« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

キンモクセイ (金木犀)

Kinmokusei18093001_2

キンモクセイです。ほぼ満開。

雨続きで、残念です。 

庭を歩くとこの香りに包まれ、室内にもどると

「あ・キンモクセイの香」と誰かが気づくのです。

今朝は台風前なのに、一瞬だけ晴れ間がありました。

カメラを向けた後、幾枝か切り花瓶に挿しました。

台風が去ったら、たぶん花は吹き飛んでしまっていると思います。

午後3時頃から0時頃まででしょうか、大ごとなく通過してほしいです。

鉢の移動、ポット苗など生け垣の下など風を多少でもよけられるように

避難させました。

この作業が大変で、鉢植えはみんな地に下したのに

枯れたときの予備とか、増やそうとか・・・

なんだかんだでまた膝痛、腰痛の原因を作ってしまう。

避難させないで、ダメ元であきらめられるといいのですが。

| | コメント (0)

ギンモクセイ (銀木犀)

Ginmokusei18091901

ギンモクセイです。↑9/19写したもの。

Ginmokusei18091902

こちらも↑9/19写しましたが、すでに花色が茶色に変わりつつあります。

開花は19より2、3日早かったと思います。

雨で庭に出られない日が多いと、開花に気付かないこともありますが、

花数があまりに少なかったので、アワテンボウだけが2、3開花しただけかも。

Ginmokusei18093001

こちらは今朝のギンモクセイです。同じ木です。

キンモクセイの香りを少し押さえ気味にした香です。

白花で目立ちません。目立たないでほんのり香るのがなんともいい。


| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

サザンカ (山茶花)

Sazanka18092601

Sazanka18092602

2、3日前にeye え?サザンカが開花?驚きました。

すでに茶色になった花がらもあり、大分前から開花していたようです。

2本ある唐子咲、離れた場所にありますが、どちらも開花していました。

40℃近い夏を越して来たら、20℃を少し上回る気温になれば

秋どころか、冬が来たと勘違いしても無理はない気がします。

昼のニュースで台風24号が近づく沖縄の様子を見ました。

巨大台風、どこに近づいてもどこを通過しても困ります。

大事なく過ぎるのをただただ願います。

| | コメント (0)

非常食パン

18092901

防災の日にNHKで放送された「MEGAQUAKE」。見ました。

南海トラフ地震は明日来るかもしれない…来た時どうなるかなんて見たくない。

見たくないけど、見た方がいい。

友人と非常食などの買い替えなど話しているうちに↑ 缶詰パンが話題に。

一度も食べたことがないというと、お試ししてみたら?と2缶頂きました。

18092902

お湯で温めてから開缶すると、焼けたてパンが…と書かれていましたので

熱湯に浮かべてから開けました。↑

18092903_2

焼き立てのイーストの匂い…ではなく、別の匂いがしました。

1缶だけ温めるべきでした。温めたことで匂いが強くなったかもしれません。

18092904

4つ切りして↑、頂いてみました。

朝食に出して見ました。

夫はこれしかないなら、食べられると言いました。

朝食用のパンがちゃんとあることを知っている私は1口だけ…。

災害用アルファマイ、カレー、シチューなど最近は5年保存が可能になっています。

賞味期限が切れる前に食べて、常に更新する必要がありますが

現状味では、食べずに更新もやむを得ないよネ…友人とも話しました。

勿体ないですよ。

いざと言うときの為だから、美味しくなくても仕方ない?

ラジオでよく、災害時こそ食べなれた食べ物をと言っています。

レトルト食品は温める必要があり、災害時はそれすら難しい。

温めないでも食べられる災害用カレーを30食箱詰めを購入する前に

気軽にスーパーなどで、手に入れることができ、試食ができるといい。

一人1週間分の食料を常備する必要があるならば、

賞味期限を長くするより、日常で使えるレベルにしてほしい。

美味しいなら、半年賞味期限でも、更新していけると思う。

巨大地震が来たら日本は世界の貧困国になってしまう…

まさか、なんて思いません。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

サルビア・イエロー・マジェスティ

Salviayellowmajesty18092601

Salviayellowmajesty18092602

Salviayellowmajesty18092603

サルビア・イエロー・マジェスティ。

名前を忘れてもサルビアの花が連想でき、花はネバネバ

葉がザラザラ… などと 書き込んで検索すると…ほぼ名前を思い出します。

万が一思い出せなければ、自分のblogを最初から見ればeye・ほぼ(笑)。

「サルビアイエローマジェスティ」。

なが~いこと我が家にありますが、最初の出合いのこと今でも覚えています。

その時一緒にいた友人とはもう15年…もっとかな?会っていないけれど

マジェスティが開花すると、思い出します。

それぞれの置かれた環境が変わると、お付き合いも変わりますから

自然消滅したとしても、普通に受け止めます。

昨年は、同年代の友人の喪中の挨拶状が届き、とてもショックでした。

これから先は、お知らせが増え、またいつか知らせる立場にもなる。

元気でいるだろうと花を見て想像するくらいがいいな~ぁthink。 

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

アナベル 

Annabelle18092601

Annabelle18092602

Annabelle18092603_2

ボーダー花壇のアナベルが開花。返り咲きです。

花後の剪定は30~40センチ切りましたが、葉は青々していました。

一方庭のアナベルは台風で倒れた為、50~60センチ切りました。

現在葉はほとんどありません。返り咲きなし。

ボーダー花壇は西側に大きな槙の木があり、

猛暑の夏も庭より草花向き気温だったはず、

9月に入り光合成が活発に行われる気温に近づき、ボーダーのアナベルは

自動モードで開花。…かな?(笑)。

アナベルの一番の長所。

冬の剪定時期に、地際で切ろうが30センチ位置で切ろうが・・・まんまであろうが

望みの丈で開花させられるところです。

さて…今日も雨rain

| | コメント (2)

2018年9月26日 (水)

黄金シモツケ (ライムマウンド)

Ougonsimotuke8091201

黄金シモツケが開花、返り咲きです。通常は5~6月頃に開花。

花後半円球に刈り込んでしまうので、種をつけるかは不明。

つけたとしても、花後刈り込みをするので、こぼれ種で発芽する確率はかなり低い。

刈り込んだ枝を処理する際、飛んだ枝が根付くのか、

思わぬところで小さい株を見つけます。

思った以上に増えるので、最近は小さいうちに抜いてしまいます。

剪定した小枝、葉は土壌改良に使いますが、

腐りにくい直径4、5センチ以上の枝は、庭を少し掘って

里山の小路風に並べて使っています。

その並べた枝から芽が出て、発根し、太い挿し木ができたりします。

庭での思わぬ出来事は、小っちゃいけれど

「すごいよ~heart04」話にして、孫ちゃんに話すのが楽しみhappy01

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

ワレモコウ (吾亦紅)

Waremokou18092001

Waremokou18092002

Waremokou18092003

ワレモコウが見ごろになりました。

昨年まではうどん粉病にかかり、葉が無残な姿でしたが、

今年は…見事とはいきませんが、大分きれいな状態を保っています。

株分けして、全体が若返り風通しよくなったせいと思います。

人間も…頭が白くなってきたら、そろそろ根詰まり、

頭が固くなっていると考えた方がいいでしょうネ。

今日一日、株分けしたつもりの頭でいられるように意識してみよう(笑)。

虫の音と扇風機の風の音だけ聞こえる朝です。

蒸し蒸ししていますが、エアコンのスイッチはいれないで済んでいます。








| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

名月や

Tuki18092405

厚い雲の中から、うすぼんやり位置を示す程度。

そのうすぼんやりを写しては、PCで確認…ダメだdownの繰り返し。

今日は熱中症厳重警戒の蒸し蒸しdayで、

蚊取り線香を沢山焚いて待つこと… … …

やっと、見せてくれましたfullmoon。 クリックすると大きく見えます。

今年も無事に写せてホッheart04

| | コメント (2)

収穫

Wasejirou18092301

庭の早生次郎を初収穫しました。

数日前から、色づいた次郎を鳥がつつきはじめ、慌てて収穫。

近辺には柿園が沢山ありますが、葉がほとんど落ち、実がないところ

葉が青々していて、沢山実っている所…大嵐の影響なのか?

園によってまちまちで、不思議です。

我が家の↑柿は、葉もあり、猛暑の影響でひょっとしたら特別甘いかも…

期待はハズレ。ほぼ例年通りでした。

Siso18092301

しその実も収穫しました。

ブルーベリーが隠れてしまう程育ったシソ、今年は沢山葉も利用しました。

実は佃煮にするとこんな程度↓。

Siso18092302

塩もみして、湯通ししてから煮つめました。

パラパラタイプより、口当たりがよいけれど、

↓栗小豆おこわにはパラパラの方があう気がしました。

Kuriokowa18092301

JAショップのササゲ、南信州の栗。

台所と庭をいったりきたりの一日でした。

| | コメント (2)

2018年9月23日 (日)

シロシキブ (白式部)

Sirosikibu18091901

Sirosikibu18091902

シロシキブです。

ハギ、シュウメイギクと続いたので、シロシキブもそろそろ私?という顔。

昨日に比べて少し湿度が低く、庭仕事日よりで、6時間程頑張りましたpunch

草取りしながら、オオデマリ、ニワウメの剪定をし、

あちこち掘ってある穴に入れました。

熊手でかき集めた枯落ち葉、抜いた草も入れ、全体重をかけて足踏み。

2、3日もすると量は減りますから、またその繰り返し。

気温と湿度が低くなると、体が楽です。

頑張りすぎないように、心しなくては。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

シュウメイギク (秋明菊)

Syumeigiku18091901

Syumeigiku18091902

シュウメイギクです。

湿気で腐ってしまった株ばかりですが、それ以前に増えた苗が

あっちこっち10cm程、これで来年も続くであろうことにホッとします。

蒸れさえなければ、多少気温が高くてもこらえてくれるでしょうに…。

ごめんなさいしか言えない。

昨日は父母の墓参りに行きました。

母は1日と15日前になると「お墓のお花を変えにいかなきゃ」と

催促の電話をしてきました。

「お墓のお花が替えてないと、恥ずかしい」が口癖で。

母の友人たちも、その日を約束しているわけでないでしょうに、

駐車場で腰かけて、おしゃべりをして待っていてくれました。

それぞれの近況報告をして、それは楽しそうでした。

…あの腰かけていた場所は草が茂っていて…それが淋しくこたえました。

でも、あちらの世界で再開して、時間を気にせずお話していると思います。

彼岸花がきれいでしたhappy01

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

ハギ (白萩)

Sirahagi18091904

Sirahagi18091903_3

Sirahagi18091902

白ハギが見ごろです。

毎年年2回開花しますが、今年は早めに一度切戻して丈の調整したせいで

1回だけになりそうです。

丈は短くなるはずが、ほとんど昨年までと同じでした。

ず~っとひいて、全体をお見せすると、ボサボサです(笑)。

Sirahagi18091901

株もとはどうしましょうというくらい、小さい茎が沢山でていて

放っておいたら、何倍もの株になると思います。

棕櫚縄で縛って、小路をふさがないように度々のチェックが必要です。

手はかかりますが、この季節には欲しい花です。

| | コメント (2)

南信州

Sinsyu18092001_2

昨日は雨の南信州ドライブ。

果樹園や道の駅をキョロキョロしながら、駒ケ根まで。

雨で車の窓から写した「そば畑」↑。クリックしてみてくださいnote

151号線沿線はお昼処を決めるのが難しい。

そば畑は見つけられても、お蕎麦屋さんが無いのです。

皆さんご自宅で蕎麦打ちをするのかなぁ?

やっと見つけた手打ちそばの看板。

↓ 手打ちそばとお店の雰囲気がかけ離れていて不思議でした。

神戸から5時間かけてきたという女性二人とご一緒にお食事。

Sinsyu18092005

道の駅売店でかった「五平餅」です。↓

Sinsyu18092003_3

峰竜太さんの出身地で「夫婦やきもち」↓緑色はみどり夫人。

お味は?「やきもち」はいただけませ~ンのお味でした。なるほど(笑)。

命名賞差し上げたいnote

Sinsyu18092004_3

やまぐりとりんごの「すわっこ」、そば粉、キノコ類買って楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

落花生砂糖衣がけ

18091102

JAショップに行くと、お豆コーナーをよく見ます。

今年モノが入ると、大豆も小豆も即購入。少しずつ買いためておきます。

先日、落花生を見つけて、砂糖衣がけを作りました。

薄皮をむいても美味しいのですが、むかなくても美味しいので、手間省きです。

笑・秋ですnote

| | コメント (0)

ヒガンバナ (白彼岸花)

Higanbana18091901_2

Higanbana18091902

庭の白ヒガンバナが開花しました。

生け垣の槙の植栽の際、庭屋さんで球根を頂いたので7、8年は植えっぱなし。

田んぼや畑の脇にズラ~ッと開花しているヒガンバナは

いったいどれ程の球根を植えているでしょう。

そうそう、昨日下の街へ出かけた際、沢山の赤いヒガンバナを見ました。

あっちこっちで沢山咲いていて、嬉しくなりました。

昨日は↓ファミリーレストラン「さわやか」に行きました。

Sawayama18091903

ず~っと前から身近にあるレストランが、女優さんの一言で全国区。

2、3年で下火になるだろうと思ったのが、もう一昔も前になると思います。

2時間待ち3時間待ち、午後3時に行ってもすんなり入れないお店続出。

インターに近いお店は、8時間待ちになったとか。

げんこつ形のハンバーグを半分に切ってジュワ~っと鉄板に押し付けて

オニオンソースをかけて…頭で想像できそうなお味なのに(笑)

「なんだこんな程度」でないのがいいですnote

リニューアルしても、車いす用のスロープが広く取られ、

内装外装はガラリ変化はなし、まんまきれいになっただけ。

お店の回転が速くなった事以外は、昔のまんま。

お腹ペコペコで「げんこつハンバーグ食べに行こう」と思える日はいいhappy01

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

今朝の空

18091901_2

うろこ雲。

昨日と同じ30℃予報ですが、今のところ涼しいです。

昨日は午前中草取りをしました。

膝痛でリハビリ中ですから、ちゃんとガーデンチェアー(コロ付)を使いました。

やりたいことは山積みですが、体と相談したら先延ばしも致し方なし。

笑・でも、庭を歩くとついつい手が動いてしまいます。

手袋していないでしょう?日焼け止めしてないでしょう?

ちょっと前まで自分にブレーキ掛けるのが難しかったけど

痛みには勝てない(笑)。

8月はお休みしたウォーキングを9月に入り再会しました。

半年お休みしたストレッチ最近始めました。

ストレッチだけではだめだとわかっていてもしなかった筋トレもやろうと

思い始めました。こうして書くことで奮起ですpunch

18091902

秋と思うとこういう↑ことは、忘れないのに(笑)。

忘れたらおしまいです。

flair…出かけたいところが浮かんできます。

自分の感が働いて、自分の頭で考えて、自分の体で動ける日を

今日も楽しもうupnote

| | コメント (2)

2018年9月18日 (火)

大輪ガマズミ (ステリーレ)

Gamazumi18091201

大輪ガマズミ・ステリーレが開花し始めました。

花だけ見ると、アジサイと区別がつきませんが、

柔らかく伸びの良い茎(木)に咲いています。

あの伸びの良いスイカズラの仲間ならば、剪定しずらいのも納得です。

剪定しずらい、黄・黒ロウバイ…今年は花後剪定をしていません。

天を突き刺すように10本20本スラッ~っと伸び、

釣竿のようにしなっている姿をみると、手を抜いたことを後悔します。

ステリーレの花後の剪定を忘れないようにしようpunch(笑)。

昨日は蒸し暑く32℃。ツクツクホウシがにぎやかでした。

40℃近い夏を越してきた体なのに、たった1日涼しい日を味わってしまうと

なんにもする気がしなくなるから人間の、

いや私の体の怠け者感に笑ってしまいます。

さてさて、今日は…蝉の声が聞こえないだけでも、体が楽です。

楽な日は庭に出ましょうrun

| | コメント (2)

2018年9月17日 (月)

ルリヤナギ (瑠璃柳)

Ruriyanagi18091201

Ruriyanagi18091202

ルリヤナギです。

ナスの花に似ているなぁ~と毎年思う。検索すると間違いなくナス科。

以前は図鑑を開いていましたが、最近は検索ばかり。

ここ数年、いやここ10年は国語辞典すら、開いていない気がします。

電子辞書のお世話になりっぱなし。

それより前はOA時代辞典たしかそんな辞書を使ってJISコード調べて、

難しい漢字もポンと出せて、時代は変わったナと思っていました。

もうそれも過去の事。

最近その辞書すら開いたことがない。開く必要がない。

でも… でも… 

野の花散歩図鑑や、雑草ノート… 目的がなくても見ているだけでいい。

そういう図鑑や本がなくなってしまったら淋しい。

温故知新… いや「温故希林」 たま~にしかNHKでやらないけど

骨董の世界の樹木希林さん、とっても素敵でした。

淋しいです。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2)

2018年9月16日 (日)

柿渋 ②

Kakisibu18091602

12日にupした柿渋づくりの続きです。

ミキサーで砕いた渋柿は泡が出て、上の部分が少し茶色になりました。

ネットでは放置期間が色々で迷いましたが、初めてですから

記憶のとおりにやってみることにしました。

布目が詰んで、柔らかく絞りやすい古いTシャツを濾し布として使いました。

プラスチックたらいにざるを置き、その上にTシャツを入れ

発酵しはじめた粉砕柿を入れ、ビニル手袋した手でギュウギュウ絞りました。

鼻をつまむような匂いではありませんが、ほんの少し発酵した匂いがします。

Kakisibu18091601_2

これは絞りかすです↑。

なんとなく豆腐を作る時出る「おから・うのはな」のようです。

絞り汁(柿渋)は瓶に入れ、ふたはあけたまま12月頃まで放置です。

今日はかなり暑いので発酵が進みそうです。

果実酒を作る時のように、容器、柿をアルコール消毒をしていませんので

かびないのかな? ちょっと気になります。

| | コメント (3)

カリガネソウ (雁金草)

Kariganesou18091202

カリガネソウです。

Kariganesou18091201

カリガネソウとヤブランです。

Kariganesou18091203

カリガネソウとヤブランとシュウメイギクつぼみです。

庭に植物を植える時、隣同士になる花の色合わせ、

若しくは開花時期を合わせるか、どちらかで植えこみすることが多いです。

花を愛でる時以外では、cameraカメラを持った時、

「いい感じheart04」と思えると、植込みした自分をほめたくなります(笑)。

オミナエシ、フジバカマとキキョウ、ワレモコウ…

キキョウが何年たっても丈が短かったり、ワレモコウがウドンコ病だったり

失敗も多々ありますが、秋の花の植込み部分はお気に入りです。

今日は昨日より7℃も高く31℃。湿度が高くて、熱中症厳重警戒です。

そうでした。暑さ寒さも彼岸まで…その彼岸がまだでした。

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

フイリヤブラン (斑入藪蘭)

Fuiriyaburan18091201

Fuiriyaburan18091202

斑入ヤブランガ見ごろです。

昨年、株周りをスコップでザックリ削り取り、新しい土で株を覆いました。

しかし思ったほどの更新みられず、根をほぐししっかり手をいれなければ

自分が納得できない(笑)。

レースのブラウス着て、日焼け防止のフワフワスカーフ首に巻いて

おしゃれなガーデニングと違って、結構重労働の庭作業。

膝が痛い…

hospital「お庭の草取りは誰も、膝が痛くなるんですよ(フフnote)」

庭仕事というと、そんな程度の痛みと判断されるのがシンドイ。

昨日は膝の治療、整形外科のリハビリ2回目でした。

そりゃvirgo私、どこが病人?ってくらい元気ですよ。

膝以外は。

かかとがしっかりお尻に着くくらい、ど~ってことなくできますよ。

hospital「えっ?痛くないんですか?押しても大丈夫そうですネ。」

cat「はい。そこは、押されても痛くないです。」

痛くない所ばかり「ここは?ここは?」聞かないでください。

そこ以外はみんな痛いです(笑)。

待合室でコミュニケーションとりたくて来てるんじゃありませんヨ。

「5人いたリハビリ担当が3人に減りましたから、この程度の方は

ご遠慮ください」と言ってくれた方がず~っと気持ちが楽(笑)。

次の予約は11日後。

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

ボックセージ (サルビア・ウルギノーサ)

Uliginosa18091202_2

Uliginosa18091203

Uliginosa18091201

ボックセージです。

ボーダー花壇に植えっぱなしにして5年以上。

草取り鎌を入れる隙間が無いくらい、株が張っています。

昨年、挿し木をして予備軍を↑作ったので、ボーダーの株を抜いて

更新しなくてはpunch

植えっぱなしと言っても、永遠に植えっぱなしでOKならいいのですが

期間が長い分大仕事です。

ボックセージはなんといっても群生がきれいでしょうshine

・・・自分に言い聞かせです(笑)。

昨日は庭の消毒をしました。

柿の木4本すべてに「イラガ」がいました。すでに2、3cmに育っていて

これからの草とりは、要注意です。

毛虫の毛がすでに、あっちこっち飛んでいる可能性大。

植物をまたいだり、植物の上から手をのばすなどすると

皮膚科のお世話にならねばなりませんから。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

マリーゴールド (ポルックス・レモン)

Marigold18091201

Marigold18091203

マリーゴールド・ポルックス・レモンが見ごろになりました。

昨年に比べて丈短く、花径小さくなりましたが、種まきマス目移植、ポット移植

手間を考えると、こぼれ種で開花してくれることに、ありがとう×1000…です。

昨日は久しぶりに涼しかった~。26.7℃は心地よい。

今日は29℃予報。明日からまた30℃に戻るそうだから、今日は庭に集中。

昨日は噴霧器に展着剤を入れたところで、パラパラ雨が降りだし

あきらめると、雨が上がり、再び噴霧器を準備すると雨。

今日は消毒daypunch

| | コメント (2)

2018年9月12日 (水)

柿渋

Sibugaki18091101

桃栗三年柿八年…まだ植えて3年目、数が少ないけれど柿渋に挑戦。

洗って、ヘタ取り、ビニル袋に入れて、木追で叩いて粉々に。↓

Sibugaki18091102

ボコボコ叩いて、バケツに1杯の粉砕渋柿。↑

Sibugaki18091103

ミキサーにかけると柿の匂いが風にのって、田舎暮らし感がなんともいい(笑)。

発酵させて、絞って…縁と格子を柿渋で塗りたいのです。

実は…柿の収穫の際、このくらいなら大丈夫かな…素手で鋏を持ちました。

あと少しで取り終えるところで、右手の甲にビリビリ違和感。

シマッタ…鋏とバケツを放り出し、家の中へrun

ガムテープで何度も手の甲をべりべりと貼ってははがし、貼ってははがし。

その後石鹸でよくよく洗い流しましたが、ビリビリは消えません。

柿の葉3枚ほどに、2センチ程に育ったイガラ集団がいたのです。

左指で、毒を絞り出そうと、ギュウギュウつねりました。

塗り薬のキンカンを何度もぬり、つねり、洗い…最後はムヒアルファ。

今朝、つねったところは赤くなっていましたが、腫れはありませんでした。

皮膚科の先生に、毛虫対策でガムテープを使うことを教えて頂いていて

ヨカッタ~note

油断大敵です。

| | コメント (0)

お土産

18091202_3

ディズニーランドのお土産。ハロウィンが始まってしまってあせってup。

ミニカーは特に車好きでもなく、走らせるわけでなく、飾るわけでないけど

可愛いくて、集めてしまいます。

18091201_2

PIERRE HERME'のマカロン頂きました。

ドゴールで5時間のトランジットなんて、それだけで大変なのに。

パリ中まで行って買って頂きました。

空港で買えるもので十分嬉しいのに。申し訳ないです。

私は庭にいてディズニーもパリも楽しめる(笑)。

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

千日紅 (ストロベリーフィールド)

Sennitikou18090602

Sennitikou18090601

Sennitikou18090603_2

こぼれ種であちこち芽を出しますが、地上部を処理するとき

花がらはもみほぐして散らしておきます。

↑、多少の乱れもお愛嬌。

ドライにして色あせない、千日紅。

ストロベリーフィール、ウンウンnoteイメージできる。

名前って本当に大事。

自分の名前は戒名に変わるまでず~っと自分のしるし。

「ヘクソカズラ」「ママコノシリヌグイ」なんて、ご本草(ご本人)にとっては

あんまりじゃない名…でも、諸処知り尽くした愛があるから

生まれた名前と思います。

私は自分の名前が正直あんまり好きではありませんでした。

父方と母方祖母の名前を1字づつ頂いてつけたと父から聞いています。

それぞれの名前の下の文字を頂いたので…down

父は真面目な顔して冗談をいう人でした。

冗談ばかり言って皆を笑わせる人であったなら…もっと早く理解できたかも。

長い人生で自分の名前が嫌でたまらなかったなどと知ったら、どうでしょう?

繊細なんですよ。子供だって。

だから私は孫に甘いです。いいとこイッパイあって褒めきれない(笑)。

だって、楽しく、豊かな人生送ってほしから。

| | コメント (2)

2018年9月10日 (月)

オキシペタラム (ブルースター)

Oxypetalum18090601

Oxypetalum18090602

オキシペタラム(ブルースター)が開花中。

おとなしい水色と銀葉が魅力。

頼りない茎がクニュクニュ曲がって、自力で立つことは難しく支柱が必要です。

密集しても蒸れない環境ならば、揺れてチラリ見える花として

もっともっと使いたいです。

猛暑乗り越え、植えっぱなしで冬越し可。

晩秋には、三角の袋を割って、思いもよらぬ形の種が出てきます。

良い子です。

今朝の天候、rainsuncloudコロコロ変わって、その後土砂降り。

食料の買い出しに行ってきました。

レジに並んでいるとワァ~ワァ~「誰かを呼べ」らしいことを

怒鳴りながら、男の人が近づいてきます…

10時過ぎの店内。女性とシニア客がほとんどです。

そこにいた全員が怒りの理由を知ってしまいました(笑)。

購入した商品の代金を銀行引落としするカード、

その勧誘を過去断ったのに、再勧誘されて切れてしまったようです。

沸点の低さが怖い。

なにかほかに事情があったにせよ、誰が見ても相当な大人。

朝家を出る時、ハンカチはながみ多少の羞恥心も、持ったほうがいいwink

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

アラビアンジャスミン・グレイスフルレディ 

Arabianjasmine18090801_2

アラビアンジャスミン・グレイスフルレディ・ジェイド

八重アラビアンジャスミンと簡単に呼んだら玉が泣くかな?

Arabianjasmine18090802_2

我が家のジャスミンの木は藤棚にまきついて結構なサイズですが

花数が少ない為、八重と一重を増やしました。

愛でるだけでは足りず(笑)…ジャスミンティー作ってみたいpunch

あのコロコロと可愛いジャスミン球がつくれるでしょうか?

数日30℃を超す日はないと予報されていましたが、今日もハズレ。

アナベルにつぼみがつきました。こんなことは初めてです。

毎年2度咲く白ハギが、やっと1回目が開花しはじめました。

あれが返り咲き、これが返り咲き、ブルータスおまえもか…ですが

あぁそうなのね…と、びっくりしなくなりました。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

アップルミント

Applemint19090701

Applemint19090702

5月頃からワサワサワサワサ伸び、丈を1/3、1/2 地上部10センチと

伸び加減で切り戻し丈を調整しています。

最高の伸び時期を過ぎて、短い丈でも開花するようになりました。

あ、やっと秋がくると思える一つです。

アップルミント。

サラダの上に、アイスクリームの上に小さい芽の部分を一つ。

食卓にはその程度の利用ですが

刈り込んだ、ワサワサものは、植物の乾燥を防ぐために株もとに敷いたり

積み上げて枯らして土壌改良に使っています。

ハーブは虫除けによく効くとモノの本にも、ハーブ講座でも教わりましたが

現実には庭は虫でイッパイ。ハーブがなかったらイッパイイッパイ…

と信じて疑わない事にしよう(笑)。

ミントで虫除けスプレー作って、小さい容器でシュッシュと手や首に

吹き付けて庭に出る…おしゃれガーデナーのTVで目にすることありますが

う~ン…実際に作って使ってみましたが、??

使わなかったらもっともっと虫に刺されるってこと。

笑・そうそうその程度でなきゃ、逆におかしい。

…ってこと、忘れちゃいけませんpunch。です。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

ハナトラノオ (花虎の尾)

Hanatoranoo18090701

Hanatoranoo18090703

Hanatoranoo18090702

ハナトラノオが開花中です。

暑さに強く、夏枯れの心配がないので、ピンク色を目にして初めて

開花に気付くことが多いです。

台風で倒れても、根こそぎでない限りは、手当が多少遅れても大丈夫。

今朝やっと、ミントやローズマリー等のハーブと一緒に切り戻しをしました。

降るとなれば土砂降り、10分後には日差しサンサン…

へんてこな天気で、雨対応か日焼け対応か迷い、

結局日焼け対応で作業に入りましたが、30分もしないうちに雨。

そしてずぶぬれ。

今日から6日間はこんな天気のようです。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

秋の虫

Umaoi18090301

台風前に壁に避難してきたウマオイ…

子供のころ「スイッチョ」と呼んでいました。

こんな形だっと思うのですが、検索するとえっ?これも?えっ?これが?

どう見ても同じ種類と思えないモノが、いったい本物はどれ?

よけいわからなくなりました。

Umaoi18090302_2

Umaoi18090303

触覚倒して、足のばして、安心しているので頭チョンチョンはやめました。

左右真上から写してみましたが、ウマオイの気がします。

違っていたらご指摘お願いします。

触覚倒して、足伸ばして↓、こちらも安心ポーズで、写さないのも不公平かと。

Ga18090301

検索しましたが、ピッタリ似た「ガ」は見つかりませんでした。

今朝3時過ぎに目をさますと、TVの画面がまた慌ただしい…

北海道で起きたばかりの地震ニュースでした。

夜が明けて、その大きさにただただ唖然としてしまいます。

次々に起こる災害に、不安が募るばかりです。

お見舞い申し上げますと、簡単にいうつもりはありませんが…

災い鎮まれ、災い鎮まれと心から願います。

| | コメント (2)

2018年9月 5日 (水)

アニソドンティア (サンレモクイーン)

Anisodontea18090101

Anisodontea18090102

アニソドンティア・サンレモクイーンです。

花期は春から秋までなが~く、株は大人二人が両手で輪を作るくらい

丈は2m程になります。

当地暖地で、地植えのまま冬越し可能です。

切戻し、剪定で真夏は花期のお休み期間を作るのがいいと思います。

アオイ科の花は蒸れに弱いけれど、アニソドンティアの株もとは

木質化していて、今年のような猛烈な暑さでも問題なく夏越ししました。

夏のくたびれも感じさせないで、この涼しそうな顔heart04

その強さに、大拍手de賞を差し上げたいpunch

今朝5時半。なんと「ツクツクホウシ」の鳴き声の大きさにびっくり。

雨戸をあけて、まずは大きな木が倒れていないことにホッhappy01

夫と半日かけて、熊手で吹き飛んだ枝葉の処理、

避難させた鉢を元の位置に戻しました。

兵庫に上陸した台風の左側、関空近辺の被害を見ると

紀伊半島に上陸していたら、当地もあんな風と思うと…

心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

台風接近

Yabane18090403_8

台風が接近で、2、3日前から鉢の移動、支柱立てなどしてきましたが

いよいよ間違いなく来るtyphoon…朝から断続的雨の中

最後の最後、庭モノ移動できるものはみんな避難させました。

鉢植えヤバネススキは穂70、80本みんな切り、

葉は棕櫚縄でグルグル巻きにして、槇の木に縛りつけました。

鉢を倒したいけれど、鉢底から出た根でびくとも動かないのです。

きれいに出揃った穂を見ると…一晩だけでも部屋で楽しむことにしました。

Ga18090302

草花で、ただ今ダイニングテーブルはとても賑やかです。

どうぞ、大ごとなく過ぎ去りますようにm(_ _)m。

| | コメント (2)

2018年9月 3日 (月)

吊り忍


Turisinobu18090201

先日手直しした吊り忍を台風に備えて一か所にまとめ避難させました。

オッshine… eye芽が。

シダは多少の荒作業でも、枯れてしまうことはないので

私の仕立てでも、芽が出て葉が出そろう頃には、ほぼ100%

それなりに素敵な形となるから嬉しい(笑)。

仕立てたばかり8/27は↓

Turisinobu1802701

ほとんど今と変わっていません(笑)。

ミズゴケとシダを丸めながら、太めのミシン糸でグルグル巻きして形を整えただけ。

最後は毬状に棕櫚縄で縛ります。

風鈴を付けて、軒下に吊るせばnote…風鈴は夏のはじめだけつけています(笑)。

子供のころ、たぶん冬になる前、父は吊り忍を紙にくるんで終っていまいた。

暖かくなると、大事そうに取り出して、軒下に吊るして

水やりをしていました。

なんとなく目にしていた光景です…

目にすることが、大事なことだ年を重ねてくると、よくわかります。

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

ヒガンバナ (彼岸花)

Higanbana18090101

Higanbana18090102

ヒガンバナが開花しはじめました。

野山で見るヒガンバナより華奢に感じます。

ヒガンバナの為に肥料を施していない為か、園芸種で華奢なのかは不明です。

台風前にやらねばならない、アレモコレモ。焦っても体は一つ。

倒れて腐ってしまうと予想されるモノは、刈り込んだり抜いたり…

備えあれば憂いなし・・・そうであってほしいです。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

グロリオサリリー

Gloriosa18090101

Gloriosa18090102

Gloriosa18090103

大きい台風がまたやってくる…まだ日のあるうちに

毎年倒れる皇帝ダリアなど、柵に縛ったり、鉢を移動したり…。

どうぞ、日本に近づかないで右折して消えてください…念力punch

夏疲れの花ばかりですが、台風がくればまた、無残な姿。

切り花にできるものは、切って花瓶に挿しました。

で、グロリオサ激写camera

さっきまで地に根を張って、のびのびしていたのでなんとなく淋しそう。

枯れた枝葉にじゃまされても、草も一緒に写ってしまっても

回りに活かされてイキイキするモノだと思います。

光当て、霧拭きしてよそ行き顔にすればよかったかな(笑)。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »