ガーデニング

2017年11月20日 (月)

ローゼルの収穫

Roselle17111901_3

昨日「ローゼル」の収穫をしました。

Roselle17111301

11/13のローゼルはこんな状態↑。11/19↓。

Roselle17111906

この2、3日急な寒さでローゼルの葉が茶変、元気がなくなりました。

小さなつぼみはまだ沢山ついていますから、

通常ならもう少し先まで開花したと思います。

茎の赤とクリーム色の花が美しく、観賞用に植えましたが、

真っ赤な実が想像以上に美しく「ジャム」「ハイビスカスティー」・・・

挑戦してみることにしました。

何分今年初めて育てたので、ひと夏の浅い経験です。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

トウチクラン (唐竹蘭)

Toutikuran17111601_2

トウチクランの実です。

シロモジ、トクサなどが近くに植えてあり、涼しげな葉が笹のようで

和室から見える和風感がなんとも気に入って植えました。

6年程植えっぱなしです。

春にはタケノコを1/1000凝縮したような芽をだし、節と節の間はタケノコの皮?

のような薄茶色の皮も見られます。

花は6月半ば↓ こんな風に開花。

Toutikuran17111602_2

チゴユリ属ですがチゴユリよりアマドコロ似。

しかし全体はこんな風。

Toutikuran17061101_2

笹のようで笹でない、チゴユリでもアマドコロでもない。

故郷はたぶん中国の「唐竹蘭」・・・ふっとパンダが浮かびました(笑)。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

クレマチス (日枝)

Hie17111603

Hie17111602

Hie17111601

日枝が開花はじまりました。

冬咲きクレマチスは4種あったはずですが、今のところこの日枝のみ。

アンスンエンシス、シルホサ、カリシナはコロコロ幼虫の餌に消えたもよう。

日枝が特別強いわけでなく、運がヨカッタだけです。

毎年この繰り返しで、出回っている鉢植え購入しようか迷います。

昨日は、ジューンベリーの剪定2本。脚立を使わず収穫できるように

丈を短くしたので、来年無事に実をつけるか心配です。

クリスマスローズの施肥。

熊手で落ち葉をかき集め、バラ園に。

さ・午後は、バラの株もとにもみ殻を敷きます。

もみ殻を入れると、田んぼの草が生えてしまいますが、背に腹は代えられず。

| | コメント (2)

2017年11月16日 (木)

ツバキ (椿・紅唐子)

Benikarako17111602

Benikarako17111601

ツバキ・紅唐子が咲き始めました。

10/14に「サザンカ・丁子咲き」と「椿・紅唐子」がそっくりという記事をupしました。

紅唐子なのに、サザンカの特徴そのもので不思議でした。

購入した時つけられていた「札」をなんの疑問もなく、ツバキは椿園に植えました。

疑いの目で見れば、開花後の姿であっという間に気付いたはずなのに・・・

Sazanka17111601

サザンカ丁子咲き。似ているでしょう?↑。

しかし、花後が全く違うのです。

Sazanka17111602

サザンカは花びらを散らし、花柄がこんな風に残ります。

木の下には沢山落ちています。

そっくりそっくりと思った2本は、どちらもサザンカだったわけです(汗)。

椿の定植苗が出たら、植え替えです。

昔は花苗の札が入れ替わって、色違いだったり別物だったりが(よく)ありました。

売り場で「札を抜かないでください」「入れ替えないでください」と書かれていました。

今はビニルポット苗などは札がホチキスで止められてやや安心です。

完璧にはできっこないけれど・・・

育てる植物が初めてだったら、間違えたまんまかもしれませんヨ。

我が家の庭にもほかにもあるのかなぁ~sign02(笑)。

いい天気ですsun

落ち葉かきでもしようrunpunch

| | コメント (2)

2017年11月15日 (水)

パイナップルセージ

Pinesage17111101


Pinesage17111102

パイナップルセージが満開です。

花穂の下から順に咲いていくため、頭が重くなりユラユラ良く揺れます。

セージは強く、花穂の整理をしたり、切り戻しをすればなが~く楽しめます。

昨日は、ハーブを植えているボーダー花壇の下の草取り

花穂カットをはじめて1時間ほどで雨がポツポツ・・・結局夕方まで雨。

上がるのを待ちながら、何度も庭に出て・・・結局

倉庫の中にクレマチスの鉢を持ち込んで、剪定、植え替え、土増しなどしました。

冬咲きアンスンエンシスが茶色に枯れて茎をもつと、あっさり抜けました。

・・・思った通り、クリーム色の幼虫が2匹で根を食べつくしたようです。

最近、庭のモミジ、オトコヨウゾメの株がちょっと変・・・幹を持ってゆさゆささせると

グラッグラッ・・・スコップで掘ると、やはり幼虫がゴロゴロ。

植えても植えても、この繰り返しです。どんなに太い木でもあんな1~3センチの

幼虫ゴロゴロの食欲に負けてしまいます。

腐葉土入れて土をフカフカにすれば、幼虫はどんどん増えます。

フカフカ土でなければ植物は育たない。

いたちごっこ?

がっかりして泣きたい気分に何度?いや何百回なったことか。

笑・なのに、ちょっと時間がたって庭を歩くと、元気が湧いてくるから

こまったモンですnote

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

エゾコンギク (蝦夷紺菊)

Ezokongiku17110301

エゾコンギクです。

コンギクが、衰退気味で新しい苗を探していて見つけました。

野にある種類か否かは不明です。

JAショップに、数は多くありませんが、個人の名前付きで店頭に並ぶので、

毎回のぞいて、なんかいいモンないかなぁ~と 探すのが楽しみです。

小さい楽しみですが、有ると無いでは雲泥の差punch

大分、草取りが進みました。春と秋は1週間とりつづけて庭を一回り。

これから冬は一回り草取りして、1日、2日、3日・・・お休みができます。

夏は一回りすると、すでに草は伸びてグルグル目が回りそうですから・・・

今の気持ちが楽なことnote

今日は箒を持って、通路わきのなが~い花壇のお手入れです。

ハーブを沢山植えているので、葉っぱをつまんで香を楽しみながらですpunch

香りも楽しめるのは今の季節だから。

| | コメント (4)

2017年11月12日 (日)

イソギク (磯菊)

Isogiku17111001

Isogiku17111002

イソギクです。

暖かい海岸に咲く花と言われますが、海岸で見たことはありません。

越してくる前からず~っと我が家にあり、当地で植えっぱなし7年経過。

病害虫しらず、暑さに強く、我が家のようなサラサラ土でものびのび育つ・・・

文句のつけようがない花なのに・・・地下茎でどんどん増える為

正直心のどこかで「飽き」を感じはじめ・・・今年強剪定を2回もしました。

そんな扱いで、あっという間に、衰退しはじめあせりました。

問題のない花だからこそ、当のご本人はどれだけ頑張っていたか

わからない主でごめんね・・・です。

葉の銀色縁取りと、開き始めの黄色のつぼみがなんとも美しいのに。

そこに有るのが当たり前になると、人も花も、淋しいよね。

昨日帰宅するとポストに「喪中の為…」のはがきが1枚。

一回り年上で句会でお話しをさせていただいたことがある方で

フリルのお洋服が似合う方だったなぁ~と思い出しました。

・・・ご主人からのお知らせでした。

年賀状だけの交流の人も多く、そうでない方は勿論

これからこういうお知らせが増えると思うと、つらすぎる。

昨年あたりからそう考えるようになりました。

元気なうちに、これからもお互いに元気でいましょうpunch・・・

そんな言葉をはがきのどこかに込めて・・・おしまいにできたらいいheart01

| | コメント (2)

朝食

17111201

およそ400キロカロリー。

いつもと違うのは葉モノのルッコラがなくクレソンが加わっていること。

レタスホウレンソウやルッコラは時々売り場から消えますが

2か月ほどで登場するところを見ると、

20センチ程に成長する期間では?と思います。

暖地のおかげで年中新鮮野菜が手に入るのは心からありがたいです。

海も近く「海の幸」のしらすも食卓に良く上げます。

大根おろしに添える小さいシラスを、ゴマ油・にんにくゴマと炒めて添えました。

3センチ程の大きなジャコはサラダにまんまよくのせます。

好き嫌いの多い人の食事づくりは疲れてしまいますが

なんでもパクパクはありがたい(笑)。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

タマアジサイ (玉紫陽花)

Tamaajisai17111001

まさか11月になっても開花するとは思っていませんでした。

タマアジサイです。

今年も1つもまともな開花は見られませんでしたが、

涼しくなってこの姿なら、やっぱり我が家では過酷すぎるのかもしれません。

紫のタマアジサイにがっかりしていましたが

涼しければ、美しい色を出すことがわかり・・・ごめんねです。

昨日から小豆ともち米の下準備をして今朝、赤飯を炊きました。

17111102

残念・・・小豆が崩れました。・・・気は心(笑)。

今日は「退院祝い」に行きますcar

計り知れない存在の大きさを知った2か月でした。

今日を楽しく過ごす。それだけ。

| | コメント (2)

2017年11月10日 (金)

ビナンカズラ (美男蔓)

Binankazura17110303

Binankazura17110302

ビナンカズラが色づいてきました。11/3画像ですから今はもう少し赤いです。

今年根詰まりした為、根の処理をして元の鉢に戻したので

昨年より沢山実をつけました。

このツルを自分の部屋の日除けにと考えた時期もありますが

結局てこづって、掘り起こして鉢植えにしました。

鉢替えですら、持ち上げるのもやっとで転がして土落としをしました。

優しく手厚い作業は、10キロ以内かな。

なんだか最近、あとあとのことばかり考えて、良くありません。

夫が5歳年上の私、年下夫を持つ友人と・・・話の内容が違うのです(笑)。

風邪もひかなかった夫が「風邪」をひいたり「腰痛」などというと

「きをつけてね」ばかり言ってしまいます。

「気を付けてね」は相手を衰弱させる言葉かもしれません。

今朝も、夕方まで玉ころがしに出かける夫に「きをつけてね」でした。

ではなく「優勝の賞品楽しみheart04」にすればよかったup

9/18upしたビナンカズラの花です。

Binankazura17091201_2


| | コメント (6)

より以前の記事一覧