グルメ・クッキング

2018年6月10日 (日)

アナベル・ピンク

Annabellepink18060801

Annabellepink18060802

Annabellepink18060803

ピンクのアナベルが見ごろです。

白に比べると、華奢で同じ種類の色違い…ではなく、別物に見えます。

地植えで4年ほど経過していますが、ハナミズキの株近くに植えていて

画像に白っぽく見えるのは、ハナミズキの添え木です。

根が地中を這いまわっているとしたら、

その上の植物は大きくなりにくいかもしれません。

他で、ピンクのアナベルの地植えを目にしたら、

よく観察したいと思います。

華奢ではありますが、とても涼しそう&可愛いです。

雨で倒れたアナベルを切って花瓶で楽しみました。

たっぷり入れた花瓶の水が一晩で吸いあげられたうえに、

頭がぐったりしていました。

いろいろ教えられることばかり。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

タルト・スィートポテト

18052603

18052604

タルト・タタンのリンゴをサツマイモに変えただけです。

パエリア鍋でキャラメルを作り、あく抜きしたサツマイモに絡める。

フォークで穴をあけたパイ生地をかぶせ、パエリア鍋のままオーブンで焼き上げる。

大皿の上でパエリア鍋をひっくり返して出来上がり。

リンゴとサツマイモミックスで作ろう作ろうと思っているうちに

リンゴはスカスカ大味シーズンに入ってしまった為、金時芋だけで作ってみました。

うんうん…想像通りの芋パイで、それなりに美味しいです。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

ピザ

18052601

18052602

我が家のオーブンは四角の鉄板の為、ピザ生地は四角にのばすことが多いです

円形は案外楽ちんですが、角出しが難しい四角…

孫ちゃんと一緒にピザ作りの時は、ざっと↑こんな風に仕上がります(笑)。

「やりたい。やりたい」すべてに手を出してやりたがるので

不揃い、いびつ、飛び出し…ぜんぶひっくるめて「よくできました」と言います。

お味は勿論、美味しいですnote




| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

梅酒&らっきょう漬け

18052501_2

18052502_7 

5/25 梅酒とラッキョウを漬けました。

梅酒は4、5年後。らっきょうは3か月後くらいから楽しむ予定。

梅2キロ。らっきょう1.5キロ。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

さくらもち

Sakuramoti180502

昨日は午後から雨で、ずっと作ろう作ろうと思っていた「さくらもち」を作りました。

こしあん 500グラム

道明寺 250グラム 

砂糖 100グラム 

水 450CC

桜の葉 20枚

こしあん25グラムを丸めて、冷凍しておけば、あとは楽々です。

あんこやさんの誰でもプロ並みにできるというレシピ通りつくりました。

明日から桜餅屋さんができるかもと思った次第(笑)。

| | コメント (8)

チーズフランス

18042801

気温が高くなる前に、フランスパン用の粉を使い切らねば…

フィリングはさいころに切ったチーズとちくわ(笑)。

十字カットが浅すぎて見えないのが残念。

朝食に間に合うと、ちょっとやる気のある主婦みたいでいい(笑)。

| | コメント (0)

お土産

18042701_2

Dubai … チョコレート ごちそうさま。

今度の風で旅立とう…なんて、最近そういう気分になれないけれど

Dubai 一度も行きたいと思ったことがないナ。

頭上見上げれば、常に10機近い飛行機が飛んでいるのを見つけられます。

笑・そんなこと考えると 空港のなんともいえないワクワク感を

ちょっと懐かしいような気にもなります。

… 笑 でも、この静寂の方を今は選びます。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

ナニワ (浪花)

Naniwa18042202

Naniwa18041801_2

Naniwa18042201

バラ・ナニワが見ごろです。

バラは5月に入ってから開花してほしいのですが、もうこんな風。

つぼみ全部が一斉に開花してしまうような天候に、不安がよぎります。

あちこち山の噴火、あちこち地震。

40年以上も「明日来てもおかしくない」と言われ続けた東海地震…

不安は全く消えたわけではないのに、「余地はできない」と急に

注意報道がなくなってしまった…。

そんなのあり?

どうぞ穏やかな日々でありますように。

| | コメント (2)

2018年4月21日 (土)

ツツジ (躑躅)

Tutuji180414

娘が小学校卒業時に記念に頂いたツツジです。(大分昔ですが・笑)。

頂いたときとさほど変化なく、小さいまんまです。

3年ほど前急に元気がなくなり、掘り起こすと思った通り

毛根をコガネムシの幼虫が食べつくし、げんこつ状態の根は

指一本で倒れてしまいました。

ダメ元で、株をバケツに入れ水を吸わせ・・・

そのまま枯れてしまえば、そこまでです。

なんとなく息を感じ、清潔な鉢に新しい土を入れて植え直ししました。

それから3回目?4回目の開花です。

先日のヤマツツジも同じ方法で、今新しい芽が開きつつあります。

これは私流の復活方法で、何かの本に書かれていることはないと思います。

バラの定植時に、土を全部落として根だけをむき出しにして

バケツの中で半日ほど水を吸わせることを、木々でも試したまでです。

昨日まで元気だった植物が指一本でグラリと倒れるなんてことが…

あったとしたら挿し木、挿し穂がとれればそれもOK。

大切にしている植物なら、バケツ復活も是非、お試しください。

復活の喜びは…大きいです。

| | コメント (2)

2018年4月14日 (土)

エリナ (椿・エリナ)

Erina18041902

Erina18041901

エリナが開花。

大雨が降ると、水浸しになる少し低いところに植えているためと思いますが

幹色があまり健康的ではありません。

植えて4、5年ですがあまり成長がなく、花後掘り起しができたら

植え替えをしようと思います。

草取りに追われはじめる前の作業です。

寄生植物「ツクバネ」が小さい葉を広げ始めた為、鉢の中耕をすると

鉢植えの土がサラサラしているのが気になりました。

寄生されるヒバもツクバネも元気なのに「感」です…

敷いたビニルの上で鉢をひっくり返そうとしたとたん、コガネムシの幼虫

2匹コロコロ出てきました。

まさに根に向かって突進する前にヤッツケたわけです。

ツクバネに被害がなくてホッとしました。

ツクバネは過去何度も失敗していて、まだ一度もムクロジつけた

羽状態の実を、庭では見ていないのです。

先日の地植えヤマツツジのコガネムシ被害株は、大鉢に上げたら

枯れたように見えた枝の先端から緑色の葉が開きはじめました。

わずかに残っていた生命力が新しい土で、生き返ったとしたら嬉しい。

…今日は一日そんな養生モノのお手入れdayでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧