« フウセンカズラ (風船蔓) | トップページ | ヒマワリ (向日葵) »

2018年8月 9日 (木)

鴨せいろ

18072801_2

先日久しぶりに中心街へ用事ででかけました。

あのお蕎麦屋さんまだ有るかなぁ~?フット気になって行ってみました。

30年ぶりくらいかもしれません。

あの時のご主人ではなく、

その奥様?かなぁ~と思われる方が切り盛りしていました。

お店は昔のまんま。昭和の雰囲気がいっぱい。

「春夏冬」の手書きの商い中看板。

お品書きも板に手書き。使い込まれた盆や薬味皿。

古臭い? そう古臭いんです。

でもその古さは簡単に出せるものではありません。

掃除が行き届いた古さの心地よさ…昭和が遠くなったと感じました。

ヤフーニュースで津川雅彦さんの訃報を知りました。

お嬢さま育ちの奥様が淋しくて天国からお呼びになったのではと…

昭和がどんどん遠くなる。

ご冥福をお祈りします。

|

« フウセンカズラ (風船蔓) | トップページ | ヒマワリ (向日葵) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

●えぷろんさんへ
今年は特に、訃報が多い?
自分より若い人が亡くなったりして
私も色々考えてしまいます。
明日はわからない…
今日楽しく。
楽しくありたいですネheart04

投稿: 草もみじ | 2018年8月10日 (金) 14:39

記事の文面を目で追いながらお店の様子を
想像しています。
鴨せいろの写真からも昭和の雰囲気伝わりますheart04
久しぶりに訪れたお店が雰囲気そのまま残っているのは
ホッとしつつ嬉しくなりますよね。
昭和が遠くなる・・・
映画やTVで馴染みのあった芸能人の方々の訃報は
寂しさと共に自分の年齢を否が応でも考えさせられます。
実家の父を見送ってから 尚更
色々考えてしまう昨今です。

投稿: えぷろん | 2018年8月 9日 (木) 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フウセンカズラ (風船蔓) | トップページ | ヒマワリ (向日葵) »