« タコ飯 | トップページ | キュウリのきゅーちゃん »

2017年7月 8日 (土)

ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)

Himehiougisuisen17070701

Himehiougisuisen17070702

昨年道路わきの草刈り作業で、刈り倒されていたヒオウギスイセンです。

むき出しになっていた根を持ち帰り、鉢に植えました。

その後新しい葉が出てきたので、地に下したものです。

南アフリカ原産で明治に輸入されたものが、どうしてあんな山裾に?

道路わきでも、家の入り口などでもこの時期はよく見かけます。

子供のころの庭にも咲いていました。

この花とほとんど同じ「園芸種」のスズランヒオウギ(クロコスミア)は

まだつぼみ固いけれど、今年はその違いが確かめられるので

ちょっと嬉しいです。

当地の花の生産種類は枝もの、バラ、ユリ、草花、山野草・・・あふれんばかり。

昨日JAショップにこのヒオウギスイセンも出ていました。

昔懐かしい花ばかりを集めた花束になっていました。

七夕向けの花束なのかなぁ~?お墓用?・・・わかりません。

以前なら即刻視界から消したと思います。

なのに、なんだかあの色使いが懐かしい気がしたのです。

昔懐かしい花を庭に植え始めたのも、同じような感覚です。きっと。

母性ではなく、婆性が騒ぐのかなぁ~heart04

可愛い孫に花ばなしを沢山したいお年頃になったのでしょう(笑)。

|

« タコ飯 | トップページ | キュウリのきゅーちゃん »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコ飯 | トップページ | キュウリのきゅーちゃん »