« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

アマリリス

Amaryllis190531

アマリリスが見ごろです。

ウォーキング中、アマリリスの開花をよく見ます。
この↑タイプによく似たアマリリスは
茎が何本も立ち、花数もかなり多くて
どうしたらあんなに沢山咲かせられるんだろう?と
うらやましくなります。
植えっぱなしでも、
あれほどに増えることはありませんでしたから
同一個所に球根を沢山植えているのでしょうか?


今夕は「ほたるの夕べ」に参加してきました。
沢山の方々と一緒に河原に座り
午後7時半頃からひとつ、ふたつ…
かなり大きい蛍が舞って
幻想的な雰囲気に浸ることができました。

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

モナルダ(ベルガモット)

Bergamot19052701

Bergamot19052702

ベルガモットが開花。

モナルダかベルガモットか…?
出合った時覚えた名前が一番しっくりするのですが…
モナルダが正式?

日中は真夏のように暑いけれど
朝は半そでではヒンヤリしすぎ。
先週末から体調が今一つで月曜日に医者に行きました。
夏風邪をひいている人が多かったです。
無理をしない…無理ができない(笑)。

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

ジキタリス(キツネノテブクロ)

Digitalis19050601

Digitalis190509

ジキタリスが開花中。
別名の「キツネノテブクロ」…可愛い名前です。

我が家ではほとんど一年草扱いですが
これは多年草の性質をしっかり出せました。
↓のビックママと同場所に植えてあり、土は関東ロームです。
無理な話ですが、庭の土を全とっかえしたくなります。

 

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

ギボウシ(擬宝珠)

Gibousi190513

ギボウシ(ビックママ)です。
株ぐるりは2mほどあると思います。
我が家で今のところ一番大きいギボウシです。
最初の1年は通常のギボウシ程度でしたが
2年目からはちゃんと大株になりました。

葉が大きいということは風通しもよく
根腐れもありません。
また株の中は日陰でほとんど雑草が生えません。

暑い・今日も真夏のように暑い一日でした。


| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

フウチソウ(風知草)

Fuutisou190520 

フウチソウです。
植えっぱなしでこれからのシーズン涼しそうと
数年前に小径に沿って植えましたが
思ったほどは増えず、時々植え場所を変えています。

今日は窓を開けるとあまりにムシムシした外気に驚き。
今日は庭はお休みにしました。
暑さに慣れていないこの時期です、無理は禁物。




| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

オダマキ(ブラックバロー)

Odamaki190520

Odamaki190518


オダマキ(ブラックバロー)。
黒い花が好みですが、真っ黒の花は少ないです。
ブラックバローはその中では3本の指に入るかも。
小ぶりの花で、茎も長い為
暗いイメージはなく、涼しげです。

今日は早朝より電動草刈り機の音が響いています。
荒れ地になった農地を1週間かけて
5,6人で刈り込んで以来
年1,2回刈込されるようになりました。
セイタカアワダチソウが木質化し、自然に生えた雑木で
あっという間にジャングルになりますから
周りに住むものとしてはありがたい音です。

 

| | コメント (4)

2019年5月24日 (金)

ガウラ(白鳥草)

 Gaura19052001

Gaura19052002

ガウラ(白鳥草)ピンクが開花しはじめました。
木質化した茎から、こぼれ種から
毎年毎年途切れることなく芽を出します。
病害虫の被害もほとんどありません。
不要なものを抜き取る作業さえ怠らなければ
永遠に続くのかと思うほど強健です。

昨日は、強雨の後の庭の始末でした。
気温が高くなり疲労は倍…
まだできる、けど…半日で止める。
長く楽しむためです(笑)。
午後は室内の片付けの続きです。
引き出しひとつづつ、棚ひとつづつ
家の中順番にグルグル整理です。
笑・終活?…結果的にはそうなればいいです。





| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

ヤロウ

Yarrow180520

ヤロウが開花。
庭のハーブはお料理やお茶、アロマに使うより
花を楽しむ目的が多いです。
それから、バラ園の虫対策で植えてもいましたが
効果はほとんど見られず、
月2の消毒をしても、バラの花に頭から突っ込んでいる
小コガネムシ類を見ると、白旗です。

雨後の片付けで、心しおれてしまいますが
今朝はウグイスが戻ってきて鳴いています。
「ヤロウ・ヤロウ」さぁ~!庭しごと
「ヤロウ」。

| | コメント (2)

2019年5月22日 (水)

シャクヤク(芍薬)

Syakuyaku19051601

Syakuyaku19051605


Syakuyaku19051604 

Syakuyaku19051602


Syakuyaku19051603


Syakuyaku19051001


Syakuyaku19050904

昨日の雨で花の命は短くなってしまいました。
雨前に切り花用にカットして部屋で楽しみました。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

ジャーマンアイリス(Before the storm)

Germaniris190520 

名前が「嵐の前」のアイリスが開花。

只今嵐の真っ最中。
午後には上がる予報ですが、この
Before the storm
はどうなっているんでしょう。

昨日は3本の夏椿の1本の成長が見られず
掘り上げて植え替えをしました。
抜いた穴に腐葉土&赤玉土を入れ、
エゴ50センチ弱の小さい苗木を植えました。
ナツツバキとエゴには恵みの雨ですが
朝から避難勧告のチャイムが鳴り響いています…
災害がないことを願います。

 

| | コメント (3)

2019年5月20日 (月)

ニワフジ(庭藤)

Niwafuji190519

Niwafuji190520

ニワフジが見ごろです。

強健です。
5、6年前に小さな苗を頂き、いつの間にか
3、4か所でこんもり開花するようになりました。
地中を自由に根が這い、草取り中何度も伸びを止めています。
大事な植物が負ける恐れがあるので要注意。

当地では「サカサフジ」と呼ばれているそうで
花姿に納得して覚えたもので
常には「サカサフジ」と呼んでいます。

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

ヤグルマギクの先祖返り

Yagurumagiku19051802

Yagurumagiku19051803

Yagurumagiku19051801

ブラックボール…昨年までは黒でしたが
今年先祖返り?青です。
こぼれ種3年目か4年目です。
スクスクと育ちます見た通り一株が
水菜のようにどんどん膨れて大株になります。
風通し悪く蒸れて中は腐ってきます。
雨風で倒れる前に棕櫚縄で結わえてありますが
↑…見栄えが今一つ。
肥料っけが少ない所で育てた方がいいのかもしれません。

3、4年楽しんで↑これでは、申し分けないけれど…。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

テッセン(鉄線)

Tessen190513 

テッセンが見頃です。
クレマチスも好きな花の一つで
園芸店に行くと、ついつい花ラベルを見てしまいます。
地植えにできると扱いも楽ですが
3年くらいは鉢植えで育てます。
鉢植えには支柱が必要ですが
最近は100円ショップの朝顔の支柱を使っています。
クレマチス専用の支柱よりもちろん安価で
大きく仕立てられて便利です。

今日は午前中庭木の枯れ枝の処理でした。
梯子と三脚を使い、
転落防止で旅行用スーツケースのベルトを木と腰にくくり
高い枝切りのこぎりとはさみを使い…
笑・もちろん高所は夫。
低所の剪定は私の担当です。
居間から毎日眺める木が
枯れ枝を落としすっきりして嬉しそうです。

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ジャーマンアイリス

Germaniris19051601


Germaniris19051602

ジャーマンアイリスが開花。
この時期車で出かけると、
ジャーマンアイリスをよくみかけます。
好みの色を見つけると、毎年楽しみになります。
この色はそんな風に見つけて
カタログで近い色を探し植えたものです。
植えて3年。
今年は沢山花をつけてくれました。

 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

アマリリス

Amaryllis190513

アマリリスが開花。
アマリリスを見ると連鎖反応…
ソラソドソラソララソラソファミレミド…
生まれて初めて合奏した曲、思い出します。
思い出して楽しいこと…
人との関りあい、自然との関り…音との関り…

庭仕事三昧で色々お休みしたことが多く
最近何かこれではいけない気がしていました。
4年、5年休んだものを復活させるより
思い切って新しいこと初めて見ようかなぁ~…

誘われて、ボーリングに行ってみました。
カラオケも行ってみました。
以前の私なら行かなかったことばかり。
でも、楽しかった。

昨日はみんなで歌う講座を申し込んで来ました。

新しい風が吹くと…
あちこち身の回りがさわやかになるのがいい。


| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

ホタルブクロ(蛍袋)

Hotarubukuro19052301

ホタルブクロが見ごろになりました。
昨年株分けをしたので根詰まりなく生き生きしています。

Hotarubukuro190523002 

株分けしていない通常に広がったところは↑
こんな風に込み合っています。

Hotarubukuro190523003 

白の八重咲きは鉢植えです。
近所のお宅で白一重のホタルブクロが沢山開花して
とてもうらやましく思っていましたが
この2年ほどは全く見なくなりました。
自然消滅したのか?わかりませんが
あんな風に丈のある白を増やしたい…
笑・この丈の短い八重白を増やすのがとりあえずの一歩。

地域の蛍鑑賞会のチラシが入るようになりました。
今年は行ってみようかなと思います。

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

エゴ

Ego19051301

Ego19051302

エゴの花が見ごろです。

沢山の花をつけ、ミツバチも沢山集まってきます。
秋に落下した実は4月頃に芽を出し
今10センチほどに育ったエゴを沢山見ることができます。
それらを鉢上げして育てていますが
すでに40、50センチほどに育ったものが
20鉢はあるので…今年は鉢上げはお休みです。
とても強い性質を持つけれど、
テッポウムシに入られたら
直径10センチほどの株も
中から樹液を吸われ幹の表面がエクボのように
くぼんで、枯れてしまう為
予備軍が常に必要です。


| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

シャクヤク(芍薬)

Syakuyaku19050902

Syakuyaku19050903

先にupしたシャクヤクもこのシャクヤクも
椿の唐子咲き風に驚きました。
それ以前は真っ白なシャクヤクだけを植えていたのに
笑・あれもいい、これもいいを発病。
ウォーキングの際にシャクヤクを育てているお宅の
前を通るとき、どのお宅のシャクヤクも
まだ雨知らずでスックとして
「立てば芍薬」で美しい。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

キバナロウバイ(黄花蝋梅)

Kibanaroubai190428

キバナロウバイです。
黄色というより葉色に近いシックな黄緑色。
葉の脇に対で咲きます。
葉の数の二倍咲くといってもいいくらい沢山花をつけます。

昨日は背負い噴霧器で庭中の消毒をしました。
最初は7、8リットル背負い
次第に5リットルにして背負いましたが
さすがに今日は腰が痛い(笑)。

早朝から近所の農園?草原?の草刈り音が賑やか。
休日を利用して娘さんとお孫さんが
来ていることがわかります。

よそのお宅の事ですが
暖かい光景にありがとう…と思います。

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

ヤブデマリ(藪手毬)

Yabudemari190503_1 

Yabudemari190428_2

ヤブデマリの花2種。
上画像は地植え、下画像は鉢植えですが
鉢穴から根が出て、地植え状態になっています。
上画像がヤブデマリと思っていましたが
日帰り温泉の産直店の山野草コーナーで下を見つけ
山にあるヤブデマリを見たことがないので
どちらが園芸種なのか?どちらも園芸種なのか?
全くわかりません。
どちらも趣があって好きです。

しいて言うならば欠点…素人剪定をしたために
自然樹形が美しいなどからは程遠く
始末に負えない…強いです。

 

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

オオヤマレンゲ(大山蓮華)

Ooyamarengew190509

一重の大山レンゲが開花。

ヒコバエの始末をした際つぼみをつけた枝まで
切ってしまい、固いつぼみが開くか否か
一輪挿しにさして待っているところ。

連休明けは忙しく日常の買い物に出ていましたが
昨日は庭に集中。
先日の消毒日に庭全体を済ませなかった為
倍ほどに育った毛虫をリンゴの木に見つけてしまいました。
お手軽スプレーで殺虫しましたが
天候と相談で土・日を消毒日にしよう。

近所のプロのミカン園の消毒を見ましたが
全身雨合羽、長いホースの先から我が家の何十倍もの
薬剤が一瞬に木を覆うように噴霧され
…あ~ぁ♪ あんなのが欲しいなぁ~


チャドクガ、イラガ、ムカデetc …毒虫シーズン


| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

ニッコウキスゲ(日光黄菅)

Nikkoukisuge190506

ニッコウキスゲです。
と言っても、2、3週前に購入したばかり。
ですからupするには、少々気が咎めますが…。

夏に高原での群生は見たことがありますが
まじまじと一輪を見たのははじめてです。
JAショップの山野草コーナーで
橙に近い黄色でか弱く咲いている姿…
え?これ??ニッコウキスゲ?
記憶にある花のイメージは何だったんだろう?(笑)

高原の7、8月が当地の今の気温くらいなんでしょう…
オガタマノキの下でビニールの袋に水をはって
水切れしないように…今は楽しんでいます。


昨日は片道車1時間半ほど走らせ「らっきょう」を買いに。
残念なことに開店前5,6人並んで
皆さん思いは同じ、ひとりが沢山買うんです…
あっという間に売れてしまったそうです。
最後の1袋をなんとか手に入れられましたが…残念。
たかがラッキョウですがこのシーズンの拘り&楽しみ(笑)。 


| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

クロバナロウバイ(黒花蝋梅)

Kuroroubai19042802

Kuroroubai19042801

黒花ロウバイ・ハートレッジワインが見頃になりました。
画像は咲き始めの4/28に写したものです。
ロウバイと言っても12月末から1月にかけて咲く
あの香りのいい蝋梅とは全くの別物です。

昨日は10連休明けを待っての買い出し。
jA農産物、スーパー
午後はららぽーとへ行きました。
途中飲食店のお休みが多かったこと…
なんでもない平日がありがたいと感じる日でした(笑)。

今日は「らっきょう」を買いに…遠出です♪

| | コメント (2)

2019年5月 7日 (火)

オオヤマレンゲ(大山蓮華)

Ooyamarenge190506

一重下向きのオオヤマレンゲに惹かれたのが先で
苗木をみるとついつい枯れたときの為に
なんて予備を育てているうちに
こうした八重↑、↓先にupした受咲きも増えて
庭には4本のオオヤマレンゲがあります。

つぼみが割れ白い花びらが見えてくると
開花が待ち遠しくてたまりません。
それを知っている家族も開花を見ると
「今日の暖かさで一気に咲いたね」などと
結構見ているモノだと嬉しくなります。
折につけ花の話の種をまいてきたからかな(笑)。

| | コメント (0)

ウケザキオオヤマレンゲ(受咲き大山蓮華)

Ukezakiooyamarenge190506

受咲きオオヤマレンゲです。
数年どうしてこれがオオヤマレンゲ?
ホウ葉に似た大きい葉を見れば
「ホウノキ」だと誰もがいいました。
希少価値ある受咲きという文言に
花の形大きさを確認せず
植えてしまい後悔したこともありますが
この季節の緑の美しいこと
これから先にほしい日陰を思えば
今は植えてよかったと思っています。

成長も早く花はかなり上で咲くために
地上近くで咲くオオヤマレンゲが開花して上を見ると
笑・ちゃんと咲いていました♪




| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

バイカウツギ(梅花空木)

Baikautugi190504

 バイカウツギが開花。
枝は二股に分かれ葉は対生、尖った楕円形の葉。
梅の花に似る。
辞書の通りです(笑)。

夕方ウォーキングに出ると、
それはそれはいい匂い…。
周りのミカン園の花が満開です。
老木は葉より多いのでは?と思うくらいの花。
若木は半分もいかないくらいの数。

そうです。ミカンに負けてられません。
楽しい花を咲かせなきゃ…。


| | コメント (3)

2019年5月 5日 (日)

クレマチス

Clematis19050401

Clematis19050403

クレマチスが開花始まりました。
地植えで何年も開花するのはこの2種。

Clematis19050402

ポストの下の枕木に沿わせています。
青色はバラのアーチに絡めています。


庭の草取り中、目は「毛虫」探しの目になっています。
昨年はこの時期、クリスマスローズの花柄切りの
株全体を抱えるような作業で
毛虫もしくは毛に触れて、皮膚科通い。
今年は4月に1度消毒をした効果があるのか
花柄切り作業中ですが今のところ被害なし。
今日は2センチほどの毛虫を見つけ
ジューンベリー、ハウチワカエデ、翁桜、椿…
発生しやすい木はだけ急遽消毒。

お手入れ後の庭を見ると疲れも吹き飛びます。
(半分くらいかな?笑)


| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

シャクヤク(芍薬)

Satuki19050301

Satuki19050302

シャクヤクの一番のりはさつきでした。
他のシャクヤクはまだつぼみ。
以前はGWが見ごろのことが多かったけれど
まだほとんどつぼみです。

当地少し台地にあり
この時期だと下の街で
モッコウバラ、ナニワの満開を見てから
我が家のそれらが開花します。

昨日は27℃。朝から庭三昧でした。
日差しもきつからず、風さわやか
ラジオを流しての作業。
花花花…いい季節です。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

タツナミソウ(立浪草)

Tatunamisou19042802

タツナミソウです。
どんな所でも育つといっても過言でないくらい丈夫。

Tatunamisou19042801 

白は↑道路のコンクリートの割れ目生まれです。
ウォーキング中見つけ、なんとか引き抜き
今年3年目?4年目?です。
紫は以前の庭からの長寿ものです。
どんどん増えていきますから
草取りしながら、周りとの調和を考えつつ
間引きが必要です。

令和元年。
押し寄せくる波はお断り。
緩やか穏やか優しい波に乗って暮らしたい。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »