グルメ・クッキング

2019年4月25日 (木)

ウグイスカズラ(鶯葛)

Uguisukazura190421_1 

かんてんぱぱガーデンのウグイスカズラです。
はじめて実物にお目にかかりました。
この出合いで長野まで行った甲斐があります。

Kanten18092101_1

お昼に頂いた「山野草天ぷら盛り合わせ」
タケノコ、フキノトウ、タラの芽以外は
はじめていただくものでした。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ミヤマツツジ(深山躑躅)

Miyamatutuji19042302_1

Miyamatutuji19042301

天竜川をのぼり「深山ツツジ」を見に行ってきました。
葉が少し出始め、見頃には少し遅かったです。
シニア連れがほとんどで、あいさつを交わして別れ
また道の駅でバッタリ(笑)。

Miyosi190423001


Miyosi190423002

予約なしでお昼の席に入れました。
たけのこのランチを頂きました。
主と花話しをし、お庭も散策できて楽しいひと時でした。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

朝食

Jam19031703

久々の朝食画像。

二日前のナッツ入りフランスパンで即席フレンチトースト。

葉ものは、水菜、ルッコラ、キュウリ、セロリ、パセリ、レタス…

サラダの中は卵、ジャコ、サツマイモ、豆…その日によって変えるだけ。

パンで使ったフライパンで、ハムを焼いてポイッとのせただけ。

ヨーグルトにはジャム&キナコ、ハッタイ粉、コウセンの粉類をかける。

夫がいれたコーヒー。

ほぼ毎日、ず~っとこんなです。が…

ここからが初めてupものです。

Jam19031701_2

Jam19031702_3

近くの果樹園の無人販売所で買った 剽悍と土佐文旦でジャムを作りました。

金曜日からずっと気が重く、眠れず、不安でたまりませんでしたが

紹介状を持って病院に行ってきました。

ホームページに紹介されたドクターのコメント欄に

「自分だったらこうしてほしい」を常に考えて診療していると書かれていました。

診察の途中で「先に伝えますね。」とおっしゃって

「これなら大丈夫です」と伝えてくれました。

検査中は不安でいっぱいですから、ありがたい一言でした。

その後の検査も説明も落ち着いて受けられました。

もちろん結果が良かったことが一番ですが。

実はその30分ほど前、待合室で具合の悪くなった方がいらして

その場にいた皆さんが一瞬で安心した対応をされたのもその先生でした。

こんな先生が増えてくれたらなぁ~と思います。

今日、心も体も健康でいられることがどれだけありがたいか


| | コメント (2)

2019年3月 4日 (月)

カステラパン

19030402


19030403


雨の日は台所。

バターロール生地でカステラパンを焼きました。

280グラムの小麦粉で4分割した大きさです。

文明堂の端っこカステラを包み込んだので、カロリー高めです。

朝食というより「おやつ」向き。

室温が高くなると生地がべたべた扱いにくくなるため

パン作りは4、5か月お休みしていました。お休みしている間に、

フランスパン用、食パン用、菓子パン用小麦粉大袋がなくなり

1キロ入りのみの扱いになっていました。

以前は友人と業務用特大袋を共同購入したり

菓子材専門店まで出かけなければ材料がそろいませんでしたが

ここ数年は、大型スーパーに行けばいつでも材料が揃ったのに。

またブームが去ったということかな?(笑)。

…ま・いいか。

そんなに焦らなくなった自分がいい


| | コメント (2)

2019年2月19日 (火)

休憩

19021402


19021401


先日の「お茶」しにお出かけの、2軒目。

季節限定のいちごパフェを頂いて、お茶関連…茶葉、菓子など

お買い物中、桜の香りのするお茶を淹れていただき

おなかの中はチャプチャプ状態。

結局ランチの入るスキ間はなくなりました。

当地もお茶どころですが、県内至るところのお茶巡りは楽しい。

今日は朝からパラパラ小雨でしたが、昨日の続き草取りをしました。

枯菊の処理、凍ったジャスミンの処理…

気になることをひとつふたつ片づける程度で、今のところ焦りはなし。

雑草が生えないでほしい、なんて言いません

せめて進行が、今の1/5いや1/3いやいや半分にでもなってくれたら

100才まで草取りし続けます(笑)。

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

黒豆茶

19012601


19012602

昨日の午後、空が急に灰色に変わり雪が舞い始めました。

雨だったらザーザー降りといった風

庭に出ると、芝生がみるみる大粒の肥料をまいたように白くなり

絶対に積ると思いました。

明日の午後、出かけなくてはいけないが運転できるかなぁ?

いらぬ心配がつぎつぎに浮かんできました(笑)。

・・・ 10分続いたでしょうか、あっという間に日が戻りました。

今冬も2回程風花?チラチラと雪が舞うことはありましたが

あんなに下に向かって降る雪はめったにないことです。

普段お茶は緑茶ですが、寒い日は沸騰したお湯で飲める

ほうじ茶、玄米茶の回数も増えます。

最近は自分で炒った「黒豆」もお茶にしていただきます。

JAショップや産直店に、収穫した豆が出ると買いだめしておきます。

さっと洗って、フライパンで炒り焦げ目をつけ

レンジで硬さを見ながら、乾燥させます。

熱湯で出した黒豆茶は紫色、豆の香りでちょっとほっこりです。

お茶で楽しんだあとの豆は、ちょっとお醤油を落としただけでつまむと

結構いただけちゃいます。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

ぶち海苔

19012501


昨日は浜名湖の「ぶち海苔」「しらす干し」を買いに出かました。

新のりをオーブントースターでさっとあぶり、

炊き立てご飯に半固めのシラスをのっけて、海苔をクルリ巻いて…

浜名湖水を産湯に育ったモンとしては、この季節欠かせない楽しみ。

浜名湖でとれる小魚、カニ、貝、牡蠣…今やみんな高級品。

手に入りにくいものばかりです。

当たり前に食卓に上っていた頃が懐かしい

そういえば、認知症の治療?進行を遅らせる?

昔見たモノ、道具などを思い出すこともいいんだとか…

思い出すことが多くなるお年頃の人にはもってこいではないですか(笑)。

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

小松菜漬け

19011302


「まる得マガジン」で紹介された「小松菜醤油漬け」です。

調味料を見て、あ・これは

早速JAショップで新鮮とれたて「小松菜」を買いに走りました。

下漬けなしで、ざく切りでいきなり調味料に入れて重石をするだけ。

そしてお味はと申しますと、義母や義姉の「野沢菜漬け」にそっくり。

野沢菜は寒い信州で食べるお味と、同じものを土産に持ち帰っても

下ってくる間に微妙に変わってしまうのです。

漬けて納得。おいし~い

信州生まれの夫は大喜び。

小松菜は年中とれたてが手に入ります。

冷蔵庫で常に漬けられます。

こういう、どおってことないような出合がほんとに嬉しい

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

福神漬

Fukujinduke190103


自家製福神漬けです。

レンコン、キュウリ、ナス、大根、ニンジン、ショウガ、昆布…

良かった(笑)ギリギリ7種はいっていました。

七福神になぞらえて名づけられた縁起のいい漬物だって知ってました?

漬けたその日に写しましたが、実際には数日後がおいしいかったです。

Fukujinduke190101

Fukujinduke190102

NHKのまる得マガジンのレシピ通り作りました。

庭に竹ざるを並べると、昔昔あるところに…おばあちゃんが出てきそう(笑)。

できれば手ぬぐいかぶって庭で「洗い張り」してるおばあちゃんに会いたい

コツコツ音をさせてごぼうや人参切っていたおばあちゃんに会いたい

高校生まで毎朝、髪をおさげにしたり、ポニーにしたり、おだんごにしたり…

いつも後ろにくっついていたおばあちゃんの大きさを今改めて知ります。

おばあちゃんのような暮らしがしたい…

いそがしい母にかわって、祖母がそばにいてくれた影響は大きい。

だから ちょっと古臭いことが好きでたまらない。


| | コメント (2)

2018年12月12日 (水)

干し芋

Hosiimo181124


産直店で人参芋を見つけ、干し芋を作りました。

芋3本、圧力鍋で20分じっくり煮、包丁で切りました。

なにを好んで干し芋つくり? 

笑・一番はこういう光景が庭にあるということが好き…ってことです。

手作り干し芋のあのおじいちゃんのビニルハウスのお店

なんであんなに混雑するのかよくかります。

塩梅よくいくのは並大抵なことでないです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧