« オオデマリ (大手毬) | トップページ | キバナニオイロウバイ »

2018年4月24日 (火)

タツナミソウ (立浪草)

Tatunamisou17042201

Tatunamisou17041801

タツナミソウです。

立つ浪の草…なるほどです。

繁殖力はコンクリートの隙間でも開花するタツナミソウですから、相当です。

Tatunamisou17041802

この白はウォーキング途中のコンクリートの割れ目に咲いていたものを

わずかに根をつけて抜くことが出来、庭に植えました。

この4月にEテレで始まった「ヘウレーカ」でなぜ植物は隙間に生えるのか?

やってましたネ~。

広々としたところに植えたら、思ったほどの力を発揮しないんです。

競争社会では生きにくいのか?タツナミソウ君。

でも、決して弱いわけではなく、ジワジワジワジワこちらの意識が届かねば

とんでもない程広がる、ナカナカ草くんです。

|

« オオデマリ (大手毬) | トップページ | キバナニオイロウバイ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●えぷろんさんへ
タツナミソウはジワジワゆっくり増えています。
ドクダミなどの増え方とは全く違い
ゆっくりジワジワという増え方です。
暑さ水切れもナンノソノですから時々は
塊りで抜いています。

投稿: 草もみじ | 2018年4月25日 (水) 19:31

ヘウレーカ、私も観ました。
以前から不思議に思っていましたのでガッテン!(笑)
タツナミソウは散歩途中でもよく見かけます。
私は以前の家で、友達から分けてもらって
庭へ植えたのですが群生とまではいきませんでした。
きっと草もみじさんのお庭では元気に暮らしてくれるのでしょうねhappy01

投稿: えぷろん | 2018年4月24日 (火) 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオデマリ (大手毬) | トップページ | キバナニオイロウバイ »