« 2017年9月 | トップページ

2017年10月17日 (火)

ダリア

Dahlia17100801

Dahlia17101301

ダリアは初夏のころからず~っと咲き続けています。

幾種類かあるので、続けて一気にupしようと思っているうちに時期を逃します。

茎に水分が多くて、夏は蒸れやすく腐ることも多々ありますが、

運が良ければ、株横から芽を出すこともあり、焦って処分はちょっと待てpaperです。

白、黒、茶色、小豆色・・・ダーク色好みでピンクを植えた記憶がない(笑)。

慌てて札を探しましたが、写真つき札がないとお手上げです。

子供のころから馴染のある花もどんどん改良されて花色が増えて

新しい渋色でもレトロ感・・・我が家の庭にぴったりと思うのですが

今一つ、茎がダラダラと始末が悪いのが難です。

花柄の始末をするとわき芽が伸び・・・ダラダラダラダラ

あっちに倒れこっちに倒れ、シャンとしてほしいのですupdownsign03

支柱やリングで支えているのでcameraを通してみるとdownあ~ァ(泣)。

株の下をこんもりさせると、蒸れて腐るし、どうすればいいんでしょうか?

笑・そうして遠ざかればまた改良種がでてくるけれど・・・

あと50年なんてまてませんヨnote





| | コメント (0)

いもくり茶巾

17101501

産直店でニンジンいもを見つけて購入。

オレンジ色にトロットロ~の焼き芋にしたいけれど・・・オーブンやレンジでは

なかなか望みの色になりません。

失敗色の芋はアップルパイのパイ生地の上に伸ばしてのせたり

栗の渋皮煮を入れて茶巾に絞ったり、1本の芋も使いでがあります。

ニンジンイモは甘いので甘味料はいれません。

渋皮煮とお似合いの色合わせですnote

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

キイジョウロウホトトギス (紀伊上臈杜鵑草)

Kiijyourou17101301

Kiijyourou17101303

Kiijyourou17101302

我が家に来て10年は経過していると思います。ジョウロウホトトギス。

渓谷の岩場の上から垂れて咲く・・・イメージとは程遠く

エゴとオガタマの木陰にあると言っても、鉄輪の台の上。

葉はまっちゃ色の枯れ色で、この庭に置くことが間違いとわかります。

雑木林好き、好きな花はみな日陰好み・・・

我が家の庭は四方八方お日様sunサンsunサンsun

大鉢3つのキイジョウロウホトトギス、1つのツキヌキジョウロウ

今年は必ず植え替えをします。

捨てがたいと、芽をみんな鉢に入れることだけは、止めにしなくては(笑)。

雨3日目、まだ先1週間は雨とか。

秋植え苗も届いていますから、そろそろ庭に出たいのですが(笑)。

| | コメント (4)

朝食

17101601

ダイエット本日から4か月目に突入。

涼しくなって生野菜てんこもりが少し暖かいものが欲しくなりました。

昨夜の残りシチューにカレー粉とウィンナーを入れただけ。

ヨーグルトにはきな粉とハト麦粉と自家製ジューンベリージャムのせです。

最近はパゲット1切れも不要で、おなか一杯。

ダイエットと申しておりますが、シニア食1600キロカロリーは

アイスクリーム&パンだけでもあっという間に到達(笑)カロリーです。

お菓子好きには悩ましい1600という数字。

1600をダイエットと申している間は健康であると思います。

ありがたいありがたい。・・・ことです。

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

ミカエリソウ (見返り草)

Mikaerisou17101301_2

Mikaerisou17101302

ミカエリソウが見ごろになりました。

2、3年前に比べるとずいぶん株が小さくなりました。

枯れる前に挿し木をして苗を作った方がよさそうです。

日照りが堪えるのかもしれません。

このミカエリソウの自然界の姿は我が家の姿とは別物でした。

うっそうとした木々の下で群生しているところは圧巻でした。

我が家でも、それに近い所と思って植えてはいますが

ハナミズキの下とはいえカンカン照りで、ごめんネとしか言えません。

振り返ってみたくなるほど美しく咲かせてみたいです。

シトシトシトシト・・・1週間は続くシトシト雨。

しかし降っていない時間も多く、芝桜の株分けもできましたし、

鉢の中のカタバミを抜くこともできました。

気になっていることが一つづつ減っていくと、

今日はのんびりしようかなぁ~と思えます。

| | コメント (0)

カキ (柿)

Kaki17101301

駿河甘柿と次郎柿の収穫をしました。

「今日はやけにヒヨドリが多いな」なんて気づく頃は、

食べごろになった柿に大きな穴、もしくは見事に消えているか・・・です。

毎年のことですが、青い小さな実は沢山ついてもほとんど落下。

収穫にたどり着けるのは、1/5 いやもっと少ないかもしれません。

近辺には沢山の果樹園があり、買った方がずっと美味しく楽ちんなのに

笑・柿の木、りんごの木、ミカンの木、ブドウ、サクランボ・・・

芽、葉、花、実の色づき、収穫・・・

口に入れるだけが楽しみではないのです。

| | コメント (2)

2017年10月14日 (土)

サザンカとツバキの唐子咲き



Sazanka17101301

Sazanka17101302

サザンカ2枚↑・・・ツバキ2枚↓。

Tubakikarako17101301

Tubakikarako17101302

何れも、昨日写した、サザンカとツバキ。

ツバキとサザンカの区別・・・簡単でしたのに??

何れも葉につやつや感がない、葉にギザギザがあるゾ

ツバキはツヤツヤ葉、ギザギザなし・・・そうでない椿も有りってことですよネ。

匂いがない椿も今や「匂い椿」が存在しますが・・・なんて思いながら

紅唐子に鼻を近づけると・・・え? えぇッ? 

紅唐子もに匂いがありました。しっかりした匂いが。

ではサザンカは? 紅唐子より強い匂いがありました(ホッ)。

いつの間にか、覚えた見分け方も、通用しなくなっていた(笑)。

しかし・・・紅唐子でなく、サザンカだったら、問題ない特徴ばかりです。

苗屋さんで間違っていたらお手上げです。

雨の中、もう一度椿と山茶花を見てきました。

良く似ていますが、まさか・・・まさか。

しかし、毎年落ちた花に疑問を持ちませんでしたから、間違いないと思うのですが。

疑問のおかげで頭も体も良く回転しますtyphoon

・・・

昨日はTVをつけると「寒い寒い」と日本中言ってましたが・・・当地26℃。

雨前で蒸し暑かった(笑)。

今日は22℃予報。長そでのTシャツを着ました。

昨日の種まき、芝桜の株分け、養生していた鉢植えを地に戻したり・・・

雨前に作業が終わり、ただ今のところ小ぶりの恵みの雨で、嬉しい。

| | コメント (2)

スダチ (酢橘)

Sudati17101301

今年最後のスダチの収穫をしました。

といっても、2回でおしまい。 

おすそ分けしてこれは我が家分。

採りたては薄くスライス、絞ってサラダに使います。

絞った実は焼き魚の時、グリルのトレーに入れて匂いけしに使います。

何が何でも使い切る・・・と言うこだわりはありませんが

翌日焼き魚を予定していたら・・・程度です。

| | コメント (4)

2017年10月13日 (金)

ツリバナ (吊り花)

Turibana17101001

ツリバナの実がはじけました。

今夏、ツリバナの木が1本枯れました。

本来は雑木林に水やりは必要ないはずですが、我が家の庭は

まだ天を覆う木々が少なく日当たり良好過ぎて、水やりは欠かせません。

それが枯れた原因の一つだと思います。

本来は地下に向かって伸びる根が、

毎日の水やりで地表へ地表へと延びてしまいます。

枯れた株を掘り起こそうとすると、地際は細い根が張りつめていました。

暑く長い夏の日差しに地際の根は負けてしまいます。

ごめん。本当にごめんなさい。です。

急いで自家製フカフカ土を、他の気になる株もとにはかぶせましたが

大好きなツリバナ、かろうじて残った1本は枯らさないようにしなくてはpunch

今日は24℃予報。今はまだ蒸し暑く感じますが。。。

秋まき種の蒔き時期に入っていますが、30℃前後気温に躊躇していました。

本日を蒔き時とするか、雨後にするか迷います。

雨後の気温が急降下とすると、定植苗が育つ時間がない(泣)。

エイッ・・・運を天に任せるしかありません。

今日を「種まき日」としますpunch

| | コメント (2)

2017年10月12日 (木)

パイナップルセージ

Pinesage17101201

Pinesage17101203

Pinesage17101202

パイナップルセージが開花中。

昔々あるところに・・・笑。

ハーブを知り始めた頃、パイナップルの香に衝撃を受けたのがこのセージです。

以後、フルーツの香りのするハーブを集めるきっかの花。

長い事、病害虫の被害がないと思い込んでいましたが

当地に越してきて、住宅街の庭とジャングル庭園のお隣との違いは

病気知らずで健康葉で甘い香りの葉に大群のバッタが押し寄せてくること(泣)。

1m2mの小山に真っ赤に咲く花・・・それは頭の中だけ。

レース状になった葉を切り捨てていると、株は乱れてあ~ァdown

お隣の背の低い「オルトシフォンラビアツス」にはバッタは近寄りません。

株姿がいまいちでも虫が近寄らないオルトシフォンの方が幸せなんでしょうか?

Orthosiphonlabiatus17101201

オルトシフォンラビアツスは今満開。

| | コメント (0)

映画「ドリーム」

17101201

昨日も朝からやる気の失せるような日差し・・・金曜日まで続く予報で

急きょ、母dayに変更。家を出てcarすぐに水曜日と気づき・・・

アッflairしまった・・・今日は映画のお安い日(笑)。

なかなか水曜日とタイミング合わず、行けずにいたのに。

car走れcar走れ 母を訪ねた日に必ず寄り道する、和菓子屋、産直店

みんな横目で 走れcar走れcar 走り抜け帰宅。

見たい映画は夕方からの上映しかなく、これまた急きょ

「ドリーム」を見ることにしました。

便利ですネ~。映画館は一度に10本くらい上映しているんでしょうか?

なにもかもPCで確認できます。

ポップコーンもジュースも何にも買わずに席に座るのでギリギリ着席でOK。

「ドリーム」はとてもヨカッタですpunch

とびっきり頭の良い人の集団でも、お隣にいる人の不便ひとつ気付けない

当たり前になっている不平等のやりきれNASA・・・。

でも救いは実話の人物が96歳の今笑顔であったこと。


| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

ホトトギス (白楽天)

Hototogisu17093001

Hototogisu17093002

Hototogisu17093003

Hototogisu17093004

Hototogisu17100802

Hototogisu17100801

ホトトギス白楽天が終盤になりました。

9/30咲きはじめから10/10までの画像です。

倒れて根がむき出しになっても、開花する丈夫ものですから、挿し木も簡単。

簡単な挿し木ですら必要ない程、あちこちから芽を出します。

対の葉のすべての脇から花を一つつけても多いと思うのですが

重なるように咲く威力に、私的には「もう少しお控え目で結構です」といってあげたい。

きっと、並々ならぬご事情があるのかもしれませんが(笑)。

なんて、思うと、ついつい、じ~っとeye見てしまいます。

特別な意味があるのかもと思うとワクワクします。

・・・笑・ホトトギスも多々種類があって鳥のホトトギスから頂いた

ブツブツのあるホトトギスでも同じこと確認中eye

何年かかってもいい、なるほどshineと思えたら嬉しい限り。

昨日はグングン気温上昇。予報を超えて30℃。

エアコンスイッチ切ったのたった1日2日だけでしたよ(笑)。

お彼岸もとっくに過ぎたこと、いいかげん「秋」にしてくださいませheart01

| | コメント (2)

2017年10月10日 (火)

キンモクセイ (金木犀)

Kinmokusei17101001

Kinmokusei17101002

Kinmokusei17101003

キンモクセイが見ごろになりました。

先週土曜日だったと思います。匂いでキンモクセイの開花がわかりました。

同日の夕食後ウォーキングで住宅街でもキンモクセイを感じました

9/25 600m弱の山で香りで、満開のキンモクセイを見つけました。

9/27 三遠南信路で飯田まで行く途中、幾度も香を感じました。

10/3 10人ほどの会で、海岸近くの方、街中の方たちは

すでにキンモクセイが開花したとおっしゃっていました。

花は早く咲いても遅く咲いても優劣なし。

手をかけた花が開花した時、それが1番うれしい。

1番・2番・・・そういえば現在の運動会も順位をつけないとか。

20年25年ほど前も同じように問題になった記憶があります。

ずっ~っとそのまんまなのかもしれません。

みんな同じでなければいけない、運動が苦手な子を思いやる為とか・・・

算数、数学が苦手な子が運動会のリレーで1番になったり

マラソン大会で上位を走ったりで、かっこよく感じたモノです。

数学苦手、走るの苦手な私の人生だって、

めちゃくちゃ楽しゅうございますヨ(笑)note

同じで楽しいこともあるけれど・・・

違うからこそいいことはもっと沢山あるshine

| | コメント (2)

2017年10月 9日 (月)

アキチョウジ (秋丁子)

Akichouji17100801

Akichouji17100802

アキチョウジが開花しはじめました。

植え場所を忘れたら雑草と間違えて抜いてしまうかもしれません。

開花するまではしまつに負えない雑草そのものの姿です。

しかしツルを伸ばし他の植物を枯らしたりはしません。

オミナエシ、フジバカマ、キキョウなどに近い場所に植え直しをして

お隣同士引き立てあって咲くのが似合うように思います。

木が枯れ、植え直しをし、最初の構想とは庭が離れていきます。

後々植える草花や花木も開花時期に植えることはほとんどなく

頭の中で色合わせ、季節合わせをするので

たまに、ポツンと孤独開花になったりします。

自分好みを植えるので、極端異端児にはなりません

ちょっと時間ができた時・・・ン?感が、生じたりしますcoldsweats01

もう少し落ち着いて考えたらよかったのにと(笑)。

昨日は、一日ぼぉ~っと過ごしました。

なんとなく、なんにもしたくない日でした。

窓を開けられない夏に戻った日だった為かもしれません。

骨休め、頭休めをしたので、今日は動きましょう(笑)。

| | コメント (2)

りんご園 (飯田)

Iida17092701

Iida17092703

Iida17092704

Iida17092702

Iida17092705

9/27 三遠南信路で飯田まで。

飯田までは行く予定ではありませんでしたが、探し物が見つからず・・・

足を伸ばすことにしました。

途中、新蕎麦、高原野菜、果物などあちこち立ち寄りながら。

以前は日帰り温泉が多い山道は我が家の息抜き街道でしたが

今は、たま~に行くcar楽しい街道。

昨年植えた2本のリンゴの木、こんな風とは言いませんが

実るようになるといいなぁ~heart04

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

サルビア

Salviayerrowmajesty17100801

Salviayerrowmajesty17100802

Salviayerrowmajesty17100803

葉も花もトゲトゲ感があり、蜘蛛の巣やごみ枯葉などがくっつきやすく

カメラを向けるチャンスが少ない花です。

一番花を狙っているのですが、逃すと一番下画像のように

咲に咲いた花が茶色に枯れたままくっついています。

咲き終わると終わった花茎がそのまま残ります。

笑・切戻して次の機会を待つことになります。

今朝はそろそろ切戻した株の開花かなぁ~とcamera見に行きました。

まずまず、いい時期と思います。

好みのタイプと飛びつく花ではありませんが、とにかくご長寿モノで

なくなってしまったらきっとさびしく感じると思います。

消えたらすぐにわかる大株ですから忘れることはありません(笑)。

昨日は午後から庭仕事をしました。

暑さが遠のいて、午後の庭にも出られました。

生け垣の向こう側、水路に落ちないように、リュウノヒゲの植え替え作業でした。

暑さのせいでしょうか?南側の日当たり良好場所のリュウノヒゲが枯れたのです。

スコップで掘り起こした株を、歯抜け状態場所に移植punch

ところどころにアジュガも植えました。

笑・ようは草抜き作業をいかに減らすか対策です。

気になっているところを1つづつ減らして行けるのも、涼しくなったおかげです。

秋・・・大好きで~すheart04

本日の花「サルビア・マドレンシス・イエローマジェスティ」です。

| | コメント (0)

ぶどう

17100701_2

シャインマスカットとシナノパープルを頂きました。

箱を開けた瞬間、どちらも皮ごとパリパリ頂けちゃう好みのブドウheart04で嬉しい。

送っていただくブドウは巨砲、マスカットから新しいブドウへ。

あちらの家族も世代交代、電話の向こうはにぎやかな若い声。

変化はさびしく感じることもあり、すっきりすることもあり

ようは、己の気持ちの持ちよう。

だったら楽しく思う日々がいいpunch

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

ヒャクニチソウ (百日草)

Hyakunitisou17093001_3

Hyakunitisou17093002_2

Hyakunitisou17093004_2

Hyakunitisou17093005_2

咲きはじめにupしましたが、今だこんな風に元気です。

一日花のはかなさもいい、百日花もこんな風に葉も花も健康的であったら

勿論いいheart04です。

むろん無農薬ではありませんが(笑)。

子供のころから知っている百日草とは全くの別物で、

他の花とも違和感なくて、来年はもっとたくさんの苗を植えようと思います。

まだ開花しているうちに来年の種をまく時期が来そうです。

うれしぃ~悲鳴です。

思い込んで、寄せつけずいたとしたらあなたの成長をしる由もないけれど

あなたにもわたしにも同じ時間の長さが流れている・・・ってことかな(笑)。

本日の花「ジャイアントライム」です。

| | コメント (2)

2017年10月 6日 (金)

ワレモコウ (吾亦紅)

Waremokou17093001

Waremokou17093002

ワレモコウです。

画像に白っぽく見えるところはうどん粉病です。

芽が出て葉が開いて大株になってさて、これからという辺りから発病します。

周りの植物同様殺菌、殺虫剤を噴霧していても、毎年繰り返すこと。

植え場所が、風通しが悪いとは考えられず、やはり土が問題かな。

今年は株分けをし、植え替えをしたほうがよさそう。

笑・わかっていても、大株を崩す力仕事を思うと・・・忘れた事になる(笑)。

葉枝はシュレッダーにかけて、純粋木枝腐葉土にしたもの

生活生ゴミと土で作ったフカフカ土などを、庭土改良の為にあちこち入れていますが

入れたところから、今小さな芽が沢山出ています。

こぼれ種で何が発芽?と2、3日様子を見ると・・・

あ~ァdown 日当たり良くぬくぬく土から出たのは「ホトケノザ」

自家製腐葉土は熱処理できず、まんま土に混ぜ込むので・・・それが欠点。

あちらの都合、こちらの都合諸々混ぜ合わせるので致し方なし。

取ります取ります本日も草とります。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

シュウメイギク (秋明菊)

Syumeigiku17100403_2

Syumeigiku17100402

Syumeigiku17100401

シュウメイギクピンクが見ごろになりました。

9月の初めころ開花が始まり今が一番の見ごろでしょうか。

花びらに見えるのは萼片で花びらがない不思議花。

では山野にあるシュウメイギクを八重咲きと言わず八重萼片?

大きく開いた萼片で虫を呼び寄せ、沢山のしべで確実に実らせる。

確かに、晩秋には黄色球形が茎の上に沢山つきます。

気温が一日、二日おきに5、6度上下する為、周りで「咳」をする人が多い。

寒いと感じたら、ひいたかな?と思ったら

風邪薬を飲み、熱いお茶を沢山飲み、からだを温めて寝る。ひきはじめで治すpunch

ガラガラ声で、熱はない、のども痛くない、大丈夫と言ってないでpunch

「風邪は万病の元」・・・年を重ねると、この意味が、よ~くわかってくるのです(笑)

| | コメント (3)

2017年10月 4日 (水)

名月

17100404

今日は見られないと思っていましたが、出た出た月が。

大急ぎ・・・え~っとISOはえ~っとシャッタースピードは・・・なんて慌てて。

17100402

スーパーで買ってきた「お月見団子」。

よい月見をhappy01

| | コメント (2)

斑入りススキ (ヤバネススキ・タカノハススキ・ヤハズススキ)

Yabane19091501

庭のヤバネススキの穂です。(9/15画像)

葉に矢絣模様が入っているので、穂を楽しむより葉を楽しむことの方が多いです。

しかし、今日は穂の方が主役かな。

残念ですが今日は終日くもり予報。

昨日は戻った暑さが半端なくて、出先でも家でもエアコンのお世話になりました。

今年最後かなとクーラーのスイッチをonするとき思うのですが

なかなかoff dayがきません。

今、用事で出かけることが多くて、なかなか庭に専念できません。

庭の雑木が紅葉するといいのですが、ほとんど茶色で落ちてしまいます。

横目でみながら、消毒しなきゃ、草とらなきゃ・・・

笑・焦っても体は一つ。致し方なし。

| | コメント (0)

豆を煮る

17100401

先週飯田まででかけた際、立ち寄った道の駅で買った「豆」を煮ました。

金時豆より少し小ぶり、筋模様が入った豆でした。

少し固く感じたので、1日たっぷり水につけて、今朝圧力鍋で3分、消して10分。

今年収穫した豆類がこれから販売されるので楽しみです。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

シュウメイギク (秋明菊)

Syumeigiku17100102

Syumeigiku17100101

八重咲きピンク色という山野に自生するシュウメイギクを見てみたいです。

どこどこの○○に自生していると知ることができるだけでも十分嬉しいです。

どこどこ○○に開花していると書けない今の世の中が悲しい。

庭のシュウメイギクが見ごろを迎えました。

株もとの大きな葉は周りのクリスマスローズやシランの葉と一緒になって

暑さで蒸れてしまい、半分は腐ってしまいます。

昨日の涼しさなら、息もできましょうが今日はまた蒸し暑さが戻って残念。

涼しくなるとあちこち山野草の展示会が開催されます。

プロの方プロ級の方々の取引を見学させていただいたことがありますが

マニアというのはどの世界でもあるものだと、そぉ~っと会場を後にしました。

ごくごく静かにただただ野草を愛するモノとして・・・

季節が巡ってくると…いやいや野草展の日が近くなり…足footが浮く感?(笑)。

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

ローゼル


Roselle17093003

今年初めて植えた「ローゼル」です。

春に1度2つ3つ開花し、株は1m強からさほどの伸びはなく

期待したほどでなかったと思っていたところ、前回の列島横切った

台風で倒れて太い支柱で立て直ししたあたりから、グングン伸びてきました。

花はオクラの花に似て、朝は↑黄色。午後は↓ ごく薄い小豆色に。

Roselle171001

カタログでは確かこちらの色が使われていた記憶があり、

開花した花色が黄色で少々がっかりでしたが・・・なるほど、カタログに選ばれし色↑。

人好き好きですが、こちらの方がシックで好みの色。

Roselle171002_2

3本のローゼルの株は結構な場所をしめています。

1m~2mの丈になるそうですが、倍も違うのはなんで?と思いましたが

実の収穫を目的とするなら株間をとりのびのび育てるといいかもしれません。

花も実も・・・さて一挙両得と行きますでしょうか?(笑)。

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

栗の渋皮煮

Sibukawani17093004_2

栗の渋皮煮。昨日は出来上がった渋皮煮をお届け日でした。

今朝は我が家分を瓶づめ&冷凍保存しました。

マロンパンやマロンパイにと、頭の中はクルクル考えているのですが

笑・ダイエット中を忘れそうで怖い。

Sibukawani17093001

2、2キロの栗の皮をむいたところ。

Sibukawani17093003

重曹を入れて1回ゆで、竹串で真ん中の筋を1本抜き、再び三度重曹であく抜き。

この季節の楽しみのひとつ。

皮をむく、あくを抜く・・・それらの作業は面倒ですが、しなければ

結果は一目瞭然。

途中煮崩れた物、煮崩れしそうなものは、取りのぞきます

その取りのぞきモノは砂糖を振り掛けてレンジでチンして別物として完成。

ウ?ン?

この2、3日見るニュースと似てる?

ドラマより面白いけれど、今回はそんなこと言ってられない怖さを感じますよね。

| | コメント (2)

« 2017年9月 | トップページ