ガーデニング

2017年5月24日 (水)

ヤグルマギク (矢車菊)

Yagurumagiku170504

Yagurumagiku170501

Yagurumagiku170515

ヤグルマギク・ブラックボールです。(上5/4・中5/1・下5/15画像です)

パンジーブラックを抜き、ペチュニアブラック切戻し中・・・

ブラックボールの周りは黒花を植えています。

居間から一番先に目に入る色をなるべくシックにして

遠くに目が行くようにと思っています。

ヤグルマギクの花柄は赤茶色で目立ちにくいので花柄処理も焦らず済みます。

花柄の処理をすると花期は確実に伸びます。

次々に開花する楽しみはこの上なし。

| | コメント (0)

ブルーシラン (青紫蘭)


Bluesiran17052001_2

Bluesiran17051201_2

ブルーシランです。そろそろおしまいです。

口紅シランもブルーシランも、紫蘭同様、株は円形に広がっています。

広がるということは、中央は根が絡み合っているわけで・・・

ドーナッツ型に、中央の絡み合ってどうしようもない塊を取り除きました。

そろそろ窮屈も限界。株分けを忘れないようしなければ。

| | コメント (0)

クチベニシラン (口紅紫欄)

Siran17051201

Siran17051202

口紅シランです。

シランは終盤。先に開花したシランの茎はほぼ切り終えました。

開花終えた後、茶色の茎だけがピョンピョン残っているとどうも落ち着きません。

それらが気にならないと、もっと楽でいられるのに・・・笑。

致し方ありません。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

ピンクシャラ (ピンク沙羅)

Pinksyara17052101

Pinksyara17052102

Pinksyara17052103

ピンクシャラが開花しはじめました。

シャラの色に比べると、確かにピンク色ですが、かすかなピンクです。

Pinksyara17052104_2

つぼみの薄ピンク色が見えない間は、額?の赤色が目立ちます。

おかげで沢山開花することがわかり、嬉しくなります。

涼しげな木々のおかげで、夏はどれだけ助けられているかthink

ありがと~heart04です。

さて、今日は母の衣類の入れ替えday No.3です。

「こんなにいっぱいの服生きている間に着用しきれないわよ」

思わず、口から出てしまう(笑)。

母を見ていると、おしゃれは脳を元気にするのだとつくづく思います。

virgo「その服いいわね。私のも買ってきて」

山ガール風の巻きスカート、オソロにしました。

virgo「もっとおしゃれして来たら?」

私の心①pig「あなたのお世話係りはおしゃれ服では動けません」

私の心②pig「買う前に、在庫を確認しなさい。増やした衣類の数分捨てなさい」

さ・いってこよ~car

| | コメント (2)

2017年5月22日 (月)

ホタルブクロ (蛍袋)

Hotarubukuro17051501_2

Hotarubukuro17051801

Hotarubukuro17051802

ホタルブクロが見ごろです。

今年は早めに支柱を立てた為、cameraカメラを向けるとがっかり(笑)。

花の為に支柱は絶対欲しいのに、カメラを持つとdownあ~ァ。

花最優先ですから、致し方ない↑画像です。

ホタルブクロの花びらが少し縮れたら、額のすぐ上を鋏で切ります。

1ミリにも満たない、小さなつぼみが待機していますから、場所はすぐに判明。

7月まで3回開花させられたら、花を育てている感を味わえます。

手を入れるって楽しいことだと知るチャンスpunch

***

涼しい所に移動したのかと思っていたら、ウグイスが戻ってきました。

朝から啼いています。

ウグイス1羽で庭の環境はずいぶんupします。

ウグイスの鳴き声のCD・・・庭に流したら、暑くても仕事がはかどるでしょうか?

笑・ンだ、かンだ言っても、庭を歩いてきたら

サ・やるぞぉ~としか思えません。

今日は発芽した小さな苗を移植せねばpunch

突然の暑さでsun芽は焼けて、枯れてしまったりdownです。

最優先せねばならない仕事は日々変わる。

| | コメント (2)

エリゲロン

Erigeron170520

エリゲロンです。

真冬以外はいつでも開花しているという印象です。

白から薄桃色に変化して、幾種類か混植しているかのようです。

柔らかくかわいらしい印象で、アジュガ、ガウラなどと同じくらい

分けてほしいと頼まれる花の一つです。

性質を知っていれば「可愛い」花ですが、知らないと繁殖力に後悔したりしてwink

植えっぱなしでもOKですが、1年に2,3回刈り込みすれば

ずっと可愛い花です。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

オオヤマレンゲ (大山蓮華)

Ooyamarenge170514

Ooyamarenge170515

オオヤマレンゲです。

5月10日頃から開花が始まりました。

以前の庭から移植したオオヤマレンゲ2本は根付けず枯れてしまい

その後植えた「オオヤマレンゲ」が、昨年初めて開花しました。

開花するまで数年かかった事、葉が大きすぎる事???疑問だらけでした。

「ホウノキ」だの「タイサンボク」だの悲しい感想ばかり耳に入り(笑)

そしてこんな花が↓開花。

Ukezaki170521_2

Ukezakir170515

調べて、ハイブリッド・オオヤマレンゲが存在することがわかりました。

そういえば注文時、受け咲き・希少種とかかれていたかなぁ?

だとしたらサラブレッド・オオヤマレンゲがヨカッタなぁ~(泣)。

今となっては悲しい大木downです。

これからの季節、木陰が欲しい庭ですから・・・ま・いいかdowndown

昨年と今年別々の苗木屋さんから取り寄せて「オオヤマレンゲ」を3本植えました。

3本とも「オオヤマレンゲ」と確認できてホッとしたところです。

Mitikorenge17052102

Mitikorenge17052103

「ミチコレンゲ」です。

これだけは、あまりに小さい苗木のため、鉢植えで過保護育成中eyeeyeeye

明日もまだ真夏日が続く予報。

庭仕事を朝食後、すぐに取り掛かるように時間を変えましたが

sunsun恐るべし日差しです。花がら切り程度の作業ですら息絶え絶え。

水やり、草取り、気分と作業を交代させながら、なんとか午前中punch

笑・庭作業は好きですheart04。草取りも決して嫌いではないのですheart04

ただ、蒸した暑さが苦手なだけweep

| | コメント (2)

2017年5月20日 (土)

ジャーマンアイリス (Before the storm)

Germaniris170520_2

ジャーマンアイリス・黒が見ごろです。

株分した分だけ開花する元気モノです。

陽のあたり具合で赤黒く見える部分もありますが、ほぼ黒です。

この季節、あちらこちらのお庭でいろいろな色のジャーマンアイリスを見ます。

あ・eyeあの色素敵heart04なんて思うと頭のどこかにちゃんと記憶できてしまう(笑)。

人の名前なんて全然覚えられないのに、

来年同じ道を通ったら、ちゃんとお気にいりの花の開花に気付いてしまう。

| | コメント (2)

ヤブレガサ (破れ傘)

Yaburegasa170507

春、落ち葉の中からひょっこり出す芽・・・可愛いです。

傘のお化けのように葉がだんだんに開いていく姿も可愛い。

可愛いのは画像↑くらいまででしょうか。

こえからどんどん大きくなって、お世辞にもきれいとは言えません。

笑・なのに、なぜ? 好きなんですheart04

ナルコユリ、チゴユリ、ウラシマソウなどと一緒に地に下そうか思案中。

根付いたときの夏の姿が少々怖い。

| | コメント (0)

這性ナデシコ (ビランジ)

Biranji170426

這性ナデシコです。

4月下旬ころからポツポツと開花。

増えもせず枯れもせず、カメラを向けても

他の花に押されてつい後回しになる花のひとつです。

そういう花があるから庭の色重ねがいい具合。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧