« 名月 | トップページ | ワレモコウ (吾亦紅) »

2017年10月 5日 (木)

シュウメイギク (秋明菊)

Syumeigiku17100403_2

Syumeigiku17100402

Syumeigiku17100401

シュウメイギクピンクが見ごろになりました。

9月の初めころ開花が始まり今が一番の見ごろでしょうか。

花びらに見えるのは萼片で花びらがない不思議花。

では山野にあるシュウメイギクを八重咲きと言わず八重萼片?

大きく開いた萼片で虫を呼び寄せ、沢山のしべで確実に実らせる。

確かに、晩秋には黄色球形が茎の上に沢山つきます。

気温が一日、二日おきに5、6度上下する為、周りで「咳」をする人が多い。

寒いと感じたら、ひいたかな?と思ったら

風邪薬を飲み、熱いお茶を沢山飲み、からだを温めて寝る。ひきはじめで治すpunch

ガラガラ声で、熱はない、のども痛くない、大丈夫と言ってないでpunch

「風邪は万病の元」・・・年を重ねると、この意味が、よ~くわかってくるのです(笑)

|

« 名月 | トップページ | ワレモコウ (吾亦紅) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●nakyoさんへ
似非医者さま(笑)ご助言ありがとうございます。
長年の勘で「あ・ひいたナ」と思った時、
その時を逃すと、長引く風邪になります。
周りの高齢者たちの為に(笑)私は風邪をひくわけにいきませんpunch

投稿: 草もみじ | 2017年10月 6日 (金) 08:44

あれっ、名前は自動で入ると思ってました。失礼しました。

投稿: nakryo | 2017年10月 6日 (金) 07:34

萼片の花。勉強になりました。知っているクレマチスもそうだったんですね。綺麗な花だと思っていましたが(笑)
 熱いお茶をタップリと飲み、からだを温めて寝る。良いですね!でもいわゆる風邪薬は症状が出てからが良いと思います。漢方の葛根湯などは、予防にも良いらしいですが。風邪に対しては、身体がある程度抗体を作るまでは、医学的処置をしない方が、予後が良いといいます。似非医者からの助言でした。

投稿: | 2017年10月 6日 (金) 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名月 | トップページ | ワレモコウ (吾亦紅) »