« オキシペタラム (ブルースター) | トップページ | マンサク (万作) »

2018年11月12日 (月)

トキワロウバイ (常葉蝋梅)

Tokiwaroubai18110902


Tokiwaroubai18110903


Tokiwaroubai18110901


トキワロウバイが見頃です。

年末頃から開花するロウバイも蝋細工のような花びらですが、

トキワロウバイも蝋細工のようです。

ネットでは冬季、葉が黄色になるなど目にしたことがありますが

当地では、名前の通り常葉…真冬でも緑のつやつや葉です。

幹は柔らかく剪定はのこぎりを使う必要はありません。

中国も南のほうの生まれではないかと思います。

昨日は、2、3m程度の木の剪定をひとりでしました。

どの枝を切るか、地上で決め、脚立に乗りのこぎり。

脚立に乗ったり下りたり・・・くたびれました(笑)。

今日は、庭屋さん用の長い梯子に夫が乗り、地上から指し棒を使い

「これを切って。ちがう、右右、左左…」

カツラ、ヤマボウシ、コブシ、オガタマの木の枝おろしをしました。

夫は梯子から木に移ったりして、落ちてこないか心配でしたが…

さすが、信州生まれ(笑)誉めたたえて、なんとか終了。

仕事としては、くたくたに疲れます…

切り落とす枝を間違えることも多々ありますが

手をかけた分だけは、確実に愛着が深くなります。

シニアだって誉めて育てるのです(笑)。

|

« オキシペタラム (ブルースター) | トップページ | マンサク (万作) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

●yanbaruさんへ
野の花賛花…ありがとうございます。
たくさんの植物が紹介されていて
これから楽しみに見せていただきます。
ありがとうございます。

庭の花は日常、科や属などはあまり気にしていませんが
見せていただく画像で、葉やツル、種…似ていると
調べてみたくなり「flair」科属が同じだと
ちょっと知った気分が楽しくてnote(笑)。

投稿: 草もみじ | 2018年11月13日 (火) 19:08

●えぷろんさんへ
トキワロウバイは椿のようにつやつや葉で
お茶の葉くらいの葉です。
花は透き通った白で、近づかないと目につきにくいです。
近くに開花しているといいですネnote

剪定はお世辞にも上手とはいえませんが
いろいろな本を頼りに試しているうちに
面白くなってしまいました(笑)。

少しの無理も体のほうが許してくれませんが
作業することが、これほど楽しいことか
改めて感じ入っています。
ボチボチやることにします。
ご心配ありがとうございますheart04

投稿: 草もみじ | 2018年11月13日 (火) 18:56

おはようございます。

ロウバイは冬になると色々な人のブログに載りますね。
沖縄では育たないかも?見たことがありません。

科名、属名の新しい表示はインターネット上ではあまり進んでいないようです。

何度も一緒に山歩きをさせてもらい沖縄の植物を教えてもらった本土のセミプロの写真家のHPです。

多分、インターネット上では植物画像は一番だと思います。園芸種はないですが参考になるかと思います。

http://hanamist.sakura.ne.jp/

投稿: yanbaru | 2018年11月13日 (火) 09:25

トキワロウバイ、知りませんでした。
どこかで出会っていても名札がついていなくて
見過ごしているのかも・・coldsweats01
名前と花姿も覚えたので花散歩の時には探してみます。
2~3mの木を一人で剪定とは凄いですcoldsweats02danger
体調の方はよろしいのですか?
どうぞ今後も“地上からの指し棒役”でいてください(笑)
『誉めて育てる』には爆笑しましたhappy02

投稿: えぷろん | 2018年11月12日 (月) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オキシペタラム (ブルースター) | トップページ | マンサク (万作) »