« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

レモンマートル

Lemontree17073001

Lemontree17073002

Lemontree17073003

レモンマートルです。

過去1度庭に植えたことがありますが、冬越しできませんでした。

その後は鉢植えで育てています。

2、3年は冬の間霜よけをしましたが、今はなにもしないで冬越し可能です。

鉢は西日を避ける日当たりのよい場所、冬の空っ風は吹きさらし。

レモンの木を知らない方に「レモンの木」と言ったら、かなりの人が信じるのでは?

葉を破って匂いを嗅いだら「レモン」の香です。

購入した時の名札には「レモンツリー」と書かれていました。

レモンの木は「レモンの木」ではなく「レモン」ですから、お間違いないように(笑)。

レモンマートル・・・なるほどです。

マートルのしべの状態とよく似ています。

マートル(ギンバイカ)の花はレモンマートルの3倍は大きいです。

今朝は夫が6時過ぎに出かけたので、6時半頃から庭に出ました。

蝉の鳴き声が耳に痛く日差し強く・・・

しかし、庭にはすでに「コオロギがピョンピョンしています。

2、3週もすれば秋の虫が鳴きはじめるんでしょうか?

| | コメント (2)

2017年7月30日 (日)

ホテイアオイ (布袋葵)


Hoteiaoi17073001

Hoteiaoi17073002

ホテイアオイです。

先ほど、玄関を開けるとホテイアオイが沢山開花していました。

ホテイアオイが主役か金魚が主役か・・・

いえいえ本当は大きな甕が主役です。

以前はハスを植えていましたが、鉢底に巻くレンコンの植え替えが大変。

甕の移動は重いこともありますが、割ってしまっては(笑)down

フナからメダカ、ヒメダカ・・・出目金

脇役はかわりますが主役はあくまでどっしり甕です。

あ・・・

Kingyo170730

お腹ペコペコの脇役です。

昨日は一日かけて庭に水やり・・・と言っても夫がタイマーで時間を計りながら

脚立の上に取り付けたスプリンクラーを移動させながらです。

パラつく程度の雨は1、2回降りましたが、ず~っとsun

茶色に枯れた茎を鋏と鎌で切る作業が追加されます。

もうそろそろ、降ってもいいんじゃないですか?と見上げますが

今日もカンカン照り・・・ところにより雨rainの ところってどこ?(笑)。

布袋葵・・・漢字で書くと名前の由来は、ホテイアオイのぷっくり膨れた茎から

想像がつきます。

花を見たら「ウォーターヒヤシンス」も納得です。

| | コメント (2)

2017年7月29日 (土)

ヤバネススキ (矢羽薄)

Yabanesusuki17072702

Yabanesusuki17072701

ヤバネススキです。

以前友人宅の庭に植えたススキを掘り起こす作業を見たことがあり

絶対に地に下してはいけないと、肝に銘じました。

見栄え的には和鉢に植えたいところですが、プラ鉢に植えています。

鉢底から出た根のおかげで、暴風雨でもほぼ倒れません。

3年に1度程、鉢を割って植え替えする必要がありますが

地に下すよりは1000倍楽作業です。

こんな風に言うと、ヤバネススキはお荷物植物のようですが

あるとないでは気持ち的に全然違います。

ヤバネススキ・・・名前も素敵すぎです。

レモングラスの鉢とお隣同士ですが、

相当大きい株が2鉢並ぶので、横を通る時は

ちょっとしたススキ野原散策気分ですnote

| | コメント (4)

お香

Okou170729

今日も朝から・・・「暑い、暑い」を連発。

天井のファンを回している日は、アロマを焚くわけにいかず

久々KYUKYODO・お香をたきました。

「サンダル」白檀の香。

あ・・・eye

Chinemuscat17072901

無意識選んだお皿が・・・やっぱり夏らしいから同じものを選びました。

ブドウはシャインマスカット。

スッパイ系苦手が「美味しくてたまらない」と感じた初めてのブドウです。

種なし、皮ごとパリパリ食べられます。

2週間ほど前は、目が飛び出そうなお値段でしたが

やっと手が出せました(笑)。

昨年初めて食べて虜になって、即苗木探しをし、庭に植え

ただ今は、無事に葉っが出てツルが伸び始めています。

しかし、ブドウ棚を設計しているはずの夫が、腰痛でdown(笑)

どんな具合?と伺うと「腰」の具合の返事がきました。

そうか・・・棚はどうなるんだろうnote

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

オキシペタラム・ブルースター

Bluestar170726

オキシペタラム・ブルースターです。

↓ 先にupしたブルーウィングと一緒に鉢に植えています。

「青い羽」と「青い星」一緒に植えて似合わないはずがない(笑)。

昨日の午後は友人に会い、ガラス製品のお店で彼女は冷酒グラス2

私は梅酒用のグラス2を購入。

1客ずつバラバラですが、並べて似合うグラス・・・

あ~でもないこ~でもない「私たちのささやかな時間」。

ユニ○ロで足首きゅっとしまったジーンズを格安で2着購入

本日は、そのパンツでスタイリッシュに庭作業ですpunch

| | コメント (0)

クロデンドロム・ブルーウィング

Bluewing17072601

青い羽 ブルーウィングが見ごろになりました。

1昔 いやいや 2昔程まえに流行したブルーウィングが再登場。

あ・なつかしぃ~と思う花です。

子供の頃見た花の懐かしさと違って、失敗がよみがえる花です(笑)。

今年はオキシペタラムと一緒に植え、玄関先の涼しさ役をお願い中です。

昨日は母を訪ね、動きやすく、腰深くはく、おしゃれパンツ(笑)を届けました。

庭の花で作った花束より、パンツの方がずっと嬉しそうでした。

母を訪ねる時、他人を訪ねると思えば笑顔で応じられる。

あ~しなさい、こ~しなさいと他人には言いません。

「うんうん」優しい顔して聞き流す。

言葉にするととても冷たいかもしれませんが、

今日を穏やかに楽しく過ごしてもらうには・・・それがいいと今は思う。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

ルリヤナギ (瑠璃柳)

Ruriyanagi17072602_2

Ruriyanagi17072601_2

ルリヤナギが見ごろです。

地下茎であちこち芽をだし困ります。

掘り起こすと他の根を傷つけてしまうので、気付いたら芽欠きの繰り返し。

太い茎は冬越し可能ですが、細い茎は寒さでしもやけ状態になります。

春に芽の上でカットすれば、新しい枝が伸びてきます。

幹を太く、大きくしたいとも思うのですが、地下に伸びる根を思うと

今は背丈ほどで、楽しむことにしています。

銀色葉、ナスの花ににた花は涼しげです。

昨日は午後雷が鳴り、真っ黒い雲に覆われ・・・ポツポツrainポツポツrain

ラジオの高校野球決勝戦は大雨で中断したまま2時間半・・・

その後、天候変化なし、大雨で行われました。

県内、西と東の天候は全く違い、こちらは黒雲のみでおしまい。

思うようにはなりません。

今日は母サービスday。。。。car

行く前に洋品店に寄り、伸び良く、腰がしっかり入る、おしゃれパンツ探し。

高齢化社会という割に、高齢者向きのモノ・・・あらゆる面で少なすぎです。

体系をすっぽりかくして、動きやすく、軽やかでおしゃれな服・・・

そんなお店が沢山あったら、もっと健康的に暮らせる気がします。

とっかえひっかえ、鏡の前で今日の服選びは、いくつになっても楽しい。

素朴な素材でおしゃれな服、勿論魅力ですが高価すぎdown

1着を着たきりスズメ、2着を交互に・・・笑・楽しくない。

笑・というわけで、母も私も御用達のお店に寄って、母を訪ねる。

| | コメント (2)

2017年7月26日 (水)

ルドベキア

Rudbeckia170619

Rudbeckia17071001

暑さに強いルドベキア。2年目の夏です。

出かけると、あちこちで見る花です。

水をかけてもらうこともないだろう所でも開花しています。

上は6月開花初めころ、下は7月現在。

切戻して、何度も楽しむ分、せめてきれいに写そうpunchと思うのですが

暑い。暑い。暑い。

ルドベキアの強さが欲しい(笑)。

さ・今日こそアジサイの始末を終えようpunch

| | コメント (0)

抹茶ゼリー餡白玉そえ

17072401_2

夏の間は、日没前に1時間ほど庭手入れをしますが、午後はほぼお休み。

ダイエット中で、甘いものをたっているとはいえ

たまにはいいんじゃないと・・・作りたい病が発病wink

思い切り甘みおさえて餡も煮ました。

白玉も茹で上げを氷水でキュッと冷やし、

抹茶ゼリーはダイエットの友、冷蔵庫で待機中。

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

メドウセージ

Meadowsage17071601_2

Meadowsage17071602

メドウセージ7/16画像です。

花は終わると落花し、額のみ茎に残るため

遠目に蕾と区別がしずらいところ、切り戻しが遅れた時、ちょっと便利です。

秋まで何度も切戻して楽しめます。

暑さに強いことがありがたいです。

午前中柿の木、周辺を消毒し「イラガ」退治しました。

ながら作業、ラジオで聞く予算委員会の喧騒(punch)二日目になると

まじめに聞くのも、うっとうしくなりました。

9時までの「ラジオ子供相談」の方がず~っと作業が楽しい。

| | コメント (0)

イラガ

Iraga17072401_2

Iraga17072402

見つけてしまいました。

先日消毒したばかりなのに・・・柿の木の葉に「イラガ」。

ジェット噴射殺虫剤で始末しましたが、すでに2、3cmモノは、拡散。

見つけたのが昨日昼前・・・ヘロヘロに疲れて、消毒に入れませんでした。

雨乞いしたいほどのカラカラ日照り続きですが

(豪雨災害の皆様には申し訳ないです)

今朝はなにをおいても・・・果樹回りの消毒punchpunchpunch

| | コメント (0)

土用の丑

Unakiti17072101

今日は土用の丑。

都合で21日うなぎやさんへ。

昼食12時少し前着、11時に入ったお客さんが出てくる頃で、うまい具合に席あり。

おしゃれなお店とはちょっと違うけれど、美味しいpunch

宣伝効果抜群、炭火で焼きあげたもうもう煙り&匂いが店の外にあふれる・・・。

ダイエット中であろうとかまわんかまわん(笑)。

身も心も満足満足・・・暑気払いhappy01

| | コメント (2)

2017年7月24日 (月)

シロシキブ (白式部)

Sirosikibu17072102

Sirosikibu17072101

シロシキブが開花中。

ムラサキシキブより少々遅れて開花しました。

白は紫に比べて全体が白っぽく感じます。

茎に生えている毛のようなものが白いからでしょうか?

紫の葉先は虫の食害で茶色になった為、枝透きしました。

白は紫に比べ食害が少なく・・・?紫の方がおいしいのかな?

庭の草取りをしていて、黒く小さいお団子状のものを見つけたら

即、その上の木や草花を確認します。

糞の大小で虫の大小もわかります。5ミリも有ったら気絶です(笑)。

まだ数日前消毒を済ませたばかりなのに、オオデマリの下に

コロコロ黒団子がいっぱい。

虫の姿は見えないけれど犯人は潜んでいるのです。

ジェット噴射殺虫剤を吹き付けると・・・ギャ~eye

驚いて枝に触れてしまうと、バラッと落ちたコガネムシの数にびっくり。

ほとんど飛び去ってしまったけれど、地に落ちたモノはfootshoe踏みつけ刑。

ミミズやナメクジは絶対に慣れることはないけれど、

コガネムシくらいは踏めなきゃやってられませぬwink

| | コメント (0)

ミョウガの収穫

Myouga170723

採りたてミョウガです。

夏の薬味に欠かせないミョウガ。

最近はキッチンガーデン用敷き藁をショップでも簡単に手に入れられます。

藁を鋏で15~20センチ程に切ってミョウガの上に敷き詰めています。

藁をどけて、ミョウガの茎の横にぴょこっと頭を出したとこを頂きます。

沢山とれた日は、刻んでさらしておかかをかけ醤油かけ・頂きま~すhappy01

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

グラジオラス

Gladiolus17022101

Gladiolus17022102

Gladiolus17022103

切り花で長く楽しんできたグラジオラス・・・終盤です。

何年か前に、混植の球根をたぶん値段の安さに惹かれて買ったと思います。

通常は混植はほとんど選ばないのですが・・・。

赤、紫、黄色、オレンジ&黄色、ピンク・・・毎年信じられない数が開花します。

これだけ強いとわかっていたら、好きな色だけ植えたのに・・・(笑)。

蕾に少し色がついたら、翌日には下から開花はじまります。

開花したら即切り花用にカットして部屋で楽しみます。

グラジオラス用の支柱が特別に売られているのも納得できます。

風や雨で簡単に茎が曲がってしまいますから、まっすぐなうちにカットです。

開花したら一日でシワシワですから、毎朝起きてすぐに花の始末です。

他の花は切り花にしては可哀そうな気がして切れませんが

グラジオラスは切って切って切りまくる楽しみが味わえますpunch

| | コメント (0)

梅干し完成

Umebosi17072201

三日干した梅干し、タッパーに詰めて完成。

5キロの梅はだいぶ量が減りこれで4キロほどの梅です。

原発の翌年からは海外の友人に送ることもできなくなり

送付可能になってから娘には送っていますが

友人には断りにくいだろうと遠慮してきました。

そろそろ送ろうかなと思案中。

安全証明書が必要だった時期もすぎ、

たとえ所望されたものだったとしても、

今でも必要ですか?とはなんとなく聞けません。

原発事故は友情にも微妙な感情を残しました。

箸や扇子、お香や手ぬぐい・・・

ま・そちらの方がいいかなぁ~。

| | コメント (0)

ウォーキング

17072201

早朝ウォーキングを朝食後ウォーキングにかえたら、お日様が顔にサンサンsun

夫の仕事、趣味の都合で日没前に夕食がすみそうな日は

夕方ウォーキングにかえました。

明かりがついて初めて、あ~ぁあそこがアピタだflairわかりました。

植物とともに越してきて8年。

それらを地に下して8年。

好きなこと楽しいことに熱中症(笑)。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

カサブランカ

Casablanca17072102

Casablanca17072103

Casablanca17072101

カサブランカが開花はじまりました。

一昨日の夕方はまだつぼみでしたが、昨日はもうこんな風。

この時期は開花に気付かないと、あっという間に花粉が花弁についてしまいます。

今日は薄日気味で、午前中、アジサイの剪定も兼ねて花切りをしました。

3年ほど経過し木質化した茎は地際で切り、風通しよくしました。

風通し悪いとこの時期は白く粉をふいたような虫が発生します。

水まきしながら、草取りしながらの作業です。

作業姿勢を変え、気分を変え・・・

全身防虫スプレー噴射し、蚊取り線香を腰に下げ

立ったり座ったりしているうちに、蚊取り線香の容器を落としてしまいました。

笑・いくら探しても見つかりません。

はさみや、ピンセットはよく置き忘れますが・・・蚊取り線香が行方不明とはdown

まだまだ夏の入り口・・・暑さで脳が(笑)

| | コメント (0)

漬物

17072101

17072102_2

ナスとキュウリノ漬物。

キッチンガーデンの数本から、毎朝収穫する量が半端ない(笑)。

キュウリのカリカリ漬け・・・半年くらいは色よく、カリカリで保存できるというので

お試し漬けしました。

びっくりするほどの塩分と、ザラメを使いましたが、1週間もすると

塩梅よくなりましたが、・・・ あの塩分・糖分はいったいどこに?(笑)。

今日は夫が早朝にでかけ、ホッ・・・

予定より1時間遅くなったけど、庭に出勤run

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

ムラサキシキブ (紫式部)

Murasakisikibu170303

Murasakisikibu170301

Murasakisikibu170302

ムラサキシキブの花が開花中です。

画像は7/3写したもので、枝の奥から開花し始めたところ。

現在は枝先中ほどが開花中です。

しかし、枝先は虫食いで葉が無くなっているところが多いです。

込み合っている枝に、カイガラムシ付着し始めている為

草取りしながら、枝を半分以下に切り捨て、

虫食い枝先は、カットしました。

作業で揺れた枝から白緑色の虫君が落下してきたので

犯人は確認できました。

庭作業中、毛虫対策で、必ず手元に置いている 蚊・ハエ用殺虫剤を即噴射。

ジェット噴射の殺虫効果は絶大です。

くれぐれも大事な草花相手の時は、芽を痛めないように遠くから

もしくはビニル袋をふんわりかけて、中に噴射するといい具合punchです。

蝉しぐれが今日もすばらしいup・・・down笑。

| | コメント (0)

梅を干す ②

Umebosi17072104

梅の天日干し二日目。

日をたっぷり浴びて、シワシワが深くなってきました(笑)。

三日三晩の梅を干す作業は夜露に充てるのも塩梅よくするコツかもしれません。

しかし、世知辛い世の中・・・いやいや、当地では 動物登場の可能性有で

夕方には室内に取り込みます。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

カリガネソウ (雁金草)

Kariganesou17071701

Kariganesou17071702

斑入りカリガネソウが開花はじまりました。

冬は地上部が枯れてなくなりますが、春にはちゃんと芽を出す優れもの。

丈150センチ程、大人ふたり手をつないだくらいの大株になります。

少しの匂いがありますが、涼しげな斑入り姿でそれらは打ち消し(笑)。

| | コメント (2)

梅を干す

Umebosi17072002

昨日「梅雨明けしたもようです」とニュースで知りました。

梅雨明け後、3日続きの晴天日は「梅干し日和」ですが、

快晴3日は、お目にかかれません。

suncloud 本日も曇マークつきですが、干すことにしました。

5キロ220個の梅・・・3日後にはシワシワの梅干しになりますhappy01

この仕事をする時、毎回日の怖さを新たにします。

3日で梅干し完成up・・・3日でシワシワ梅干しばあさんですdowncoldsweats02

庭仕事は十二単とはいきませんが、4枚重ね着、背中に日除け

服も帽子も、マスクも腕カバーもすべて、UVカット90%以上仕様です・・・

梅干しばあさんにはなりたくな~upwardrightい。

笑・蝉しぐれの中、今日もガンバロ~punch

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

サワギキョウ (沢桔梗)

Sawagikyou17071602

Sawagikyou17071601

サワギキョウが開花しはじめました。

園芸店で購入した紫色の宿根ロベリア(サワギキョウ)は枯れてしまいましたが

赤色は2年株3年株ともに元気。

人によりけり、雑草と呼んでいる人もいるかもしれないタイプです。

草丈1m程になるようですが、我が家ではその半分ほど。

ドングリとカラオガタマの木の下で涼しげに見えます。

群生風に見えるといいなぁ~と、新たに3株購入しました。

JAショップの苗コーナーは、ブームとはちょっと違う・・・

一般受けでない苗が数少なく並ぶので、デパ地下覗くeye程の楽しみです(笑)。

暑い・今日も暑くなりそうですsunsunsun

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

パイナップルリリー 

Pineapplelily17071703

Pineapplelily17071702

Pinea

パイナップルリリーが見ごろになりました。

昨年球根の整理をしたので、今年は上々の出来。

植えっぱなしでもほぼ100%開花しますし、病害虫被害ほとんどなし

暑さに強く、見た目涼しく、姿良し・・・punch優れものです。

今日は36℃超す予報で、早朝の涼しい時間にウォーキング、

食事後、早々に庭仕事に取り掛かりました。

草取りしながら、ギボウシの花茎切り、

やけに増えたムラサキシキブ、シロシキブの枝払いをし、本日作業おしまい。

昨日のムシムシ感は、多少下がった気がします。

暑さもカラッと健康的なら、過ごしやすいのですがcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

黄カノコユリ (黄鹿の子百合)

Kanokoyuri17071601

黄カノコが開花しました。

我が家から目と鼻の先の私設テニスコートの脇、桜の木の下に

毎年オニユリが開花しているのを見ていました。

ここはオニユリが普通に咲くんだheart04・・・そう思っていました。

オニユリを庭に植えたくて、野草店巡りしても探せずいたので・・・

来年あの鬼百合のムカゴに似た黒い玉を1つ2つ頂いてflair

「蒔いてみよう」なんて思ってしまったのです。

しかし、その次の年からオニユリは開花しなくなりましたdown

?? 毎年開花していたのに・・・わけがわかりません。

ムカゴ球を頂きたいなんて思ったせい? だとしたら、二度と思いません。

オニユリが無くなるくらいなら、絶対に思いませんthink

昨年秋、園芸店で、コオニユリの球根に出合い、植えました。

開花して↑、昔見たオニユリ、コオニユリより

ずいぶん柔らかい印象の花で、どうして?なんで?。

保管していいる、袋の絵を確認すると大きく「ふるさとの百合」とあり、

オニユリ、コオニユリと早とちりしましたが、小さく「黄鹿の子」を確認しました。

咲いて、こちらの方が我が家の里庭には合う気がしました。

今秋は、ヤマユリ、黄カノコの球根を増やそうpunch

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

ムクゲ・紫玉 (木槿・紫玉)

Mukuge170714_2

ムクゲの紫玉です。

開花に気付いたのは1週間ほど前です。

背丈があり、見あげた↑から、開花が始まるので、気付きにくくなりました。

手を伸ばして届く小枝のつぼみが開花すると、主の特権で小枝を折って

写しやすい枝に交えて・・・パチリcamera

枝先には小さいつぼみをいくつもつけているので、写したあとは花瓶へ。

沢山の花びらをつけて、豪華に開花するのに

咲いたら1日でポットン・・・落花してしまいます。

まさに、花の命は短くて・・・です。

秋口まで咲いて咲いて落花落花・・・たくましいです。

たくましさにあやかって、今日は35℃予報ですが消毒です。

月2回の駆除で今のところ、皮膚科のお世話にならなくて済んでいます。

庭に出ても、体に植物が触れると・・・とても怖いのです。

どこに潜んでいるのかわからない、毛虫の毛が服に付着しようものならbomb

泣・・・・・・・・・・。

さ・punch

| | コメント (4)

2017年7月15日 (土)

ヤマユリ (山百合)

Yamayuri17071401

Yamayuri17071402

Yamayuri17071403

Yamayuri17071404

ヤマユリが開花。

昨夕日が沈む少し前、庭にいい香りが・・・カサブランカの香り

(いやカサブランカがヤマユリに似た香りかな)でヤマユリ開花がわかりました。

虫クン被害が多いけれど、無事開花すると群生させたくなります。

先日upした黄色ユリも満開。夕日を浴びてきれいでした。

Lily17071401

今日は快晴sunsunsun

湿気と暑さで草は半端ない伸びを見せています。

カチカチに乾燥する前に、どれだけとれるかpunch

庭に出る前は、気持ち弱気なのですが、

様子見でちょっと庭に出れば、あっちからこっちから

草木の声が(笑)・・・モテモテですheart04

庭へ出勤ですrun

| | コメント (2)

2017年7月14日 (金)

ニゲラ (ブルーイスタンブール)

Nigera17062001

Nigera17062003

Nigera17062002

ニゲラは終盤に入りました。

秋まき種は、どうも苦手でこの、ニゲラも然り・・・小さいポットかマス目で

空っ風に吹かれてしまうので、定植の時期には苗が半分程減ってしまいます。

しかし、そこまでたどり着けば、水も控えめ肥料も控えめでOK。

蒸し暑くなり始めると見ごろを迎え、目に優しいさわやかさです。

昨日の湿気には参りました。

和室は除湿機をかけて、たまる水の量に唖然。

今日はところによりの大雨予報で、今のところはsunraincloudめまぐるしい。

庭仕事を二日もお休みすると、なんだか手持無沙汰ですが・・・

熱中症で倒れるわけにはいかないpunch

| | コメント (2)

おやつ

17071002

170624

夏が苦手です。

暑い夏は甘い果物が多い。

今日もJAショップへcar go。

土・日・祭日は半端ない混雑の為、金曜日は3日分の果物買いです。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

アガスターシェ・ブルーフォーチュン

Agasutasye17070702

Agasutasye17070701

アガスターシェ・ブルーフォーチューンが開花中。

昨秋苗を購入し、冬の間は小さい鉢で育て、春先に7号鉢に植え直し

その後根詰まり状態になったところで地に下しました。

ガーデンメリット賞を受賞しているからには、

育てやすく病害虫に強いことを期待して、植えました。

我が家の環境が害虫が多いのですが、地植えにしてから

黒く、2,3ミリのテントウムシに似た虫が発生しました。

(白萩の穂先も同虫の被害で今年は開花なし)

イギリスで受賞しても、当地ではやはり無理か~down

丈も予想の半分程度で50センチに満たない状態です。

切り戻し、お礼肥えをして秋まで開花させ、来年こそpunch大株にup

昨日は早めに庭仕事終了し、楽しみにしていた映画を見に行きました。

17071202_5

野村萬斎さん演ずる、戦国時代の京都の花僧が豊臣秀吉にまみえる物語。

物語そのものより、別の主役の花が見たくて見たくてeyerun(笑)。

ヤマシャクヤクが普通に咲く良き時代だったんだ~

秀吉が踏みつけた朝顔が造花だったことdown・・・わけわからん。

ヒメヒオウギアヤメが2、3か所登場したけれど、あれぇ??

明治時代に帰化した植物でないの~down? 

日本古来の花が見られると期待したけれど

タイムカプセルで持ち込まねば登場は無理なわけでした(笑)。

でも、半分ほどの期待だった映画に、んか・・・ジンワリ来ました。

利休49日の日に民が手に手に持ちよる花花・読経・・・

咳払い、話し声ひとつなく、一人で見ているような錯覚に陥るほど静かでした。

つまらなかったとか、よかったとか、帰りはにぎやかになるのに、静かでした。

上に立つものこうあるべし・・・

誰もがおかしいと思う現状に戻る瞬間・・・声なんてない。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

ユリ (百合)

Lily17071201_2

Lily17071202

昨夕、涼しくなって庭に出るとユリの香がeyeeye 

散々のユリですが、何とか開花株があって嬉しい。

↓で、犯人(犯虫)がわかりました。

いい香りに引き寄せられるのはわかりますが、

葉もつぼみもみんな食いつぶしてしまう・・・困りモノです。

昔懐かしい「コオニユリ」などこれから時期のユリには、eye目を光らせねば。

Lily17071203

↑まだ開花できただけでも、良しとせねば(泣)。

そうそう昨夕、このユリを写すとき「蝉」が鳴きました。

「ジ~ジ~」と聞き間違いかと思う程2、3分鳴いておしまいでした。

今朝ウォーキングの時運動公園の入り口で「クマゼミ」が鳴いていました。

「シャゴシャゴシャゴ・・・」一気に夏真っ盛りに突入。

以前は(昔々・笑)8月に入り、昆虫採集に飽きる頃クマゼミ登場で

採集熱downが入らないこともあり、なかなか捕まえられませんでした。

で、茶色のアブラゼミばかり箱に並べた昆虫採集でしたpunch

現在は、春蝉も鳴かずいきなりの「クマゼミ」登場です。

小さい変化・・・でも…。

| | コメント (0)

ウォーキング

17081201


Kame17071201

朝食後のウォーキングはsun なかなか堪える暑さになってきました。

沼?ダム? から 亀君が這いあがっ来て、甲羅干ししていました。

吊り橋まで、4、5mはあるでしょうから、なかなかの体力です。

鶴は千年、亀は万年・・・ 万年生きる亀君はいったい今何歳?

4、5枚撮った亀君、みんな目を半閉じで 気持ちよさそうな顔です。

亀の歩みといいますが、ガッシと地球をつかんで

ウサギも脱帽の根性・・・

笑・亀に勝ちたいとも思わないけれど、今日も少々根性出してガンバロ~punch

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

キキョウ・ピンク (桔梗)

Kikyou17071001


Kikyou17071002

キキョウ・ピンクが開花。

紫・白・桃・・・心配したけれど全色開花。

植える時は隣の花色との相性を優先し、同じ種類をあちこち植えるため

植えた場所がわからなくなる場合が多々。

昨日も「ヤロウ」の花苗を2株植える時、

ラジオでは「加計学園問題」・・・猛烈早口でたぶん原稿を読み上げる声

・・・あまりの早口朗読に、なんだかなぁ~・・・苛立ちを感じていた為でしょうか?

スコップで勢いよく掘り起こすした土から あ~ァ・・・down

特大球根がゴロゴロ飛び出してきました。

ラッパスイセンの植え場所でした。

お願いです、せめて 嘘っこなしにしてくださいよpunch

ニュースで 切り取りされた要点を見るだけでも腹立つのに

ず~っと聞いてると、こんなんでいいんかい?と 

つい、無駄な力が入ってしまいます。

暑い・今日は朝からカンカン照りsunsunsun

今日は、月一お医者様訪問dayにしようcar

| | コメント (2)

2017年7月10日 (月)

グロリオサリリー

Gloriosalily17070901_2

Gloriosalily17070902

Gloriosalily17070903

Gloriosalily17070905

Gloriosalily17070904

グロリオサリリー黄色が開花しはじめました。

昨年新たに黄色と濃赤色を植えました。

濃赤色は今までの赤色とほぼ同じに見えますが、黄色はちょっと新鮮。

球根が新しいせいか?若者球根の花は勢いがいいです。

品種改良のせいかなぁ~?花姿も赤よりいいような気がします。

葉っぱの先のツル状のモノがこれからどれだけ乱れるかが見ものです(笑)。

今日は曇りcloud。庭日和です。

昨日も薄日で、ヘトヘト感半分どころか1/3で、昼まで頑張れました。

趣味作業とはいえ、炎天下は尋常でない。

近隣で日を浴びて手作業している人は全く見かけません。

広々とした畑もあっという間に、耕され、苗が植えられ、消毒され

収穫して、またひっくり返し作業・・・

それらを目にすることはほとんどありませんが(笑)

ウォーキングで日々の動きが見えます。

耕し、植え付けも、肥料も消毒も土寄せもみんな大型機械。

モノにより収穫も機械。

手作業してたら1畝だって進まないだろうけど、本当に驚きます。

深い穴のような畝に土寄せする機械なんて目たら、拍手したくなります。

趣味ガーデナーは、手作業100%で頑張るぞぉ~punch

| | コメント (0)

カンタロウ (甘太郎)

17071001

甘太郎(カンタロウ)。甘甘娘(カンカンムスメ)に対抗したのかな?

この時期車でちょっと走れば(笑・1時間弱)

トウモロコシ畑の脇に幟がパタパタはためいています。

ひと月ほど前(温室もの)は、午前4時に買いに行っても長蛇の列で

買えない程の人気者。

最近は、幟を目印に、畑店を少し回ればcar、普通に買えます。

JAショップやスーパーの地元農家コーナーでも買えます。

目新しい時期、買えない人が多い時、た~くさん買って

友人、知人、同僚に配ったり、遠くの家族、親せき知人に宅配便で送る・・・

「やらまいか、やらまいか」気質が騒ぐってことかな(笑)。

| | コメント (2)

2017年7月 9日 (日)

キキョウ (白桔梗)

Kikyou17070301

Kikyou17070302

Kikyou17070303

キキョウの白が開花しはじめました。

「矮性」苗が多く、2年目からは元のサイズで開花することが多いのですが

我が家のキキョウ、どうも背ののびが悪いです。

もっとのびのびと、育ってほしいのですが・・・

ススキやオミナエシと並んだ時の姿を想像・・・

笑・どうも我が家のはずんぐりむっくり?

ヤバネススキそよそよ・・・オミナエシのつぼみも上がってきました。

気分だけでも、涼をと思うのですが、

昨日の庭仕事、炎天下のハーブ刈りはきつかったです。

30分もしないうちに、止めたくなりました(笑)。

近隣の果樹園の新しいみかん苗に、藁や腐葉土のような敷物がされているのを見

我が家のミカンたちには、刈ったハーブを敷いたのです。

さて・・・今日は、花がらの始末しながら、3日で手のひらサイズ大になる

草との競演ですpunch

| | コメント (0)

キュウリのきゅーちゃん

Kyuchan17070603

キッチンガーデンのきゅうりの収穫が最盛期。

出来すぎ君にならないように、細め細めで収穫しても、食べきれない。

で、20本ほど一度に調理できる、キューちゃん漬けは重宝します。

キュウリを輪切りにして、天日で半日程干しました。

湿度が高いの、半日ではこの程度↓。

Kyuchan170705

煮たたせた調味料の中に、干しキュウリを入れる。↓。

Kyuchan17070601

冷めたらざるにあげて、再び調味料を煮立たせる、キュウリを入れる。

3~4回繰り返す。

↓4回繰り返し、煮汁を煮詰めてキュウリを入れて絡ませる。

Kyuchan17070602

天日に半日干すことで、キュウリから出る水分が減り、

ブヨブヨ感なく、煮崩れなく出来上がり。

母のレシピで、およその目安で・・・

 ・きゅうり ・・・ 20本 (太めはさける)

 ・砂糖 ・・・ 100グラム

 ・醤油 ・・・ 250CC

 ・味醂 ・・・ 100CC

 ・酢 ・・・ 100CC

 ・だしのもと ・・・ おこのみ

 ・生姜 ・・・ 千切り  おこのみ

 ・鷹の爪 ・・・ 2.3本 輪切り 

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)

Himehiougisuisen17070701

Himehiougisuisen17070702

昨年道路わきの草刈り作業で、刈り倒されていたヒオウギスイセンです。

むき出しになっていた根を持ち帰り、鉢に植えました。

その後新しい葉が出てきたので、地に下したものです。

南アフリカ原産で明治に輸入されたものが、どうしてあんな山裾に?

道路わきでも、家の入り口などでもこの時期はよく見かけます。

子供のころの庭にも咲いていました。

この花とほとんど同じ「園芸種」のスズランヒオウギ(クロコスミア)は

まだつぼみ固いけれど、今年はその違いが確かめられるので

ちょっと嬉しいです。

当地の花の生産種類は枝もの、バラ、ユリ、草花、山野草・・・あふれんばかり。

昨日JAショップにこのヒオウギスイセンも出ていました。

昔懐かしい花ばかりを集めた花束になっていました。

七夕向けの花束なのかなぁ~?お墓用?・・・わかりません。

以前なら即刻視界から消したと思います。

なのに、なんだかあの色使いが懐かしい気がしたのです。

昔懐かしい花を庭に植え始めたのも、同じような感覚です。きっと。

母性ではなく、婆性が騒ぐのかなぁ~heart04

可愛い孫に花ばなしを沢山したいお年頃になったのでしょう(笑)。

| | コメント (0)

タコ飯

Takomesi170706

TVCMで小栗旬クンが美味しそうに食べている「タコ飯」を作ってみました。

レシピは味の素HPで見られます。

彩の「枝豆」は買い忘れたので、紫蘇を刻みました。

炊きあがり炊飯器のふたを開けると

ご飯の色が少々茶色すぎる気がしました。

2合の米に大匙2杯の醤油を「減塩醤油」にかえましたが・・・。

しかし、タコとの相性はこのくらいがいいのかもしれません。

冬の白菜鍋のCMも、美味しそうに食べているのを見ると

ついつい作りたくなります。

美味しそうに感じられるって幸せなことです。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕

17070704

七夕の月です。

午後10時頃画像・・・月と土星が接近しています。

笑・レンズを通しては良く見えましたが、肉眼では見えませんでした。

17070705

土星は月より右下に見えていました。

真っ暗な部分です。

17070702

17070703

午後8時過ぎの月と土星です。

月がきれいということは、天の川は勿論織姫も彦星も見えません。

今朝は少々忙しく、夕食後ウォーキングに変更しました。

展望台に上って夕刻の街を見降ろすコースを歩きました。

展望台にはすでに先客がいて、月をカシャカシャ映していました。

「七夕の月もきれいですね」と声をかけると

気さくに、応じてくださり

「午後10時頃月と土星が最接近する」ことを教えていただきました。

「庭から、楽しみに見ます」と言って別れ・・・

それが本日の月を写したワケであります。

あの宙女子は新聞記者さんかな?そんな気がしたのですが

明日の朝刊を楽しみに見ることにします。

| | コメント (0)

フウチソウ (風知草)

Futisou17070702_4

Futisou17070701_2

庭で一番笹に似ている「フウチソウ」です。

七夕の今日、日本中の人がする「星に願い」はそんなに多くはないと思います。

今この瞬間大変な思いをされている方がた、

心からお見舞い申し上げます。

| | コメント (6)

2017年7月 6日 (木)

ブルーベリー

17070601

今年はブルーベリーの収穫量が少ないです。それも極端に。

裏年というものがあるのか不明ですが、あるならば裏年です。

25、6本から片手いっぱいくらいが精いっぱい。

収穫終了したら、ベリージャムorベリー酒にします。

***

お昼のニュースで九州の大雨災害状況がわかってきました。

交通手段、通信手段の切断で現状を把握するのも難しい状況。

雨が弱まったとはいえ、まだ降り続く予報です。

フンと声を出したか出さないかで、ポンと学校がつくれてしまうような国なんだから

素早く、手厚く、力強い力を出してくださいよpunch

| | コメント (2)

グロリオサリリー

Gloriosalily170704_2

グロりオサリリーが開花しはじめました。

昨日母からphoneto電話があり

virgo「花びらがひっくりかえった花の名前はなんだっけ?」

pig「シクラメン?」

virgo「ちがう・・・ほら、花びらがひっくりかえた赤い花。グラジオラスじゃなくて・・・」

pig「ユリのこと?」

virgopigvirgopig

pig「グロリオサリリー。グーチョキパーのグ ラリルレロの リンゴの・・・ 

virgo「わかったheart04

・・・

実家のグロリオサが開花して、兄が届けたらしく・・・

母が絵手紙に描くのに名前が必要だったようです。

実家のグロリオサはもう15、6年?もっと前だった記憶ですが、

まだ母が庭の管理をしていた時には、定期的に花苗類を届けていました。

その頃の一つが、今も開花しているようです。

花の経緯も知らぬ主に変わったけれど、けなげに咲いている花に

punchガッツポーズで、ありがとう&頑張れといいましたhappy01

| | コメント (0)

ウォーキング

17070602

17070603

今朝は窓から入る風が、少しさわやかに感じました。

日差しは強いものの、木陰は涼しく早朝ウォーキングも滞りなく済みです。

コンデジの望遠で「アオサギ」らしきものをcameraパチリ。今朝の1枚。

福岡「彦山川」の氾濫をニュースで何度も見ました。

4、5年前でしょうか・・・九州縦断旅行をしたさいに

縁あって「彦山」までcar行きました。

「無人駅」から彦山頂上は望めませんでしたが・・・

ただ山深くあふれててんこ盛りの自然に、ただただ

「いいとこまできたup」という思いでした。

どうぞ、少しでも早く天候が回復し被害が少ないことを祈ります。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

オイランソウ (花魁草)

Oiransou17070403

オイランソウが見ごろです。

6月20日頃、ショッキングピングの花↑こんな状態で開花はじまりました。

Oiransou17070401

昨日はこんな状態。

中央のつぼみから、咲きはじめとわかります。

Oiransou17070402

左のピンク花はぼけて見にくいのですが、左と同様つぼみが確認できると思います。

(画像クリックで大きく見えます)

昨年より大株にはなっていますが1株です。

花の終わりはピンクでおしまいになります。

(一昨日からの花不思議つながりです・笑)

花魁のように、↑人知れぬ魅惑花のために名づけられたのか?

花魁の化粧の匂いに似ているから名付けられたとか?

謂れがどれかはわかりませんが、鼻を近づけてみると

「粉白粉」に似た香りがほんのりします。

物悲しいようなやさしい香りですheart04

Oiransou17070404
魅惑草に出合ったら鼻を近づけてみてくださいnote

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

チェリーセージ 2種

Cherrysagest17051502

Cherrysagest170515

Cherrysagec17050901

Cherrysagec17050902

昨日の宿根バーベナの色のグラデーション、切り戻し・・・つながりで

チェリーセージの「いちごみるく」です。

「いちごみるく」は咲きはじめは、画像のように2色です。

切り戻しをして2度目3度目の開花になると「白」から咲き始め

徐々に2色、赤と変化していきます。

気温によるものか、肥料不足になる為か不明です。

チェリーセージは、白、テラコッタなども植えていますが

「いちごみるく」だけは、形がこんもり整います。

今日も33度越しの猛暑予報。

朝のウォーキングで今日の体力使い切ってしまうような暑さ。

コンパクト台風が一気に駆け抜ける今日、今夜通過予報。

午前中に鉢などを移動せねば。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

宿根バーベナ

Hanademari17050701

Hanademari17050702

5月の初旬から晩秋まで咲き続ける宿根バーベナ。

種類も豊富で赤白紫多色ありますが、色は勿論ですが

花形も選ぶポイントになります。

このバーベナは花の形、色のグラデーションも整っていてステキです。

当地では、地植えで冬越しもOK。

挿して簡単に増やすこともできます。

長く楽しめると言っても「ぱなし」では、せっかくの美しさ半減down

植えっぱなし伸びっぱなし花柄つけっぱなし・・・

植えただけじゃん(笑)。

更新してお礼肥すると、応えてくれます・・・美しく。

| | コメント (0)

ウォーキング

17070303

今朝はウォーキングの人が少なく、顔なじみ2組と数人のみ。

ノラちゃん猫は暑さものともせず?道路でのびのび伸びて寝ていました。

↑釣り人も3人のみでした。

17070301_2

17070302_2

吊り橋の上から見ると、魚は釣れてもお持ち帰りはしないのか

魚によるのか、釣れてすぐににがしていました。

昨日も今日も34℃予報。昨日は3時間でdown。今日はお買いものにしよう。car

| | コメント (0)

小布施

Obuse17060601

Obuse17060602

Obuse17060603

小布施の天蕎麦&マロンあんみつ&抹茶マロンあんみつ

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

ハンゲショウ (半夏生)

17062702

17062701

今日は暦上「半夏生」。

そして↑画像は「ハンゲショウ(半夏生)」です。

6月の半ば頃から開花し始めました。

折角ですから「半夏生の日」に合わせてupです。

あのドクダミと同じ仲間と思うと、一瞬戸惑いますが

花の雰囲気も性質も良く似ています。

臭気があるとされていますが、ドクダミほどの強い匂ではありません。

手で触れた程度ではほとんど無臭、葉をちぎって鼻に近づけたら

う~ン・・・いい香りではありませんが、臭気といえるかどうか?(笑)。

半夏生の日はハンゲショウを生けて楽しみます。

昨日はムシムシと蒸しました。

バラと椿、毛虫の好きな木々の消毒を済ませただけ。

今日も2、3時間頑張ろ~punch

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

アルストロメリア

Alstroemeria17062702

Alstroemeria17062701

アルストロメリアです。

5月半ば頃から開花が始まり、あれ?まだ開花しているの?

と思うくらい花期が長くてありがたい花です。

昔昔は花束の添え花によく使われていました。

我が家には紫と白もあったような気もしますが(笑)・・・

camera取り忘れか消えてしまったか?不明。

というように、庭でも添え花的存在のアルストロメリアです。

しかし主役を引き立てる為に控えめながら萎れていては役たたずモノです。

アルストロメリアの花ひとつの命は短く、美しいままポトンと落花し

つぼみは次々に開花するすぐれモノです。

花を知り尽くし、最初に添え花として選んだ人も優れモノですwink

お久しぶりのsun晴れ間です。

手で空を切ると湿気の切り口が見えそうなくらいの高湿度です。

消毒をすべきか、こんな日は休むべきか・・・

以前はそんな心配はしたことありませんでしたが・・・

もうすぐお盆です。

具合が悪いなど一度も聞いたことないほど元気な友人を

この春亡くした衝撃があまりに大きいthink

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »