« タマスダレ (ゼフィランサス) | トップページ | トウモロコシの収穫 »

2018年8月 7日 (火)

シロシキブ (白式部)

Sirosikibu18073101

シロシキブの花です。

ムラサキシキブ、コシキブと同様、実を落下させると来年が大変。

どんどん増えてしまうので、実を落下させないように、剪定、摘果をします。

Sirosikibu18073102

全体の半分程で、こんな風。

虫がつきやすいので、この時点で見苦しい所は切り取っています。

と、こんな風に書くと嫌っているかのようですが…決して(笑)。

開花したら、その後を見通して作業をしておくのは自分の為。

体の疲労も考えますが、一番は作業ができているという気持ち。

今日は立秋。

今日から残暑と思うだけでも、この猛暑の山も今日から下り坂。

急な下り坂か、ゆるやかになが~い坂かわかりませんが、暑さの峠は越した。

笑・そう思いましょう。

今日は寺施餓鬼。

お寺の法要の途中で何かの合図があり、

四方八方に飾られている短冊をめがけて取り合う…

その短冊を家の七夕のササにつけた幼いころの記憶があります。

兄も弟も全く記憶にないそうですbearing

祖母が遊び相手だった私の特典かもしれません。

その寺施餓鬼。今も短冊があるのかちょっと興味があります。

なんてことない思い出ですが、あ~そうだったな~。

と思い出すと、その頃の景色がパァ~っと広がる。

寺の暑さを思うと、気後れしていましたが、頑張れる気がしてきました。

|

« タマスダレ (ゼフィランサス) | トップページ | トウモロコシの収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマスダレ (ゼフィランサス) | トップページ | トウモロコシの収穫 »