« ウォーキング | トップページ | 龍潭寺 »

2018年1月 9日 (火)

ヌカイトナデシコ (糠糸撫子)

Nukaitonadesiko18010201

Nukaitonadesiko18010202

この花「ヌカイトナデシコ」と思います。

こぼれだねで発芽したばかりは、雑草と勘違いして、何度も抜き取りました。

しかしその抜き取りから免れたモノが開花して・・・あれ? かわいい~heart04

こんな寒い時期に鉢の中で開花している所を見つけ・・・あれ? かわいい~heart04

で、調べてみました。

「矮性カスミソウ」「ヌカイトナデシコ」とちゃんとした名前がある事がわかりました。

2、3年前にピンクの矮性カスミソウを寄せ植えに使った記憶があるので

そのこぼれ種が繰り返し開花しているのだと思います。

道端や野でも見られるというのも納得の生命力です。

このヌカイトナデシコの花に似て可愛いフウロソウ、ゲンノショウコなど

可愛いからと言って、庭に植えてしまったら大変。

矮性カスミソウも、いずれはそんな存在になってしまうのかなぁ?

|

« ウォーキング | トップページ | 龍潭寺 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●でんでん大将さんへ
こぼれ種で2、3年経過すると
先祖がえりでしょうか?雑草に近くなりました。

タイツリソウ残念でしたネ。
私は秋に枯れた地上部を刈り取っています。
笑・それでも忘れて掘り起こしたりします。

投稿: 草もみじ | 2018年1月10日 (水) 08:51

素朴で可愛い花ですね。
色も優しくて、親しみを感じます。
花芽も出際の頃は、花なのか草なのか、以前に植えたにしても忘れたりで、やはり抜いてしまったりしています。
昨年は、妻がやはり雑草として、タイツリソウ抜いてしまいました。

投稿: でんでん大将 | 2018年1月 9日 (火) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキング | トップページ | 龍潭寺 »