旅行・地域

2018年10月23日 (火)

花フェスタガーデン

Hanafesta18101801


Hanafesta18101802


Hanafesta18101803


花フェスタバラ園は見頃が過ぎていました。

3枚目↑ 作業の人が見られたこと、嬉しかった。

この1枚でいろいろ学ぶことがあります。

| | コメント (0)

花フェスタ・ターシャガーデン

Tashagarden18101801


Tashagarden18101802


Tashagarden18101803


Tashagarden18101804


Tashagarden18101805


Tashagarden18101806_3

Tashagarden18101807


Tashagarden18101808


Tashagarden18101809


Tashagarden18101811


Tashagarden18101810


花フェスタのバラ園の中にあるターシャガーデンです。

NHKアーカイブス「あの人に会いたい」のターシャテューダーさん版を偶然見たとき

あわてて、録画スイッチを入れたため、その後録画記録を見る際

「I like be alone…」 一人が好き、人づきあいが苦手なの…

ターシャさんが、いきなり話しかけてくるようになりました(笑)。

お元気だったころの庭の様子が流れ、感じ入ることがたくさんあります。

花フェスタ、そこに行っても、ターシャさんがいるわけでもなく

米バーモント州の30万坪の本物の庭と比べたらおもちゃのような空間なのに

2年もすると、行ってみようかなぁ~と思ってしまいます。

先週、出かけました。

↑画像の衣服はターシャさんが着用していたもの。

鍵のかかった棚の中は、実際にターシャさんのもの、

11点の絵はご本人が書かれたもの… 見ただけなのに

もう少し頑張ろうと気持ちが動き始めました。

ターシャさんの庭は、人に見せるための庭でなく、自分の思うとおりに生きたところ

主がいなくなった後の様子がTVで放映されて、

様変わりは正直ショックでしたが、何か区切りはつきました。

私も娘や孫に自分と同じ思いで庭を守ってほしいなどとは全く考えていません。

楽しい時間をすごしていることだけ感じてくれたらいい。

ターシャさんの庭は1年の半分近く雪の中。

そこがとてもうらやましい(笑)。

雪が降らない当地、体を休める時がないので、疲れ切ってdownしました。

こんなことは初めてのこと。 気力と体力は永遠でないことを思い知りました。

笑・30万坪の庭と比べたら、大きな声で言えない弱音です。

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

南信州

Sinsyu18092001_2

昨日は雨の南信州ドライブ。

果樹園や道の駅をキョロキョロしながら、駒ケ根まで。

雨で車の窓から写した「そば畑」↑。クリックしてみてくださいnote

151号線沿線はお昼処を決めるのが難しい。

そば畑は見つけられても、お蕎麦屋さんが無いのです。

皆さんご自宅で蕎麦打ちをするのかなぁ?

やっと見つけた手打ちそばの看板。

↓ 手打ちそばとお店の雰囲気がかけ離れていて不思議でした。

神戸から5時間かけてきたという女性二人とご一緒にお食事。

Sinsyu18092005

道の駅売店でかった「五平餅」です。↓

Sinsyu18092003_3

峰竜太さんの出身地で「夫婦やきもち」↓緑色はみどり夫人。

お味は?「やきもち」はいただけませ~ンのお味でした。なるほど(笑)。

命名賞差し上げたいnote

Sinsyu18092004_3

やまぐりとりんごの「すわっこ」、そば粉、キノコ類買って楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

安倍川もち

Sizuoka18071101

Sizuoka18071102

先日(11日)行った150号沿線ドライブ。

スイカ、トウモロコシ買い求め、安倍川餅のお店で一休み。

Sizuoka18071103

こんなお店。

数年するとまた行きたくなるお店は、あっちこっちありますが…

季節により向き不向きがあるナと思います。

安倍川は夏以外がいいと思います。

Sizuoka18071104

丸子のとろろ屋さんは以前は、長蛇の列だったけど…すんなり入れました。

旅番組で、こういう系のお店は…度々扱われることで

もともとヨカッタ部分が消えてしまうのかもしれない…

早朝庭作業、今日はスプリンクラーを回しながら、草取りをしました。

スプリンクラーを移動させるたびにシッポリぬれてしまいますが、気持ちがいい…

ぬれて照り返しが減り、カッチカチの土もやんわりになり

作業がはかどり、疲れが少ないと感じました。

水分補給の際、今日は豆皿に「小梅」を用意しておきました。

普段、梅干しをポイッ…スッパイモノ苦手で口に入れることができませんが

小梅をポイッ…美味しく感じることにびっくり。

通常美味しく感じる「塩飴」は甘すぎて、×でした。

熱中症予防用の飲み物ゼリーなど、もう少し熱心に見て来ようと思います。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

瀬戸へ

Seto18070201_2

気分転換したいという友人と、瀬戸へ。

春に行った時、招き猫ミュージアムがお休みでしたので、ちょっと楽しみ。

とても小さい建物ですが、1Fは招き猫だらけの売店。2Fは圧巻の招き猫。

Seto18070202

こちらは1F中はつながっている、猫模様雑貨、和雑貨のお店。

Seto18070203_2

レトロなバスは確か春にUPしたので、可愛いベンチ。

Seto18070204

なんと、あの藤井聡太さんの瀬戸です。

Seto18070205

猛暑、蒸し暑くてすれ違った観光客は1組2組。

Seto18070206

鴨蕎麦食べて↑、お土産買って、滞在2時間。

Seto18070207

9月の瀬戸祭りも暑くて暑くてたまらないけれど

7月も負けず劣らず暑かった~。

往復のおしゃべりが一番のストレス解消だったかな(笑)。

高速飛ばせば、あっという間。こんな風にお気軽気分転換にちょうどいい所。

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

朝食

18033001_2

およそ500キロカロリー。

お野菜の価格がほぼ例年どおりに戻って、ホッとします。

ルッコラ、水菜、セロリ、レタス、キュウリ…定番の野菜に手を伸ばし

ひっこめないで済む幸せ(笑)。

日々願う幸せなんて、そんなもんです。

たったそれだけのことも、人間関係一つうまくいかなかったら

忌々しい思いもします…笑・です。

当たり前のモノが当たり前にテーブルに並ぶって、幸せなことです。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

朝食

18030901_2

ネブカ&キノコの炒めモノ。エンドウとたまご炒め。新玉&トマト、キンカン

あんこ食パン、はるかのジュース。

およそ500キロカロリー。

種なしキンカンは皮ごとパリパリ頂いてOK。

はるかは1回の収穫分を使って手動絞りしました。

キンカンもはるかも酸味がほとんどないので、VC補給にぴったり。

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

朝食 

18030802

およそ400キロカロリー。

サツマイモ、煮干し、ヨーグルト…健康の為に必要な食品を抜いて400。

年齢を重ねると必要カロリーが少なくなるのは十分理解していますが

シニア料理本などを見ると、エェ~eye  こんだけ?

いつも頭の中は夕食は何にしよう・・・考えているシニアにご褒美で

毎日1食分のカロリーをオマケしてもらえないでしょうか?(笑)。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

河津桜

180301_2

180302

近所の菜の花前に植えられている「河津桜」です(たぶん)。

越してきた頃には胸のあたりまであった菜の花が年々丈が短くなっています。

開花期間はかわらず長いけれど、咲きはじめも遅くなっています。

植えっぱなしがすべての原因とは思えませんが、気になります(笑)。

この数年で桜並木が道路拡張で消え・・・

桜並木とばかり思っていましたが、それぞれのお宅で道路に沿って

植えていたことが、なくなってわかりました。

ハクモクレン街道界隈にはハクモクレンを植えているお宅も多く

ビヨウヤナギの街路樹界隈ではやはりビヨウヤナギを植えているお宅が多い・・・

この↑河津桜も、桜街道がなくなってから植えられたと記憶しています。

花意識が高い地域に住むのはお宝ひとつ余分にもっているようなもの(笑)。

| | コメント (2)

2018年2月 9日 (金)

資生堂アートハウス

18020901

リニューアルオープンした資生堂アートハウスに行ってきました。

私流美術館の楽しみ方の一つ・・・我が家用に1点を選ぶとしたらどれにしよう?

とんでもない目線からですが・・・あくまでも心の中の独り言です。

「田村耕一の蛍袋大鉢」いやいや「今泉今右衛門の白椿大皿」かな?

記憶の袋に入れてお持ち帰りしました。

企業資料館では資生堂の創業から現在までの

広告、ポスター、化粧瓶、花椿会の冊子など並べられ圧巻です。

何度見ても見飽きることがないのは、生まれて初めて使った化粧品、

背伸びして買った香水、初めての日焼けオイルなどなど・・・

一瞬にして、若かりし時代へタイムスリップできるからだと思います。

18020902

新幹線の車窓から、↑こんなモニュメントが目に入ると思います。

バラが美しくなる頃に始まる「香水瓶」の展示の頃また行きたいです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧