« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

リキュウバイ (利休梅)



Rikyubai18033101

Rikyubai18033102

Rikyubai18033103

リキュウバイが見ごろです。

柔らかい白い花と黄緑色の葉がとてもすがすがしく感じます。

昨日より4℃程下がったとはいえ、外作業は暑く感じました。

草も草花も花木もみんなよく伸びます。

リキュウバイは27日には↓まだこんな状態でした。

Rikyubai18032701

水やりも日課になってきました。

おかげで植物に目が行き届くようになります。

今日はバラの茎に入り込んだ

5、6センチと大きい「テッポウムシ」を抹殺しました。

2センチ程の茎の真ん中に居座って、茎を食べ体を大きくし

益々の食欲でバラ1本を2、3日で枯らしてしまいます。

また今年も虫との戦いが始まりましたpunch

| | コメント (0)

ヒュウガミズキ (日向水木)

Hyugamizuki18033101

Hyugamizuki18033102

ヒダ葉が開いておしまいに近い、ヒュウガミズキ。

5、6年地植えしていましたが、ひん死状態に陥り、根の整理をして

コンパクトサイズで鉢に植え返しました。

地植えできるまで待つも、先々にある程度の余裕があるならいいのですが

あれもこれも鉢に戻してしまっても、手がかかるだけ・・・

根巻きしたしっかりモノ…「ヒュウガミズキ」か「トサミズキ」を探そう。

花が終わった今はチャンスかもnote



| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

シジミバナ (蜆花)

Sijimi18032702

Sijimi18032701

シジミバナが見ごろです。

1センチに満たない花がぎっしり、おしくらまんじゅう。

ユキヤナギのように枝垂れ、八重の分花持ちは十分あります。

花一つをごらんください。名前の由来がわかりますよネ。

蜆のミに良く似ています。

名前を忘れても花が咲けば、即思い出せますscissors

「ブライダルリース」と言う可愛い名前もお持ちですnote

連日初夏のような陽気で、たった3日前の庭と今朝の違い

もっとゆっくりゆっくり楽しみたいのが本音です。

| | コメント (0)

朝食

18033001_2

およそ500キロカロリー。

お野菜の価格がほぼ例年どおりに戻って、ホッとします。

ルッコラ、水菜、セロリ、レタス、キュウリ…定番の野菜に手を伸ばし

ひっこめないで済む幸せ(笑)。

日々願う幸せなんて、そんなもんです。

たったそれだけのことも、人間関係一つうまくいかなかったら

忌々しい思いもします…笑・です。

当たり前のモノが当たり前にテーブルに並ぶって、幸せなことです。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

フリチラリア・ウバパピルス

Fritillary18032701

Fritillary18032702

フリチラリア・ウバパピルスが開花。

植えっぱなし2年目です。

地味ですが可愛い花です。

少しバイモに似ていると思ったら、お仲間のようです。

ということは、地に下しても大丈夫そうです。

2年目ですが、名前はバッチリ覚えていました。

「ウバ」姥が…覚えやすいのです(笑)。




| | コメント (2)

朝食

18032901

朝食。およそ、600キロカロリー。

朝一で免許の更新に行ってきました。

昨日美容院に行ったので、整っているうちに…です。

どこもかしこも桜が満開。

いかにたくさんの桜が植えられているかよくわかります。


| | コメント (2)

2018年3月28日 (水)

ショコウ (初黄・椿)

Syokou17032701

椿の初黄が開花。

地植えしてから2年、ほとんど成長するが気配ない為、

掘り起こし、鉢に戻しました。

長年植木やさんで育てられ、根巻きされた苗木は地植えしてから、

ほぼ安心して育てられますが、

鉢植えモノは、1mを超す苗木でも地に下して失敗することがあります。

トグロを巻いたように鉢中に収められた根の場合が珍しくないのです。

まんま地に下すと、狭い鉢の中にいる状態とほぼ同じで、

いずれ枯れてしまう運命と思います。

鉢植えは、沢山の品種の開花を確認できて買い求められる大利点ですが

根の確認だけはできません。

地に下す場合は、トグロ巻の根だった場合は、思い切って1/3は切り、

鉢替え1、2回するまで育て、白い毛根が沢山確認できてから

地植えがいいと思います。

初黄は根の手術をして鉢の中で順調にそだっています。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

クリスマスローズ

Xmasrose18031401

Xmasrose18031402

Xmasrose18031403

先日久々に専門店に行きました。何年ぶりかなぁ?

鉢植えすべてを地に下してからは、新しい種類を手に入れるのをやめましたから

最後に訪ねたのは5年程前かな?

ネットで確認して、また雑誌・TVで取り上げられ

敷地も拡大されたと書かれていて、やはりワクワクは抑えきれず尋ねましたcar

eye??? えぇ? 拡大されたはずの場所には、新しい家家が立ち並び

影も形も有りませんでした。

新しい家の方に訪ねても、存在すら知らないという事でした。

他の場所に移転したのかと電話で問い合わせると「現在使われていません」でした。

ネットで見た敷地拡大は10年15年前のあの時のこと? TV放映もあの時のこと?

そのお店にかかわるキジも確かに存在し、

ハンドルネームも見覚えのある方が書かれていました。

閉店したり、HPを閉じても、閉じきれないであたかも今存在するように見えてしまう。

・・・ネットの怖さを見た思いです。

値千金のような(笑・誰が?)ブームが去り、残った強い品種に名前がついて

名前通りに静かな花になった気がします。

ブームにはブームの楽しさがありましたし

下火になったからといって、好きに変わりはありませんが。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

バイモ (貝母)

Baimo18032401

Baimo18032402

バイモが開花。

昨年植え替えをしたけれど、増えた感はなし。

地味で遠目には開花はわかりませんから、せめて20、30本に増やしたい。

丈は20、30センチ、草のようで全体が柔らかいユリと言った風です。

可愛いです。

・・・

昨日のことです。

東西に植えている「コブシ」、東のそれが2、3時間のうちに

全部の花が無くなってしまいました。

いつも庭でヒヨドリを見ているので、少し増えたくらいでは驚きませんが

昨日はギョッとするような数でした。

手を叩いたり、振ったりする程度では全く逃げません。

木の下まで行っても逃げないヒヨがいるくらいでした。

つついて落とした花もきれいにたいらげて去って行きました。

コブシは真冬の裸木にもどってしまいました。

西のコブシは少し開花が遅く、まだ美味しい時期でないのか?

わかりませんが今のところ無事です。

昨年まではなかったことです。

コブシの近くには椿の「タイニプリンセス」がやはり東西にあります。

東のタイニプリンセスの花もみんな食べられてしまいました。

西のタイニプリンセスは無事です。

いったいこれはどういうこと?

里庭も不思議がいっぱいです。

↑を書き終わってコブシを見ると、東の裸木コブシには

5、6匹のヒヨドリがやってきて何やら? 芽も食べてしまうのか?

西のコブシ、タイニプリンセスは、変化なしです。

| | コメント (0)

白ヤブツバキ (白藪椿)

Yabusiro18032401

昨年までは他の椿も、シベが↑こんな風に茶色でした。

土壌改良の効果が少しづつあらわれて、茶色が少しずつ減ってきています。

バラも椿も…土を掘り起こすと、50センチ60センチ下は、もともとの山土

水分を含めばカチカチの塊になる最悪の状態。

60センチ程は全土とっかえをしていますが、掘り起こして新しい土と

混ぜるべきだったと、今となってはどうしようもない。

昨年まで腐葉土は木枠の中へ、生ごみはコンポストの中へ入れていましたが

今年は直接庭に穴をあけて、埋め込み作戦に変えてみようと思います。

木枠で作った腐葉土を利用するとき、気絶悶絶…ギャ~

気分が悪くなるほど、イモムシ? カブトムシ幼虫? クリーム色のモノが

山ほど出てくることも、避けたいのです。

それらの虫はバラの根や茎を食い荒らし枯らしてしまいますから、

直接埋め込み作戦は被害を増やすかもしれません。

あちら立てればこちら立たず・・・

手をこまねいていても、なんも変わりませんから(笑)・・・punch

まずはやってみよう。

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

ハルノウテナ (春の台・椿)

Harunoutena18032401

Harunoutena18032402

ハルノウテナ…初めてこの花を見るほとんどの人が「きれい~shine」といいます。

画像で100%お伝えできないのが残念です…。

ほぼ色形同じ丸弁タイプ椿を見たことがありますが、

ハスを連想する「台」の方が好みです。

| | コメント (0)

Kサワダ (椿)

Ksawada18032401

Kサワダが見ごろです。

先にいくつか開花していますが、花びらが傷んでいる為…真っ白を待ちました。

満開で写したいのですが、満開まで真っ白がなかなか保てません。


| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

ユキヤナギ (雪柳)

Yukiyanagiw18032202

Yukiyanagiw18032201

白のユキヤナギです。

近くのお寺の山のソメイヨシノが開花しているのを見ました。

あ・庭のユキヤナギが見ごろだな…そう思って確認すると↑。

この地に来て8年。近辺の人と出会うことは少ないのですが、

花知り合いは、沢山できました。

久々、朝から快晴。

忙しいけれど、嬉しいnote

| | コメント (0)

コブシ (辛夷)

Kobusi18032202_2

昨朝、雨の中、写した庭のコブシです。

Kobusi18032201

Kobusi18032203

東西に1本づつありますが、どちらもまばらに開花です。

少し前に開花した「ミモザ」の花追っかけをして10年以上も前に

このコブシの花の開花もよく見ました。

それが縁で、我が家の庭にも植えました。

スルスルとよく伸びる木です。

・・・

街路樹の白木蓮が雨でほとんど落花。

近くのお寺のしだれ桜を見る前に、ソメイヨシノが開花。

ソメイヨシノが開花すると足元のユキヤナギが満開になる…

以前住んでいた街のなんてことない交通公園の

ユキヤナギとソメイヨシノを毎年この時期思い出します。

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

朝食

18032201

久々朝食のup.

upする日くらいよそ行きの顔にしたらいいのに、どこかで思うけど…

まんまです。

新タマ新エンドウが冷蔵庫で疲れ顔。で、炒めました。

食パンはココアとはるかピールを入れました。

暖かくなりココアを頂くことが少なくなると、パン材にして使い切ります。

トマトは桃太郎。

栗原はるみさんのレシピで、

フルーツトマトにケチャップをかけるだけのお試しです。

要は、トマトしだい、ケチャップしだいです。 笑・とても、美味しかったです。

紅いトマトが真っ赤に見えるのもイイです。

やっと雨が上がりイイ天気です。

3日も4日も雨だった為、収納庫、食品庫、クローゼット内の整理を始めました。

モノを動かし、掃除機をかけ、拭き掃除し、使っていないモノの点検です。

焦らず、腰を下ろして、一つ一つ処分を考えるので、亀の歩みです。

集めてきた趣味のモノ、勿体なくて使えなかったモノ…

集めるのも楽しかったけれど、これからはせっせと日常で楽しもうpunch

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

多肉植物

Taniku08031701

冬の間ぬれ縁にあり、軒下とはいえ空っ風にあたっていた為

半分程枯れてしまいました。

新しい株を追加して、作り直しをしました。↑

↓株分けしたもの、植え替え時にコロンと落ちたモノなどは養生です。

Taniku08031702_2

先日多肉の苗他、春モノ苗を求めにお隣の県のガーデンセンターに出かけました。

多肉は今ブームなんだなと、その充実さからわかります。

「あ・可愛い」なんて手を伸ばすと小さい苗の価格が5ケタだったりして…

10年前のクリスマスローズのようなものかな

10年経てば4ケタになるでしょうけど、笑・マニアには待てない時間ですね。

多肉マニアではないので3ケタモノばかりですが…。

色形合わせは楽しいnote

| | コメント (0)

タロウカジャ (太郎冠者・椿)

Taroukajya18031701

タロウカジャの開き始め。

黄色のシベがちょっと見えて、開きが楽しみ。

先の1つ2つは、オシベの先端が茶色が混じり、鳥が花びらを啄み…残念。

cameraシャッターチャンスは開く前と、3つ目を待ちました。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

グレープソーダ・椿



Grapesoda18031801

Grapesoda18031802

グレープソーダが見ごろになりました。

黒っぽい赤でとてもシックな色合いです。

切り花で部屋に飾りました。

次々に花が咲き次々に芽が出て5月末頃まで嬉しい季節です。

ということは、3日もすれば次の草が伸びてくるシーズンでもあります。

バらとバラの間にスコップで大穴を堀り、とった草剪定枝、野菜果物の皮…

埋め込みをして土壌改良です。

暑くないのでまだ余裕です(笑)。

| | コメント (2)

奈良モノ



Hosigaki18031701

奈良モノの干し柿。

当地は次郎柿の産地で、甘柿の干し柿も珍しくはありませんが

横スライス又は厚みのあるスライスが多く、縦は珍しいです。

今度は縦薄スライスで干してみようscissors

甘くて美味しく頂きました。

Mikasa18031701

三笠焼。

普通のどら焼き4個分程。

美味しいモノというより、「camera撮ったら?」とモデル用に頂くことがあります。

ありがとうございます。

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

ユキヤナギ・ピンク (雪柳)

Yukiyanagip18031702

Yukiyanagip18031701

ユキヤナギピンクが見ごろになりました。

小路に枝垂れる為、孫ちゃまのお目目にふれたら大変。

支柱で無理やり立てている部分があるため姿がいまいちです。

庭に来るお客さま最優先です(笑)。

ただ今庭の小路に植えている、リュウノヒゲの植え替え作業を夫がしています。

リュウノヒゲの成長で120巾に作った小路が8・90センチ巾と狭まり

車いすでは通行が危うくなったためです。

この庭を作るとき「車いすになっても作業がしたい」と言って

周りからはあきれられました。

自分に庭を楽しめなくなる日が来るなんて想像したくありませんが・・・

車いすのお世話になる日が来てもやっぱり庭に出たいと願うと思う・・・だから

笑・備えあれば憂いなし。

重労働を請け負ってくれた、夫に心から感謝です。

| | コメント (0)

柿の葉寿司

Kakinoha18031702

Kakinoha18031701_2

奈良モノ大好き一位。




| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

ポップコーン 椿

Popcorn18030601

ゆきつばきより大きいものの、小花椿です。

カタカナ名をもつせいか地味さは感じません。キュート可愛いがピッタリ。

さて朝の家事も終了。

今日は庭三昧。草取りに集中です。

栄養たっぷりの草は色濃く、コロコロプクプクあっという間に

庭中が緑色になっていきます。

ガンバロ。


| | コメント (0)

だんご

Dagosyo18031201

奈良のだんご。

柿の葉寿司に次いで好きな奈良モノ。

昨日の揚げパンの餡に入れたのはこの団子。

| | コメント (2)

2018年3月16日 (金)

揚げパン

18031601

今日は雨。幼稚園が春休みに入った孫の為に朝から揚げパンつくり。

さて、アンは何だと思いますか?

画像↑左のパン粉がついていないパンは↓。

18031603

きな粉餅をあんにしました(笑)。

パン粉をつけた方は↓。味つけ煮卵揚げパン。

18031604

孫ちゃんは、卵パンが美味しいと1つペロッ。

食の細い子が、美味しいと言うとつい、ばばちゃんは張り切ります。

18031605

笑・パン粉付を全部切ってしまいました。

少し時間がたつと、きな粉餅餡の方の「餡」だけ食べていました。

もともときな粉餅が好きなんです。

煮卵は2、3日味付けして下準備。きなこもちは頂き物の団子を使いました。

ちょっと想像できないお味かもしれませんが、お試しあれ。

| | コメント (0)

ジンチョウゲ (沈丁花)

Jinchouge18031201

3/12画像です。

当地冬は空っ風が吹き荒れ、庭の土は真っ白に乾燥して、風に飛ばされます。

↑花弁の中に砂が…珍しい事ではありません。

5、6日前は夜ウォーキングでも、どこのお宅の沈丁花も開花したことが

香でわかりました。

こん週の暖かさで、沈丁花は一気に終盤になってしまいました。

足元も天を仰いでも花盛りの週です。

これからの1週間は雨日が多いとか、せっかくの花盛りです

花散らしにならないことを祈ります。

| | コメント (0)

ヒエ (日枝)

Hie13031201

Hie13031202

今期最後の日枝の花。

この小さい日枝が寒い中開花していると、あ~頑張ってるのねpunch…と

何度も気づかされました。ごくろうさま、ありがとうです。

Hie13031203

最後はこんな風に小さい綿雪洞になってこれもまた可憐。







| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

肥後椿 (旭の湊)

Higo18031401

Higo18031402

肥後椿「旭の湊」見ごろ。

最初に出合った肥後椿の赤… 衝撃punch

なんとも大胆な開き具合に、ツバキに似合う清楚だの奥ゆかしいだの…

程遠い感じがしたものです。

でも、不思議 3年もすると …なんとも不思議ですが大笑いしているような

椿が可愛くてたまらなくなりました。

… そうして我が家に来たものですから、開花が待ち遠しくてheart04





| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

ミモザ 

Mimoza18031401

Mimoza18031402

我が家のミモザです↑。

街のミモザに比べると大分幼いけれど、真冬のころから小さい小さい

蕾をつけてここまで来たんです。開花が嬉しい。

近隣のミモザ↓です。

Inasa18031401

Sansyuyu18030603

Inasa18031402

以前住んでいた街からず~っとこのミモザを見に通っていました。

伐採された山もありますが、今日新たに別の中腹に見つけました。

↑この場所は相当数の大木が並んでいるミモザ園です。

以前ミモザの見ごろにピタリ出かけられたのは

TVの「わらっていいとも」でゲストに贈られる生花に「ミモザ」を見つけると

それっcarとばかりに、カメラを持って出かけていました。

ちょうど見ごろを迎えているのです。

今は「感」です。今日は22℃予報でしたから、出かけた帰りに周り道しました。

ピッタリ見ごろpunch

ミモザを見に行ってどなたかに会うなんて一度もないかも。

メシベの長いツンツンとオシベの短いツンツンで

真ん丸の花になっているとこ見たらあと2、3人はファンが増えるかも(笑)。

| | コメント (2)

2018年3月13日 (火)

タマノウラ (玉之浦)

Tamanoura18031201

玉之浦です。

昨年に比べたら大分しべがきれいですが、まだまだ土がよくないことがわかります。

沢山の花をつけても、きれいな1輪がなかなか咲けません。

今年も剪定枝を園に敷き詰め、水枯れ&土改良です。

見る見るうちに街路樹の「ハクモクレン」が2分咲きから3分咲き・・・

今日は19℃予報ですから、一気に5分咲きあたりまで進むと思います。

| | コメント (0)

ダイカグラ (古典椿・太神楽)

Daikagura18030601

太神楽が開花。

どちらかというと白は白赤は赤…が好きですが、名前にひかれた椿です。

玉之浦は2本大きく育っているので、負けずに育ってほしい地植え3年生。

| | コメント (0)

朝食

18031301

およそ300キロカロリー。

少々お腹が疲れ気味&パンを焼き忘れた為の餅入り雑炊。

イタリアやフランスのミモザ開花よりずっと遅い我が家のミモザ。

Mimosa180311301

開花しているのは10個未満。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ヤブツバキ (藪椿)

Yabu18031201_2

Yabu18031202_2

ヤブツバキが開花。

子供の頃、椿と言えば、このヤブツバキ…「ツバキ」はこれ、と思っていました。

前のお宅にはピンクの八重ツバキが咲いていました。

あのピンクの椿が「八重ツバキ」という名前だと思っていました。

今でもその藪と八重はよく思い出します。

小さい頃から何気に見ていた景色の中に、いろいろな花があったことを

今、鮮明に思い出せることが不思議でなりません。

前のお宅の「花ザクロ」、巻いた葉で笛遊びした「サンゴジュ」

お隣のこもかぶりの「牡丹」、生け垣の上から枝垂れる「オオデマリ」

懐かしくて懐かしくてなりません。

オオデマリの下には紫色の花…祖母は「マオラン」と言った気がしますが

記憶画像をズームインすると「サフラン」だったのでは?と思います。

祖母は確か「薬草」と言っていましたから。

昨日「タマスダレ」を植え変えていて…

花形がサフランに似ていることで、そんなことを思い出しました。

今の頭のままで、あの頃に戻れたらどんなにいいでしょう。

故郷の里山植物を隅から隅まですべて見たいeyepunch

| | コメント (0)

朝食

18031201

およそ500キロカロリー。

ドライイチジク、自家製はるかピール入りの食パン。

ドライイチジクが甘い分、砂糖大1減、

はるかのピールも仕上げのグラニュー糖はつけませんでした。

気は心…笑。

| | コメント (0)

見ごろ

Keiouzakura18031201

Keiouzakura18031202

ケイオウザクラ満開。

Sansyuyu18031201

サンシュユ見ごろ。

快晴の空にピンクと黄色がよく似合います。今朝camera

昨日は用事で午後出かけましたが、どこもかしこも人人人…

観光地から帰る車で県道は途切れることのない車の列。

信号機のない道路からは左折すらできません。

気候がよくなったという事でしょうネ。

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

クリスマスローズ

Xmasrose18030801

Xmasrose18030802

ブラックが見ごろ。ほぼ真っ黒。

赤黒、黒赤・・・とても黒と呼べない黒も多い中

これは文句なく「黒」と呼べるところがいい。

黒も一つでなく、白も一つでなく、赤も黄色も緑も・・・花色はどれもいい

いろんな色を合わせると、黒になるのがいい。

昨日1日孫をあずかりました。

庭の花を摘んでバケツに入れていると花びらの色が抜けることに気づき

いろんな色を入れたいと言いました。

「いろんな色を混ぜたら何色になるかな?」

「黒」

知っているけど試したことがないと言うので、

庭の花をバケツ一杯入れて支柱用の棒でかき混ぜて

白いスイセンも摘んで・・・「いいの?」

クリスマスローズも摘んで・・・「いいの?」

ひとつひとつ摘む前に「いいの?」と聞くこともかわいい。

見た目にはあわれグチャグチャ花になりましたが、

ちゃんと「黒」になることを確認できました。

その後はバケツの花はハランにのせられ「召し上がれ」

笑・ごちそうになりました。

なんでもない日が続きますように。

今日は3月11日。

| | コメント (2)

章姫

18030502

先日の雨の午後イチゴハウスの横で販売された苺。

まだ毎日幟がはためくわけでないので、通過時の「運」。

・・・通常より500円引きの1000円。

いちごはこうでなきゃという美味しさ・・・満足heart04

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

ヒジリ (椿・聖)

Hijiri18030901

聖が開花。

雨で花びらが傷んでしまいましたが、豪快な咲き具合。

ワビスケ好きだったはずなのに、この数年は大笑いしているような

肥後椿に参っています。

大笑い・馬鹿笑い・・・生涯であと何度できるかな?(笑)。

| | コメント (0)

朝食

18031001

およそ600キロカロリー。画像に見えない餡食パンが問題です。

朝の寒さが嘘のようにポカポカ午後です。

クロッカスが開花はじまりました。

ユキヤナギも白と桃・・・開花はじまりました。

ユキヤナギが満開~終盤になるとソメイヨシノの開花時期と思います。

街路樹のハクモクレンが開花はじまりました。

ハクモクレン街道を車で走るのが楽しみになります。

爛漫。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

ボクハン (卜半椿)

Bokuhan18030802

Bokuhan18030801

卜半が開花。

卜半人気が下火になってから、地植えを枯らしてしまい…

中の真っ白な卜半に出合えません。

気に入っているものは、挿し木をして枯れ対策をしているつもりですが

案外大事にしているものが根付かないのです(笑)。

| | コメント (2)

朝食

18030901_2

ネブカ&キノコの炒めモノ。エンドウとたまご炒め。新玉&トマト、キンカン

あんこ食パン、はるかのジュース。

およそ500キロカロリー。

種なしキンカンは皮ごとパリパリ頂いてOK。

はるかは1回の収穫分を使って手動絞りしました。

キンカンもはるかも酸味がほとんどないので、VC補給にぴったり。

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

ケイオウザクラ (啓翁桜)

Keiouzakura18030601

Keiouzakura18030801

上画像6日。下画像8日。

あっという間に開花が進みました。

切り花に向く桜ですが横広がりの枝がないのが残念。

夕方から大荒れの天気になるというので、雨の合間をぬって写してきました。

花散らしの雨は罪深いです。

| | コメント (4)

吉幾三さん

18030801

先週末は少々ざわつき気味の気持ちを持って庭仕事していました。

ラジオから「なごり雪」が聞こえてきました。その後2、3曲懐かしい曲が流れ

ボリューム上げて一緒に歌ったら、なんか暗い気分が飛びました。

なんと 吉育三さんの歌声だったのです。

笑・思わずCD3枚買ってしまいました。

雨の今日は片づけしながらのバックミュージックです。

はかどりますscissors

| | コメント (0)

朝食 

18030802

およそ400キロカロリー。

サツマイモ、煮干し、ヨーグルト…健康の為に必要な食品を抜いて400。

年齢を重ねると必要カロリーが少なくなるのは十分理解していますが

シニア料理本などを見ると、エェ~eye  こんだけ?

いつも頭の中は夕食は何にしよう・・・考えているシニアにご褒美で

毎日1食分のカロリーをオマケしてもらえないでしょうか?(笑)。

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

サンシュユ (山茱萸)

Sansyuyu18030601

Sansyuyu18030602

サンシュユが開花はじまりました。

居間から見える庭は裸木ばかりでしたが、うっすら黄色が入り

サンシュユが開花はじまったことがわかります。

隔たった距離にあっても、並んだように見える、ケイオウザクラにピンクが入り

これから色濃くなるのが見られ、この時期の楽しみです。

| | コメント (2)

朝食

18030701

およそ600キロカロリー。片付けモノをつい乗せてしまうのでオーバー気味。

勿体ない勿体ない…だからといって、お皿にのせたら元も子もない(笑)。


| | コメント (0)

はるか収穫

18030403

はるか、最後の収穫をしました。

我が家の庭のはるかでも、採ってその場で食べても酸味がなく甘~い。

収穫して、寝かす必要がないので、ミカン狩りの雰囲気も楽しめます。

皮はきれいなモノだけ、甘煮にして天日干し、グラニュー糖をまぶして・・・。

柑橘類の収穫はこれでおしまいです。

スダチ、早生、おく、ネーブル、デコポン、はるか・・・ありがとうです。

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

菜の花ちらし

18030501

昨夜の菜の花チラシ。

体調を崩している、モノが身近にいる為に、昨年秋から一日置き、週2、3回

週1、回数がだんだん減ってしまって…

昨日のような大雨の日に、朝から台所に立って、作り置き出来るものから

季節もの、目先の変わったモノを作り届けます。

好き嫌いの多い弟がいかに普段面倒をかけているのか痛感しながら(笑)。

そうそう、義妹の為に、姉は頑張っているのですpunch

でも、作ってあげたいと思う関係にいられることに感謝しかありません。

主婦が体調を崩し、長引いた場合…

今の世の中、カロリー計算された料理を宅配してもらえますし、

出来合いのお惣菜も、レストランの食事も家に届けてもらえます。

でも、1月2月過ぎる頃には、家庭の味に勝るもの無し・・・なのです。

外食物は「飽きる」のです。

五目豆や、甘い煮豆ですら、甘すぎる、からすぎる・・・固い、柔らかい

すらも、気持ちの萎えになるのだと思います。

我が家の場合を想定すると、夫のレパートリーは果たして2日分あるかな?

と思うと、面倒でも一緒に台所に立つ日を作ったほうがいいのかな?

思ったりしています。

皆さんのお宅はどうなんでしょう?

| | コメント (2)

2018年3月 5日 (月)

クリスマスローズ

Xmasrose18030301

ピコティ八重開花。地植えにして度々失敗させてしまったピコティ。

植えて3年目。まだ安心はできませんが、花を見るとホッheart04

昨日は、ローゼルの株の処理、クリスマスローズの葉切り…

草取りしながら、優先順位のない草花の手入れです。

驚いたことにイチハツの根が地上に伸び、イチハツてんこ盛りができていました。

全て堀上げ、1つ1つ根の処理をして、葉も1/3残してカットし、植え返しました。

そんな作業の後の雨。猛烈な雨ですが…一応恵みの雨かな。

| | コメント (2)

2018年3月 4日 (日)

朝食

18030401_7

およそ500キロカロリー。

和パンの中身は、塩昆布&餅…フランスパン用の粉で焼きました。

18030402

大きな穴は餅が柔らかくなり沈んだと穴。

昨昼焼き上がりましたが、今朝もお餅は柔らかく、なんとも不思議な食感。

子メロン漬けが爽やかに感じると思ったら、今日は19℃予報。

庭作業は、薄手の防寒服でもよさそうです。

一日庭に没頭したいpunch

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

ワビスケ2種 (侘助)

Konwabi18030201

紺侘助。

Seioubo18030201

西王母。

最初に出合った白侘助の印象が強くて、倍はある侘助はなんだか

別の種類のような気がしてなりません(笑)。

西王母は、2、3日前の春の嵐で吹き飛び2回も植え直ししました。

紺は地植えで、まだ背丈ほどの苗木サイズで、強風にしなることができて無事。

昼食抜きで4時間…夢中で草取りしました。

少々の心の中にあるわだかまりも、FMラジオから流れる

「いしだあゆみさん」の歌1時間も歌うと・・・

(知らない曲もなんとなく歌えてしまう演歌)

みんな流してしまった(笑)。

| | コメント (2)

ひなまつり

18030301

雛祭りの準備・・・面倒と言ってしまえば、ほんとメンドーです。

でも、雛を出してコップ一杯の水を雛の前に置くと

「雛を出してヨカッタ~」と思うのです。

昔々、祖母が雛人形を出すと必ず、コップ一杯のお水をそなえて

長い間、お水を飲めなかった人形に「たくさん飲んでもらって」と言うんです。

生涯忘れることのない小さな行いです。

立春が過ぎた日に、娘と孫と一緒に雛を出し、コップ一杯の水をそなえました。

孫にもちゃんと水の話をしました。

(笑・元気のいい孫が雛の前で飛んだり跳ねたりするので水は即お片付け)

18030302

先日行った梅園の下草の「ヨモギ」は2センチ程で摘み時でした…

いいなぁ~と横目で見て通りましたが、ワンちゃん連れの梅見客とすれ違い

「あ~ァ、もう蓬摘みは完全過去のこと」(笑)。

手作りはできないけれど、ちゃんと3色餅が手に入れられたからホッnote

朝からちらしずしの下ごしらえしながら、パンを焼きながら、掃除機かけ…

今日もいい日ですheart04

| | コメント (2)

2018年3月 2日 (金)

クリスマスローズ

Xmasrose1802204

もともとの色は、たぶん「白」だったと思います。

地植え、寒風にさらされて、こんなにたくましい色。

気温が上がってくれば、多少色白になると思います。

雛祭り用の菜の花、三色餅、貝・・・などなど買い出しに行ってきました。

雛かまぼこの横には、伊達巻、錦卵・・・おせちと間違えてしまいそう。

お買いものカートを引く大半がシニアご夫婦で、お雛まつりのおごちそう準備かな・・・

会話がほほえましくてear(笑・私もシニアですが)。

そうそう、「サヨリ」が出ていました。

まだ30センチにも満たない姿でしたが、春だなぁ~fish

| | コメント (2)

朝食

18030201

およそ600キロカロリー。

デニッシュ&セロリ鶏ひき肉そぼろ炒めカロリーオーバーの一因。

昨日は冷蔵庫冷凍庫内点検し、使い忘れモノチェックしました。

そんな日のあとはカロリーオーバーです。

台風並み低気圧で今日は、ひっくりかえった鉢モノの植え直しです。

台風一過のようなsunいい日ですが、花粉シーズンで

洗濯物は乾燥機を使い、窓は開けられません。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

河津桜

180301_2

180302

近所の菜の花前に植えられている「河津桜」です(たぶん)。

越してきた頃には胸のあたりまであった菜の花が年々丈が短くなっています。

開花期間はかわらず長いけれど、咲きはじめも遅くなっています。

植えっぱなしがすべての原因とは思えませんが、気になります(笑)。

この数年で桜並木が道路拡張で消え・・・

桜並木とばかり思っていましたが、それぞれのお宅で道路に沿って

植えていたことが、なくなってわかりました。

ハクモクレン街道界隈にはハクモクレンを植えているお宅も多く

ビヨウヤナギの街路樹界隈ではやはりビヨウヤナギを植えているお宅が多い・・・

この↑河津桜も、桜街道がなくなってから植えられたと記憶しています。

花意識が高い地域に住むのはお宝ひとつ余分にもっているようなもの(笑)。

| | コメント (2)

黒豆ぱん&あんぱん

18022801

18022802

バゲット生地の黒豆パン&あんぱん。

生地にバターと砂糖が入っていないので、黒豆パンは朝食にも向きます。

あんぱんはあんバターにしたいところですが、我慢(笑)。

気温が上がってきたので微妙に水を減らした方が良いことがわかります。

昔は室温、湿度記録もパン焼きに必須だったのに・・・楽ちん今に感謝。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »