« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

大晦日

18123002


18123001

黒豆の煮汁を煮詰め中、豆がシワシワですがパチリ。

ナマスを作り、数の子の塩抜き中。

秋に冷凍した栗できんとんを作ろうと、やっと栗の中身を出したところ。

この作業は大変時間がかかってしまい、買えばよかったと猛省(笑)。

おせちも実際に食べたいか?と問われれば…いいえ。

でも、節目節目の締めをきっちりすることが、自分にとって大事なこと。

今日と明日でもあるけど、今年と去年でもある今に意味がある。

やり残して、言い残して心が落ち着かないことは…まだ間に合います。

| | コメント (4)

2018年12月30日 (日)

リュウキンカ (立金花)

Ryukinka181230

1週間ほどまえからリュウキンカが開花し始めました。

困るほど増えると聞いていましたが3年たって少し株が大きくなった程度。

リュウキンカが好む土とはま反対なので致し方ありません。

踏みしめるとザックザックつぶれるほどの霜柱はまだですが

今朝はカチカチに凍った霜柱が立ちました。

寒いです。

でも、真っ青な空。

冷気がほほに心地よいです。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

庭の仕事納め

Kasiwabaajisai181207

カシワバアジサイの紅葉です。

昨日まできれいに開花していた皇帝ダリアが寒さで真っ黒。

黄色に色づいたギボウシがみんな枯れ色。

庭は色がなくなってきました。

時期を逃してしまったけれど、なんとか押し込みで

スズランの植え替えをしました。

細い細いレンコンのような作りの根、掘り起こすと一輪車に山盛り。

花芽のある部分のみ切り、最後は埋め戻しのように植えました。

今年最後の草取り作業を終えて、今日は庭の仕事納めです。

庭に草が一本もない…すがすがしい気分です。

正月明けまでは草取りをしないで済みますように(笑)。


| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

クリスマス・ホーリー

Xmaholly18121401


クリスマスホーリーの実が真っ赤。

ヒヨドリが止まるとハラハラして、庭に飛び出して手をたたいて追い払って(笑)。

ホーリーの実は、あんまりおいしくないのか

まわりにまだたくさんの実があるからか 今日もまだ無事。

クリスマスが過ぎたら、どうぞご自由にお食べください…です。

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

ステンドグラス美術館

Stainedglass18121402

Stainedglass18121405

Stainedglass18121404

Stainedglass18121406


Stainedglass18121407


Stainedglass18121403_2


ステンドグラス美術館へ行ってきました。

クリスマスシーズンでカメラOKでした。 (前回もOKでした)

すべて個人から市に寄贈され、美術館として公開されています。

あの市のお城も個人の寄付で建造されたものです。

企業が開設している美術館もあり、んか…あの街・好きです。

メリークリスマス


| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

スイセン (水仙)

Suisen18121401


Suisen18121402

12月に入ってスイセンが開花はじまりました。↑ 12/14

20日にはじまった下田・爪木崎の水仙まつりがの様子を

TVのローカルニュースで見ました。

爪木崎の野水仙の数は見事としか言えません。

海岸の崖にも開花して水仙の谷にいるようで、その香りを思い出します。

Suisen18121901

19日、庭のスイセンの開花も増えていますが、

香りはまだ鼻を近づけないとわかりません。

懐かしい香りです。

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

椿 (聖)

Hijiri181219


聖が開花。

この椿はこれから3年いや4年…5年? 鉢で育てる必要があります。

JAショップや産直店の園芸コーナーは近くの育苗家が育てた苗

個人で育てた苗がわずかですが並びます。

毎回チェックして、お気に入りを探すのが楽しみです。

この「聖」もそうして手に入れたものです。

今日は「17℃」予報です。

年末仕事が山の時期に、無風カラり快晴はありがたいです。

1週間前に今年最後にできるかなと思った草取り…

もう1周しなければいけないほど、目立ってきました。

今日は1日、庭仕事です。

| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

フジの剪定

181207


年末は剪定モノが多くて、気温、風の具合…気分の都合もあり

その日の朝、今日が〇〇日和と決めます。

前の様子をカメラに収めるのを忘れましたが、無事に終わったフジの剪定。

昨年はひとりで行いましたが、今年は「1時間くらいなら」と

夫が時間を空けてくれました。が…やってみると

「ひとりでやらせられない」と、何かを休んで付き合ってくれました。

棚の下で指し棒を使って「これを切って。芽を3つつけて」

などと指図するのは結構難しいです。

毛虫の毛1本がからだのどこかに触れようものなら皮膚科通院です。

頭上の人は、剪定枝で頭がいっぱいですから、

下にいるモノに注意を払う余裕がない(笑)。

このままでは皮膚科通院間違いないと確信し

仕事を中断してPCを立ち上げ「フジの剪定」を夫に見てもらいました。

私も素人です、シニア目です…「花芽」とただの芽の違いから説明は面倒すぎ(笑)。

無事に終わって、これをあとどれだけ続けられるんだろうか?

不安もよぎりますが、来年に備えられたことに感謝しました。

余談ですが…作業を手伝ってもらうのは、手間が倍かかったりします。

でも、年齢に関係なく経験は興味の目につながるから面白い


| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

フユアヤメ (冬菖蒲)

Fuyuayame181219


フユアヤメが開花。

例年は年が明けてからの開花です。

今年は我が家の庭、ひと月早く開花、返り咲きする花がとても多かったです。

身を挺しての花からのメッセージのような気がします。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

お出かけ

18121402_2

18121403


クリスマス・お正月用の落雁他買い物はお隣のお隣のお隣の市まで。

高速を使っても一般道を使っても好きな道路です。

折につけよく通いました。

二昔三昔…思い出すとあまりに年月が経っていることに驚きます。

みんな昨日のことのようです。

楽しかったなぁ~…若かったなぁ~(笑)。

多少機能は衰えましたが、今日楽しいことがありがたいです

今日は西風強い…部屋の本棚、引き出しの中、机の上整理整頓です。

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

ツルバラの剪定

18121601_3

暮れの大イベント…ツルバラの剪定をしました。

「ナニワ」1本に午前中かかりきり。

トゲの大きさが人差し指の爪くらいあり、至る所にひっかかり痛い。

古茎はのこぎりで切り、枯れ枝細枝を始末してホッ

皮の手袋をはずし、茎をひもで結わえます。

18121602

「ナニワ」終了。

18121603

トゲのない「モッコウバラ」はラクラクです。

株が弱っていて、新しいバラに変えようか思案中でしたが

剪定を終えると、あと1年手を入れてみようという気持ちになりました。

18121604

株元に虫食い穴、茎にすす病の跡がありました。

愛情不足の分、株周りを掘り起こし埋め合わせ作業をします。

| | コメント (2)

2018年12月16日 (日)

キッチンガーデン

Kitchengarden18121403


Kitchengarden18121404


Kitchengarden18121407


Kitchengarden18121406


Kitchengarden18121405


Kitchengarden18121401


Kitchengarden18121402


上から 大根・人参  ただいま収穫中。

ブロッコリー まもなく収穫可能。 カブ、ホウレンソウ。

来春から初夏 エンドウと玉ねぎ。

冬のキッチンガーデンは虫がいないので(少ない)ので無農薬です。

担当は夫。私と違ってとても丁寧な仕事ぶり。


| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

ユキツバキ (雪椿・姫白雪)

Yukihimesirayuki18121401


Yukihimesirayuki18121402

雪椿の姫白雪が開花。

小林幸子さんの「雪椿」で人気が出たと椿苗屋さんで聞いたことがあります。

確かに私も、勝手にイメージを膨らませました。

日本海側の自生「雪椿」を一度見てみたいです。

| | コメント (0)

土壌改良

Rosegarden18120901


Rosegarden18120902

花ひらかせるためには土が命…つくづく思います。

庭に入れた土はサラサラしすぎで腐葉土を入れても入れても効果なし。

もともとある土と半分半分混ぜるべきだったと庭屋さんに指摘され

後の祭りといってほっぽり出せるわけがありません。

何を植えても3年経過する頃から、衰退傾向にある…

特にバラは、見られない・・鉢上げし、一からやり直ししか方法はない

しかし、出せる力は知れています(汗)。

スコップで掘る穴は40・50センチが限界。

見かねた若者クンが、人が埋まってしまうくらいの大穴を掘ってくれました。

2日かけて庭に10個ほど大穴があきました。

感謝感激ですm(_ _)m。

台所の生ごみも7、8年コンポストへ入れ続けていますが

目に見えるような変化はありません。

でも長~い目で見ると、確実によくなっているのです。

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

ツバキ・ワビスケ (椿・侘助)

Wabisuke18121401


Wabisuke18121402


椿のワビスケです。

土の改良をしつつあるので、少しずつ白い花が見られるようになりました。

引っ越してくる前から移植移植…20年は我が家にいるワビスケですから

土により、開花状態が違うことがよくわかります。

昨年より今年…少しずつ白ワビスケらしくなりホッ

なんにもしないで、きれいに咲いてくれたら ラッキー

ありがとう×1000000… です。

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

ハボタン (葉牡丹)

Habotan181207_2


園芸店などにハボタンの黒ポット苗が並んだら早めに購入しています。

種類が多いうちに、茎のまっすぐなものを選ぶことができます。

日にちが過ぎると、水切れし下葉が枯れていたりします。

といってもこの苗1つ100円。

1つ500円を選ぶわけでないのに、こだわってます(笑)。

今年の大掃除は、暖かい日に家の外壁をジェット噴射で水洗い

生垣の刈込など外回りはおおよそ済みました。

PCがままならぬ間、室内も半分以上済ませました。

あとは台所の、引き出しの中、冷蔵庫の中…

引き出し1つづつ進めることで、何がどこにどれだけあるか把握し

頭の中の整理整頓も同時進行でスッキリ

| | コメント (2)

2018年12月12日 (水)

干し芋

Hosiimo181124


産直店で人参芋を見つけ、干し芋を作りました。

芋3本、圧力鍋で20分じっくり煮、包丁で切りました。

なにを好んで干し芋つくり? 

笑・一番はこういう光景が庭にあるということが好き…ってことです。

手作り干し芋のあのおじいちゃんのビニルハウスのお店

なんであんなに混雑するのかよくかります。

塩梅よくいくのは並大抵なことでないです。

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

コギク (小菊)

Kogiku18120401


Kogiku18120402


ポットマムを地に下ろし2年ほどは、鉢植えだった頃に似た姿でした。

3年もすると普通のコギクです。

ポットマム…カタカナ名を特別なものと勘違いしていただけ(笑)。

小菊と思えば、これからたどる姿「残菊」もなかなか風情あっていい。

ただ枯れただけ?…そう見えるでしょうけど、畑の片隅に残る残菊を目にすると

仏壇に墓に供えられただろな…花を絶やさない姿が浮かんでいい。

我が家のポットマムはたしか4年目かな。

挿し木をして増やし椿園の縁取りにしています。

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

ウィンターコスモス

Wintercosmos18120701

Wintercosmos18120702

ウィンターコスモスです。

そろそろ切り戻しをしたほうがよさそうです。

花がら一つ一つ切る作業をしたいけれど…早起きしてすれば出来る

でも、しないほうがいいと自分でわかります(笑)。

ビオラやパンジーの花びらが少し曲がってきたら、摘み取ることも

今は3、4日まとめて行う状態です。

手が足りないのに、以前と同じ状態でないと納得できない自分…

でも、頭の中と現実は違います。

人間の体、うまくできています(笑)。

ビオラの花びらが曲がってきても

コスモスの花びらが散っても

マクロレンズのように30センチほど近寄らなければ

シニア目は美しく見えている

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

常緑ヤマボウシ

Jyouryokuyamabousi181207

常緑ヤマボウシです。

以前、プロの手でしっかり育てた常緑ヤマボウシが庭にありましたが

テッポウムシの被害であっという間に枯れました。

今年ネットで苗木を見つけて、お取り寄せして植えました。

この常緑ヤマボウシがお庭にある喫茶店で

毎年写真の個展を開いていた友人が亡くなりました。

ワレモコウをメインにした花束を持って尋ねたことがあり

庭のワレモコウが開花すると、そろそろ案内のはがきが来るな…

?? 今年は開催しないのかな?と思っていた矢先です。

奥様から喪中のため…云々のはがきが届いて大変驚きました。

花にまつわる思い出がたくさん浮かんできますが

これからはこういう思い出し方も増えてくるのだと思います。

さびしいけれど、走馬灯の絵のようにくるくる…

思い出が回ります。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

クリスマスローズ ①

Xmasrose181207_2


今冬の最初のクリスマスローズ。

開花に備え、古葉を切ってから高い気温が続いたせいでしょうか

新たに葉はワサワサ出てしまいましたが、無事に開花でホッ

突然にPCが壊れ、修復できず新しいPCになりました。

しばらくはPCがない日に戸惑いましたが、1週間もすると

PCに充てていた時間は庭時間、読書時間に代わり

多少の不自由はありましたが、アナログ生活?もいいものだと(笑)。

新しいPCにどこか戸惑いながら、復活です。

| | コメント (2)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »