« ハルノウテナ (春の台・椿) | トップページ | バイモ (貝母) »

2018年3月25日 (日)

白ヤブツバキ (白藪椿)

Yabusiro18032401

昨年までは他の椿も、シベが↑こんな風に茶色でした。

土壌改良の効果が少しづつあらわれて、茶色が少しずつ減ってきています。

バラも椿も…土を掘り起こすと、50センチ60センチ下は、もともとの山土

水分を含めばカチカチの塊になる最悪の状態。

60センチ程は全土とっかえをしていますが、掘り起こして新しい土と

混ぜるべきだったと、今となってはどうしようもない。

昨年まで腐葉土は木枠の中へ、生ごみはコンポストの中へ入れていましたが

今年は直接庭に穴をあけて、埋め込み作戦に変えてみようと思います。

木枠で作った腐葉土を利用するとき、気絶悶絶…ギャ~

気分が悪くなるほど、イモムシ? カブトムシ幼虫? クリーム色のモノが

山ほど出てくることも、避けたいのです。

それらの虫はバラの根や茎を食い荒らし枯らしてしまいますから、

直接埋め込み作戦は被害を増やすかもしれません。

あちら立てればこちら立たず・・・

手をこまねいていても、なんも変わりませんから(笑)・・・punch

まずはやってみよう。

|

« ハルノウテナ (春の台・椿) | トップページ | バイモ (貝母) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルノウテナ (春の台・椿) | トップページ | バイモ (貝母) »