« タマムシ (玉虫) | トップページ | シュウメイギク (秋明菊) »

2018年8月21日 (火)

ツルボ (蔓穂)

Turubo18082001

ツルボが開花。

2ミリほどの太さの茎先に、つくしの頭を小さくしたような蕾をつけて

ツンツン地中から飛び出してきます。

秋の楽しみ一つ。黄金色の稲穂と赤のヒガンバナを並べて写すこと。

当地は台地で周りには田んぼがありませんので

半ばあきらめつつも、5年6年…車を走らせそれなりの場所を見つけました。

その一か所のあぜ道で初めて「ツルボ」と出合いました。

あぜ道に可憐なピンクの花?他の主が植えたのかな?

それから、間もなく産直店の鉢植えコーナーで…eyeご対面flair

そこで名前が「ツルボ」であることを知りました。

日本の原野のそこここにある花と知りました。

我が家のサラサラ土では居心地悪いかもしれませんが1株植えました。

土の加減でしょうが、2年3年経過しましたが、気持ち増えた程度です。

昨日今日、W台風の影響で暑さと湿気が逆戻り。

1、2日涼しさを感じてしまったので、31度32℃が体にこたえます。

|

« タマムシ (玉虫) | トップページ | シュウメイギク (秋明菊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマムシ (玉虫) | トップページ | シュウメイギク (秋明菊) »