« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

椿 (Kサワダ)

Sawada19022701_2

花だけ見せられたら「バラ」と間違えるかもしれません。

Sawada19022601

葉も一緒に見たらツバキ間違いなし。

今日は雨。一日雨の予報です。

たっぷり降って、干上がっている庭に潤いを


| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

枝垂れ梅

Sidareume19022602

Sidareume19022601

今冬植えたばかりで開花を楽しみにしていましたが

しだれた枝につぼみは一つも見られませんでした。

しかし、幹から出る細く短い枝に5、6輪開きました。

来年枝垂れ梅らしく見られることを楽しみにします。

このところの暖かさで、クリスマスローズの花首が伸びてきました。

椿もあれよあれよと開花。

サンシュユも遠目にも開き始めたことがわかります。

街路樹のハクモクレンも一斉に空に向かってツンツン膨らんできました。

庭屋さんの樹木園に巨大クレーンが一日動いていました。

シーズン到来…ワクワクします。

同時にくしゃみと目のかゆみ喉ヒリヒリ最高潮。

草だって負けてはいません…笑・というわけで庭仕事開始

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

ウォーキング

19022501


19022502


19022503


19022504


昨日は4月並みの気温だったとか…運動公園も犬の散歩、小さなお子様連れの方

ウォーキングの人、釣りの人、河津さくらの下でお花見をしている方

…賑やかでした。

梅園が満開、河津さくら満開、唐マンサク、マンサク満開…

これから、ユキヤナギ、レンギョウ…だんだんに色が加わり

歩くにも弾みがつきます。

さて、今日も午前中は草取りに励みます。

今日はゆっくりしようとか、なんか気分が乗らないと思っていても

庭を回ってくると、元気モリモリ。

手をかけた分、意識はそこに行くわけですから

毎日ひとり、楽しみの追っかけっこしているようなモンです

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

河津さくら

19022402


19022403


19022404


ポカポカ陽気。

近所の河津さくらが満開。

花粉症で鼻ムズムズ、くしゃみ、のどがひりひりしても

花の美しさのほうが勝ち…ウォーキングしながらのお花見。

| | コメント (0)

椿まつり

Carnetion190224

カーネーション椿

Akasigata190224

明石潟

Jindai190224

神代

Otome190224

乙女椿

Somekawa190224

染川

Manyou19022401_2


Manyou19022402


万葉の森公園のつばき祭りに行ってきました。

11時からの案内に合わせて出かけましたが、

なんと駐車場は満車、順番待ちの車が数台ついていました。

過去何度も訪れたことがありますが、こんなことははじめて。

それも園内入り口付近にも人があふれています。

昼食時期になれば、人も少なくなるだろうと…昼食を済ませて

再び訪れると、ますます人であふれ、車であふれ…???

なんとか園内に入れましたが、園内は老若男女がいっぱい。

みなさん、スマホやタブレット、それも3つも4つも持って

黙ってひたすら、下を向いている人ばかり。

椿まつりの椿を愛でる人は、カメラを持った男性たったひとりでした。

椿もポケモンも楽しみ方は人それぞれでしょう…

でも、でも… 異様な光景に見えるのは私だけ?

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

椿 (南関紅)

Nankanbeni19022301


Nankanbeni19022302

南関紅(ナンカンベニ)が開花。

近くの椿園に行く日を今日にしようか毎日迷います。

庭の椿が半分開花したらと決めたのに、寅さんみたいに風任せ(笑)。

近辺にある河津さくらが遠目にも見ごろを迎えたことがわかります。

車で走行中も「あ、ここも見ごろ」「ここも見ごろ」とピンク色が目を引きます。

ハクモクレンのつぼみも空に向かってツンツン日に日に大きくなっています。

春の足音あっちからこっちから


| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

静岡土産

14022201


静岡土産に頂いた「ちびまる子ちゃんパック」と「バリカツオ君」です。

あっという間に「ちびまる子ちゃん」に変身できるのも魅力ですが(笑)

バリカツオ君…以前食べたときの印象とだいぶ違いました。

おいしくなったのか、幾種類かある中の違いだけか…?。

以前旅をした場所など、10年いやいや20年30年前に行った場所が

すっかりきれいに変わっていて驚くことがあります。

自分の頭で考え、自分の足で出かけられる今

過去との比較もできる今…あっちこっちお出かけのいい時期かも

しかし・・

身支度して靴を履く瞬間に「やっぱりやめよう」と思うことがあり

頭のどこかで、微妙に気持ちがシーソーしていて

笑・微妙な部分があるお年頃です

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

雪椿 (姫白雪)

Himesirayuki190221


雪椿という二文字に引き付けられて、ついつい…増えたユキツバキ。

姫白雪もワビスケより小さくて、つぼみはほんとにひっそり…です。

昨日は運転していても、くしゃみが止まらず

洗濯ものを取り入れても、くしゃみ。

風呂上がりに着替えるとまたくしゃみ。

花粉が「非常に多い」日々が始まりました。

布団乾燥機、洗濯乾燥機、空気清浄機…

顔面に美用水を噴霧…いえいえ、花粉ブロックを噴霧。

空もぼんやり。

笑・頭くらいぼんやり脱出しなきゃ


| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

ジンチョウゲ (沈丁花)

Jinchouge19022101


Jinchouge19022102


ジンチョウゲが開花し始めました。

知らない人のほうが少ないのでは?と思うくらい

以前は、玄関先でいい香りがするお宅が多かった気がします。

雑木のお庭が増えたせいかもしれませんが…

病気知らずでとても丈夫と思いきや、

5年、10年の株でも、あっという間に枯れることがありますから…

それで以前より少なくなったのかもしれません。

草取り鎌で根を痛めるなどないと思うのですが…

移植を嫌う木のようですから、もっと注意深く扱うべきかな。

白、ピンク…交互に植えては枯れ、

それでも、今度こそと植えて3年目


| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

休憩

19021402


19021401


先日の「お茶」しにお出かけの、2軒目。

季節限定のいちごパフェを頂いて、お茶関連…茶葉、菓子など

お買い物中、桜の香りのするお茶を淹れていただき

おなかの中はチャプチャプ状態。

結局ランチの入るスキ間はなくなりました。

当地もお茶どころですが、県内至るところのお茶巡りは楽しい。

今日は朝からパラパラ小雨でしたが、昨日の続き草取りをしました。

枯菊の処理、凍ったジャスミンの処理…

気になることをひとつふたつ片づける程度で、今のところ焦りはなし。

雑草が生えないでほしい、なんて言いません

せめて進行が、今の1/5いや1/3いやいや半分にでもなってくれたら

100才まで草取りし続けます(笑)。

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

オシドリ (鴛鴦)

Osidori19021703

おしどり夫婦のいわれの「オシドリ」です。

セツブンソウを見て、もう一つ山を越すか決めずに家を出ましたが

セツブンソウがゆったり見られたおかげで、足をのばせました。

Osidori19021701

いつも一対が一緒にいるように思いますが…現実は

Osidori19021702


バラバラ…(笑)。

とても繊細な鳥で、こちらの姿が見えないようにテントの中

四角に開けた穴から、顔は20センチ以上離れた中から見

カメラのレンズも20センチ離れた中でシャッターを押す。

素晴らしく長い望遠レンズで写す方々の中で

コンデジでカシャっと写しました。

「もっと下がって」と望遠レンズの方から耳元で注意されました。

そうか、コンデジの望遠の分だけ、前に出すぎていたのです。

尋ねるのは4、5年に1度くらいですが、ず~っと変わらない空間です。

ピリピリするほどの意識でないと守り切れないのかもしれません。

駐車場は1台いくら、三脚1台いくら…代金は決まっていますが

支払う場所は今年もありませんでした。

駐車場の入り口に、帰る時だけ目にできるように

遠慮がちに箱が設置されています。

そうなんです、駐車場代金、三脚代金はその中に…

代金は堂々と請求してオシドリのための環境整備に使っても同じなのに。

ニクイです

駐車場の横の小屋にはたくさんのドングリがありました。

砕いてオシドリの餌にするのでしょうか。

あんなに繊細な鳥に、いつどんな風に与えるだろう?

そんなこと考えながら帰路につきました。

いい時間でした

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

セツブンソウ (節分草)

Setubunsou19021601


Setubunsou19021602


奥三河までセツブンソウを見に出かけました。

当地からはさほど遠くない距離ですが、春はだいぶゆっくりです。

タイトルバナーは↑ セツブンソウの咲くお寺の梅です。

昨日はこんな状態でしたので、節分のころはチラホラ

咲き始めたのではと思います。

時期が遅かったせいか、花おっかけの人は他に2組のみで

ゆっくりカメラを向けることができました。

一眼レフと三脚持って、花追っかけすることは、

気後れして滅多にしませんが、セツブンソウは一輪だけでも…

写せて、行ったかいがありました。

| | コメント (2)

2019年2月16日 (土)

椿 (タマビューティー)

Tamabeauty190214_3


はじめて目にしたとき「あぁ~きれい」

白い縁取りの花びらが優しくて、思わず口から出ました。

ブームが長かった「玉の浦」の交配種が出るのは当然かな。

親のいいとこどり、加えて大きい花。

タマビューティー…ビューティビューティビューティぺア(笑)。

今日から近くの椿園も「つばきまつり」。

椿は花で木を覆うほど開花するわけでないので、

目に入るのはほとんど深緑…地味と言えば地味ですが

お気に入りを一鉢お持ち帰りしたら、あっという間に虜(笑)。

| | コメント (2)

2019年2月15日 (金)

スノードロップ

Snowdrop19021401


Snowdrop19021402


スノードロップが開花し始めました。

昨年は球根を掘り上げて、植え替えをしたので

今年は40×100くらい、ぎっしり開花を期待していたのですが

バラ園に巨大穴をあけ、その土の一部がスノードロップの上に…

画像を見てわかるように、水やり&雨で飛び上がった土が

サラサラ土…球根の上に適土…その上にこの土…

息ができないかもしれません。

庭での失敗の数だけは誰にも負けませんが

こういうわかりきった失敗、うっかり失敗は情けなくなります。

ターシャテューダのひ孫たちの生活…また録画に鍵かけ保存をしました。

何度見ても飽きることがない番組って、ありがたい。

その中の一つ「青海チベット鉄道」があります。

ただ延々と列車が走るだけですが、窓外の景色に旅心がくすぐられます。

思い立つといつかそこに立っている自分がいる…

若い時はそんな風に旅を決められましたが、

最近は富士山を見にでかける時ですら

その時地震がきたらどうしよう…常に不安がよぎります。

「案ずるより産むがやすし」なんて冗談にも言えません。

明日来てもおかしくないと言い出して、40年は経過しているのです。

いろんなことを想定して、国が動いていてくれているのか心配になります。

最近ちょっと弱気&マイナス思考がちです。

いかんいかん

| | コメント (2)

2019年2月14日 (木)

ティータイム

3g19020803


3g19020804

「お茶しましょう」と言っても、緑茶を楽しめるお店が少ないのが残念。

お好みの茶葉を選んで、一人用急須で1煎目から5煎目まで

おしゃべりしながら、のんびり楽しみました。


3g19020805

いい時間を過ごした後、オレンジのお茶を淹れていただきました。


3g19020801


3g19020802

こういうお出かけは楽しい。

なるべく時間を見つけ、出かけようと思います。


| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

ウォーキング

19020801


最近は夕食後にウォーキングをしているため、

近辺のお花事情がいまひとつわかりません。

庭仕事が忙しくなるまで、週3日ほど午後歩くことにしました。

この辺りのドングリはとても大きくて、秋の歩道はコロコロ賑やかでした。

車の数より多かったかも(笑)。

これからハクモクレン街道、桜並木…我が田舎町は花盛りです。

毎週楽しみに見ている「ぐっと地球便」。

今日はカナダでアイスホッケーのプロを目指している

まだどこか幼さが顔に残る男の子に父親からのお届けモノでした。

親心が痛いほどわかって、涙が出てしまいます。

最近のニュースは…あまりにもむごくて悲しくて怒れて…

TVのチャンネルを変えてしまうことが多い

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

19020701


19020702


19020703


今朝、空を見上げると、何か所も飛行機雲の交差がありびっくり。

飛行機が何機も一度に見ることはありますが

実際はその何倍も往来しているとわかります。

安心、楽しい飛行でありますように。

今朝JAショップで、たくさんの人が桃の花を買い求めていました。

買い物かごいっぱいの野菜と、手に手に桃の花…

花を選ぶ目が真剣になるのもよくわかります…なんとも幸せな光景。

飛行機雲、桃の花… カラッカラの乾燥季節はおしまいということかな。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

薩埵峠

Satta19020401

この景色見たことありませんか?

県内ニュースでは「あぁ~見たことあるある・・・」です。

Satta19020402

由比で桜エビの昼食をとる予定で、由比側から上りました。

道路は車がすれ違うことができないほど狭く、

すれ違う車が1台だけでしたが、肝を冷やしました。

駐車場までたどり着くと、工事中で駐車スペースがなく…

あきらめて下るところ、短時間ならOKというご厚意で工事車両のお隣に停め

この景色が見られました。

帰りはもちろん西側ルートでおりました。

昼食の桜エビは、東側ルートにあり残念…

なんてこれっぽっちも思いませんでした(笑)。


Satta19020404

薩埵峠から見えていた道路を走行。

Satta19020403

富士山はきれい。

霞の季節に入る前に、これてよかったです。

Satta19020405

予定とは違いましたが無事に桜エビもいただきました。

昨秋は漁が中止になったので、かき揚げはひとり1枚。

お土産のかき揚げもお休み中だそうです。

漁が再開したら…天日干しの様子など見てみたいです。


| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

ミラクルフルーツ

Miraclefreit19020501


Miraclefreit19020502


2016.6.1 に種まきした「ミラクルフルーツ」です。

2年半過ぎても、まだ大きい方が35センチほどの丈。

小さい方は10センチ弱。

11月頃から室内に取り入れていますが、それ以外は屋外。

今冬は、私の部屋で加湿と暖房で一日ヌクヌク状態にしました。

そのかいあって、丈の半分は11月から伸びました。

小さい方は枯れる寸前でしたが、芽が動き出しました。

とは言っても、収穫はまだまだ先と想像できます。

苗木を買っていたら、すでに収穫できたかもしれませんが

ここで、苗木を買うわけにいきません(笑)。

鉢上げして、友人に差し上げた苗はみんな枯れたと聞いています。

もう、ミラクルフルーツのことなど話題にもでませんから、

収穫して、届けたら、さぞかしびっくりでしょう。

楽しみ(笑)。

| | コメント (2)

2019年2月 4日 (月)

ツバキ (聖)

Hijiri19013001


「立春」こよみの上だけでなく、

今朝は、風はかなり強いけれどとても暖かいです。

17℃の予報です。

明日は再び寒さが戻るようですから、三寒四温暖かい日が多くなり春。

「聖」のしべは2輪目も黒みを帯びて残念。

鉢植えで適した新しい土で植えているつもりなので

つぼみがひらきかけてすぐにチェックし…がっかり。

そろそろあの椿園、あの椿園、見ごろかなぁ~

冬のいいところ、庭の草の伸びがゆっくりのおかげで

お出かけがしやすいです

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

節分

Setubun19020301_2

昨日はお孫ちゃんと、鬼のお面を作りました。

父親は出張中、ほとんど留守で、今年もじじちゃんが鬼係です。

じじばば二人ならば、やわらかい甘いお豆を年の数だけで済ませるのですが

チョコレートや、ラムネ、グミ…まくお菓子もそろえました。

鬼は外、福は内。

Setubun19020302_3

浜松張り子の面です。

二橋加代子さんが亡くなったことを知りました。

干支車をしまいながら、お会いした日々を思い出しました。

彼女の家の飾り棚にはすべてに近い作品が飾られていて

それらを少しずつ、少しずつ何年もかけて作っていただきました。

それらはどれほどのやさしさ、暖かさとなって私の日常になっているでしょう。

胸が痛くてたまらなくほど、さびしいです。

そういう出会いであったことに心から感謝します。

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

ツバキ (卜伴)

Bokuhan19013002


Bokuhan19013001


ヤブツバキしか知らなかった若いころ、満開で落下する椿が好きでした。

白いワビスケを知って、心変わりしました。

その後、卜伴に出合い、心変わりはありませんでした。

人の気持ちなんて(私の気持ちですが)…七転び八転び

コロンコロンと変わり

あの時なびかなかった卜伴唐子咲きが今は大好き。

たくさんの花に出合うということは、たくさんの人に出会うことと同じ。

心ときめくような出合は滅多にありません(笑)。

沢山好きな花はあるけれど決して「見たもの乞食」ではありません。

人との出会い…

昨日は1年半ぶりに、以前住んでいた地の友人と会えました。

互いの中間地で、お昼をとり、コーヒータイムで3時間お話。

互いの家庭の様子を報告しあいます。

携帯だ、スマホだ、PCだ…もちろん受話器を取れば

すぐにつながるのに、普段は全く連絡を取りあいません。

いいこともそうでないことも、3時間の間に話し

互いの状態を受け止め、会えてよかったと思えて分かれます。

ず~っと家庭を優先し、子供が一番で付きあって来れました。

二番の付き合いでいられることが、どれほどの信頼関係だったか

「元気だった?」「大変だったね」「よかったね」「またね」

要約すればそれだけの3時間ですがかけがえのない時間です。

別れ際次の約束は決してしません。

「またね。元気でね。」

また会える。元気でいようね。それ以上の言葉はない。


| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

マンサク (満作)

Mansaku19013001


先ず咲く「マンサク」が開花。

おかしな天候続きで最近は年2回は咲き、去年は3回咲いたのでは?

今年一番に咲けるだろうか、心配でしたが、

本来の季節を忘れることはありませんでした。

庭にある2本の満作はいずれもシナマンサクと思いますが

今年は開花時期にも枯れ葉がついているという特徴を…

「本当のマンサクが欲しい」と思いすぎたかせいか

みんな葉を落として開花してしまいました。

やきもち焼きは、人も花もちょっと面倒。。。

縦ロールが似合う女の子

思い切りクルクルさせたマンサクの花びら

笑・やきもちも可愛いうちがいいです

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »