旅行・地域

2018年2月 9日 (金)

資生堂アートハウス

18020901

リニューアルオープンした資生堂アートハウスに行ってきました。

私流美術館の楽しみ方の一つ・・・我が家用に1点を選ぶとしたらどれにしよう?

とんでもない目線からですが・・・あくまでも心の中の独り言です。

「田村耕一の蛍袋大鉢」いやいや「今泉今右衛門の白椿大皿」かな?

記憶の袋に入れてお持ち帰りしました。

企業資料館では資生堂の創業から現在までの

広告、ポスター、化粧瓶、花椿会の冊子など並べられ圧巻です。

何度見ても見飽きることがないのは、生まれて初めて使った化粧品、

背伸びして買った香水、初めての日焼けオイルなどなど・・・

一瞬にして、若かりし時代へタイムスリップできるからだと思います。

18020902

新幹線の車窓から、↑こんなモニュメントが目に入ると思います。

バラが美しくなる頃に始まる「香水瓶」の展示の頃また行きたいです。

| | コメント (2)

2018年1月23日 (火)

公園の梅

Parkkoubai18012301

Parkkoubai18012302

Parkkoubai18012303

一昨日の公園ウォーキングで、紅梅の開花を見つけました。

コンデジを持っていなかった為写せず、昨日は雨で写せず・・・

開花3日目の今朝の、紅梅です。

一昨日は開花した木は1本でしたが、

今朝は他の木もチラホラ開花が始まっていました。

白梅も今日中には2、3輪は開花しそうでした。↓

Parkhakubai18012301

我が家の梅の木は毎年アブラムシが原因と思われる

葉が縮れる病気を繰り返すために、2年前に伐採しました。

梅の実を収穫する一重のごくごく普通の梅花が好きなのに・・・。

梅園を持つ知人は、毎年梅の実の嫁ぎ先を探すのに苦慮しているといいます。

年を重ねると、維持管理もさる事ながら

相当量の梅を漬ける作業も、今はともかく、先々はもてあます事になる・・・。

こうして公園の梅の花を見ることで、良しとしなくてはdownthink

| | コメント (2)

2018年1月11日 (木)

龍潭寺

Ryoutanji18010302

井伊谷宮とはお隣同士で、例年どちらにもお参りしているのですが

喪中の初詣は忌み嫌うというので、龍潭寺へ・・・。

大河ドラマで一躍有名になりましたが、静けさが戻りつつありました。

Ryoutanji18010303

奥から2番目が「直虎ちゃん」3番目「直親」5番目「直政」のお墓です。

だんだんに穏やかさが戻り、ホットしているかな(笑)。

Ryoutanji18010301

万両がツヤツヤ見ごろでした。

鐘突堂ですれ違った人が「引佐は寒い」と言っているのを思い出しました。

昨日お隣の区まで下がった時、あちこちで満開の「ソシンロウバイ」を見ました。

やっぱり時期は来ていたんだ。

以前住んでいた地では、ロウバイは12月末には開花していたため、

当地に来る道すがら、あの「ソシンロウバイ」の開花も周知のことでしたから・・・

我が家の「ロウバイ」は以前の庭のロウバイを移植した木ですが

まだ、開花していません。

開花の早い遅いは別段問題はありません。

当地に馴染んだ「ロウバイ」に安堵です。

| | コメント (2)

2018年1月 4日 (木)

ウォーキング

18010401

今日は微風、穏やかな日差しで、歩かずにはいられない気分。

近くの公園内の池の周りを5周してきました。7000歩弱。

釣り人とウォーキングの人と・・・野良猫ちゃんにエサを与える人と(いいのかなぁ?)

いつもの光景。

お知り合い同士でしょうか、お茶しながら大きな声でおしゃべりしているのも

のんびりいい雰囲気でした。

sunsun今日は9℃予報ですが心地よいsunsun


| | コメント (2)

2017年12月22日 (金)

朝食

17122201

およそ400キロカロリー。

チンゲン菜とシーチキンのスープ。春菊も一緒にサットゆで、水にさらし・・・

チンゲン菜はさっとの水さらしでも色よく仕上がりますが、春菊は

??さっと程度のさらしでは、茶色に色変わりして・・・急きょ取りのぞきました。

さすが中華菜と、忙しい朝の手間いらずチンゲン菜に感謝した朝でした。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

富士山&スカイウォーク

Fuji17120403

12/4 平日の為通勤混雑が過ぎた9時頃に出発。第二東名登り。

東に行くにつれ天気が薄曇りに変わり心配しましたが、↑富士山登場。

助手席からcameraパチリ。

Fuji17120402

子供のころから富士山を描くときは、デッパリ宝永山は右側です。

Fuji17120405

その宝永山火口が正面に見えるところが目的地。

大吊り橋「スカイウォーク」です。

Fuji17120404

Fuji17120406

駿河湾そして伊豆半島。薄くもりでしたが何とか見えました。

Skywalk17120401

スカイウォークです。

Skywalk17120402

全長400m。日本一長い吊り橋なんだそうです。

最近TVCMが流れ、初めて存在を知りましたがまだ完成して2年だそうです。

吊り橋ですから揺れますし、下をむけば↓こんな風。

Skywalk17120404

二人連れ二組がすれ違える巾、見るからに頑丈そうで恐怖感はほとんどなし。

あ・・・でも歩きはじめて5m程のところで、前に進めない男性がいました。

手すりをしっかりにぎって、お尻が引けていました。

あのカップルどうなったのかちょっと気になります(笑)。

Skywalk17120403

楽々渡りきれました。これで気になっていたスカイウォークを歩けてホッ。

お昼を過ぎると、観光バスが次々到着しはじめ、みるみるうちに人が増え

大混雑の吊り橋を渡る羽目にならずヨカッタ~(笑)。

帰路は富士川サービスエリアで富士を見る為に東名高速へ。

Fuji17120411

すっぽり傘雲をかぶった富士山。スタバでcamera

Fuji17120410

右側に宝永山。落ち着く角度の富士山ですheart04

スタバの若い女の子「クッキー温めますか?」慣れたひとことなのにホッheart04

Fuji17120413

この10日ばかり、親族ばかりの会話で疲れました。

な~んにも関係ない所に「行こう」と誘ってくれた夫に感謝した次第。

 

| | コメント (2)

2017年12月 6日 (水)

水窪

Misakubo17113001

30日ただ北へ北へ走って「水窪」まで行きこの写真だけ撮って戻りました。

昨日は自分の部屋の片づけをしました。

引出の中1つづつ、全部出して、分けて、減らして、しまう・・・「だわへし」です。

例年だと、倉庫からダイナミックに片付けて、屋内に一部屋づつしますが

広い所から順に片付け始めると、細部は「ま・こんなモンでいいか」になります。

今年は、気分が今一つの為、広げたところで気分喪失したら大変と、

狭い所から手をつけたことで、引出の中もきれいに拭き掃除できました。

一方向から見て正しいと思っていても、案外正しいはいくつもあるってことです。

今年は狭い方から・・・大掃除2週間くらいかかるかな。

今日はひんやり。最高気温11℃予報。

空が真っ青、背筋をぴんと伸ばしたら、寒さ吹き飛ぶくらい・・・

こんないい日は楽しい気分ですごさねばもったいない。

| | コメント (2)

2017年12月 5日 (火)

富士山

Fuji17120401

昨日の富士山です。気分転換ドライブで三島まで行きました。

スカイウォーク・・・吊り橋の上からの富士です。

私の見慣れた富士は宝永山が右側ですが、火口が真正面。

この宝永山がどこにあるかで遠くに来たなと感じます(笑)。

写真整理ができたらスカイウォークもupしますm(_ _)m。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

香嵐渓 ②

Kourankei17111802

Kourankei17111803

Kourankei17111804

Kourankei17111805

Kourankei17111806

Kourankei17111807

Kourankei17111809

11/18香嵐渓です。

カタクリ、雛祭り、紅葉・・・目的はかわりますが足助は好きな街のひとつ。

Kourankei17111810

雨が上がると、チンチンドンドンnote あの日一番の「鼻」いや・・・花(笑)。

「今日は無料で写していい」と言っていましたヨ。

紅葉mapleより華やかかもshine

| | コメント (4)

2017年11月19日 (日)

香嵐渓

Kourankei17111801

昨日は雨でのんびり過ごしていましたが、どうも落ち着かない(笑)。

雨の日のお出かけ・・・案外「紅葉狩り」はすいているかもflair思いつきました。

西にお出かけ時は、あれも(柿の葉寿司)これも(虎屋)・・・笑・思いつくと

アッシー君(夫)に声をかけます。

趣味の玉ころがしと、かち合わなければ、アッシー君は、ほぼ100%「OK」。

「香嵐渓」までたどり着くか心配になるほど、あっちに寄り、こっち寄り・・・

いつの間にか雨が上がってもみじ祭り会場に到着。

雨の土曜日はどれだけすいているかと思っていましたが

bus bus bus bus bus 駐車場はバスでいっぱい。

しかしrvcar car バス以外は案外楽々駐車できました。

人がいっぱい、それも、やけにポーズ撮る人が多い・・・

笑・アジア系の外国の方々でいっぱい。

バスツアーは雨天中止でない為、土日も大混雑だとわかりました。

写真はまだ1枚だけ。

クリックして昨日の「香嵐渓」見てください。バックの中のコンデジ使用です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧