« ヒッペアストラム (ラタトゥイユ) | トップページ | ローゼル »

2017年10月 1日 (日)

栗の渋皮煮

Sibukawani17093004_2

栗の渋皮煮。昨日は出来上がった渋皮煮をお届け日でした。

今朝は我が家分を瓶づめ&冷凍保存しました。

マロンパンやマロンパイにと、頭の中はクルクル考えているのですが

笑・ダイエット中を忘れそうで怖い。

Sibukawani17093001

2、2キロの栗の皮をむいたところ。

Sibukawani17093003

重曹を入れて1回ゆで、竹串で真ん中の筋を1本抜き、再び三度重曹であく抜き。

この季節の楽しみのひとつ。

皮をむく、あくを抜く・・・それらの作業は面倒ですが、しなければ

結果は一目瞭然。

途中煮崩れた物、煮崩れしそうなものは、取りのぞきます

その取りのぞきモノは砂糖を振り掛けてレンジでチンして別物として完成。

ウ?ン?

この2、3日見るニュースと似てる?

ドラマより面白いけれど、今回はそんなこと言ってられない怖さを感じますよね。

|

« ヒッペアストラム (ラタトゥイユ) | トップページ | ローゼル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

●しほんさんへ
こんばんはnight
栗の渋皮煮はしいて言えば和風「マロングラッセ」かなァ。
私は栗ごはんの栗は渋皮をむくのであく抜きはしません。

渋皮煮は鬼皮をむいてしまえばあとは
手間はかかりますが、簡単です。

おばあちゃんとの思い出は宝物ですねshine
年を重ねるとそれがもっともっと宝物になると思います。
もう一度戻って聞きたいことが沢山ありませんか?
私はそう思うことが多くて(笑)。

投稿: 草もみじ | 2017年10月 1日 (日) 18:56

おはようございます。
栗の渋皮煮、美味しそうですね。甘露煮みたいな味ですかね。私は栗ご飯しか作ったことないのですが、あまりアク抜きを丁寧にやっていませんでした。反省です。この時期に祖母の家に遊びに行くとゆで栗を出してくれました。祖母と皮むきしたことを懐かしく思い出しました。実りの秋はお腹まわりが気になります。

投稿: しほん | 2017年10月 1日 (日) 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒッペアストラム (ラタトゥイユ) | トップページ | ローゼル »