ガーデニング

2019年4月18日 (木)

ジューンベリー

Juneberry19041801 

ジューンベリーが開花し始めました。
花も実も楽しめ、シンボルツリーにと
良く紹介されているのも納得です。
花はこのように↑、やわらかい花びらが美しいです。
花はブルーベリーの花より数倍大きいけれど
赤い実はブルーベリーより小さいから不思議です。

昨日はこの春はじめて庭の消毒をしました。
すでに糸を引いて落ちてくる毛虫、
アブラムシが発生しています。
このジューンベリーもご多分に漏れず毛虫が発生します。
卵の状態で消毒できていたらいいのですが…。
害虫駆除、雑草の始末などなかったら…なぁ~

あり得ないことを望むより
効果的に自分で動くしかありません。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

ヤブレガサ(破れ傘)

Yaburegasa19041402

Yaburegasa19041401


ヤブレガサが開き始めました。
上画像は芽。
徐々に開いてヤブレガサに。
園芸店の栽培苗のせいか
用土が肥えすぎか、日当たりが良すぎるのか
自生地のヤブレガサよりたくましく感じます。
以前は自生ヤブレガサを見ることができましたが
その場所も間近まで造成され環境がかわり
あっという間に消えてしまいました。
そういう場所が記憶の中だけになってしまうことが
残念でなりません。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

リキュウバイ(利休梅)

Rikyubai19040201

Rikyubai19040202

リキュウバイが開花はじまりました。
昨年までは枝がヒョロヒョロと仕様がなく
見栄えもよくありませんでしたが
思い切り枝の剪定をし伸びた枝についたつぼみが咲く…
今年は青空に向かって咲く姿で良くなりました。

昨日は午後美容院に行きました。
越してきてから5,6年は以前の美容院に通いましたが
遠路通うのがたとえ月1度でも苦痛になり
近くの美容院を探し続け…やっと落ち着きました。
少々口は強めではありますが(笑)
性根は優しく正直な人との小一時間…
「またね」と別れられる人ができるのは嬉しい。

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

シジミバナ(ブライダルリース)

Sijimi19040201

Sijimi19040203

Sijimi19040202


シジミバナ(ブライダルリース)が見頃です。
昨日upしたユキヤナギは強剪定し
こちらは地上部50・60㎝の所で剪定しました。
おかげで切り花用にたくさん切ることができます。

株分け作業が重労働で少々腰が痛くなってきました。
今日は骨休め…何しようかなぁ。


 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ユキヤナギ(雪柳)

Yukiyanagi190328

Yukiyanagi190322

ユキヤナギ白(上)ピンク(下)が見頃です。
と言っても、強剪定でほとんど枝垂咲になっていません。

この数日は肌寒く40分のウォーキングも
程よい暖かさになる程度です。
桜は今日あたりが見ごろと予定を立てていましたが
花見で風邪をひいてしまっては元も子もない。
2、3日様子を見ることにしました。

今日は新元号が発表されます。
子供のころ祖母のことを「明治大正昭和」
3時代を生きて「すごい」と単純に思いました。
昭和平成…3時代を生きる私です。
ちっとも「すごく」ないけれど、
孫ちゃんと一緒に庭の花を摘むとき
「ばばちゃんってお花の名前いっぱい知っててすごい。と…
いつか彼女が思い出す一コマになるかも…と思うとうれしい。

| | コメント (4)

2019年3月31日 (日)

ヒュウガミズキ(日向水木)

Hyugamiuzki190328

ヒュウガミズキです。
以前地植えにしていましたが、枯れ寸前で鉢へ。
その後、先日upしたトサミズキを地植えしました。
遠目に目立つトサミズキがいいと思いましたが
ヒュウガミズキが開花すると…やっぱりこっち(笑)。
気長に鉢で養生させることにします。

昨日庭の木々の間を夫に耕運機をかけてもらいました。
土に空気が入って、すがすがしい気分です。
今日は草取りしながら
シランの株分け、ベルガモットの株分け…
進行方向にある株を次々株分けしました。
スコップで全体重をかけて
ザックザック切り分けて…
固まった部分は廃棄としました。
もったいもったいないと思うのですが
みんな植えたら、3年後は何倍も苦しい(笑)。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

クロモジ(黒文字)

Kuromoji19032801

クロモジの花が見頃です。
と言っても、遠目には全く開花はわかりません。
木の下まで行って確認し、左手で枝を下げて写したものです。
実際には90°左開店させた状態で開花しています。

昨日はメダカの水換えをしました。
昨年8月に卵付きホテイアオイを頂き
9月に赤メダカの卵つきホテイアオイを頂き
秋にスーパーミユキを購入し3種の育メダカ中です。
生き物は手をかけなければ育ちません。
かけて気づくことは、
みんな自分の為だということです。

| | コメント (2)

2019年3月29日 (金)

庭梅(ニワウメ)

Niwaume19032802

Niwaume19032801

ニワウメが満開です。
濃いピンクの花が枝に隙間なく開花するので
遠目にもよく目立ちます。

今日は生育の悪い地植えの椿を掘り起こし
根の状態を見て…たぶん鉢に戻さねばならない。
この2、3日庭にヒヨドリの大群が舞い降りてきます。
ミカンをあちこち置いたことより
芝や土の上をつついている方が断然多く
地中から虫が這い出ているのか?
鳥がつつきだしているのか?不明ですが
カブトムシの幼虫を黒くしたような虫を椿園で2匹見ました。
あの大きさの虫が地中で根をモグモグ…
想像したら、掘り起こし作業は早い方がいい。
養生が必要な鉢植えばかりがどんどん増えてしまい
今年はそっちのコガネムシ対策を考えないと
全滅になりかねない。
笑・庭仕事はイタチごっこ。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

ヒヨドリ(鵯)

Hiyo19032801 
Hiyo19032802_1

周りの環境がこの数年で大きく変わり…いや変わりつつあり
たぬき君家族は全く顔を見せなくなりました。
ウグイスの鳴き声も全く聞くことがなくなりました。
残念でなりません。

庭に来るのはカラスとハトと↑ヒヨドリがほとんど。


| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

コブシ(辛夷)

Kobusi19032201 
コブシを写したのは↑5日ほど前です。
花をマクロで写すと、花びらはみんな無残で
少し遠目にうつしました。
そろそろ満開の時期のはずですが、花は目立ちません。
我が家の周りには全く収穫をしない
ミカン園がありますが、鳥の楽園です。
我が家の花は、鳥にとって刺身のツマみたいなモノかもしれません。

昨日は一日鉢植えの植え替えでした。
「ウマノスズクサ」の生育が悪く鉢を崩してみました。
驚いたことに大きなスリット鉢の地上部は貧弱
鉢の中は根がとぐろを巻いている状態。
茎がのびて葉が出て、何かの拍子に茎が土に触れると
そこから発根し、地中へのびていく…。
芽を少しつけた茎を幾本か鉢に植えました。
「馬の鈴」なんていい名前ですから枯らすわけにいきません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧