« スノードロップ | トップページ | クリスマスローズ »

2018年2月 2日 (金)

クリスマスローズ

Xmasrose180020202

Xmasrose180020203

クリスマスローズ・・・こぼれだねで増え始めると、親花と違った色合いになり

整理していた花の区別がつかなくなってきました。

先祖返りしてしまうのでしょうか?

3・40年も前からのタイプに似た花ばかりになってきた気がします(笑)。

その中では、変わらずいるこのタイプの開花にホットします。

他地方の雪ニュースが続いています・・・

クリスマスローズは「あんなところで咲きたい」ときっと思うでしょうネ。

「ごめんね」と「ありがとう」しか言えない。

|

« スノードロップ | トップページ | クリスマスローズ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●でんでん大将さんへ
我が家のクリスマスローズから見ると
羨ましい環境と思いますnote

投稿: 草もみじ | 2018年2月 3日 (土) 10:54

●えぷろんさんへ
昔は1種類だけで、咲き色が微妙に違うのでそれを集めていました。
田舎なので種類がなかっただけかもしれません(笑)。
ヘレボレスと呼ぶブームの時、全国からファンが集まる
専門店を知り…マイブーム絶頂期でしたnote
その時の種類を全部地に下して今があります。
笑・改良種は弱くて、結局昔からのタイプばかりになりそうです。

鉢植えの時はこぼれ種なんて信じられませんでしたが
今は雑草のように増えます(笑)。

投稿: 草もみじ | 2018年2月 3日 (土) 10:48

冬になれば、本当にこちらでは草花がなく
ただただ白一色で
花のはの字もありません。
クリスマスローズもまだ雪の中で眠っています。

投稿: でんでん大将 | 2018年2月 2日 (金) 22:28

『3・40年も前からのタイプ・・』って
草もみじさんは以前からクリスマスローズをご存知だったのですね。
私は30代の頃に雑誌で知りました。
初めて見た時の印象はうつむき加減でチョッと暗い花(笑)
それがお店で実物を見てからすっかり好きになってしまいました。
今では種類も豊富で名前などはさっぱりわかりません。
でも外出先の花壇などで葉を見つけると、ここにも今に
素敵な花が・・・と楽しく想像しますhappy01
こぼれ種は、庭なればこその楽しさで羨ましいです。

投稿: えぷろん | 2018年2月 2日 (金) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノードロップ | トップページ | クリスマスローズ »