« ギボウシ (ビックママ) | トップページ | キバナミソハギ (黄花禊萩) »

2018年6月15日 (金)

シロワレモコウ (長穂白吾亦紅)

Waremokouw18060501

Waremokouw18060502

シロワレモコウが見ごろになりました。

↑6/5 先はじめ。 ↓6/13 先に咲いたものはしべの先端が黒くなります。

Waremokouw18061301

小豆色したワレモコウの色違いとは違います。

我が家の小豆色のワレモコウの花茎はまだ出ていませんが、

花屋さんには今月曜日、販売されていました。

野原のワレモコウ、いえいえ庭のワレモコウとは品格が違い(笑)

葉色も黄緑帯びて、けがれなく…あまりにもきれいで、切り花に一束買い求め。

花は、葉茎と花茎に切り分けられ60センチ程の花束で、

実際は1mを超す丈だとわかります。

ハウス栽培されている所、見てみたいですnote

野生には野生の良さ、栽培モノには全く違う美しさがあってどちらもいい。

我が家のナガボノシロワレモコウは種苗店でお取り寄せした苗で

5、6年は毎年開花しています。

うどん粉病、スス病にかかりやすいのは小豆色と同じですが、

小豆色より先に開花するため、暑さ本格的でない分被害は少ないです。

|

« ギボウシ (ビックママ) | トップページ | キバナミソハギ (黄花禊萩) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギボウシ (ビックママ) | トップページ | キバナミソハギ (黄花禊萩) »