« シュウメイギク (秋明菊) | トップページ | ヒラアジ »

2017年9月 8日 (金)

豆アジの佃煮

17090802

昨日はお魚マーケットに行きました。

選んだ魚をトレーに入れ、3枚までは無料でさばいてもらえるので

ついついあれもこれも買ってしまいます。

1週間分の魚はほぼ1回でget♪。

ワカメやヒジキもみんな新鮮生で、嬉しくなります。

豆アジは自分で出刃包丁でエイッ腹を一直線に切落とし、

頭の中から腹の中まで一気に内臓を取りだし空っぽにします。

17090804

腹を出した状態。↑。空っぽの頭(笑)。

17090805_2

最初はこんな風。さばいてもらえない特売品です。

でもほとんど手を伸ばす人はいません(笑)。

私が子供の頃って、イワシ、コハダなどは骨が丈夫になると

骨ごと食べさせられました。

頭がなかったらいいのに・・・不満は腹の中に入れて(笑)。

そうそう、そのコハダの大型モン「コノシロ」は三枚におろしてもらいました。

17090806

コハダは子供のころの懐かしい魚ですが、コノシロは手に入りやすいです。

こちらも人気がなく1匹80円。

塩をして、ただ今昆布と酢で冷蔵庫内でしめています。

その後は酢味噌和えにします。

魚ばなれと言われて久しいのですが・・・こんな雑魚が

けっこういけちゃう一品になるのです。

笑・頭も骨も丸ごと食べたら骨が丈夫になると言われましたが

小学校3年生で自転車で転倒し骨折しました。

あれはまだ食べ初めだったからでしょうpunch

現在は庭の骨折り仕事を趣味といたしておりますが、骨折はナシです(笑)。

|

« シュウメイギク (秋明菊) | トップページ | ヒラアジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュウメイギク (秋明菊) | トップページ | ヒラアジ »