ガーデニング

2018年1月20日 (土)

シナマンサク (支那万作)

Karamansaku18011801_2

Karamansaku18011802_2

ウォーキングの公園内の「シナマンサク」が開花はじまりました。

手のひら程度の枯れ葉がまだ木にくっついたままの為、開花は目立ちません。

一見枯れ木に見えてしまうちょっと残念な木でもあります。(↑公園花)

同日18日庭の「シナマンサク」↓です。

Sinamansaku18011801

Sinamansaku18011802

我が家の「シナマンサク」はすべて葉が落ちていましたが・・・「シナマンサク」です。

以前は「シナマンサク」と書かれているのをあまり見ませんでしたが、

最近は枯れ葉がついて開花するモノは「シナマンサク」になっている(笑)。

「マンサク」が欲しくて「マンサク」札をつけた木を植えたのに「シナマンサク」開花。

再び「マンサク」札をつけた木を植えたのに「シナマンサク」が開花。

・・・シナマンサクには申し訳ないけど、まだ「マンサク」を探しています。

群生地でほんもの見てしまったら、こだわらずにいられません。

| | コメント (2)

2018年1月18日 (木)

朝食

18011801

およそ550キロカロリー。

う~ン・・・ちょっと多過ぎ。これがお正月明けの怖いところ。

甘いものに慣れ、甘いパンにも慣れ、パンの厚みが増える・・・

笑・クワバラクワハラ。(桑原桑原)

「食腹食腹」になっては大変punch

| | コメント (2)

2018年1月17日 (水)

白唐子

Sirokarako18010201

Sirokarako18010202

椿の白唐子が開花中。

1/2に写しましたが、花びらが茶色でいまいち・・・で

真っ白に開花するのを待っていましたが、乾燥した風ビュービューで

どれも同じような開花です。

花、木の状態はさほど悪いとも思えないので、風が和らぐ頃に

真真っ白な美しい花1輪でも見せてくれたら・・・ホッheart04

| | コメント (2)

2018年1月14日 (日)

青島の収穫

18011403

風なく穏やかな日で、みかんの収穫にはもってこい日和。

「青島」の収穫をしました。と言っても、まだ若木でこれでおしまい。

1週間ほど休ませてから頂くと、食べごろと思います。

ネーブルが続いて収穫できそうです。

近隣には果樹園も多く、あちこちで販売されるので、庭で不細工を作るよ

プロがつくった果物を購入した方が美味しいとわかっていても

ついつい1本1本増やしてしまいます。

| | コメント (2)

2018年1月12日 (金)

ロウバイ (蝋梅)

Roubai18011101

Roubai18011102

ロウバイが開花しはじめました。

上画像の一輪が、今年の最初の開花と思います。

朝日をしっかり浴びて、一番大きく開いていました。

5センチ程の小さい枝を、一枝だけ折って、活けました。

以前の庭で地植えにしていた株で、長年のお付き合いの開花は特に嬉しい。

今日も快晴でした。部屋にさす日差しはポカポカ気持ちがいいけれど・・・

一歩外は冷たい。寒い。

| | コメント (4)

2018年1月 9日 (火)

ヌカイトナデシコ (糠糸撫子)

Nukaitonadesiko18010201

Nukaitonadesiko18010202

この花「ヌカイトナデシコ」と思います。

こぼれだねで発芽したばかりは、雑草と勘違いして、何度も抜き取りました。

しかしその抜き取りから免れたモノが開花して・・・あれ? かわいい~heart04

こんな寒い時期に鉢の中で開花している所を見つけ・・・あれ? かわいい~heart04

で、調べてみました。

「矮性カスミソウ」「ヌカイトナデシコ」とちゃんとした名前がある事がわかりました。

2、3年前にピンクの矮性カスミソウを寄せ植えに使った記憶があるので

そのこぼれ種が繰り返し開花しているのだと思います。

道端や野でも見られるというのも納得の生命力です。

このヌカイトナデシコの花に似て可愛いフウロソウ、ゲンノショウコなど

可愛いからと言って、庭に植えてしまったら大変。

矮性カスミソウも、いずれはそんな存在になってしまうのかなぁ?

| | コメント (2)

2018年1月 7日 (日)

収穫

18010402

野菜の値段の高い事。

サニーレタスなど、子供の手のひらサイズで150円。

その中でも比較的安価な大根は大人気。ひとり2本はふつう。5本6本の人も。

我が家のキッチンガーデンの大根、野菜、チシャ、エシャロット・・・

例年よりウンとありがたみがあります(笑)。

| | コメント (4)

2018年1月 6日 (土)

フキノトウ (蕗の薹)

Fukinotou18010501

昨日、草取り中「ひょっとしたら?」ちょっとそんな気がして

寒さで黒ずんだ蕗の葉をかき分けると・・・eye 

ありましたshineありましたpunch

親指と人差し指をくっつけた程のフキノトウ、それより一回り大きいサイズ

沢山出ていました。

まだ開いたフキノトウは有りませんでしたから、

一番モノを見落とすことはなかったと思います。

あく抜きを兼ねて&万が一虫がいては困るので、一晩水につけました。

やはり一番先には「フキミソ」を作ることにします。

ふろふき大根、味噌おでん・・・笑・ダイエットにももってこいメニュー。

| | コメント (4)

2018年1月 5日 (金)

椿 (姫白菊)

Himesiragiku18010401

姫白菊の開花が始まる。

昨日upした「姫白雪」と蕾の状態ではほぼ同じサイズですが開くと大きく見えます。

今日は小学校の始業式かな?久しぶりに裸木の間から小さな列が見えました。

久しぶりと言えば、昨日は4時間ほど庭の草取りをしました。

スズメノカタビラ、ホトケノザ、カタバミ・・・

地に張り付くように根がしっかり大地をつかんでなかなか手ごわい。

中耕&見栄えを良くするために地を慣らしながらです。

やはり庭は元気のモト。

花に集中できる日はかけがえのない日だと改めて感じ入りました。

| | コメント (2)

2018年1月 4日 (木)

雪椿 (姫白雪)

Himesirayuki18010202

雪椿の姫白雪が開花。

太平洋側に分布する「ヤブツバキ」に対して

日本海側では「ユキツバキ」が分布するのだそうです。

子供のころからごく当たり前に見てきた「ヤブツバキ」は、

首飾りにして遊んだり、美しい頂点で落花する潔さにあこがれたり

初めて尋ねたときの白洲邸「武相荘」で見た椿の美しかったこと・・・

どこに落ちるべきか計算されているのかと思う程、感動した記憶があります。

そのヤブツバキに相当する厳しい寒さの中の「ユキツバキ」

どんな感動を日本海の人々に与えているのか・・・一度見てみたいです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧