« カリガネソウ (雁金草) | トップページ | ルリヤナギ (瑠璃柳) »

2018年9月16日 (日)

柿渋 ②

Kakisibu18091602

12日にupした柿渋づくりの続きです。

ミキサーで砕いた渋柿は泡が出て、上の部分が少し茶色になりました。

ネットでは放置期間が色々で迷いましたが、初めてですから

記憶のとおりにやってみることにしました。

布目が詰んで、柔らかく絞りやすい古いTシャツを濾し布として使いました。

プラスチックたらいにざるを置き、その上にTシャツを入れ

発酵しはじめた粉砕柿を入れ、ビニル手袋した手でギュウギュウ絞りました。

鼻をつまむような匂いではありませんが、ほんの少し発酵した匂いがします。

Kakisibu18091601_2

これは絞りかすです↑。

なんとなく豆腐を作る時出る「おから・うのはな」のようです。

絞り汁(柿渋)は瓶に入れ、ふたはあけたまま12月頃まで放置です。

今日はかなり暑いので発酵が進みそうです。

果実酒を作る時のように、容器、柿をアルコール消毒をしていませんので

かびないのかな? ちょっと気になります。

|

« カリガネソウ (雁金草) | トップページ | ルリヤナギ (瑠璃柳) »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
柿渋づくりをされているなんて、スゴイですね~
私も興味津々です。
自分で作れるものだったんですね。
なにも知識がなかったので、ただもうびっくり。
おうち周りを塗られるんですね。
それにもまたびっくりです。
この後どんなふうに出来上がるのか、私も楽しみです♪

投稿: minigarden | 2018年9月19日 (水) 14:56

●えぷろんさんへ
私も初めて挑戦したので、間違っているのか
正しいのか、分かりません。

柿渋を塗ったバッグを頂いたことがあります。
和紙に文字を書いたものに柿渋を塗った小箱も
頂いたことあります。
どちらも渋い茶色で素敵でした。
でも、私は家周りを塗りたいと欲張りましたwink(笑)。

投稿: 草もみじ | 2018年9月17日 (月) 20:27

柿渋づくり興味津々なのです。
私は柿渋で作られた和紙でステンシルもどきを
したぐらいの経験しかありませんが
草もみじさん、塗料にされるのですね。
12月頃まであとはジッと待つのでしょうか?
私までワクワク気分ですhappy01

投稿: えぷろん | 2018年9月17日 (月) 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリガネソウ (雁金草) | トップページ | ルリヤナギ (瑠璃柳) »