椿

2019年3月23日 (土)

ツバキ (ブラックマジック)

Blackmagic190322


ツバキ(ブラックマジック)が開花。
黒ではなく、赤でしょう?と言われそうですが、
実物はもう少し黒が強いです。
2、3日前につぼみを見つけ、開花を楽しみにしていました。
つぼみといっても、10センチほどもありますから、重いです。

左手で顔を上向き加減にして、シャッターを押しました。
先に咲いた、タイにプリセス、白ワビスケ、湊の曙などは、

新しい葉が動き始めました。


| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

椿 (プラマーズシュープリーム)

Kramerssupreme190305

2年前この椿をupした後、枯れてしまいました。

あれ?と思ったときは、手遅れに近く株本に虫の形跡。

幹の中に卵を産み付けたり、幹に張り付いて冬越しした虫が、

樹液を吸ったり、幹をかじったり… 

その時点で気づけば、すぐに挿し木をしますが、

この春開花した挿し木苗の中にはありませんでした。

先日椿苗やさんで、鉢植えを見つけ購入してきました。

地植えできるまで、4、5年かかると思います。

地植えでは、赤ちゃんの頭くらい大きい花が見られ迫力満点ですが

鉢植えは一回り小さい花でした。

根詰まりしたら鉢替え根詰まりしたら鉢替えの育椿です。

啓蟄を過ぎ、ビオラに黒に赤模様の虫が這っているのを見ました。

あっちもこっちも 目を光らせたなきゃ(笑)。

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

椿 (クジャク椿)

Kujyaku190309

クジャク椿が見頃です。

園芸店、ホームセンターの園芸コーナー…

春花苗、山野草苗、花木類などが、入荷しはじめて、のぞくのが楽しみです。

毎月の通院で、本日はエコー検査がありました。

長いこと経過を看ている所がありますが、

今回はその道に長けた先生の紹介状をいただきました。

安心の為に、それが一番いいとわかっていても、

重い気持ちになるのは、どうしようもありません。

渋滞を見越して、いつもの倍の時間を見込んで家を出、

途中、車の後ろから カタカタカタカタ…変な音

何だろう? 悪い心配はあっというまに大きく広がりましたが

病院の紹介状をもらっての帰路は、その音は気になりませんでした。

気になることがあっても、より気になることが起これば

アッという間に、些細なこととなります。

この重い気持ちを明日か、来週早々か…早いとこ軽くせねば


| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

椿 (スプレンダー)

Splendor19030901

スプレンダーが開花始まりました。

1つ目は痛んで、upに耐えられませんでしたが、2輪目は何とか…。

名前の通り豪華まさに「壮麗」。

葉をみなければ、バラと勘違いしそうです。

挿し木をするときは、発根、鉢上げ、鉢替え、定植などでの失敗を見越し

1種でいくつか苗を作りますが、

この時期それらが小さい鉢で初開花を迎え嬉しい時期です。

同じように育てているつもりでも、同種全滅、全成功があります。

種類のせいでしょう?なんてとても言えない、後悔があります。

自分の年齢を考えたら、年月がかかることは丁寧にしないと、

先を見ず終いになりかねないのに(笑)。

| | コメント (2)

2019年3月 4日 (月)

椿 (港の曙)

Minatonoakebono19022701

以前ハワイ出身の「曙」という力士がいたと思います。

外国の力士は今ほど多くなかった時代で、

とにかく大きいという印象が残っています。

その印象で「港の曙」が小さいつぼみをいっぱいつけ、

開いても、ヤブツバキの半分にも満たない花であることに

ちょっと笑えたりします。

ひな人形をしまわねばなりませんがあいにくの雨。

毛ばたきをかけて、小物をはずし、顔に薄紙をまいて…

これが結構面倒で出ししぶるわけですが

この面倒を人任せにはできません(笑)。

雛しまいが遅れると、婚期が遅れる、婚期を逃すなどとは

今の世の中言いませんものネ…

雨が上がって、湿気のない人形にとっていい日に

ゆっくり丁寧にしまうことにします。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

肥後椿 (旭の湊)

Higo19022701

Higo19022702

旭の湊が開花。

毎年同じことを書いてしまいますが、この顔「アハッハ」と笑っているようで

見ているだけで元気になります。

毎日のウォーキングで「あのお宅のあの花がそろそろ…」なんて思って

歩くコースを決めています。

赤い肥後椿を生垣の一部にしているお宅があり

1週間ほど前からそちらをコースに歩いています。

椿も槇と一緒にきれいに刈り込んでありますが、刈込の時期が的確で

刈そろえられている生垣からちゃんと肥後椿が顔を出しています。

1つ好きな花が見られると、他のシーズンも好きな花が見られ

白万重、ブルースター…あのお宅はあと2つ3つ楽しみな花があります。

近辺のお宅の方とはほとんど顔を会わせる機会はありませんが

お花の顔見知りはたくさんできました

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

椿 (Kサワダ)

Sawada19022701_2

花だけ見せられたら「バラ」と間違えるかもしれません。

Sawada19022601

葉も一緒に見たらツバキ間違いなし。

今日は雨。一日雨の予報です。

たっぷり降って、干上がっている庭に潤いを


| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

椿 (南関紅)

Nankanbeni19022301


Nankanbeni19022302

南関紅(ナンカンベニ)が開花。

近くの椿園に行く日を今日にしようか毎日迷います。

庭の椿が半分開花したらと決めたのに、寅さんみたいに風任せ(笑)。

近辺にある河津さくらが遠目にも見ごろを迎えたことがわかります。

車で走行中も「あ、ここも見ごろ」「ここも見ごろ」とピンク色が目を引きます。

ハクモクレンのつぼみも空に向かってツンツン日に日に大きくなっています。

春の足音あっちからこっちから


| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

雪椿 (姫白雪)

Himesirayuki190221


雪椿という二文字に引き付けられて、ついつい…増えたユキツバキ。

姫白雪もワビスケより小さくて、つぼみはほんとにひっそり…です。

昨日は運転していても、くしゃみが止まらず

洗濯ものを取り入れても、くしゃみ。

風呂上がりに着替えるとまたくしゃみ。

花粉が「非常に多い」日々が始まりました。

布団乾燥機、洗濯乾燥機、空気清浄機…

顔面に美用水を噴霧…いえいえ、花粉ブロックを噴霧。

空もぼんやり。

笑・頭くらいぼんやり脱出しなきゃ


| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

椿 (タマビューティー)

Tamabeauty190214_3


はじめて目にしたとき「あぁ~きれい」

白い縁取りの花びらが優しくて、思わず口から出ました。

ブームが長かった「玉の浦」の交配種が出るのは当然かな。

親のいいとこどり、加えて大きい花。

タマビューティー…ビューティビューティビューティぺア(笑)。

今日から近くの椿園も「つばきまつり」。

椿は花で木を覆うほど開花するわけでないので、

目に入るのはほとんど深緑…地味と言えば地味ですが

お気に入りを一鉢お持ち帰りしたら、あっという間に虜(笑)。

| | コメント (2)