスピコティ)

Xmasrose170320

フローレンスピコティが開花。

今年の夏、2年目の暑さを乗り切れば、当地に根付いてくれるかもと期待大。

カツラの木の下で多少の日陰は確保できても

蒸れて、カビが発生し株が崩れるよう腐ってしまうのです。

頑張ってほしいpunch 期待大です。

昨日はベルガモットの株分けの一日でした。

白、ピンク、パープル、1mを超す大株。

昨年秋に植えた「赤」のポット苗と比べたら100個分は十分ある株ばかり。

スコップに全体重をかけて、株を切り分け掘り起し・・・ヘトヘトsweat01

植え付けは、スコップで堀った穴に切り分けたまんまの株を入れ、

マグアンプ施し、土を入れホースで水をかけておしまい(笑)。

なんとも乱暴な植え付けですが、いいんです。

さて、今日も株分け作業です。

ポットマム。浜菊・・・down。ハァ~。

今日は数が少ないので、根の始末をして植え替え程度にしたい。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

シュンラン (春蘭)

Syunran170323

シュンランが開花しました。

我が家の庭は日当たり良好すぎて、日陰を好む植物には過酷です。

雑木間は大木になったときを想定しだいぶ開けているため

葉が茂っても、とても十分な日陰には至りません。

シュンランはその日当たり良好地に植えていたため、株がどんどん衰弱。

昨年、唯一の明るい日陰に移植し、なんとか株を保っています。

大事大事と思っていても、放っておいても大丈夫と思うと

つい安心してeye目を離してしまいます。

子供の頃遊んだ里山を思い浮かべると

ヤブランかシュンランか当時は何気に見ていましたから、どちらとも言えませんが

落ち葉の中で、葉数はもっともっとあった気がします。

花後は腐葉土をすきこみもう少し環境を整えねばと思います。

↓3/20夕方開花はじまる。

Syunran17032002


| | コメント (2)

2017年3月23日 (木)

椿 (玉之浦)

Tamanoura170319

玉之浦です。

暖かくなればしべが、きれいな黄色になるのでは?という

プロのお言葉でしたが、やはりこんな風に黒い。

白藪椿のいくつかきれいなしべで開花しました。

「玉之浦も」もう少し暖かくなれば、良くなるのかも知れません。

「玉之浦」は卜半などと同時期にずいぶんな人気モノでした。

花にも流行があって、今、緑花木センターを歩いても

玉之浦はほとんど見かけません。

見かけなくなってからの方が嬉しい「玉之浦」。

・・・

昨日は映画館の「レディスday」。

アカデミー賞6部門受賞の「ラ・ラ・ランド」を見てきました。

作品賞を逃しニュースになった例の映画です。

見終わって「眠っちゃった」という声に、おぉ~同じ人もいるんだと

ちょっとホッとしたりして(笑)。

春休みで子供映画も沢山上映されていてロビーは親子連れでいっぱい。

しかしドア一つ違えば、一人で映画を楽しむ女性がいっぱいで

いろんな楽しみ方があっていいなぁ~と思った日でした。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

クロッカス

Crocus17032001

Crocus17032002

漆黒のクロッカス・クリスタルブラックという文字に飛びついて植えたクロッカス。

7球を一鉢に植えましたら、ひとつづつの開花。

どれもごくごく多少・・・黒味を帯びているか?という色。

ま・そんなものでしょう。

真っ黒だったら、今年は100球でも植えます(笑)。

がっかりすることもありますが、期待どおりだったり

期待を超したりすることがあるからいい。

この季節は庭に色が少ない為、色かさねを楽しむには至りませんが

木々や草花の緑が庭全体を包む頃は風で揺れた葉の向こうに

ちらり見える色が庭を深く見せてくれます。

木々の葉、草花の葉ひとつに同じ緑がないように青も黒も千変万化。

庭を歩いた順番に花を摘み、小さい花束にすると

自然に色バランスがとれた花束ができます。

部屋に戻り、花束を作り直しても、摘んだ通りの花束が一番。

庭の色かさねが自分好みであるってこと、Very goodってことpunch(笑)。

自画自賛wink

| | コメント (4)

2017年3月21日 (火)

コブシ (辛夷)

Kobusi170320

コブシの花が開きました。

例年だと街路樹のハクモクレンより遅い開花ですが、

100m先通りのハクモクレンが見える丈になって、あせったのでしょうか?(笑)。

このコブシは10年ほど前は寄せ植えのメイン木に使っていたものです。

地に下したら、すくすくすくすくアッという間に、大きくなりました。

実は庭にはもう1本コブシの木があります。

「オオヤマレンゲ」を植えたつもりが開花したら「コブシ」でした。

こういう間違いは滅多にないことですが・・・ゼロではない。

予算だけでプロに任せて造園してもらう場合、オオヤマレンゲが

コブシであってもなんら問題はないのでしょうがdown

こだわった場合はbomb

コブシに罪はなし。しゃ~ないweepです。

今日は雨。

カラッカラの庭に恵みの雨です。

バラの株もとにドーナッツ型にシャベルで穴をあけておきましたから

たっぷり水を吸って嬉しいだろうなぁ。

すでに動き回っている幼虫たちが根を食べ始め、1本枯れました。

1本は掘り起し、イチカバチで鉢に植えなおしました。

きれいな花の裏側って、こんな作業の連続ですpunch

きのうの私の気分が今日の涙雨か(笑)。

| | コメント (4)

2017年3月20日 (月)

椿 (クライマーズシュープリーム)

Climberssupreme170316

同じ椿でもエリナと比べたら、エリナ100個分の花より大きい

クラマーズシュープリームが開花。

花びらを1枚1枚はいで確かめたことはありませんが

いくつかの花を寄せ合ったような形で1つの花になっていると思います。

赤ちゃんの頭くらいある花ですから

Climbers supreme 最大級花椿 とでも言えばいいんでしょうか?

テーブルに一輪(一輪挿しには向きません・笑)あったら

だれもがeye「おぉ~uppunch」感嘆の声を上げます。

たまにはいいものです。

| | コメント (2)

白木蓮街道

17031701

17031702

白木蓮街道・満開。

画像は17日モノですが、今日あたりが満開と思います。

開花期間は短くあっという間に散ってしまいますが、

この近辺の方たちの会話に登場する白モクレンは相当数と思います。

身近に花があったか否かでは人生の道は全く違うだろうナと思う。

笑・あったが故に今の自分がありますが…

??? なかった自分は想像がつかない。

県下最大級といわれるガーデニング店がリニューアルオープンし

全品2割引きにつられて(笑)混雑覚悟行ってきました。

バラ苗は隣県最大のあのお店より充実していました。が・・・

どれもこれも誰でも知っているようモノばかりdown

何かがアルカモシレナイとワクワクさがあれば

度々車走らせてしまうのに・・・なぁ~。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

ケイオウザクラ (啓翁桜)

Keiouzakura17031902

Keiouzakura17031901

ケイオウザクラの開花です。

年2回開花、横張枝はなく切り花向きの桜のふれこみについ・・・植えました。

成長早く、あっという間に2、3m。

「桜切るバカ」と言いますが、この桜は切ってナンボ。

剪定すべき枝なら惜しげもなく切れます。

「さくら」の「さ」は田の神様、「くら」はその神が降りてくるところ…とか。

農耕民族日本人が桜に魅せられるのはDNA震わす heart01 何かのせい。

「何か」を感じる日本人って「すごいんだぞ」(笑)。

ソメイヨシノの開花は少し遅れるとか・・・楽しみです。

桜前線北上は笑顔の北上cherryblossomup

| | コメント (2)

2017年3月18日 (土)

匂い椿 (港の曙)

Minatonoakebono170316

地植えにして5年ほどたちましたが、葉が小さい為か木全体の印象は薄い。

丈2m程、びっしり小さいつぼみがついています。

購入したときの札には、強い香がすると書かれていますが

無香の椿に香がついたという意味でと思います。

無のものにかすかにかすかに有とさせるたことへ改めて拍手です。

昨年秋から冬にかけて花の整理をし気づきました。

白、青、黒の花を好んで集めていたのですが・・・

意外にも庭にはピンク花が多いのです。

小さい女の子が好きなピンク色。

黒や茶色が好きな大人を経て、再びピンクが好きになるのも

知らず知らずピンクの花を目にしているからかもしれませんネ(笑)。

| | コメント (4)

2017年3月17日 (金)

白ヤブツバキ (白藪椿)

Siroyabu17031601

白藪椿が開花。

3、4日前にしべの状態を確認するために蕾を一輪挿しへ。

蕾から部屋に入れても、やはり開花するとしべが黒いdown

ほとんどの椿がこんな状態で、あれやこれやお試ししているのですが・・・。

先日椿の苗を育てているプロの方に聞くと、

「暖かくなればよくなるのでは」でした。

ま・気長に思いつくことを試してみましょう(笑)。

部屋に入れたつぼみが一番大きかったけれど

この二日の暖かさで庭のつぼみも一気に開きました。

↓・残念状態開花です。

Siroyabu17031602

きれいに咲くまでは、ガンバロ~punch

| | コメント (2)

2017年3月16日 (木)

サンシュユ (山茱萸)

Sansyuyu17031601

Sansyuyu17031602

この季節、庭に薄く色が重ねられていくのがわかります。

2、3日前からサンシュユの黄色が目立ち始め、

今朝の真っ青な空によく似合います。

その少し手前に植えている「啓翁桜」にも色がつきはじめ

部屋から薄桃色と薄黄色が、なんとも春らしいnote

Keiouzakura170316

黄色も桃色も青空に似合うことlovely

| | コメント (2)

2017年3月15日 (水)

テラコッタドール

17031301

15いや、20年?前に流行った鉢人形・テラコッタドール。

手足部分の小さい鉢は、多肉植物を増やす鉢に使ったりしましたが

鉢置き場にコロコロ転がって危険。

処分しようか迷っていましたが

草取り中、思い立って、使い古しの鉢と組み合わせ作ってみました。

以前はこんなものを飾って楽しかったナ(笑)。

里山風庭は完成にはまだ程遠いけれど

振り返った時、その過程がいかに楽しかったかと・・・きっと思うだろうナ(笑)。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

リュウキンカ (立金花)

Ryukinka17031301

Ryukinka17031302

リュウキンカが開花。

先月行った梅園2か所で、この「リュウキンカ」の苗を販売していました。

花見物に行く、もう一つの楽しみは

その地の山野草に出合えるカモシレナイという期待があるのです。

梅園の湿地に広く開花していた「リュウキンカ」を思うと

どう考えても我が家の庭では可哀そうかも。

「リュウキンカ」・・・キンポウゲ科。

今思えば過去何度か失敗した記憶が(笑)。

山野草苗は3号程度の小さい鉢で販売されていることが多いため

この苗、倍はあるポット苗で、つい飛びついたけれど

夏を無事に越せるようにeye目配りも倍です。

| | コメント (4)

2017年3月13日 (月)

Syakuyaku17031201

Syakuyaku17031202

シャクヤクの芽です。

「さつき」はいち早くすでに20センチ近く伸びています。(上)

他の芍薬は(下)赤芽を出したところ。

このシャクヤクが見ごろになる頃の庭を思うと

ワクワクが止まりません。

昨日は一日庭に没頭。

草取りしながら、あれこれ目が移っても

まだ焦るほどの草の伸びはないので、

気になるところに手をかけられる作業は楽しいnote

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

クリスマスローズが見ごろ


Xmasrose17031118

庭に地植えしているクリスマスローズが、見ごろになりました。

繊細な種類は夏の蒸し暑さで、だいぶ消えてしまいましたが

地におろし6、7年経過し、自然交配で開花するものも増えてきました。

残念なことばかりではありませんので・・・

地にあったものを大事にしていこうと思います。

地植えの為泥はね有り、葉の処理をしていない株もありますが

画像をクリックすると大サイズが見られます。

Xmasrose17031119

Xmasrose17031101

Xmasrose17031102

Xmasrose17031103

Xmasrose17031104

Xmasrose17031105

Xmasrose17031106

Xmasrose17031107

Xmasrose17031108_2

Xmasrose17031109

Xmasrose17031111

Xmasrose17031112

Xmasrose17031113

Xmasrose17031114

Xmasrose17031115

Xmasrose17031117

Xmasrose17031120

Xmasrose17031121

Xmasrose17031122

Xmasrose17031123

Xmasrose17031124

Xmasrose17031125

Xmasrose17031126

Xmasrose17031127

Xmasrose17031128

Xmasrose17031140

Xmasrose17031137_2

Xmasrose17031129

Xmasrose17031130























| | コメント (2)

2017年3月11日 (土)

パン焼きday

170310_3

宅配便大手の会社の待遇他がニュースでにぎやか。

ネット通販の半端ない宅配量で、過酷な労働を強いられていると聞けば

ご多分に漏れず、ネット通販利用している身としてどこか心苦しい。

荷物の出荷済みメールが届いたら、配達状況を見、待ちます。

昨日はそんな日で、通常は9:00過ぎると間もなく届きましたが

10:00過ぎても来ない・・・午前の3時間くらい待ちましょう(笑)。

で「パンでも焼きましょうday」にしました。

午後訪ねてくれた義妹にパンをお裾分けしましたら

「お義姉さん、検診が済んだから大丈夫って言ってたけど

あのパンの量はダメよbomb・・・。」

夜電話がきました。

その後の会話は、痛いところを突かれ、ぐうの音も出ない恥話。

「おっしゃる通りです。心入れ替えます」と電話を切りました(笑)。

義妹と私、友以上か姉妹以上かと思う程、信頼関係は深いのです。

からだbomb爆発させるか否かは、検診したって防げない。

ガツンと殴られた思いの電話のおかげで

再三再四の食生活見直しですpunch

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

ボリジ (ハーブ)

Borage17030401

ボリジの花です。

昨年春に種をまき、こぼれ種で秋に開花した株が1、2月の霜にも負けず

めでたく開花です。

株は40センチ程こんもりした中から、寒さに耐えての茎は

まだわずかな丈ですが、陽気次第で一気に伸びると思います(↓画像)

Borage17030402

地際で開花の為泥はねがついていますが、毛におおわれている為

水でさっと洗い流せば、サラダのトッピングに使えます。

ボリジの花をのせるだけでグリーンサラダもグレードup(笑)。

昨日は風があったものの、陽気で昼前2時間弱の草取りをしました。

防寒した服装では汗ばむわけです、1週間ほど前に取り終えたはずの草が

のびのびupです。

草取りに追われる日々は目の前ですが、身はひとつです。

ひとつ分だけ頑張ることにしようpunch

| | コメント (2)

2017年3月 9日 (木)

バイモユリ (貝母百合)

Baimo17030401

Baimo17030402

バイモユリが開花。

丈30センチ程で開花し、葉色花色ともに地に同化したような色で

この時期は開花を目eye過ごさないように注意が必要です。

数年植えっぱなしでも、ほとんど植えたままの花数。

昨年初めて植え替えをしました。

新たに買い足した球根とで今年はもう少し見栄えするといいのですが。

バイモユリの可憐さは画像や図鑑より本物の方がかなり上と思います。

植えっぱなしで大丈夫ですから、本当は相当強いのに

目立たず、人知れずひっそり咲いて可憐なんて印象の貝母・・・

ちょっとうらやましい気もします。

本当は傷つきやすく、繊細で神経質な私なのにナ(えっ?)・・・笑。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

椿 (太郎冠者)

Tarokajya170307

椿の「太郎冠者」が開花しました。

3,4年前に挿し木をし、初めての開花です。

同時期に挿した苗木も、来年再来年には開花すると思います。

開花枝を頂いての挿し木で、適期でない真冬の挿し木が多いので

感慨深いものがあります。

今日は空っ風もやんで、小鳥の鳴き声がチクチクチク聞こえます。

ランチ友の夫も今日は仕事です。

こういう日、のんびり昼寝でもなんて思えるといいのですが

昼食も気にせず、庭仕事ができると思うと

嬉し楽しい 草取りdaynote

| | コメント (2)

2017年3月 7日 (火)

検査day

17030501

17030502

年一度のがん検診他が本日で終わる。

検査は面倒です。でも、しない不安よりして一安心の方を選びます。

近辺の河津桜と思いますが、あちこち満開です。

画像は日曜日夕方の桜です。

昨日夕方は別の木の横を通るとメジロが沢山飛び立ちました。

満開を少し過ぎた木でしたから、蜜はその頃が沢山あるのかも・・・?

病院のベッドで「今年の桜は見られるかな」と言った

父の言葉を毎年思い出します。

巡る季節の折々に花とともに思い出すことが多い。

笑・いかんいかん・・・car 頑張るぞぉ~punch

街路樹の白モクレンもつぼみが割れ始めました。

17030503

| | コメント (2)

2017年3月 6日 (月)

椿 (錦葉十里香)

Kinyoujyurikou17030402

Kinyoujyurikou17030401

錦葉十里香が見ごろになりました。

つやつやの葉が艶葉・・・椿と言われるようになったという説があるほど

椿の葉のつやつやは当然のようですが、この椿の花

銀色がかった艶消しの葉なのです。

南西諸島原産の香りあるヒメサザンカと交配して誕生したという

香椿の香は「港の曙」も「十里香」もかすかな香りです。

遠目に開花は全くわからない程地味な花です。

大きく育った株が見たくて、昨日「万葉の森」を訪ねたのですが

香椿の地植えはありませんでした。

あと2,3年育ててその後を決めたいと思います。

万葉の森の椿園は、

一番開花株の多い時期はすでに過ぎていて、剪定が始まっていました。

我が家にもある玉之浦、太郎冠者なども終わっているのに驚きました。

毎年訪れる時期をずらすのは気に入った椿を探す為もあり

↓ 「カーネーション」という椿に出合いました。

Carnation170305

探す楽しみができました。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

バス付新築戸建

17030401

17030403

17030404

17030405

1月末に作った巣箱、エサ台に防水スプレーをし昨日、庭に設置しました。

大山レンゲの枝を切り、巣箱の安定をよくして麻縄で幹に止めました。

初夏に葉で隠れてしまわないように、周りの枝も間引いて大サービス。

今までは鳥優先で、人目につきにくい庭の中央より奥に

エサ場を設けていたのですが、今回はシャッターチャンス優先(笑)。

使い古したバードバスも移動して・・・入居鳥大募集中chick

この数日周りのジャングル庭園のミカンが熟れてきたのでしょう

裏戸を開けると、何百匹?と思われるヒヨドリの大群が飛び立ちます。

信じられない量の糞が・・・downweep落ちています。

可愛い小鳥の入居を希望しているのですが、あの大群を目にしたら

恐れをなしてしまうかなぁ~。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

のっけ雛御膳

17030301

雛祭りも夫と二人膳です。

手まり寿司にしようかチラシ寿司にしようか迷いつつお店で魚選び。

あっというまに「のっけただけ丼」に気持ち楽ちん方向へdown(笑)。

「切っただけ定食です」と言った方が正直ですが

「雛御膳ですnote」と言いました(笑)。

先日ニュースで「日本人の健康寿命は男72歳、女75歳」とか。

唖然としました。

昨日のマンモ検診の待合室で「ラジオ体操」をしましょうという記事を読みました。

ラジオ体操は「準備運動」だった昔、正しいラジオ体操をすると息切れする今

happy01 ・・・ 楽しく過ごそう、今日。

| | コメント (2)

2017年3月 3日 (金)

二川宿の雛祭り

Futagawa17030103

Futagawa17030102

Futagawa17030104

Futagawa17030106_3

二川宿本陣・旅籠「清明屋」で開催中のお雛祭りの「つるし雛」です。

つるし雛は伊豆の吊るし雛が有名ですが

最近はあちこちで見られるようになりました。

町おこしの為に、それぞれの家の雛を通りに面した部屋に飾ったり

人を呼ぶ催しには「ひな祭り」はもってこいの行事かな。

どの雛祭りも、昔少女の数が圧倒的に多いのです(笑)。

検診の帰りに寄ったお魚がうりのスーパーは師走並みの混雑でした。

雛祭りの寿司ネタを求める人でいっぱい。

ネットに入った「ハマグリ」の山に圧倒されつつ「あさり」を選ぶ私(笑)。

今日は楽しい雛祭りnote

| | コメント (2)

アンノウイモ&ニンジンイモ

Hosiimo17022201_2

17021801

JAショップでニンジンイモ&アンノウイモを購入。

上画像・ニンジンイモ大2本は

圧力鍋で20分ほど煮圧が抜けたらスライスして3日程干しました。

JAショップで見る「干し芋」とまあまあ似ている程度にできました。

オーブントースターでちょっと焼いて2,3回楽しめます。

下画像・アンノウイモ小1本は

炊飯の際きれいに洗ったアンノウイモをポンと入れて炊き上がったら

結局、食事前では、冷めておしまい。

で、輪切りにして大学芋風に砂糖を絡め、醤油を数滴たらしました。

笑・さて今日は大きな病院で「マンモグラフィ」検査です。

ふかし芋の出来上がり(笑)。

car 痛いわけでないけれど・・・エィッ。行って来よう。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

豊川稲荷

Toyokawa17030104_4

1月2月のお出かけは初詣つながりで神社仏閣が多いです。

「最近あの神社言ってないネ」くらいの軽い気持ちの参拝です。

昨日は豊橋に出かけたついでに、豊川稲荷まで足を延ばしました。

さすが3月。初詣の賑わいはうそのよう。

Toyokawa17030106

初めて稲荷をぐるっと散策できました。

「大きな福が舞い込む」福引で弁財天をひき当て次へ・・・run

霊狐塚の岩の穴をのぞく人が数人、気持ちは穴に集中しながらも

親切な説明を受け、穴の中の硬貨が取り出せると、金運上昇upらしい。

その場にいた人たちは、一斉に硬貨を取り出す作業に集中punch

悪戦苦闘、やっと見つけても、棒の先でつつけば穴深く落ちていきます。

一人がやっと5円玉を取り出せ、大騒ぎはおしまい。

静かになって、やっと私も1円玉を見つけ、取り出せました。

その間、冷静沈着な夫は50円を見つけ「どうする?」と私に聞くのです。

むろん、取り出してもらい私が頂いた次第です(笑)。

51円の2倍、102円を穴にお返しし、なんとも良く深い(欲深い)時間でした。

弁財天と51円に期待しよ~っとupwink

(1年後に倍返しに行くという説もあるようです)

↓ 是非クリックしてみてください(笑・こわいかも)

Toyokawa17030107

Toyokawa17030101_2

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

弥生

17022802

17022803

近所の菜の花畑の桜が満開。

越してきた頃は「桜通り」の桜を写しに行くのが楽しみでした。

車の通りが少ない土・日の早朝は独り占めでした。

その桜通りの桜は道路整備の為、残ったのは「桜通り」という名前のみ。

桜通りに桜があった頃、近辺のお宅でも同じ桜を植えたのでしょう

その桜が幾か所かで見ごろになっていますが交通量が多く

車の車窓からお花見させていただくのみ。

震災後海沿いにあった企業などが山手に超してくるようになり

のんびり運転道路が企業のトラック、通勤の車でいっぱい。

通学の学生のために時間制限をする嘆願書などに署名するほどの変化です。

ゆるやかな山道、学生が自転車を曳いておしゃべりしながら登る道路

足をいっぱいに広げて自転車で笑いながら下る光景もあり

それでも危険でなかったのはついこの間です。

時代の流れは速い、足をすくわれないようにしっかり踏ん張って暮らそうpunch(笑)。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »