雑草

2016年9月 2日 (金)

コセンダングサ (小栴檀草)

Kosendangusa160819

庭に生えている「コセンダングサ」です。

この2,3年で庭で目立つ雑草になりました。

左右のお隣ジャングルから飛んでくる種が原因かと思います。

以前は、野山を歩くと衣服に種がつくこの手の草を

勝手に「泥棒草」と呼んでいましたが、ジャングルのおかげで名前を覚えました。

流石にまめに草取りしている我が家に今、花は見つけられませんので

お隣のジャングルの「コセンダングサ」を写させていただきました。

Kosendangusa160902

「アメリカセンダングサ」との違いがはっきりする1枚です。

茎が緑色、花の周りにぐるり小葉がありません。

「センダン」は「栴檀は双葉より芳しい」のセンダンで=「ビャクダン」とも。

でも家具につかわれる「ビャクダン」とは別物。

家具の「ビャクダン」はとても固く重い木です。

「双葉より芳しい」の「ビャクダン」はあっという間に大木になります。

どう考えても軽く、やわらかい木と思いますpunch

「センダングサ」は「双葉より芳しい=センダン」とよく似た葉を持つために

名付けられたそうです。

庭に「ドロボウグサ」がはえてきたと思った時は悲しくなりましたが

「センダン」でこれだけ語れたから、あきらめますか(笑)。

| | コメント (2)

2016年9月 1日 (木)

カタバミ (傍食)

Katabami160819

庭の雑草「カタバミ」です。

夜になると折りたたまれた形になり半分食べられたように見えることから

「傍食」と名付けられたそうです。

名前の由来を知ると、にっくき雑草にもちょっと愛情が・・・?(笑)

いえいえ、一瞬たりともそんな気になったことを後悔するような

カタバミの強さを知っている以上は「にっくき雑草」が勝ち。

よく似た「オッタチカタバミ」は草丈は50センチにもなり、茎に細い毛が密生。

カタバミを赤黒くした「アカカタバミ」はカタバミより乾燥している所に生えています。

庭で「アカカタバミ」を見つけると「水分不足」もわかります(勿論自己流です)。

そんなカタバミですが孫の目には「かわいい花」と小さい手を差し伸べたりもwink

| | コメント (4)

2016年8月29日 (月)

アゼナ (畦菜)

Azena160819

Azena160824

アゼナ(畦菜)・・・名前に納得。

このアゼナは、我が家の庭に生えていることが通常では不思議なことです。

故に、最初は別の名前とばかり思っていました。

しかしどこかで微妙に納得できず、雑草の本を何冊もひっくり返しました。

このアゼナ、案外レアモノ(笑)かも・・・紹介している本が意外に少ない。

畦菜・・・名の通り田に生える植物だったのです。

高台にある我が家の庭に存在することが不思議でしたが・・・

昨年末~今年春まで、土壌改良のために30キロ米用袋に

30袋はもみ殻を投入しました(笑)。

そのもみ殻に「畦菜」の種が大量についてきたとすれば、この草の量に納得です。

もみ殻燻炭に比べ、お安いだけでもみ殻にしたことに反省(笑)。

根は短いものの、土をしかっかりつかんで、

引っ張ればキレるなかなかの曲者ですが・・・

水を撒いてから、優しく上に引っ張れば、抜けます。

わが家の夏の雑草トップ3には、カタバミと思っていましたが

新参者のくせに、強烈な繁殖力に今年はこちらを選びます。

・・・

猛毒を持つ、チャドクガやイガラの発生時期に入る為

椿の葉裏など目を光らせていたら

なんと1~1,5センチに育った茶毒群を発見。

なにもかもが少し早めの登場で困惑ですが。

今日は最優先で消毒daypunch

| | コメント (2)

2016年8月28日 (日)

コミカンソウ (小蜜柑草)

Komikansou16081901

Komikansou16081902

わが家の庭の夏雑草トップ3入りは「コミカンソウ」。

名前の由来は一目見たら納得、葉裏の粒粒が「ミカン」に見えるらしい。

ミカン畑を四六時中目にするモノとしては、ちょっと違うんじゃない?と思うけれど(笑)。

2、3センチの小さいコミカンソウの葉裏をひっくり返すと

草の大小は関係なく(雑草には子供も大人もないってこと?)

ぎっしり種がついています。

赤くクリクリした種を見ると寒気がしそうです。

1つの草が100倍どころか1000000倍・・・

いったいどれだけの種を落とすんでしょう?

庭の草は抜けば抜くほど、次の草の生育環境を育てる故

放っておいたほうがいいと言う方も確かにいます。

草のてっぺんだけを引きちぎり、抜く必要はないと書かれた本も読みました。

農家のおじさんからは

「畑の草は種を落としたら10年ははえ続ける」と聞いたこともあります。

(故に畑は常に耕耘機・トラクターでひっくり返すのだそうです)

「コミカンソウ」可愛い名前をつけられてはいますが

「か~わいいheart04」なんて絶対に思いません(笑)

annoy 案外雑草は「ヘクソカズラ」だの「ママコノシリヌグイ」だの

憎々しい名前の方がいいかもしれないbleah

| | コメント (4)

2016年8月27日 (土)

コニシキソウ (小錦草)

Konisikisou18081901

Konisikisou18081902

Konisikisou18081903

わが家の夏の草のトップ3に入る「コニシキソウ」。

草取り後3日目には地面に張り付いて3~5センチの「ヤツ」がいるweep

5日後ならもう草取りしたのも嘘のように、10センチの「ヤツ」になっている。

大きくなれば40、50センチにも広がり、その上にのしかかって広がり・・・

流石・雑草です。

昭和天皇の「雑草という名の植物はない」という言葉は有名ですが・・・

おっしゃる通りでございますthink

天皇のご幼少の頃の植物採集を拝見したことがありますが・・・ただただ感嘆でした。

でも、下々目はつい「雑草」とどこか憎々しく言いたいのです。

「今日は庭のコニシキソウを抜きました」とは言えないのです(笑)。

今朝は蝉の声がまだ聞こえません。

コオロギとチチチチチ・・・と??3つや4つは聞こえます。

笑・でもお世辞にも涼しいとは言えない。

芝の梅雨が乾いたら、今日は芝刈りですpunch

芝は夫の担当ですが・・・○○の会合、○○の打ち合わせ

わが家の庭は最後回しで、ボランティアの草刈りに行ったり・・・

たまにお仕事にも行っているようですが

猫の手は全く、当てになりません(笑)。

| | コメント (2)