« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

ミヤコワスレ(都忘れ)

Miyakowasure19042801

Miyakowasure19042802

ミヤコワスレがが見ごろになってきました。
何年も我が家にある花ですが、土が合わず
小さい株が寄せ合うように増え
株分けをすると消えるという繰り返し。

以前娘のバレエの先生が賞を受賞された際に
かつての教え子からミヤコワスレの花束を頂いた…
庭の花を摘んで授賞式の会場の外で渡された…云々
話を伺ったときから、ミヤコワスレの花束が
常に脳裏にあります。
色とりどりの花束が山のように届く世界です。
庭の花の花束のお気持ちを
嬉しいと言ってくださった先生のこと…忘れられない。

忘れられない出来事がたくさんある平成。
先々思い出すことは平成の事柄がほとんどと思います。

ありがとう平成。

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

バラ(ナニワ)

Naniwa19042801

Naniwa19042802


Naniwa19042803

バラのナニワが見ごろです。
夏日の朝はまだ2、3輪開花でした。
2日後の昨朝は↑こんな状態。
花の命は短くて…
気温の変化が激しくて、花のあたふたを感じます。

今朝も5時ころからウグイスが盛んに鳴いて
毎日来るヒヨ、カラス、ハト…と違って
姿は見えないのに癒されます。

午後から雨予報。明日も雨。
笑・早朝から庭出勤です。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

ノダフジ(野田藤)

Fuji19042802 

フジが開花しました。
が、昨日の台風なみの風で吹きちぎれてしまいました。
他の庭の木々もみ同様の状態。
昨年植えたばかりのカツラの木が倒れました。
根巻した布からまだ根が出ていない状態で
不幸中の幸いですが、がっかりです。
マートルは古い一番太い枝が倒れ
周りの細い幹だけになってしまいました。
今日はそれら片付けと草取りでした。
1センチほどに育ったカマキリをあちこちで見かけます。
ガッカリしてたら、草もカマキリも
あっという間に大きくなってしまいます。
負けてらんない(笑)。

そうそう、今日庭でウグイスの声を聴きました。
もう来ないのではとあきらめていたけど
いいこともありました。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

チゴユリ(稚児百合)

Tigoyuri190423

チゴユリが開花。
ヤブレガサと同じ鉢に植えています。
フタリシズカ他2、3種一緒の大鉢仕立てです。
と言っても見栄えする寄せ植えとは違い
以前よく行った古墳に生えていた植物です。
あ・笑・もちろん、苗は山野草店モノですから
あの古墳風の鉢植えです。

懐かしく思い出すことのバックには植物があることが
嬉しいです。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

シロヤマブキ(白山吹)

Siroyamabuki190423

シロヤマブキが開花。
清楚な花をつけますが、強健で育てやすい花です。

街中どこを見ても花花花花…
花おっかけしたい気持ちはありますが
毎日が日曜日の身、混雑を想像しただけで
出不症発病です。

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

ヤエイチゲ(八重一花)

Yaeitige190423

八重イチゲが開花。

先にupしたユキモチソウ同様、
遮光して育てています。
地植えでは無理でも、ひと手間(笑・ひと手間?)
開花すれば、大変な遮光作業も
ことしも頑張るか!と思えます。

 

| | コメント (0)

ユキモチソウ(雪持草)

Yukimotisou19042301

ユキモチソウです。
先に↓ upしましたが、後から咲いたものは
雪が真っ白でしたのでupします。
地植えでは2年目の開花を見たことがありませんが
鉢ならなんとか2年目も開花させられました。ホッ♪

 

| | コメント (0)

ウグイスカズラ(鶯葛)

Uguisukazura190421_1 

かんてんぱぱガーデンのウグイスカズラです。
はじめて実物にお目にかかりました。
この出合いで長野まで行った甲斐があります。

Kanten18092101_1

お昼に頂いた「山野草天ぷら盛り合わせ」
タケノコ、フキノトウ、タラの芽以外は
はじめていただくものでした。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

タイツリソウ(鯛釣草)

Taiturisou19042301

Taiturisou19042302

タイツリソウ白が開花。
我が家の庭で植えっぱなしで育つ山野草は少ないので
芽を見つけ、つぼみを見つけ…その度嬉しいです。
赤い鯛は、1mほど離れて植えていますが
まだ葉が開いたところです。

日曜日のかんてんぱぱガーデンの山野草コーナーでは
シラネアオイ、カタクリ、ショウジョウバカマ、イワウチワ…
沢山の山野草が見られました。
当地とは標高差最低でも500mはあるでしょうから
シラネアオイの元気な水色を見て
我が家ではもう植えまいと決めました(笑)。


| | コメント (0)

南信州へ

Komagatake18092101_1 

21日日曜日南信州へ行ってきました。
画像↑は駒ケ岳、車助手席から写しました。
三遠南信路を北上すると
こちらでは終わった花桃、桜が満開から徐々に8分咲7分咲。
高遠の桜は散り始めとネットで調べて家を出ているので
思いがけない花プレゼントです。
伊那市のかんてんぱぱガーデンで休憩。
・・
突如、帰路につかねばならない電話が入り
中央高速に入り5時前に帰宅。

いろいろなことがおこりますが…

今日を楽しく生きたい…もうそれだけ。

 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

大輪ガマズミ(ステリーレ)

Gamazumi19041801 

大輪ガマズミ(ステリーレ)が開花はじまりました。
アジサイに似てオオデマリにに似て…
でもガマズミです。
野生のガマズミより3つ分いや4つ分ほど大きい花。
これからこの花に似た花が開花していきます。
楽しみです。

吹いた新芽が痛みやしないか心配した昨日。
今日は穏やかで葉がチラチラ揺れる程度です。
今日は一日庭三昧。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

ジューンベリー

Juneberry19041801 

ジューンベリーが開花し始めました。
花も実も楽しめ、シンボルツリーにと
良く紹介されているのも納得です。
花はこのように↑、やわらかい花びらが美しいです。
花はブルーベリーの花より数倍大きいけれど
赤い実はブルーベリーより小さいから不思議です。

昨日はこの春はじめて庭の消毒をしました。
すでに糸を引いて落ちてくる毛虫、
アブラムシが発生しています。
このジューンベリーもご多分に漏れず毛虫が発生します。
卵の状態で消毒できていたらいいのですが…。
害虫駆除、雑草の始末などなかったら…なぁ~

あり得ないことを望むより
効果的に自分で動くしかありません。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ミヤマツツジ(深山躑躅)

Miyamatutuji19042302_1

Miyamatutuji19042301

天竜川をのぼり「深山ツツジ」を見に行ってきました。
葉が少し出始め、見頃には少し遅かったです。
シニア連れがほとんどで、あいさつを交わして別れ
また道の駅でバッタリ(笑)。

Miyosi190423001


Miyosi190423002

予約なしでお昼の席に入れました。
たけのこのランチを頂きました。
主と花話しをし、お庭も散策できて楽しいひと時でした。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

ハウチワカエデ(小羽団扇楓)

Momiji19041401

Momiji19041402

ハウチワカエデの花が咲き始めました。
裸木の芽吹きが日に日にすすみ庭が明るくなってきました。
昨日は強風で柔葉が痛みやしないか案じる日でした。

車で走行中、あのお宅のアイリスはパンダ模様
あのお宅は薄ピンク
住人のお顔は全く知ることはありませんが
10年の間に一方的に花の知り合いが増えたこと(笑)。
そのアイリスの首が伸びてつぼみに色がつき始め
声なき声が聞こえて嬉しい。

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

カラタネオガタマ(唐種招霊)

Ogatama19041402

Ogatama19041401

カラタネオガタマ(トウオガタマ)が開花。
少し大げさですが
葉の数と同じくらいつぼみがつきます。
花びらが少し開いた頃が見ごろです。
全開した花びらに触れるとハラリハラリと散ってしまいます。

この花に初めてであったあの頃は
「オガタマノキ」と紹介されていました。
本も苗木札もです。
間違えて覚えていた年月が長く
話題に出していたことが恥ずかしい。
オガタマノキは移植が苦手とされているのに
引っ越しの際に根巻せずも移植できましたし
挿し木苗を何回植え替えてその度成功しました。
相当私の腕がいいんだと勘違いです(笑)。

マンサクの件もありますから
私の中では「唐」がついたら要注意花です。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

ヤブレガサ(破れ傘)

Yaburegasa19041402

Yaburegasa19041401


ヤブレガサが開き始めました。
上画像は芽。
徐々に開いてヤブレガサに。
園芸店の栽培苗のせいか
用土が肥えすぎか、日当たりが良すぎるのか
自生地のヤブレガサよりたくましく感じます。
以前は自生ヤブレガサを見ることができましたが
その場所も間近まで造成され環境がかわり
あっという間に消えてしまいました。
そういう場所が記憶の中だけになってしまうことが
残念でなりません。

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

ツバキ(エリナ)

Erina19041101

Erina19041102

ツバキ(エリナ)が開花始まりました。
花は指爪程度と小さく可憐です。
椿の早咲きは11月~遅咲きは連休前くらいまで。
しべの状態が悪かったり、
開花が重なりupできなかった椿もありましたが
ラストはこのエリサになりそうです。

昨日は冷たい雨の中用事で出かけました。
あちらこちら桜が満開でした。
開花が早い年は卒業シーズンに
遅い年は入学式シーズンに
今年のようにゆっくり開花も珍しいけれど
桜の開花は特別に感じます(笑・エリナちゃんごめん)。


| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

イベリス

Lberis190409_1

イベリスが見頃です。
昨日のアジュガ同様花期が長く、花がらも目立ちにくく
神経質に切り取らなくてもいいので助かります。
(手を入れれば入れただけ美しいのですが)
草丈は10センチ~20センチ弱ほど。
グランドカバーには最適です。
アジュガ、イベリス、芝桜…
草取りしながら、伸びた部分をポットに鉢上げしたり
掘った穴に腐葉土を入れ直植えして増やしています。
ダメ元…くらいに考えたら1/3の成功も嬉しい(笑)。



| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

アジュガ

Ajuga19040902

Ajuga19040901

アジュガが見ごろです。
葉は赤系緑系がありますが、緑系を増やしています。
生垣の下の草取りをしながら
雑草対策で、株分けをしながら植え広げています。
暑さ寒さに強く、土質は選ばずの強健モノです。

25℃になったり20℃前後だったり
小雨予報の割に湿度が低く、
鉢植えには毎日水やりが必要です。
芽出し、開花のための液肥を施しながら
上がってくるつぼみ探しの日々です。

| | コメント (2)

2019年4月 6日 (土)

太平洋

Samejim19040402

Samejim19040401

Samejim19040403

以前はよく写真を撮りに行った鮫島海岸です。
海は変わらず美しいのですが
この10年で砂丘が半分以下に減ったと思います。
これがどういうことか…
知らぬ存ぜぬでは済まされないことだとわかります。

サーファーの姿は一人もいませんでした。
打ち上げられたゴミも全くありませんでした。
これより西には津波対策の工事が始まっていると思います。

不安ばかりが大きくなった日でした。


| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

ヤマザクラ(山桜)

Seaside190400401

Seaside190400403

Seaside190400402

以前住んでいた街で気に入った場所の「山桜」です。
2003年~HPで植物諸々公開していましたが
毎年この桜も写してupしていました。
開花を楽しみにしていたので
花の数より葉の数のほうが多い状態で写すことが多く
清楚という印象しかないのですが
満開頃からは別な印象ですネ。

時代の流れでHPは廃れblogは廃れ…
今思うとHPは作成に時間がかかり維持も大変でした。
が…得たものは多く、楽しかったです。
日進月歩なんて今使いませんから
2昔以上過ぎた話など、今からしたらノロノロです。

新しいものもいいのですが
無くなったモノがやけに恋しいと思うこの頃。



| | コメント (2)

2019年4月 4日 (木)

リキュウバイ(利休梅)

Rikyubai19040201

Rikyubai19040202

リキュウバイが開花はじまりました。
昨年までは枝がヒョロヒョロと仕様がなく
見栄えもよくありませんでしたが
思い切り枝の剪定をし伸びた枝についたつぼみが咲く…
今年は青空に向かって咲く姿で良くなりました。

昨日は午後美容院に行きました。
越してきてから5,6年は以前の美容院に通いましたが
遠路通うのがたとえ月1度でも苦痛になり
近くの美容院を探し続け…やっと落ち着きました。
少々口は強めではありますが(笑)
性根は優しく正直な人との小一時間…
「またね」と別れられる人ができるのは嬉しい。

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

シジミバナ(ブライダルリース)

Sijimi19040201

Sijimi19040203

Sijimi19040202


シジミバナ(ブライダルリース)が見頃です。
昨日upしたユキヤナギは強剪定し
こちらは地上部50・60㎝の所で剪定しました。
おかげで切り花用にたくさん切ることができます。

株分け作業が重労働で少々腰が痛くなってきました。
今日は骨休め…何しようかなぁ。


 

| | コメント (0)

令和

190401 

記者会見場にいました…
と昨日なら(4/1)書いたかも…ですが
TV前特等席に陣取りコンデジで写しました。

小渕さんの平成画像をどれだけ目にしたか…
だからいつもより頭髪に櫛目が入った菅官房長官。

令和の時代は目をそむけたくなるようなことなく
穏やかな時代でありますように。


| | コメント (2)

2019年4月 1日 (月)

ユキヤナギ(雪柳)

Yukiyanagi190328

Yukiyanagi190322

ユキヤナギ白(上)ピンク(下)が見頃です。
と言っても、強剪定でほとんど枝垂咲になっていません。

この数日は肌寒く40分のウォーキングも
程よい暖かさになる程度です。
桜は今日あたりが見ごろと予定を立てていましたが
花見で風邪をひいてしまっては元も子もない。
2、3日様子を見ることにしました。

今日は新元号が発表されます。
子供のころ祖母のことを「明治大正昭和」
3時代を生きて「すごい」と単純に思いました。
昭和平成…3時代を生きる私です。
ちっとも「すごく」ないけれど、
孫ちゃんと一緒に庭の花を摘むとき
「ばばちゃんってお花の名前いっぱい知っててすごい。と…
いつか彼女が思い出す一コマになるかも…と思うとうれしい。

| | コメント (4)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »