ガーデニング

2019年2月21日 (木)

ジンチョウゲ (沈丁花)

Jinchouge19022101


Jinchouge19022102


ジンチョウゲが開花し始めました。

知らない人のほうが少ないのでは?と思うくらい

以前は、玄関先でいい香りがするお宅が多かった気がします。

雑木のお庭が増えたせいかもしれませんが…

病気知らずでとても丈夫と思いきや、

5年、10年の株でも、あっという間に枯れることがありますから…

それで以前より少なくなったのかもしれません。

草取り鎌で根を痛めるなどないと思うのですが…

移植を嫌う木のようですから、もっと注意深くeye扱うべきかな。

白、ピンク…交互に植えては枯れ、

それでも、今度こそと植えて3年目punch


| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

椿 (タマビューティー)

Tamabeauty190214_3


はじめて目にしたとき「あぁ~heart04きれい」

白い縁取りの花びらが優しくて、思わず口から出ました。

ブームが長かった「玉の浦」の交配種が出るのは当然かな。

親のいいとこどり、加えて大きい花。

タマビューティー…ビューティビューティビューティぺア(笑)。

今日から近くの椿園も「つばきまつり」。

椿は花で木を覆うほど開花するわけでないので、

目に入るのはほとんど深緑…地味と言えば地味ですが

お気に入りを一鉢お持ち帰りしたら、あっという間に虜(笑)。

| | コメント (2)

2019年2月15日 (金)

スノードロップ

Snowdrop19021401


Snowdrop19021402


スノードロップが開花し始めました。

昨年は球根を掘り上げて、植え替えをしたので

今年は40×100くらい、ぎっしり開花を期待していたのですが

バラ園に巨大穴をあけ、その土の一部がスノードロップの上に…

画像を見てわかるように、水やり&雨で飛び上がった土が

サラサラ土…球根の上に適土…その上にこの土…

息ができないかもしれません。

庭での失敗の数だけは誰にも負けませんが

こういうわかりきった失敗、うっかり失敗は情けなくなります。

ターシャテューダのひ孫たちの生活…また録画に鍵かけ保存をしました。

何度見ても飽きることがない番組って、ありがたい。

その中の一つ「青海チベット鉄道」があります。

ただ延々と列車が走るだけですが、窓外の景色に旅心がくすぐられます。

思い立つといつかそこに立っている自分がいる…

若い時はそんな風に旅を決められましたが、

最近は富士山を見にでかける時ですら

その時地震がきたらどうしよう…常に不安がよぎります。

「案ずるより産むがやすし」なんて冗談にも言えません。

明日来てもおかしくないと言い出して、40年は経過しているのです。

いろんなことを想定して、国が動いていてくれているのか心配になります。

最近ちょっと弱気&マイナス思考がちです。

いかんいかんpunch

| | コメント (2)

2019年2月 5日 (火)

ミラクルフルーツ

Miraclefreit19020501


Miraclefreit19020502


2016.6.1 に種まきした「ミラクルフルーツ」です。

2年半過ぎても、まだ大きい方が35センチほどの丈。

小さい方は10センチ弱。

11月頃から室内に取り入れていますが、それ以外は屋外。

今冬は、私の部屋で加湿と暖房で一日ヌクヌク状態にしました。

そのかいあって、丈の半分は11月から伸びました。

小さい方は枯れる寸前でしたが、芽が動き出しました。

とは言っても、収穫はまだまだ先と想像できます。

苗木を買っていたら、すでに収穫できたかもしれませんが

ここで、苗木を買うわけにいきません(笑)。

鉢上げして、友人に差し上げた苗はみんな枯れたと聞いています。

もう、ミラクルフルーツのことなど話題にもでませんから、

収穫して、届けたら、さぞかしeyeflairびっくりでしょう。

楽しみ(笑)。

| | コメント (2)

2019年2月 4日 (月)

ツバキ (聖)

Hijiri19013001


「立春」こよみの上だけでなく、

今朝は、風はかなり強いけれどとても暖かいです。

17℃の予報です。

明日は再び寒さが戻るようですから、三寒四温暖かい日が多くなり春。

「聖」のしべは2輪目も黒みを帯びて残念。

鉢植えで適した新しい土で植えているつもりなので

つぼみがひらきかけてすぐにチェックし…downがっかり。

そろそろあの椿園、あの椿園、見ごろかなぁ~

冬のいいところ、庭の草の伸びがゆっくりのおかげで

お出かけがしやすいですcar

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

ツバキ (卜伴)

Bokuhan19013002


Bokuhan19013001


ヤブツバキしか知らなかった若いころ、満開で落下する椿が好きでした。

白いワビスケを知って、心変わりしました。

その後、卜伴に出合い、心変わりはありませんでした。

人の気持ちなんて(私の気持ちですが)…七転び八転び

コロンコロンと変わり

あの時なびかなかった卜伴唐子咲きが今は大好き。

たくさんの花に出合うということは、たくさんの人に出会うことと同じ。

心ときめくような出合は滅多にありません(笑)。

沢山好きな花はあるけれど決して「見たもの乞食」ではありません。

人との出会い…

昨日は1年半ぶりに、以前住んでいた地の友人と会えました。

互いの中間地で、お昼をとり、コーヒータイムで3時間お話。

互いの家庭の様子を報告しあいます。

携帯だ、スマホだ、PCだ…もちろん受話器を取れば

すぐにつながるのに、普段は全く連絡を取りあいません。

いいこともそうでないことも、3時間の間に話し

互いの状態を受け止め、会えてよかったと思えて分かれます。

ず~っと家庭を優先し、子供が一番で付きあって来れました。

二番の付き合いでいられることが、どれほどの信頼関係だったか

「元気だった?」「大変だったね」「よかったね」「またね」

要約すればそれだけの3時間ですがかけがえのない時間です。

別れ際次の約束は決してしません。

「またね。元気でね。」

また会える。元気でいようね。それ以上の言葉はない。


| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

マンサク (満作)

Mansaku19013001


先ず咲く「マンサク」が開花。

おかしな天候続きで最近は年2回は咲き、去年は3回咲いたのでは?

今年一番に咲けるだろうか、心配でしたが、

本来の季節を忘れることはありませんでした。

庭にある2本の満作はいずれもシナマンサクと思いますが

今年は開花時期にも枯れ葉がついているという特徴を…

「本当のマンサクが欲しい」と思いすぎたかせいか

みんな葉を落として開花してしまいました。

やきもち焼きは、人も花もちょっと面倒。。。

縦ロールが似合う女の子

思い切りクルクルさせたマンサクの花びら

笑・やきもちも可愛いうちがいいですwink

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

クリスマスローズ ⑤

Xmasrose19011202

先日archive版「クリスマスローズ」を見ました。

ヘレボレスと言われていた頃の後に放送された番組でした。

クリスマスローズと言うと素人みたいだったヘレボレス時代…

生産者のハウスに新しい花を求めて殺到する様子を見ました。

ヘレボレスからいつの間にか、またクリスマスローズと呼ばれるようになり

ブームの再来とか言っていたけど

笑・あんなブームはもう来ないのでは?と思う。

あの時を経て、たくさんの定番クリスマスローズが生まれたし

今、その花は普通に園芸店で手に入るし、めでたしめでたし。

なにより庭で自然交配され、つぼみをつけると

…とびっきりの一輪かもとeye 

笑・期待したのはだいぶ前で、今は先祖返り?と思う花ばかり。

今朝の一輪はブームの時宇都宮の友人が送ってくれたものです。

同じミニダックスを飼っていた縁で花好きも共通で、楽しかった。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

椿

Tubaki012001


はじめての開花ですが、名前がわかりません。

この椿、以前はよく通った骨董店のお庭が実家です。

好みの花が似ていることもあって、幾度かお庭に伺ううちに

椿の枝も幾本かいただきました。

湿度高い挿し木の適時とは程遠いカラッカラの真冬でしたが

花が終わってから…試してみるもモノです。

1/5いや1/10程度ですが、真冬の挿し木の成功もあります。

もちろん、寒風にマンマ置いたら、数分で枝は吹き飛びますから

風よけ、ビニルで保温、時には室内に取り込みなどは必要です。

花の開花で骨董店でのいろいろな出来事思い出しました。

暖かくなったら…お店回りもいいかなぁ~heart04

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

野菜の収穫

19011901

ホウレンソウの緑が色濃い、人参ツヤツヤ、草除けのビニルの上からさわって

大きい順に抜くカブ、土から10センチは上に伸びている大根…

我が家のサラサラ土がぴったり合う野菜もあって、

土壌改良ばかり言われている土も、キッチンガーデンでは嬉しそう。

ホウレンソウの胡麻和えのおいしいことheart04

無農薬で作れる冬だけの葉物です。

蝶が舞ったら、虫と雑草との闘いの始まりです。

春よ早く来い来いというより

黄色、黄緑、ピンク…だんだんにだんだんに色が増えていく春がいい。

だんだんに体も重労働向きに代わりますから(笑)。

三浦雄一郎さんが登頂スキー滑降ができず下山したとニュースで知りました。

挑戦の大きさはそこにたったことだけでもたくさんいただきました。

思いは「ありがとう」です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧