ガーデニング

2017年6月28日 (水)

アカンサス

Acanthus17061601

Acanthus17061602

アカンサスが見ごろです。

イングリッシュガーデンやバラ園で大株に育ったアカンサスを見ると

羨ましくてなりませんでした。

相当な深さに根が張り、アザミの葉を数倍強くしたような葉・・・

根付いたら見ごたえあります。

庭を一から作り始めて、すぐに苗を植えたのですが

忙しさで目も手も行き届かなかったのかもしれませんが枯らしました。

昨年おおきなビニルポット苗を見つけたときは歓喜heart04

お取り寄せのポット苗と比べたら、大人と子供くらいの大小。

1苗の根先に小さな芽を見つけ、切り分けてポットで育て

4苗+1苗・・・5苗にして、ただ今開花中。

失敗を恐れて一か所に植えられない小心者で・・・2か所に植えました。

あと2、3年かかるでしょうか、勇壮なアカンサス姿。

今日は朝から雨rainです。

梅雨入りしてから、朝から雨の日は数える程。

sun晴れの日に庭を休むことは滅多にない為、今日は堂々のお休み。

なんだか嬉しい。

やらねばならないことが山積みでもなんだか嬉しい(笑)。

| | コメント (2)

2017年6月27日 (火)

アスチルベ

Asutirube17061601

Asutirube170624

アスチルベです。

紅白ともに、丈30~40センチ。

長年植えっぱなしで、株が盛り上がってきた為

昨年スコップで切り分け、株分けを行いましたが、たいした効果なし(笑)。

購入するポット苗のように1本1本切り離した方がヨカッタかもしれません。

性質は強健ですが、意外に花時期が短く、花壇前面に植えてしまうと

失敗感有(笑)。

しかし、暑い夏もなんのそのの植物は貴重です。

次の植え替え時は、小路に沿って植えてみようpunch、意外に似合うかもしれません。

今日は手のひらでパタパタすると重い湿気を感じる程のどんより日cloud

庭仕事も湿度が高い日は倍の疲労感。

笑・こんなこと言ってますが一歩庭に出ると

あれもこれもあれもこれもあれもこれも・・・ねばならない事だらけpunch

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

キキョウ (桔梗)

Kikyou16062401

キキョウが開花し始めました。

草花を植える時、お隣になる花色との相性を優先するので

花色が1つでない植物は、あちこち植えてしまうことが多く

開花時期になると「あれ?白は?ピンクは?」とキョロキョロeye

白もピンクもまだ開花していませんでした。

昨日は雨の日曜日。

常日頃手が届かないところの家事。

戸のレール、窓、あちこちのふき掃除して、気分すっきり。

午後には手持無沙汰でした(笑)。

1週間雨が続くと思っていたので・・・今日のcloudはお得気分です。

果樹の下のスベリヒユ、オニシバが3日もすると手のひら大に育ちます。

笑・足を運んでみなくてもわかるのが怖い。

貧乏暇なし。今日は取るぞ~隅々の草草草草草punch

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

ナツツバキ (夏椿)

Natutubaki17062401

Natutubaki17062402

沙羅双樹の鐘の音 ・・・ 諸行無常の響きあり・・・

なんだかありがたく感じませんか?(笑)。 

ナツツバキが数日前から開花しています。

一日花であっという間に下画像のようにしべの色が濃くなって

夕刻には落花の準備か萎れてきます。

花の命の短くて…痛切に感じるのは好きな花のトップクラスに入っている為(笑)。

以前の庭では真夏に葉が茶色に枯れ、ある年・・・枯れてしまいました。

日当たり良い所を好むはずの木ですが、40℃近い気温の日当たりは過酷。

当地も環境ほぼ同じ為、夏椿はあきらめていましたが

この季節になると気持ちがざわざわするのです。

欲望には勝てません(笑)。

で、昨年背丈に少し足りない程の苗木を4本植えました。

幼木からこの環境で育てば、案外大丈夫かもしれないと、

暑さ苦手の私が好む花も暑さが苦手・・・私も頑張るからと

申し訳ないと思う気持ちは大きいのですが、「ガ」を通しました。

今日は雨rain。それも1週間raincloud雨と雲マークです。

昨日は昼食を1時間遅らせて、庭作業をなんとか一区切りにさせました。

雨はシトシト降るもよし、ザーザー降るも良し。

| | コメント (1)

2017年6月24日 (土)

サンダーソニア

Sandersonia17061901

サンダーソニア・オーランチカが見ごろです。

当地では植えっぱなしで数年OKですが、毎年芽数は同じです。

昨年新たに別の場所に新しい球根を植えましたが、そちらはまだ開花していません。

サンダーソニア・オーランチカ・・・長い名前ですが

若い頃に出合った花は忘れることが少ないのが面白いです。

記憶は新しいものから忘れる・・・ペンキと同じ、以前書いた記憶があります(笑)。

今朝のウォーキングでコンデジがいつの間にかマニュアルに切り替わっていて

何も確認せずcameraシャッターを押していて

折角のシャッターチャンス(笑)真っ白画像でカメラが壊れたのかと思いました。

たまには心ギュッと締めなおした方がいいかもしれませんpunch

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

ガウラ (白鳥草)

Gaura17052401

Gaura17061101

Gaura17052101

ガウラ(白鳥草)は5月20日頃から開花が始まりました。

30~40センチほどの花穂が下から順に開花していくので

先端の花が開くころには下花は萎れています。

見栄え優先にしたいところですが、

仕事のお手すき状態日優先で、切り戻しをしています。

秋遅くまで何度も切戻して楽しむことができます。

株は冬越し可能で年々大株に育ちますが、

こぼれ種で次々発芽してきますから、一度植えたら毎年開花はほぼ約束されます。

白花の苗、赤花の苗はeyeみたら簡単に判断できますから

定植位置を決めるのも便利です。

ハクチョウソウと素敵な名前を持ちますが、

暑さ寒さに強く病害虫被害ほとんどなし。

繁殖力旺盛は時に欠点に感じるかも知れませんが、

蒸し暑い日本には欠かせない夏花になる気がしますup

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

ホリホック (立葵)

Hollyhock17061101

Hollyhock17061502

Hollyhock17061102

Hollyhock17061501

Hollyhock17061103

Hollyhock17061104

ホリホックが見ごろでしたが、昨日の豪雨で無残な姿になりました。

upが間に合わずいたので6/11、6/15の姿です。

今朝は倒れた花花花花花・・・根こそぎ倒れたものは足で土を固め

支柱を立て直し、棕櫚紐と結束ビニルでできるだけ起こしました。

湿度が高くそれだけの作業でへこたれそうです(笑)。

なるようにしかならない、できる精いっぱいって意外に少ない(笑)って

・・・痛感。

ただ今は、ラジオから流れる「トルコ行進曲」懐かし~い・・・聞きながら

今日の花up。

扇風機の風が気持ちいいです。平和です。

| | コメント (2)

2017年6月21日 (水)

ベルガモット 4色

Bergamotto17061902

Bergamotto17052903_2

Bergamotto17052901

Bergamotto17060602

Bergamotto17060601

Bergamotto17061901

ベルガモットが開花中です。

ずっと探していた赤苗を昨秋やっと見つけました。一番上「赤」です。

白と薄ピンクはご長寿もので、株分けしてあちこちに増やしています。

花の時期は短く、すぐに花びらが茶色に変わってきます。

↓ こんな風です。

Bergamotto17061903

花の下葉に新しい芽が伸びていますから、切戻しの位置は簡単にわかります。

切り戻し2回成功すれば3回も花を楽しむことができます。

一株が1mを超すほどに成長しますから、

まんまでおしまいにするのはもったいない・・・というか

花がらの始末をするとしないとでは天と地ほどの楽しみの差があります。

笑・いかんいかん。

どうも花がらの始末をしていないトコ見てしまうと、気分急降下downなんです。

ベルガモットの花はフワフワと軽く、1株バケツ1杯ほどの花になります。

始末の間、ずっといい香りに包まれて作業が楽しいのです。

今日はraintyphoonthunder一日で例年6月雨量の半分が降るそうです。

昨日までのカラカラの庭には嬉しい悲鳴。

あわてて定植したまだ小さい夏花の苗が流れてしまわないといいのですが。

運を天に任せて、今日はcar用事dayです。

| | コメント (2)

2017年6月20日 (火)

アリウム・丹頂

Tanchou17061902

Tanchou17061901_2

アリウム・丹頂が開花。

植えっぱなしで5、6年は経過したと思い、昨年秋に堀り上げると

意外や意外、1センチほどの小さい球根が沢山出てきました。

購入した時の札には、株間が30センチ必要と書かれていますが

どうもまばら感があり、20センチ程度にしましたが・・・

間近で見ても、気付きにくい花です。

だから云々ではなく、丹頂鶴をイメージされた可愛い花に違いありません。

今朝ニュースで北海道で畑に植えたトウモロコシの種を鶴が食べてしまう・・・

見ました。

鶴もトウモロコシもどちらも大切なものです。

あちら立てればこちら立たずではなく

折り合いの付け所がどこになるのかが気になります。

早朝ウォーキングの公園にたくさんの猫がいます。

ボランティアの方々により去勢手術をされて

エサも定期的に与えられているようです。

ウォーキング中も足元に近づいてくるほど人に慣れています。

でも、目を背けたくなる姿の猫が多い・・・

猫は隠れてエサを与えてくれる人は知っています「ニャーニャー」

ポケットの中のモノをねだっている光景を目にします。

捨てる行為が無くならない限り、エサを与える人も存在しつづける。

「捨てないで・餌を与えないで」看板は立っています。

笑・人の数だけ常識があるって面倒です。

| | コメント (2)

2017年6月19日 (月)

スカシユリ (ブラックチャーム)

Sukasiyuri17061901

Sukasiyuri17061902

スカシユリ・ブラックチャームです。

今年のユリは、みんなこんな風。upできないユリも多く残念です。

最近たくさんの鳥が庭に舞い降りてきます。

虫が多いのかもしれません。

今日はバラの消毒日。庭全体の消毒にかえた方がよさそうです。

ブラックチャーム・・・つぼみも虫食いですが

なんとかひとつくらいきれいに咲いてもらいたいpunch

| | コメント (0)

より以前の記事一覧