« パイナップルリリー | トップページ | カノコユリ (黄鹿の子) »

2018年7月10日 (火)

ホウセンカ (鳳仙花)

Housenka18071001

Housenka18071002

Housenka18071003

ホウセンカが開花しはじめました。

子供のころ庭に咲いていたホウセンカは一重だったと思います。

種袋に触れて爆ざすこと、どうってことないことが面白かった。

少し豪華になったホウセンカですが、懐かしい。

|

« パイナップルリリー | トップページ | カノコユリ (黄鹿の子) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●nakryoさんへ
年賀状の住所がいつからか「北松浦郡」が消えて
佐世保市○町になりましたが、つい北松浦郡と言ってしまい
失礼しました。佐々町ではありません。
でもきっとお近いのだと思います。
お友達はご高齢でお電話でお話ができなくなりました。
彼女の長崎弁が懐かしいです。
地図を見ればはるか遠いけれど、過ぎた楽しい時間は
いつも身近ですheart04

投稿: 草もみじ | 2018年7月12日 (木) 14:54

北松浦郡と聞いて、もう一言。丁度、昨日(11日)、北松浦郡の佐々町に、家具を買いに行ってきました。
 北松浦郡は、子値賀町と佐々町の2つの町しか残っていないので、かなり狭い地域を差します。約40年ぶりに帰郷したのですが、長崎南部の長崎市以外のその他大勢だった私の生まれ故郷である西彼杵郡も長与町と時津町の2つのみとなってしまいました。幸いにも、長与町は居残っていました。南/北高来郡に至っては消滅です。
 全国的にそうなのかもしれませんが、何か寂しいような気がします。
 お友達も佐々町の方だと思います。今住んでいるところから、車で15分程度の場所です。なんか、嬉しくなってしまいます(笑) [子値賀町だったら、五島列島なので無限に遠い!]

投稿: nakryo | 2018年7月12日 (木) 07:49

●nakryoさんへ
子供のころお米を「はざした」モノを「はざし」と呼んでいました(笑)。

長崎の北松浦郡に大切な友人がおります。
たった1枚の写真が縁でしたが、数年前に訪ねてご本人にお会いできました。
景色も素敵な長崎ですが暖かいお人柄に、まだ日本捨てたもんじゃないと思いましたheart04

投稿: 草もみじ | 2018年7月11日 (水) 19:24

いつも綺麗な写真、ありがとうございます。
 種袋を爆ざすと聞いて、多分、45年位前に接したことが有る様な気がします。写真からだと分からなかったのに。懐かしい様な。
 ところで、「はざす」と聞いてまったく違和感は無いのに、変換出来ません。調べると遠州地方の方言だそうですね。
 私は、長崎、京都、川崎、横浜、厚木と、遠州地方には縁は殆ど無いのですが、違和感がありません。なんか不思議で思わずコメントしてしまいました。
 今は、長崎への帰郷を果たしました。日本の端っこと実感するのですが。綺麗なところが多過ぎて、毎日が楽しいです。

投稿: nakryo | 2018年7月11日 (水) 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイナップルリリー | トップページ | カノコユリ (黄鹿の子) »